北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年09月30日 (金) | 編集 |
あるサケ釣り場のある光景を目にした時の俺の驚きは、
筆舌に尽くし難いくらいのショックでした。
この人は、ある一箇所でしかサケ釣りをしませんでした。
それが、まだ、救いだと感じます。

この日は、いつものように皆と合流し、朝のサケ釣りを楽しんでおりました。
一列に並んだサケ釣り人の中で、一際、サケを釣っているお方がおりました。
初めは遠くで眺めておりましたが、帰り際、その人の側を通った時、
俺はビックリしてしまいました。
今、竿に掛かっているサケは、背掛かりをしていましたが、
<まぁ~、そんな事もあるよなー。>
と思って見ていました。
すぐに、タモ入れをして、また竿を振ったのですが、
次のサケも背掛かりしているではないですか。
1度ある事は2度あると言いますが、明らかにおかしい行動です。

そこで、知り合いに聞きました。
『○◎さんで、△▽で働いているよ。』
と教えてくれました。
「何で、あんなに背掛かりするんだ?」
『ルーアーの下に、ピンポン玉くらいの3本針がついているんだ。』
俺はそれを聞いて、
「それって、思いっきりヤバイよ。密漁だよ。 それも白昼堂々とやるのはマズイよ。」
と言うと、周りに知り合いのオジサンが居て、
『うん、分ってはいるが、注意が出来ん。そこに、孫が世話になっているからなー。』
と困惑している様子です。
そうか、コレが“シガラミ”と言うものなんだ。
特に田舎では、この“シガラミ”が、大きく左右されます。
それでも俺は、注意をしようと思い声を掛ようと
思ったまさにその時、皆の手が俺の肩を押さえつけました。

皆が言うには、彼に注意をしても、
「ミノーが良くて、なんでサケのルアーはダメなんだ?
鱈釣りでも同じだろう、原理は同じだ。」
と切り替えしてくると言います。
それは少しでも釣りをする人なら、当然の疑問だと思えますが、
それぞれの釣りには、それに帰属したマナーがあります。
マナーを守ってこそ、楽しい釣りが出来るのです。

今まで、俺の住む地区では、
おおっぴらに白昼堂々とサケの密漁をしている話は聞いた事がありませんでしたし、
地元の釣り場でも目にした事がなかったのです。
教育者の密漁?
今、この方は、転勤して居りません。
違う土地に行っても、このような振る舞いだけは、やめて欲しいと切に願っております。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月29日 (木) | 編集 |
あるサケ釣場で何やら揉めています。
サケの浮きルアーで楽しんでいる時、ある人にサケの背に針が引っ掛かり、
ソレを足元まで寄せ、タモですくって引き上げていたところまでは俺も見ていました。
その時は、
「次は俺の番だ!、サケ早く掛からないかな~。」
なんて想って竿を振っていると、どこからか怒鳴り声が響き渡りました。
キョロキョロと周りを見渡すと、
どうやら先程スレ掛りで鮭を釣った人達あたりから聞こえてきます。
タモからサケを出し木刀で頭を叩こうと思った時、隣にいた地元らしきおっちゃんが、
「スレ掛かりは釣った内に入らない。
密漁と間違えられるから、生きている内に放せ。」
と、抗議した事が発端だという話が聞こえてきました。

浮きルアーでスレ掛かり・・・俺もあります。
数年に1回程度ですが、余程の事がナイとスレ掛かりと言う現象は起きません。
例えば、浮きルアーを引いてきた時、
違う所でサケのライズを目にしてそこに投げようと考え、
今投げている浮きルアーを回収しようと早巻きした時、
運悪くサケの背中や尾に針が引っ掛かったこと。
サケの当たりはあるのですが、いつまでも浮きルアーを追いかけて来るのに
なかなか喰わないという状態の時、一か八か合わせを入れた時、
その周りにいたと思われるサケの背中や尾ヒレに引っかかった
なんて事がありました。
問題なのは、好意にサケを引っ掛けてしまう事で、
不意に掛かるのはOKだと思う俺です。
コレがサケのブッ込みだったら、
きっと何のトラブルもなく持ち帰っていると思われます。

投げ釣りでホッケやカレイ、アイナメを狙う時、
時にはスレがかりで上がって来る時があります。
きっと皆さんも経験があり、その魚を持って帰って、
美味しく食べさせて貰っているのではと思います。
俺は魚が小さければリリースしますが、
手頃の大きさなら、ちゃっかりと持ちかえって嫁の腹に中に収まります。

サケに関しては、どうしてこんなにトラブルになる要素が大きいのでしょうか。
未然に密猟者扱いをされる可能性を防ぐタメに指摘した、
おっちゃんの親切心も分かるような気もしますし、
これは密猟でなくスレがかりだと主張する、釣人の気持ちも分かります。
もし俺だったら、この場所が知らない土地だったら、
そのおっちゃんの言う事を素直に聞き入れリリースしちゃうと思います。
そこまでしてサケを手に入れるつもりもありませんし、
また、この釣場を訪れた時、陰で密漁者扱いだけは避けたいし、
今度こそキチンと口に針掛かりさせ、リベンジを果たしたいと思うでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月28日 (水) | 編集 |
今日、仕事が休みだった嫁は、
秋晴れに誘われてちょこっと竿を振りに出掛けたそうです。
昨日の情報では好調だった太櫓方面に行こうと思ったそうだが、
『竿を出せる場所がナイだろう?』
と勝手な憶測の元、太櫓方面は諦めて瀬棚区方面に車を走らせたそうです。
お寝坊な嫁が釣場に着いた時には、
これから一度家に帰ってから仕事に向かうであろう人達、
もう帰路につく人達とすれ違う状態だったそうです。

IMGP3498.jpg
IMGP3500.jpg

知り合いのS氏、今朝、この釣場で一番の釣果を誇ってました。
他の方が0~3匹しか釣っていないのに、彼だけが7匹(1匹リリース)釣り、
御近所に頼まれた鮭6匹を重たそうに持って歩いたそうです。

IMGP3499_20110928235241.jpg

これからの釣りの参考にしようと状況を訊こうかと思ったそうですが、
S氏の持っている竿を見た途端、彼の釣果はフカセ釣りで、
嫁は浮きルアー釣りにしか興味がないので、自分には関係ないって感じたとか。

IMGP3501.jpg
IMGP3502_20110929000254.jpg
IMGP3503_20110929000253.jpg

その後、A大将に遭遇し、暫し鮭談義に華を咲かしていたそうです。
少しだけ鮭の姿が見えたので嫁は竿を振ったのですが、
段々と跳ねは沖に向かっていったので、竿をたたんで終わり。

午後から実家に出掛けた嫁は、甥っ子が中体連の駅伝に出場することを聞くと、
『見に行くよ、応援? 野次を飛ばすのに決まっているじゃない~。』
実家の両親を引き連れて甥っ子の走る区間のゴール前で待ち構えていたそうです。

HI3H0081.jpg

トップで次の区間の走者にタスキを無事渡していました。
もちろん区間賞を頂いたそうです。

朝、鮭に見放された嫁は、リベンジとも言える夕方、
竿を振りに行ったそうです。
ただ愕然としたのは、朝方いたはずのサケの群れはどこかに消えてなくなり、
単独または小さな群れがいるだけだそうで、
竿を振ろうかどうしようか迷ったそうです。

IMGP3508.jpg

ここまで来たので、取りあえず竿だけ振ろうと考えたらしく、
それは嫁だけではなくA大将も同じだったようです。

IMGP3510_20110929002827.jpg 
IMGP3512.jpg

こんなダラダラとした休日を過ごした嫁、A大将共々、
殺気が出ていたようで、結局、嫁とA大将は竿を振っただけで終わったようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月27日 (火) | 編集 |
IMGP3464_20110922231245.jpg

Q、せたな町内の漁港内でのサケの刺し網は違法なのか?

A、特例で許可されているので、違法ではない。
このせたな町の殆どの漁港から、サケの稚魚を放流していた事もあり、
特例で港内の刺し網が許可されたそうです。

Q、刺し網を入れる時間帯、引き上げる時間帯は決まっているのか?

