FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年05月29日 (日) | 編集 |
昨夜の午後7時~今日の午前10時迄、
「今回にクラブの大会はカレイのみ!
23cm以上のカレイ3匹の魚身+各カレイの持ち点で計測する。
後、数釣りの部も有るので、沢山釣ってくるように!
今回の範囲は江差港~上ノ国の寅の沢海岸までで、
29日の午前10時に上ノ国の道の駅“もんじゅ”で計測なので、
ソレまで頑張ってカレイを釣って来て下さい!」
と言う訳で、俺の所属するクラブの大会が開かれました。

前日の夕方、仕事だった嫁の都合で、俺達がウチを出たのが午後11時。
せたな町は一日いっぱい雨が降っており、
江差町も雨が降ってましたので、取りあえず江差港内を見て、
五勝手漁港をチラリと見て、上ノ国漁港を覗き、
俺は自分の勘を信じて椴川(とどがわ)河口の傍に入る事にしました。
朝方勝負って事で、一晩中雨に濡れるのも嫌なので、
数時間仮眠する事にしました。

IMGP1466.jpg
IMGP1470.jpg

波際30㎝のところにサクラマスが泳いでいたので、
思わず、ワームでは無理だと分かっていても竿を振ってました。

IMGP1467.jpg
IMGP1471.jpg

結構な釣人が竿を出してましたが、俺の勘がハズレたようで、
朝だと言うのに、次から次へと立ち去ります。

IMGP1468.jpg
IMGP1469.jpg

俺達の竿もピクリともしません。
やっちゃいました・・・トホホホ

IMGP1472 - コピー
IMGP1473 - コピー

沖にはトドが優雅に泳いでおり、時々俺達の方を見て笑っているようです。

嫁がトイレに行く時、ちょうど自分の車に戻ってきた釣人に話しを訊くと、
『「新聞に、ここの最盛期が過ぎたがまだ釣れる可能性がある。
って書いていたから来たんだけど、ホッケ1匹しか釣れなかった。
場所移動することにしたんだ。」って言ってたよ。
あんたの勘って、いつも的外れ、
刺し身にソースを掛けて食べる様なもんよ。』
と言いやがります。

IMGP1480.jpg

やっと竿先を揺らしたと思ったらコヤツでした。
この後、俺はマガレイ30.2cmと宗八カレイ26cmが釣れ、
嫁には15cmの宗八カレイが釣れただけでした。
俺は一応、計測に出せますが、嫁はナシって事になります。

IMGP1476.jpg
IMGP1477.jpg

計測場に行くと数人がもう来ており状況を訊くと、
「動物のオンパレードで、目の前までトドが顔を出したんだ、
車くらいの大きさがあってビックリした。
その後はイルカ、まったく釣りにならなかったよ。」
と言う者や、
「潮が速くて釣りにならなかった。 アッと言う間に仕掛け10個失くした。」
などと報告を受けました。

IMGP1486.jpg

江差港内で竿を出したT氏が40.2cmのマコガレイを頭に3匹揃え優勝か?
と思えたのですが、
マガレイの30cm超えを2匹と30cm弱のクロガシラカレイを揃えたY氏が優勝。

IMGP1488_20110530084014.jpg

マコガレイの持ち点は52点、マガレイは56点、
それに魚身が足ささるのでので、逆転優勝となるわけです。

帰り道、
『あたし、帰ったら仕事なんだよね。 潮臭いまま職場に行けない。』
突然嫁が言い出したので、温泉に寄って来ました。

IMGP1492.jpg
IMGP1493.jpg

この温泉に行く時は、タオル一本有れば良く、
備え付けのシャンプーとボディソープがあり、入浴券・大人360円なんです。
さっぱりしたところで嫁は仕事に出掛け、俺は先程までグッスリ寝てましたが、
この頃は昼寝程度では遊び疲れが取れなくなって来ました。
以前痛めた右肩の痛みも増し、ちょっと竿を振っただけでも激痛が走り、
気持ちは若いつもりでも、身体はガタがきているんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用