FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年07月05日 (火) | 編集 |
日曜日に嫁を置いてヒラメ釣りに出掛けた俺。
その天罰? 嫁の呪い? とも言える事が起きました。
車を走らせている最中、俺の右目の端っこに赤いランプが映し出され、
「あれ? なんでバッテリーランプが点くんだ?」
と思った瞬間、それは消えました。
どこかの電気系統の配線が混線したのか?
それともダイナモが逝かれたのか?
と疑っても、それっきりランプは点かず、目的地に着きました。
暫く波と戯れるだけ戯れ、帰路に着いたのですが、
この時にも、一回だけ走行中にバッテリーランプが点き、すぐに消えました。
その後、いつもお世話になっている整備工場に持って行ったのですが、
この日は日曜日、月曜日も休みとなっていました。

今日、仕事が休みの嫁が、
『おはようございます。 ○○です。 あのですね・・・・・・』
と、事情を話し、すぐに車を取りに来てもらったそうです。
俺の予想通り、ダイナモが逝っちゃってまして、
その原因はターボーエンジンも半分以上逝っちゃっているので、
エンジンオイルがダイナモに掛かって、
あまりのヌルヌル感に凄~く気持ち良くなったのか、
あっ、そこ、ダメ、うっ、もう我慢できない、げ・・・げっ・・・限界!
情けない事にソレで逝っちゃったようです。
嫁はコネをフル活用するタメ、おーい、中村君!に電話を入れ、
『あたしよ。 あのさ、ダイナモ探してくれる?
中古かリベルト品だったけ? 大至急探して○○工場へ送って!
もし見つけられなかったら、あんたとウチの旦那の頭で発電起こしなさいよ!』
お願いと言うよりは命令に近いモノがあったようです。
嫁に代わって、
「お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。」
ここで俺が述べさせてもらいます。

走行距離21万キロ突破しているので、仕方がナイと言えばそれまでですが、
下の子が看護学校を卒業するまでは、
広い北海道を走るのにはガソリンだったら高くつくので、
出来ればディーゼルと思っても、とても車なんて・・・中古車でも買えません。

嫁の愛猫の黒猫のハナに、
「おまえたち、俺に呪いを掛けたか?」
と問うと、飼い主が、
『あんたをブッ壊すならもまだしも、
なんで、あたしが、車をブッ壊さなければならないのよ。
あんた、あたしにケンカ売っているの?
いいわよ、そのケンカ、タダで買いましょう。
後悔するだけでは済まない状態まであんたを追い詰めてあげる♪』
タイムボカンのヤッターマンに出てくるドロンジョのように、
もの凄く嬉しそうに言いやがります。
もちろん丁重にお断りし、俺は枕に頭を撫で撫でしてもらい、
布団に優しく抱きしめられ慰めてもらうタメ、さっさと退却させて貰います。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用