A、コレは一切決まっていない。
なので、そこを管理している組合が、24時間刺しっぱなしと決めれば、
それは有効だと言う事です。

地元の釣人は、この鵜泊漁港に夕方から朝方にかけて、
刺し網が入る事を知っているので、午後4時には竿をたたんで帰られる方が殆どです。
なので、これまで一切のトラブルはありません。
ところが、旅からきた釣人は漁港内がそんな風になっている事を知らないので、
真夜中から竿を出し、何度も網に仕掛けを取られてしまいます。

IMGP3465_20110922231244.jpg 

一昨年の出来事です。
鵜泊漁港内に刺された刺し網を見た、
車のナンバーが札幌方面から来たと思わせる釣人が、
「漁師が違法な網を入れている!」
と勘違いされたのか、余りにも仕掛けを取られて業を煮やしたのか、
車にとりつけてあった(ウインチー)ワイヤーで、
真夜中、網にワイヤーを引っ掛けて車路に網を引き上げ、
放置して帰ってしまったようです。
もちろん、網はズタズタになり、使い物にならなくなってしまったと言う話です。
この時は、網の持ち主の漁師さんは心広き人だったのが幸いし、
警察に被害届を出さなかったそうです。
そんな事もあり、
「港内の刺し網は違法なのか?」
違法でないにしても、漁師さんによっては、
刺し網の引き上げる時間がまちまちなのを気になって、
ある方が、檜山支庁の水産科に問い合わせしてお伺いしたそうです。

ところがこんな話しも小耳に挟みました。
やはり旅からきた釣人が、
「朝、5時過ぎたけど、港内の網引き上げられていない。
港内の刺し網は違法ではないのか?」
と某所に電話を入れたそうです。
すぐに某所の職員が駆け付け、漁師さんに注意したそうです。
この注意とは、刺し網における港内の船の運航、
安全性についての注意となるようです。

例えば、ある海の時化た休日、
漁港から外海に出る漁船がないと仮定します。
出て行く船が無くても、
もしかすると時化を逃れようとした旅の漁船が入港するかも知れません。
そう言う事を踏まえて、某役所は、
「港内で刺し網を刺している内は、見張りを置かなければならない。」
と言い、また某役所は、
「港内の刺し網の許可にあたって、時間指定や見張りなど制限はしていない。」
と言います。
そして某役所は、
「事故が起きてからでないと動けない。」
ここからはあくまで俺の憶測ですが、漁師さんは、
「俺達が出しているお金でサケの稚魚を放しているんだから、
サケは俺達の生活の元だ。
ちゃんとした許可もとっているし、ギャラリーにグダグダ言われたくない。」
ときっと言うと思うんです。
釣人は、
「特例って何よ? 基本的には港内の網は違法だと聞いている。
言い分は分かった。でもよ、目の前でサケが跳ねているじゃん。
少しは俺達にも分けて欲しい。」
と言うでしょうね。

5者いれば5者の見解が違うと言うお話でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月26日 (月) | 編集 |
あれ程サケ釣りが大好きな嫁なんですが、
昨年、今年と今までない程、竿を振ってません。
理由を訊くと、
『今の仕事に移ってから時間が不規則で、
釣りに行ってもあずましくないの(ゆとりがない)。
それにあんたと同じ日に休みになるのって、
1ヶ月に1度あるかないかじゃない?
一人で遠出して釣りに行くのもおっくうなんだよね。』
一呼吸し、
『去年、どこかのどなたが急性肺炎になってさ、
仕事場、自宅、病院の往復で竿を出す暇がなかったんだよね。』
とチロリと俺を見て言います。
それは仕方がナイ事なんですが、嫁は不服のようです。
昨年はサケの出足が遅れていたので、地元で竿を振るチャンスが、
なかなか恵まれなかった事が原因のようです。

今年は自分が思わぬ病気になり、調子の良い日と悪い日があるようで、
今シーズン2日程、それも数投振っただけ。
今日の夕方、珍しく竿を振ろうと思って色々と情報を集めていたそうですが、
同僚の息子さんがウイルス性腸炎になって、
急遽シフトを交替して一日いっぱい出番となり、
『せっかく体調万全で鮭釣りする気満々だったのに・・・
あたしの青春返してよー。』
相も変わらず訳の分からない事を口走る嫁でした。

それと、嫁のせっかちな性格も関係しており、
フカセで待つ釣りより、浮きルアー攻めて釣るのが好きなので、
『サケをなんたかんた釣ろうと思ったら、
日中でも有効なフカセ釣りやればいいだけなんだけど、
それじゃ面白くないし、あたし、
やっぱりサケの跳ね目掛けて投げ、遠くでサケをかけたい。』
と言いますが、今はそういう釣場が段々と少なくなってきているのも手伝って、
今一つ気合いが入らないようです。

俺の知り合いが毎年、函館方面からオホーツクを目指しサケを釣っています。
地元のおっちゃんの中にも、
「向こうのサケ、半端ない位の引きをするぞー。
道南に辿りつく頃には疲れ果てているから、
あの引きを味わったら物足りなく感じるぞー。」
と教えてくれました。
もちろんこの方はオホーツク方面に出掛ける時は、
ルアー竿一本背負って、浮きルアーだけで挑戦してくるそうです。
道南、日本海側で釣れるサケと違い、
向こうの鮭は脂の乗りもよく、食べるのには最適だと感じます。
その証拠に、日本海側のサケとオホーツク産のサケとでは、
浜値(市場で取引される値段)がまったく違います。
よく分かるのはオスのサケの値段です。
メスは卵をお腹に抱え、
栄養分が損なわれ身はそれ程美味しくないとされてますが、
オスは反対に美味しいとされてます。
オホーツク産では、メスの旬の走りだと1キロあたり約700円前後します。

いつかは俺もオホーツク方面に行って、サケ釣りしたいと思ってますが・・・
今釣りに出掛けたいんだけど・・・と呟くだけで、
「お前、会社辞めるのか?」
と言われそうで怖いです。
チキンハートのオイラはとても口に出して言えないので、
隠居生活に入ってからでないと無理な話しだと、
弁当残業の弁当を食べながら考えていた俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月25日 (日) | 編集 |
IMGP3467_20110925231300.jpg
IMGP3468_20110925231259.jpg

昨日の土曜日、夕方仕事だった嫁ですが、
『お母さん、実習続きで買い物に行けない。
休みになったけど疲れてて買い物に行きたくないし、
お金もナイから冷蔵庫の補充宜しく!』
下娘からの要望を叶えるタメ、急遽、仕事に間に合うように、
午前中、室蘭まで行ってきたそうです。

IMGP3470.jpg
IMGP3472.jpg
IMGP3478_20110925232316.jpg
IMGP3479_20110925232315.jpg

高速道路を使わないで走ると、ウチから2時間半程掛ります。
娘をアパートから拉致し、近くのスーパーで買い物をし、
下娘の冷蔵庫を満杯にして来た嫁は、また国道を通って帰って来たそうです。

IMGP3485.jpg
IMGP3487.jpg
IMGP3488.jpg

何か下娘が面白い話をしていたか?と尋ねると、
『再来年の話をしていた。 専門職をとりたいってさー。
国家試験が受かったら上の学校に行きたいんだって。
それでね、その学校、札幌と青森にあるんだって。
親的には、上娘と一緒に暮らしてくれると助かるんだけどね。
その前に、国家試験受からないと話にならないけどね。
あっ、そうそう、学校長と話ししてその方向で動いているみたいだよ。』
・・・何だか親の手を離れて行くみたいで寂しいと思う俺と、
自分の人生なんだから自分で切り開くのは当たりまえと思う嫁、
同じ親の立場なのに、男親と女親の違いなのでしょうか。

IMGP3496_20110925235125.jpg

何とか午後の仕事に間に合ったようですが、
『ヤバイ、眠たい・・・。』
ポツリと漏らす嫁。
往復5時間、買い物時間1時間、ちょっとハードだったようです。

俺は昨日のブログに書いたように、弁当残業で遅く帰ってきました。
今日は弁当残業ではありませんでしたが、2時間半程の残業でした。
暫く残業が続くようです・・・ふぅ~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月24日 (土) | 編集 |
土曜日なのに弁当残業、
ウチに帰って来たのは23時30分頃でした。

