FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年07月20日 (水) | 編集 |
俺のコメンターでキス釣りの教授でもあるW氏から、
今回も函館からバイクに跨ってキス釣りに出掛け、
羨ましい釣果のメールが届きました。

「こんばんは^^
青森まで調査に行ってきました、
ちゅうーか盛期なので単に遊びにいってきました。
足は愛車のフォルツァです^^。

こんな感じで - コピー

まずは、調査?目的のため、新規場所に入りました。
なかなかのシュチュエーションで期待大でしたが・・・ピン???のみ・・・

さより
さより

あっさりあきらめて、実績の出来島へ。
「ココ、道が泥んこで、愛車が汚れてやなんだよなー」、
とかいいながら、背に腹は替えられず、
そそくさと支度してチョイと120mくらい投げると、沖で小型の当たり・・・
とりあえず、様子見にそろそろ巻いてくると、
1色付近でどががががーんと、あせるあせる^^;

出来島
出来島

巻き上げると20センチ超のぼってりしたキスさんが、2匹、
一番下針はスカでどうやらの沖で
掛った小ギス君はカケアガリでこの方たちに吹っ飛ばされたようです^^;

出来島漁港
出来島漁港

もっかい方向替えて同じように投げると、またまた沖で中くらいの当たり。
1~2色まで引いてくるとまたもや、ドガドガばたばた、おわおわ、ひくひく^^と、
ちょこっと待ったのが運のつき、
メタボ3匹に仕掛ぐっちゃぐちゃにされてしまいました^^;
「こりゃあ、沖に投げてもしょーないなぁ~」
と、3色投げてさびくと、もうひんどいことになってしまって、
多点仕掛はメタボキス連中のせいでことごとくお祭り状態、
やむなく5点に針数落として、さらに近年使ったことのない8号の大針仕掛
(これ、青森湾内用の太仕掛だったんですけど・・)で対応しましたが、
もうパラダイズなんだか地獄なんだかわからないくらい、
延々とドカドカばたばた、20センチ前後主体に釣れ続き、
午前10時には24リットルクーラー定量でございます^^;・・・。
3キロは超えてる・・・

連で
5連

いやー、まいったなー17時までやる予定でフェリーの予約も取ってるのに、
もう終わり?
餌もほとんど使い切ったし、なによりクーラーもう入らんし・・・
「午後の楽しみをどうしてくれるー?」
とか文句をいいながら、
鰺ヶ沢、七里長浜なとをツーリングしながら帰ってきました^^。

鰺ヶ沢
鰺ヶ沢

今年は若干遅れてましたが、今が盛期ですねー。
ひろしさんごめんなさい、あなたの釣る魚もう、残ってないですwww 
ちゅうのは冗談ですが、これからだんだん型が小さくなって、
9月ころからまた、型が回復してくるんですけど、
なんで例年、うちは8月に遠征してんのかな?
まあ、型が小さくなる分、そこそこな数は釣れる確率が上がるんですけどね・・・。」


それにしても短時間でクーラー満杯とは羨まし過ぎます。
今まで例年の行事化しつつある函館の釣り仲間のキス釣りですが、
8月は狙うターゲットが少ない北海道、
フェリーを使うのなら台風の少ない時期をめがけ、
それなら海の向こうで釣れるキスを狙おうという魂胆だとお聞きしました。
9月になれば鮭が狙えるターゲットとなり、
竿1本持ってあちらこちらと飛び回って忙しい時期となってきます。
季節ごとに狙うターゲットがあり、そちらに目が行き、
色んな魚を釣りたい、食べたいという欲求が先行しています。
要は、あっちの子、こっちの子を追いかけるように、
気が多いと言う事なんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用