今、俺の務めている会社には、朝から晩まで鮭が入荷してきており、
もちろんその他にもこなさなければならない仕事は山積み、
それをこなすのに総動員で動きます。
会社に入って来た情報では、
北見枝幸で200トン獲れたそうで、夕方に会社に80トン入荷。
この近辺だけで2000トンの漁獲があったそうです。
昨日までは日本海側の島牧村の厚瀬漁港から鮭が入荷しており、
日本海側では好調に鮭が獲れていたようです。
せたな町の沖合でも鮭が岸寄りしているようで、
あっちで釣れた、こっちで釣れた、
あの見えている群れ、川に上るのも秒読みだな~
なんて話題が上がっています。
そんなワンチャンスを狙えるであろう明日の日曜日、
あ~あ~、仕事です。

色々と書きたい事があるんですが、久しぶりの弁当残業、疲れました。
・・・・・お休みなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月23日 (金) | 編集 |
昨日、嫁の検査入院の結果が分かる日でした。

IMGP3333.jpg

9日に行った気管支鏡検査の結果、
「この病気以外の病気は見つかりませんでした。
進行型ではナイので投薬はナシ、経過観察を半年ずつ行って行きます。
書類は書いておきましたので、あとの空欄は眼科さんで埋めて貰って下さい。
この用紙を出して難病手帳がもらえるか?
となると、担当者の考え次第なので、
もし蹴られてもそれは仕方がナイと諦めて下さい。」
という説明を受けて来ました。

嫁に病名を明かして良いという許可を得てないので、
今ここで明かす事は出来ませんが、今すぐ命を脅かすものでもないのです。
また違う場所に発病する可能性もあるので、
ただ、注意深く見守って行くしかなく、
病状が悪化したらステロイド治療となりますが、
そこまで重症化する人は全体を10と仮定するとその内の3%くらいだそうで、
後は経過観察が多いそうです。
呼吸器内科では投薬はナシなんですが、
眼科で点眼剤を頂いているので、そちらは暫く続くと思われます。

説明を受けて嫁は医師に、
『進行型ではないとおしゃられましたが、いつこの病気に掛かったのですか?』
と訊くと、
「それはハッキリと分かりません。
目に自覚症状が出た時点で、呼吸器系等にも発病していたのか、
その以前に発病していたのかは分かりません。
ただ、本人が自覚症状を訴えた時には発病していたと思われます。
その原因は?と訊かれると、原因不明としか言いようがありません。
だから難病指定されているんです。」
CT画面を見ながら説明を受けました。

その他に、
「今のところ他には異常も見当たらないし、
血液検査の結果も正常、糖尿病もありません。
本来なら三ヶ月に一回ずつ検査に来てもらうのですが、
今回の検査入院するまでに数ヶ月の期間が開き、
その時のCTと検査入院の時に撮ったCTと比べると殆ど変っていないので、
半年に一回、血液検査(ACE)と胸部・腹部CT、レントゲンをします。
次の予約は来年の4月◎日の午前9時に来て下さい。
咳や痰が異常に出る、血痰が出るなどの体調不良を起こしたらすぐに来て下さい。」
次の予約を確認し、検査内容の説明を受け、会計を払って終わりとなりました。

本人が一番に気しているのは、
『風邪なんてひいたら咳が止まんなくなっちゃうんだよね。
現に今回も咳が止まんなくて苦しくてさ、数日間、夜寝れなかった。
その度に函館の病院まで行くのも切ないし、地元の病院に掛かるとなると、
呼吸器内科なんて気が効いた科なんてないし、全部内科でしょう・・・
それに、この病気に明るい先生に掛る方が精神的にも楽なんだよね。』
と言うと、何かを決心したかのように、
『糖尿病もないって言うし、コレ以上体力落とす事できないわ。
ブタと言われようが牛と後ろ指さされようが、風邪引かないように食べなくちゃ。』
スィーツのカタログを引っ張りだし物色中・・・
結局、何かと理由をつけては食べる、嫁らしい言い訳です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月22日 (木) | 編集 |
ここ数日時化のタメ、だいぶ鮭が岸寄りして来ました。
コレはせたな町に限ったことではなく、
熊石町の相沼川河口、見市川河口、島牧村の泊川河口でも、
鮭が釣れ始めてきているという情報が入って来ました。

今朝、鵜泊漁港にも珍しく釣人5~6人が居て、
久しぶりに竿がしなってました。
この話を嫁に教えると、夕方、鵜泊漁港まで偵察に行ってくれ、
写真まで撮って来てくれました。

IMGP3460.jpg
IMGP3461.jpg

午後からも浮きルアーで4匹釣った人がいたそうですが、
嫁が見に行った時には全員フカセ釣りをしていました。

IMGP3462.jpg
IMGP3463_20110922231246.jpg

この鵜泊漁港の恒例の行事とも言える、漁師さん達の刺し網漁が、
午後4時には始まります。

IMGP3464_20110922231245.jpg
IMGP3465_20110922231244.jpg

今日から刺し網が入るって事は今朝、
知り合いのおばちゃんから教えて貰いました。
この刺し網について違法と言う方もいらしゃいますが、
これはキチンと許可を取っているので違法ではないのです。
この話については後日、詳しく書きたいと思っています。

今週末、日本海側の河口や漁港での鮭釣り、
期待が出来そうな匂いがプンプンしています。
俺、日曜日、案外仕事?かも知れませんが、
チャンスがあったらチャレンジャーとなって鮭と戯れたいと考えています。

そうそう、昨日のネタで出世魚の話を書いたら、
函館つるさんからネタを提供して頂きました。
9/10の午後から青森県の十三湖の上で、
友達のボートでスズキ狙いをした時の写真だそうです。

2011_09_10_seabass02.jpg

「コレも立派な出世魚!(笑)
ひろしと同じで、運も女気もない男!(爆)」

・・・こんなひどいメール付き・・・当っているだけに口を返せないのが悔しい~。
類は友を呼ぶってこの事を指すんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月21日 (水) | 編集 |
昨日、会社から、
「ブリというよりイナダ? 
う~ん、フクラギの大きくした感じのブリだが、持って帰って喰えー。」
と頂きました。

IMGP3446_20110922001104.jpg

もちろん捌くのは俺の担当ですが、
『エラ、鮮やかな色している? 匂いしていない?』
と嫁が大福餅を口に垂れ流しながら言うので、
取りあえずエラの色を見てから、どんな料理にするか決めるって事のようです。

IMGP3449_20110922001103.jpg

俺の興味は胃の中身、この時期、どんなグルメを食べているのか?
なんです。

IMGP3450.jpg

彼らはタラのこっこ(子供)を食べているようです。

嫁はエラの状態(鮮度)を確認してから、
『明日は刺し身ね。 残りは照り焼き。
実家から大根貰ってきて、ブリ大根も外せないわ。
あっ、あんた用にカマの部分、塩焼ね。』
メニューが決まったようです。
もちろん、今日の食卓には刺し身が上がりました。

ブリの刺し身を食べながら、
『あのさー、ブリって出世魚だよね。
人間でも出世できる人と出来ない人との差って何だと思う?』
箸についた醤油を撒き散らかせて俺に質問する嫁。
そんな事、俺には分かるわけありません。
毎回、どうして突飛ない話になるのか?
その訳を俺なりに解明したら、BSドラマにハマっている嫁、
その中のドラマに感化されたと思われる節が十分あります。
その内、大げさなジェスチャーつきで喜怒哀楽を身体で表し、
声にメリハリをつけて話しだすのではないでしょうか。
でも、英語でなく日本語だというオチつきですが。

反対に嫁に同じ質問すると、
『我が家には永遠に縁のない話よ。
あたしが思うのは、適度な脂というか色気とカリスマ性かな~?
あんたについているのはギトギトの脂だけで、
後はあんたには備わっていないモノばかり・・・。
こんな貧相な顔じゃ、運も女も逃げて行くわね。』
フッと憐れでいる様な目で俺を見やがりますが、
しっかり箸は刺し身を掴んでました。
俺って、そんなに貧相な顔?????? 
ちょっとショックですが、きっとこんな貧相な顔にだって、
チレイなオネーチャンから電話の一本や二本・・・舞い込んで来るかも?
そう強く希望を持って明日から生きて行くと心に決めました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月20日 (火) | 編集 |
昨日の続き。

「師匠の奥さん、毎年通っていた入道崎に行きたいらしい。
ここからバスで行くというが、最寄のバス停すら見つからない・・・。
「適当に行くから」って言うけど、ほっておくわけにも行かず、
五里合の公民館まで行ってよくよく聞くと
バスなんて走ってないとのこと・・・(船川からしか・・・)
やんや・・・結局、入道崎まで送って行く事になった。

なんだかんだで、昼過ぎになった。
釜谷まで戻るのめんどいので、油田の裏で竿を出す。
ココはのどかでいいなあ^^ 昔の釜谷のようだ。 
人もまばら。
釜谷も昔は風車もなかったのに・・・。
ここは遠浅でたまに引っ掛かるが・・・魚はスレてない。

3.jpg

天気予報もようやく当たって、スコールがやってきたが、魚もやってきた(喜;)
5色、3色で当たる。 針数ついてくる。
雨もひどくて餌を付け難いが、食べごろの15~17センチクラスがぼろぼろ付いて
くるのでやめられないwww
ピンギスかからないようにと、
7号仕掛け使ってたら25センチくらいのイシモチガレイまでついてきた。
(いらない~^^;)

4.jpg

潮が満ちてきて、車が水没しそうになったので4時ころ納竿。
短時間だったけど、充実、59本。
ピンギスは20本以上お帰りいただいた。
いらん殺生は慎まないとね^^ 大きくなって帰ってこいよーwww

2.jpg

今年最後の遠征はまずまずの釣行となった。
師匠とかみさんと秋田の海に 合掌 !  」


万感交到るとはこの事を言うのだろうなぁ~と思いながら、
俺はWさんのメールを読んでいました。

以前、函館には、はこだてサーフ、はまなすサーフという
全日本サーフ所属のクラブが2つありました。
俺が全サーに入った時には、はまなすサーフは存続していましたが、
いつの間にか消滅していました。
Wさんは、はまなすサーフに所属していましたが、
その後、はこだてサーフに籍を移し現在に至ります。

Wさんが師匠と呼んで慕っていた方は、はまなすサーフの会長さんなんです。
俺の知り限り、北海道からただ一人、毎年、
ダイワのキストーナメントに挑戦しているのがWさんで、
この影には、釣りに理解が深かった奥様、
キス釣りの楽しさをWさんに教えた師匠の姿があった事は言うまでも有りません。

俺は、はまなすサーフさんの会長さんとはあまり面識がありませんでしたが、
とても立派な方だとお聞きしておりました。
俺の耳に伝わってきた話では、
いつの時代も竿にしてもリールにしても安く買えるモノでも無く、
おいそれと買い替え出来るモノでもありませんので、
会員の懐事情を知っているはまなすサーフ会長さんは、
毎年、新しいリールと竿を買って使い、
数年したら会員に激安で譲ると言う事をしたいたそうです。
そうすることで、会員にもそれなりの道具を持たすことができ、
釣りへの意欲を高めたとお聞きしました。

はまなすサーフ会長さんも残念なことに今年の春先に鬼籍し、
もっと残念な事にWさんの奥様も早春に若くして病死され、
奥様の故郷である秋田県に、
師匠の奥様は旦那さんとの追憶にふけるタメ、
Wさんは奥様の遺影を胸に抱き、
追慕と懐旧談の旅に出掛けられたと言う訳のようです。

合掌!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月19日 (月) | 編集 |
俺のキス釣りの教授であるWさんが、今年最後のキス釣りに出掛けてきたそうです。
その時の様子を報告してくれましたが、長文なので今日、明日と分けて載せ、
明日は俺の感想も載せたいと考えています。

「 こんばんは、今年最後の遠征に行ってきました。

9.17、今春旅立った師匠の供養もかねて秋田まで金曜の夜に出航。
いつもの釣具店でジャリ目をを買い、いざ、釜谷まで^^。
来週はここでSBCの決勝が行われる。

ここで釣りをするのが好きだった師匠、
自分も初めてのときにココにつれてきてもらった思い出の場所で、
今回は師匠の奥さんが行きたいというので同行す事になりました。
かみさんの遺影も、もちろんもってきた。
天気予報は雨だったが、まあ、今回は天気はあんまり関係ない。

「この時期の秋田に来るのは何年ぶりだろうか?」
釜谷に着くとまだ薄暗い。
師匠の定位置だった2番目風車の前に車を止めて浜に下りた。
奥さんは流木に腰をかけて、じっと海を見ていた。
在りし日の師匠たちの喧騒を思い出しているのだろうか?

5.jpg

自分も手を合わせて黙祷、今回は師匠のキススペももってきた^^。
おっと、このクーラーも師匠からもらったやつじゃん、いろいろありがとうね。

色々な想いもこみ上げてきたが、その想いを竿に乗せて投げてみた。
キスはまだ、落ちてないな・・・まばらだ・・・型はまあまあ普通。
近場のを釣りきると素針になってしもうた・・・ 遠投かけてみる。
7色着水で当たる、なかなか良型^^
その後も7色到達すると確実に1本は当たるのだが・・・届かない・・・
ミスキャストすると素針・・・延々と7色投げれってか?ムリwww
2回に1回はミスキャスト=届かないor糸がらみ=素針
やってられませんな~
しかし、トーナメント出てんならミス無く安定して7色以上出さないと、
勝負になんないんだが・・・まだその辺の安定感は無い・・・。
仕掛けは絡まるし・・・って、
そうだ!仕掛け針数落とせばいいんじゃん^^1~2本に。
だ・が・・・・ここで問題発生、1投1匹ってことは・・本日の目標100本釣るには
100投しなければならない・・・ムリだろ・・・。
しかし、このままでは奥さんにあげるキスすらままならない(^^;)
なんてやってるうちに9時になってしもうた。
「もうチョイいいかな?」
なんて思っていたらかみさんがやってきた(驚)^^;
「とうちゃん、奥さん待ってるよ、いいかげんにしなさい」っていわれて
(た様な気がした・・)
とりあえず撤収、奥さんをバス停まで送らにゃあな~
現在の匹数31本、今日はムリかなwww。   」

6.jpg

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月18日 (日) | 編集 |
今朝、今年初の鮭釣りに出掛けて来ました。

IMGP3439.jpg
IMGP3440.jpg
IMGP3441_20110918233852.jpg

嫁のご意見番のMr,Kさんが居るであろう釣場に出向き、
「俺も混ぜて~」
言う事で遊んで貰う事にしました。
この日はMr,Kさんのお友達のN氏(地元のお友達)の案内で、
ここ数日N氏が朝、夕と竿を振っている釣場だそうですが、
必ず釣れるって訳でもナイ、ギャンブル的な釣場だそうです。

IMGP3436.jpg
IMGP3437.jpg
IMGP3442_20110918234057.jpg

後で分かった事なんですが、
Stechpalmeさんとここで密かに遭遇していたのです。

IMGP3438.jpg

昨年、一度だけ違う釣場でチラリと見ただけで、
個人的なメールとブログだけのお付き合いをさせていただいてましたが、
互いに顔をしっかりと見るのは初めて!
というオチがついている二人。
Stechpalmeの北のTroutを追い求めて…
今思うと、きっと隣同士で竿を振っていたような気がします。

IMGP3443_20110918234334.jpg

さて、この写真で見る限り皆さん、
ウエダーをはいて鮭に立ち向かっていますが、
それに比べ俺なんてフザケタ恰好で、その辺にあったジャンバーに長靴、
餌は昨年の残り物の色の変わったソーダーカツオ。
やる気の無さが満ち溢れているのが鮭に伝わったようで、
俺は↓浮きルアーには見向きもされませんでした。

IMGP3445.jpg

俺も釣れるような気がしないので、
後ろからソッと人間観察する事にしたのです。

IMGP3444.jpg
↑Mr,Kさんのフカセ釣りの道具

それにしても、少し前まで主流だった浮きルアーが出来る釣場は少なくなり、
という表現は少しおかしいかも知れませんが、
浮きルアーで狙うよりフカセ釣りで鮭を狙う人が多くなってきたのです。
半分以上の釣場の大半は一日いっぱい狙えるフカセ釣り、
朝、夕の一発狙いの浮きルアーよりフカセ釣りに軍配が上がったって事なんですが、
俺、浮きルアーで遠投して鮭を釣る事に喜びを感じるタイプなので、
暫くの間、浮きルアーで頑張っていたいと考えています。

午前中仕事だった嫁が、
『えーっ、ズルイ、一人で竿振って来たんだー。 あたしも振りたーい!』
とゴネ出したので、瀬棚漁港を偵察に行きながら、
近くの川の偵察にも行ってきました。

20110918150147.jpg

久しぶりにこの川に来ましたが、いつの間にかこんな看板が建っていました。
地元のおっちゃん方の話では、
「去年、建ったんだよ。 色々と問題満載の川だからな・・・
この間もちょっとした役所関係者と釣人のトラブルあったばかりさ。
あんたの奥さん、俺達と一緒にここから(堤防)一部始終見ていたから訊いてみな。」
・・・えっ、一部始終見ていた???
俺に話さない=怪し行動をする嫁
・・・俺に内緒で鮭の偵察に行っているようで・・・
さーて、どちらが早く鮭を釣るか競争になりそうです。

あっ、結局、この日は、
俺達夫婦に振り向いてくれる鮭はいなかったと記載しておきます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月17日 (土) | 編集 |
今日、嫁に頼んで瀬棚漁港の写真を撮ってきて貰いました。

IMGP3431_20110917233641.jpg
IMGP3432_20110917233641.jpg
IMGP3433.jpg

早朝勤務の後、午前7時半頃の瀬棚漁港です。
数日前の北海道新聞の夕刊に釣果が載ってので、釣人が来ているだろう?
と予想していたのに、ちょっと気落ちした気分です。

夕方から勤務する前にも撮ってきてくれました。

IMGP3434.jpg
IMGP3435.jpg

夕方15時30分頃の写真だそうですが、朝方よりもグッと人が減っています。
コレを見れば分かるように、第2段、3段の鮭の岸寄りは来ていない状態です。

因みに↓この写真は、今月の15日の瀬棚漁港です。
IMGP3430.jpg

さーて、瀬棚漁港のX-Dayはいつ来るかな?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月16日 (金) | 編集 |
昨日、今年初、地元の鮭の様子を観に行ってきました。
いつもなら、
『鮭しばきに行くよー!』
と威勢よく騒ぎたてる嫁ですが、今年は大人しいんです。
どうも嫁の探知機に反応があるものの、その反応は凄く薄く、
『こんな小さな群れじゃねぇ~』
と言うんです。
それでも鮭の動向が気になるようで、いつものの様に夕方に偵察に行き、
嫁が仕入れてきた情報では、
「定置網にも鮭が入っていないから、土・日の2日程網を上げるのを見合わせる。」
と漁師さんが言っていたそうです。

昨年は瀬棚漁港に鮭が戻って来ませんでしたが、
その理由も分かりました。
ここ数年、漁港から放流する鮭の稚魚の量が極端に少ないんです。
最盛期には600万匹の鮭の稚魚が漁港から放流されてましたが、
ここ数年では年間10万匹だけだと教えてくれました。
北海道沿岸の回帰率は概ね5%位だと言われていますので、
放流される数が多ければ多いほど、鮭は漁港に戻ってきます。
今現在の話では、ここ数日の漁港内で釣れている鮭の数ですが、
一番多かった日で5匹、後は0~1匹くらいだそうです。
今週末の雨でどのくらい水温が下がるかで、
鮭の岸寄りが一気に近づいてくるかでしょうね。

そうそう、昨日の朝、某釣場で嫁のご意見番のMr,Kさんと、
偶然出会いました。
釣場を見下ろせる場所から眺めていた俺達、
「なぁ~、アレ、Mr,Kさんに似ていないか?
あの後ろ姿、どこかで見た事があるんだよね?」
『あのオシャレなMr,Kさんがウエダーなんてはくわけないでしょう?
きっと他人のそら似って言うやつよ。』
と嫁が言うのですが、どうも気になって仕方がありません。
階段を下ってその方に近づくと、やっぱりMr,Kさんでした。

20110915073753.jpg

釣果を訊くと、
「朝方5時半頃、メスが釣れた。 
その後オスが釣れたが、手前でバレてしまった。」
悔しそうに言っておりました。

20110915073830.jpg
20110915073859.jpg

Mr,Kさんがせたな町に熊のように出没し始めたって事は、
そろそろ鮭の岸寄りが本格的になって来るって事なんでしょうね。
さーて、俺も本格的に始動しようかな~?!
その前に歯を何とかしないと・・・神経抜いたのに、先程から痛みが出てきました。
そして明日は土曜日、明後日は日曜日、歯科休みじゃん・・・
俺の通っている歯科、来週いっぱい、先生が夏休みを取って居ないんだよね。
さぁー、困った俺、どうする? どうしたらいいのさ~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月15日 (木) | 編集 |
昨日と今日、俺の住む町、勤めている町の秋祭りが行われています。
本来なら2日間休みとなる筈だったのですが、
仕事が片付かず14日丸々一日仕事、そして今日は休みとなりましたが、
う~ん、歯が痛い!
約1週間くらい前から、虫歯でもないのに歯茎も腫れていないのに、
歯に何かが当たるとズキンと歯茎の奥が病んでました。
そしてソレは段々と痛みを増し、ここ数日、痛みに耐えてましたが、
遂に我慢出来ず、やっと歯茎が腫れてきたので午後から歯科に掛かったのです。

その光景を見た嫁が腕組みをしながら、
『あたしさ、前々からね、あんた達二人の仲、
すごく怪しい怪しいって思っていたんだけど、遂に証拠を掴んだわ!
コレであたしの方が有利に条件を運べるわね。』
ガッツボーズしながら言いやがります。
「何が怪しいって、その怪しい二人って誰と誰の事なんだ?」
と疑問に思ったので訊くと、
『あんたとジジィよ。 
ジジィ同士、同じ症状で歯科に掛かるなんて、
飛沫感染、直接感染、ソレ以外考えられないじゃない?
あたし、男に男を盗られたって事よね・・・
それって凄く屈辱だよね・・・女辞めたいわ。』
TVドラマで、セリフを棒読みするお笑い芸人か、
悲劇のヒロインを演じてソレに酔っている大根役者の様に振る舞う嫁。
この位の演技力では、国際映画祭のレッドカーペットの上は絶対に歩けないと、
黒澤明監督は言うでしょう。

釣友の函館つるさんも、虫歯や歯茎の腫れがないのに、
噛み合わせで歯と歯が当たっただけでも歯茎の奥の方が痛んでいたそうで、
青森遠征の数日前に歯科に掛かり、神経を抜いたそうです。
ところが青森遠征前夜から熱を出し、神経を抜いたはずの歯が痛んでいたとかで、
歯科から頂いた薬を飲んで痛みを止めていたそうです。
遠征後、どうも様子がおかしいと感じ、口腔外科のある病院に掛かったとかで、
「神経の奥に膿が溜まっていた可能性がある。
抗生剤の点滴を3日間しますので、通って来て下さい。」
との診断だったそうです。
先程TELで確認すると、抗生剤入りの点滴はもう少し伸びたそうで、
もう数日点滴しに通うそうです。

俺のは、
「歯周病で神経が少し腐っているかも知れませんので、
その歯の神経を抜きましょう。
最悪の場合、痛んでいる箇所から推測すると、
隠れている親知らずが歯茎の中で悪さをしていて、
その菌がそこに溜まっている可能性もあります。
そうなると凄く厄介なんですよ。」
・・・何だか、すごくおっかない事を言われています。
その後、治療してもらうと、
「神経を抜いたのを確認しましたが、少しだけ神経腐っていました。
その腐りは運良く骨まで達していませんでした。」
と教えてくれました。
普通の家庭の極一般的な奥さんは、
『大丈夫? 薬飲んで早くねなさいね。』
と言うのでしょうが、この話を嫁に教えると、
『えっ? まだ親知らず、歯茎の中に隠れているって・・・
ギャハハハ、あんた43歳になって、まだ親知らず生えてないんだー。
子供だっていう証明よね。』
腹を抱えながら笑いやがります。
あの嫁相手に普通の家庭を望んだ俺がバカだったと・・・今日、改めて実感しました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月14日 (水) | 編集 |
IMGP3398.jpg

途中でキス釣りを止めて高山稲荷神社詣でに出掛けた嫁。
この階段を上りきったところに本殿があるそうで、
そこにお参りに行ったようです。
更に奥に通じる道があったそうですが、工事で通行止めになっていたので、
行くのを断念して帰ってきたと言います。

IMGP3397_20110914235420.jpg

高山稲荷神社の駐車場に正面には、
千と千尋の神隠しを彷彿させるような建物があります。
この高山稲荷神社に詣でる方々の宿泊施設とお聞きしています。
夜、暗闇にボーッと幻想的に浮かぶこの宿泊施設、
カオナシや湯婆婆、銭婆、釜爺、八百万の神々が出てきそうで、
ちょっとばかりスリリングな妄想ができそうです。

IMGP3396.jpg
IMGP3399_20110914235418.jpg

本殿の奥には、京都の伏見稲荷を思わせる鳥居通路が続いているそうで、
その鳥居通路を抜けると、引退したお稲荷さんが並んでいるとか。
その奥には引退した祠が置かれているそうですが、
あまり一人で行くのはお勧め出来ないと言われたと嫁は言います。

IMGP3423_20110915010520.jpg

今回の大会で俺が釣ったキスの総量は300gでした。
嫁が一口でぺロリと食べてしまう量でしかなく、
俺の口に一匹当たるかどうかだと思うんです。
そんな事を考えていたから寂しそうな顔をしていたようで、
「コレ、北海道に持って帰りなさい!」
FC投人のケイキさんの釣った800g強のキスを頂きました。
そして函館から一緒に出掛けたWさんからもキスを頂きました。
この日は刺身で頂き、次の日は天ぷら、小さいキスは南蛮漬けとなって、
俺と嫁の胃の中で泳いでいます。
ありがとうございます、ケイキさん!Wさん!

帰りのフェリーの時間に余裕があったので、
函館つるさんの知り合いの釣具屋さんに寄ってきました。

HI3H0071.jpg
HI3H0072.jpg
HI3H0073.jpg
HI3H0074.jpg

錘のコーナーに寄って見ると、
北海道ではポピュラーに売られている弾丸などは置いてなく、
殆どが天秤仕掛けが多く、
また、船釣りで使う錘も若干違っているように感じられました。
竿にしてもチヌなどを狙うフカセ竿が多く、
どれにしたらよいのか? 目移りしちゃいそうです。

IMGP3415_20110915014116.jpg
IMGP3416.jpg
IMGP3417.jpg
IMGP3418_20110915014113.jpg

コレから落ちキスの時期となるとかで、型も大きく引きも強いそうで、
「凄く楽しいよー。」
口々に出して言われると、俺の心が揺さぶられます。
北海道は鮭のシーズンが始まってきたばかりで、
あちらこちらで鮭情報が聞こえてきています。
鮭の引きかキスの引きか・・・ちょっとばかり真剣に悩む俺、
きっと嫁は、
『鮭に決まっているでしょう。 あっ、でも、シーバスも面白そう。』
と言いだすのではないでしょうか。
なんせ時を永く過ごすと、似たような考え方をすると言われる夫婦、
楽しい事大好きな俺達も似てきたってことなんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月13日 (火) | 編集 |
IMGP3360.jpg
IMGP3361.jpg
IMGP3362_20110913235332.jpg

皆より少し遅れて受付し、後は大会が始まるのを待つだけです。

IMGP3366.jpg
IMGP3367_20110913235523.jpg
IMGP3368.jpg
IMGP3369.jpg

その間に、函館つるさんの後ろを金魚のフンのようについて回り、
東北の全サ―の方々を紹介して頂きました。
雑誌などで見る有名な方々が勢ぞろいされ、ミーハー気分を味わいつつも、
気遅れする小心者の俺です。

IMGP3363.jpg
IMGP3365.jpg
IMGP3364.jpg

青森協会長の開会式の挨拶の後、一斉に海岸へ降りて行きます。

IMGP3373.jpg

俺はキスが釣れようが釣れなくても、ドキドキワクワクする感じや、
競技をしているってだけで闘争心が煽られ、こういう雰囲気が大好きなんです。

IMGP3374.jpg
IMGP3375.jpg
IMGP3376.jpg
IMGP3378.jpg

嫁は自分のペースでゆっくりと歩いてついて来ており、
一休みしてから竿を振ってました。
嫁の投げれる飛距離内で釣れていたキスですが、陽が高くなるにつれて、
ドンドン沖へキスは移動したようで、フグしか釣れなくなってました。
フグに懲りたのか、雨が降り出した事もあり、
『神社に行ってくる!』
とだけ言い残し、さっさと逃げ出したのです。

IMGP3380.jpg

俺も嫁の子守りから解放され独り身になったので、
元札幌サーフ所属でしたが、
転勤でFC投人に所属しているケイキさんの側で竿を振らせて貰いました。
「ここ7色半で型のいいのが釣れるよ!」
と教えて頂きましたが、俺のリールにはPE1号しか巻いていなくて・・・
7色半・・・俺には絶対無理!

IMGP3377.jpg
IMGP3382.jpg
IMGP3383.jpg

周りを見渡しても、俺くらい太いPEを巻いている人は少ないというより、
殆どの方がPE1号以下の号数を巻いているようです。

IMGP3385.jpg

俺なんて年に1~2回程しかキス釣りをしないので、全くの知識不足で、
色々とケイキさんから教えて頂き、本当に感謝です。
来年、チャンスがあったらそれらを参考にさせてもらい、
キス釣りに再チャレンジしてみたいと思っています。

IMGP3386.jpg
IMGP3387.jpg
IMGP3388.jpg

計測時間が押し迫ったので、俺も海岸から撤退しました。

IMGP3393.jpg
IMGP3392.jpg
IMGP3391.jpg

雨に濡れた身体を温めてくれたのが、
青森協会長自ら作って下さったせんべい汁!+オニギリ!

IMGP3389.jpg
IMGP3390.jpg

初めて食べましたが、最高に美味しい~、俺、お代りしちゃいました。
嫁も、
『この作り方教えて~。』
とても気にいったらしく作り方を教わり、そしてコレに使う調味料もパクってました。
しっかり者と言っていいのか・・・う~ん、俺、悩んでしまいます。

IMGP3404.jpg

お腹を満たすと、今度は表彰式が始まりました。

IMGP3408.jpg
IMGP3407_20110914005145.jpg
IMGP3409_20110914005144.jpg
IMGP3406.jpg
IMGP3401.jpg
会場まで連れてきてくれたお父さんのお土産を実力でゲット!

IMGP3412_20110914005804.jpg
お楽しみ抽選会で頂いたバッカン

IMGP3413.jpg

表彰式も終わり、青森協会長から〆のお言葉を頂き閉会式となりました。

IMGP3371_20110914010824.jpg
IMGP3372_20110914010823.jpg

大会を企画した青森協会さん、大会に参加された方々様、御苦労さまです。
また機会がありましたら、俺と遊んで下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月12日 (月) | 編集 |
以前からお誘いを受けていた
全日本サーフ・青森協会の第2回オープンキス投げ釣り大会に、
飛び入り参加して来ました。
そして嫁も、
『その場所って有名な神社があるって言うところだよね?
だったらあたし願かけに行くー!』
と言い出したので、食っちゃ寝と豚のように寝ていた事もあり、
体力作りを兼ねて行くと言い出したのです。

土曜日検査入院の退院日となっている嫁に、入院する前から、
「仕事が定時で終わるようでしたら、
夜10時に出るフェリーで青森に行きたい・・・と考えておりますが、
天気次第、その時のあなた様の体調次第で決まりますよね?」
ソレとなく大会に参加したいなぁ~とあくまでお願いする立場として、
嫁の機嫌を伺いをしていました。
その甲斐があって、退院後、4日振りに見た俺に向かって、
『あんたの頭、餅や食パンに生えるカビに似ているわよね。
カビの胞子が生えたような頭の毛、なんとかしたら考えてもよくてよ。』
高飛車的な態度で失礼な事を言うので、
彼女の気が変わらない内にと、私用も兼ねて、
神の手持つ島ちゃんの本職であるお店に顔を出しました。

IMGP3346.jpg
IMGP3345_20110912235608.jpg

俺、美容室で髪の毛を洗って貰うのが初めてで、
「えっ、前のめりで洗うんじゃないのね。
へぇーっ、目にタオルの乗せちゃうんだぁ~。
あっ、島ちゃんからほんのり漂うよい香り、これでおば様方を虜にしているの?
絶妙な力加減、この指、やばい、ホレちゃうかも、ウフフフ」
乙女心を味わいました。
でも、ここの店主、
「リンスって髪の毛に潤いを出すのに使うんだけど、
地肌に直接っていうのは、おーい、中村君以来かな~?」
・・・俺、彼と一緒だなんて・・・目から自然と頬を伝うモノがありました。

IMGP3347_20110912235606.jpg

髪の毛を切って仕上げとなった瞬間、
『ねぇ、島ちゃん、もっと短く切ってよ!
それじゃ、頭頂部の髪の毛がやっと伸びてきたとき、
後ろの髪の毛、グランドの雑草のように伸びきってしまうの。
サザエさんに出てくるカツオのような頭にして頂戴!』
冷たい一言で、
「バリカンで一番短い1mmでいい?」
俺が拒否する事も許されない状況、
低学年の小学生に付添う保護者と美容室のカリスマ店主との会話で、
遠くから見たらまるで剃っているかのよう頭になってしまいました。

IMGP3350.jpg

もう一度、髪の毛を洗って貰い、ドライヤでセットとなりますが、
『犬や猫のように身体をブルブル揺さぶるだけで乾くでしょう?』
鋭い嫁の突っ込みに、
「お金貰う以上、髪の毛が有ろうが無かろうが一通りやらないと・・・」
苦笑いする島ちゃん。
うるさいー!

IMGP3349.jpg 

床に散らばっている髪の毛を見た保護者は、
『針さしの山にも使えない量!』
俺の髪の毛の少なさに文句を言うんです。

IMGP3348.jpg

と言う事で、午後10時に出港する青森行きのフェリーに乗り込み、
青森県つがる市七里長浜 高山稲荷神社と
高山稲荷神社海岸に行く事になったのです。

IMGP3355_20110913073148.jpg
IMGP3352_20110913073149.jpg
IMGP3353_20110913073148.jpg

嫁は高山稲荷神社に願かけ、
俺は高山稲荷神社海岸でキス釣りと洒落こみました。

IMGP3356_20110913073147.jpg
IMGP3357_20110913073146.jpg

そして前日から青森入りし、地の友達とシーバス釣りを楽しんだ函館つるさんと、
キス釣りを楽しんだスキーの指導員さんが、
フェリーターミナルまで迎えに来てくれており、
函館から一緒にフェリーに乗り込んだキス釣りの教授Wさんと、
レンタカーに乗りこんで会場入りしました。

IMGP3358_20110913073145.jpg
IMGP3359_20110913073207.jpg

大会が始まる時間があるので俺は仮眠していましたが、
気の早い嫁は我慢出来なかったのか、
暗い内から本山にお参りするタメに行こうとしたようで、
入口付近でキツネの鳴き声を聞き、転ぶように戻って来ました。
寝ている俺を起こし、
『こんな所にもキツネいるんだね? 
さっきさー、入口付近でキツネとは違う変な影見たぁ・・・
陽が高くなってから昇る事にした。』
その影に半分興味があるのに、急におじけ着いたようです。
嫁はキツネは北海道しか居ないと思っていたらしく、
「北海道に居るのはキタキツネ。
よーく考えてごらん、なんで鳥居の入口にキツネの置きモノがあると思うんだ?」
と皆に突っ込まれ、
『あっ、そうだよね。
神使には狛犬も居れば狐もいるんだよね。 
あたし、地元で狛犬を飾っていたから、なんで神社に狐って思ったんだよね。
すっかり勘違いしていたわー。』
他の人には素直に自分の勘違いを正すのに、
俺にはまったくそんな素振りさえも見せません。
まったく意固地な嫁です。

そうこうしている内に、駐車場には次から次へと車がやってきます。
青森協会長のヘマタイトさんと久しぶりに会い、挨拶を交わしました。
他の参加者はトランクを開け、
大会の用意をして受付場へ移動して行くのを目にして、
慌てて俺達も用意していると嫁が、
『あたしもキス釣るー!』
と言い出し、しぶしぶ嫁の分も用意する事になりました。

この話の続きは明日!

PS,
明日、早朝残業なので、今まで頂いていたコメント、
明日一気に返したいと思っています、すみません。
では、おやすみなさい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月10日 (土) | 編集 |
今日、無事に検査入院から嫁が帰還しました。
昨日ヤマ場だった検査、
『あたし、自分の咳であの世の門の10歩手前まで行きそうになった。
まぁ、こうやって生きているんだから、
アレよね、好きなモノ食べておかないと、一生後悔すると思うんだ。』
・・・やっぱり食べ物・・・そうでなければ嫁らしくありません。
その食べ物のお陰だと嫁は言い、
『ねぇねぇ、あたし、背1cm伸びていたよ。 この年でも伸びるんだね、ビックリ!』
ただ単に背筋が伸びただけだと思うですが・・・。

そして俺の顔を見るなり、
『やっと分かった事があるの、ううん、薄々分かっていたんだけど、
あたしのストレスの原因、やっぱりあんただわー。
だって病院にいる時、凄く晴々した気分でいられたけど、
あんたの顔見た途端、イライラしちゃってしかたがないの!
このまま家出したいー・・・』
と言うので、ちょっぴり俺に慣れてもらうリハビリの旅に出ようかと思っています。
もちろん竿を担いで行くのは忘れてません、とりあえず南下したいと考えています。

では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月06日 (火) | 編集 |
今日、これから嫁の検査入院のタメ、
函館の病院へ送り届けます。

予定は4泊5日となっており、午前中に入院し、
さっそく午後から検査が入っていて、
金曜日には部分麻酔を使っての検査が待ち構えています。
小さな病院でしたら、患者さんの都合に合わせて検査してくれますが、
大きな病院となれば、何曜日にこの検査の日、
この検査は何曜日と決まっているので、
その曜日ごとの検査を患者が合わせていく形になります。
この度の検査で一番辛いだろうと想像できる検査が、
金曜に行われる予定だそうで、本人は、
『一丁溺れてくるか・・・絶対、苦しいだろうな~。』
海で溺れるような諦めの境地で挑む覚悟でいるようです。

この間、俺は自由の身ですが、ウチの事は全部嫁任せだったので、
何も出来ない男のレッテルが巨大広告のように貼らさっています。
その汚名を返上といきたいですが、
会社とウチとの往復生活+雑用+
嫁or病院からの呼び出しもあると思いますので、
きっと慌ただしい生活が待ち受けている気がします。
以前、嫁が函館の病院に尿管結石で入院した時も、
一日おきに「この書類にサインを」「家族の同意書or説明」
とかで呼び出しが掛かったこともあったので、
自分自身の事も出来ない男としては、
雑用に追われてブログまでは気が回らないと思うんです。

こんな拙いブログにいつも沢山の方々が訪問して下さり、
本当に有難いと頭が下がる想いでいます。
好きな事を自由にさせてくれる嫁がいて、
その上でアグラをかいてブログを続けてきた経緯がありますので、
彼女が検査で大変な想いをしている事を考えると、
ちょっとだけ気遅れしちゃっているのも事実です。
なので、彼女が検査入院を終えるまで、
ほんの少しだけブログを休みます。
次回、皆さんの前に出てくるのは10日の予定なので、
それまで自分勝手な我儘を通させて下さい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月05日 (月) | 編集 |
『あたし、ヘリン(ヤマシタ)の回し者!』
と豪語する嫁。
彼女のお気に入りのルアーで、こよなく愛している実績のあるルアー。
このヘリンの中でも、昔、一時期売られていた50gのルアーがありました。

IMGP5197_20110906000224.jpg

『女のあたしが男の人達と対等に投げようと思ったら、
このルアーは外せない一品なの!』
どう考えても、態度は男以上のモノがあるのに、
飛距離に関しても負けたくないと来ている・・・ふぅ~。
以前は力任せで投げていましたが、
やっと竿の特徴を引き出す事が出来るようになったのか、
50gではなく45gで遊ぶようになりました。
ですが、ここ一番って時には、やはりお気に入りのルアーが出現し、
それで鮭を狙っています。
そんな嫁のお気に入りルアーを俺が使っているところを見られたら、
それこそ難癖、いちゃもん、因縁、言い掛かりをネチネチとつけられた後、
家庭崩壊の危機に陥るという大変な事になり兼ねません。

IMGP2498_20110905235538.jpg
IMGP5202.jpg

道南の極一部の鮭釣りマニアも中で、
「このルアーさえあれば鮭は釣れる!」
と太鼓判を押しているルアーで、
「今もどこかで売っていないか?」
血眼で探している方々もおり、密かに定価で闇売買されているブツがあります。
鮭はルアーじゃない、棚で釣れるという方もいらしゃいます。
もちろん俺もそう思いますが、同じ棚で狙っても、
両側で釣れて、自分だけが釣れない!
なんて悔しい思いをした事があります。
そんな時に登場するのが、今となっては幻となったルアー達です。

IMGP5200.jpg
IMGP5208.jpg

「このルアー達の何がいいのか?」
と質問されますが、俺にもよく分からず、
鮭に対してアピールする何かがあるんだと思っています。
今売られているルアーも釣れないって事は無いのですが、
やはりイザッて時には、実績と信頼を勝ち取ったルアー達に軍配があがり、
鮭釣りに励みます。

IMGP2499_20110906001049.jpg
IMGP5793.jpg

船釣りで使うならコレと決めている方々もいらしゃるほど、
実績のあるルアーがあります。
写真を探したのですが見つからないのは、もしかすると嫁が、
『シークレット! 撮ったらタダではおかないからー!』
として撮るのを禁止したブツだったのかもしれませんが、
これも今は売られていない商品なんです。
嫁もソレの話を聞きつけ、
『絶対に欲しい、誰がなんと言おうとも欲しい!』
と駄々をこね、数年前にお世話になっている釣具屋さんを通して、
某大型釣具屋さんから残っている在庫を買い占めました。
まったく欲たかりな嫁です。

だからってこれらのルアーばっかり使っているわけでは無く、
毎年、数個の新作ルアーも購入して使っています。
鮭釣りに関しては俺よりも嫁の方が狂っているので、
他の釣りに関する物には、
『どんだけ買えば気がすむのよ、あんたの腕だったら小物達も可哀そう。』
と言うのですが、鮭の小物については自分の閃きと勘でピーンとくるモノがあれば、
俺の助言なんて一切無視を決め込みます。
あー、思い出しただけで何だか腹が立ってきたぞー。

IMGP2472_20110905235405.jpg

納戸の奥に鮭タックル一式、
ルアーはルアーボックスに入ったまましまってあるので、そろそろ出そうかな~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月04日 (日) | 編集 |
下娘から、
「高校の制服(夏服)送って 来週の木曜日に使うからお願いします。」
数日前にメールが来てたので、どうやって送ろうか?
と思案していたら、
「あつかましいお願いします。
制服送るとき、お菓子・食品も一緒に送ってほしいです。」
昨日、催促のメールが届きました。
ならば、午前中仕事だった嫁が、
『送るのめんどくさいから持って行きましょう!
それに○○(下の子の名前)の欲しい食材、本人に選ばせるのが一番よ。
それにあたし、入院用にNEWパンティー欲しいし。』
善は急げと言う訳ではありませんが、午後から室蘭へ行く事になりました。

IMGP3285_20110904234930.jpg 

いつもなら高速道路を使うのですが、
台風の影響で風が強くワンボックスカーなら風にあおられる可能性が高いので、
地道に国道を走る事にしました。

IMGP3281_20110904235017.jpg
IMGP3283_20110904235017.jpg

長万部町を通った時、内浦湾(噴火湾)を見ると、台風の影響で大時化です。

IMGP3288_20110904235131.jpg

途中のドラックストア―で下娘の好きそうなお菓子を大量に仕入れ、
後は待ち合わせの下娘を拉致して買い物に行くだけです。

IMGP3290_20110904235232.jpg
IMGP3291.jpg

台風の影響を避けるタメ、
室蘭港や沖には大型タンカー船や大型船が待機していました。

IMGP3292_20110904235350.jpg
IMGP3293_20110904235349.jpg
IMGP3295_20110904235348.jpg

近くの駅で娘を拾い、持って来たものの確認をさせ、下娘に
「おまえ、まさか、金に困ってネットで制服売るのか?」
と、からかってみました。
「ネットで見た事がある。 
で、どんな人が買うのかな?って思っていたんだけど・・・
まさか、お父さん、買った事あるって言わないわよね?」
・・・俺、娘の手によって制服フェチにされちゃいました。
確かに俺、制服は好きだけど・・・
セーラー服ではなく、知的な雰囲気を漂わせるスッチーファンだと、
声を大きくして言いたいです。

プリンターのインクを補充し、食べ物を補充し、
後は娘をアパートまで送れば娘の任務終了!

IMGP3299_20110904235627.jpg
IMGP3302_20110904235626.jpg
IMGP3303_20110904235740.jpg
IMGP3307.jpg

後は嫁のドデカパンティーを買うだけです。
序に俺の仕事用の靴下を買って貰い、夕食はいつもの回転寿司。
ここでハプニングが起き、もう少しで無銭飲食するところでした。
会計をする時に嫁が、
『あれ、財布ナイ、ナイ、ナイ・・・どこに置き忘れた?
ねぇ、座席に戻ってカウンターの下みて来て~。』
すごく焦った顔をする彼女。
カウンターの下の物置き場にバッグを置いた時に、
バッグのチャックから財布が落ちたようで、そこにありました。
俺も焦りましたよ、だってこんな所で無銭飲食でもして、
夫婦揃って警察のご厄介にはなりたくないですからね。

IMGP3309_20110904235910.jpg

そうそう室蘭の帰りに、チマイベツ川の河口を見て来ました。
ここの場所は俺が好きな釣場の一つで、入る釣座も大体決まっています。
今日はタックルを積んでなかったので、下見ってことになりますが、
地元の釣人らしき方とお話出来ました。
この方が言うには、
「つい先日まではあの橋の下に鮭1匹とカラフトマス2匹居たんだけど、
まったく見当たらないんだよな~?!」
首を傾げ、
「夜中に出るギャング団に根こそぎ獲られたかも?」
と、寂しそうに言ってました。
俺達の目の前では、鮭にしては魚体が小さい魚がジャンプを繰り返していましたが、
俺の目で確認した限り、どうやらカラフトマスの様です。
カラフトマスが一段落すると、いよいよ鮭の到来の時期になって来ます。
皆の考える事は同じで、
「この台風でどのくらい水温が下がるかで鮭が釣れるかだよな?」
とも言ってました。

IMGP3308_20110905000024.jpg

この釣場は砂地に所々根があります。
俺と話していた地元らしき釣人は、
「ルアー単独で引っ張っていた人達も、やっと浮きをつけるようになってきた。
密漁と間違えられるのも有るが、
自分のルアーがどこにあるか分かるタメにつけ初めて来た。
これでトラブル、少し減ったと思う。」
と教えてくれました。
鮭となれば目の色が変わったように釣人は興奮するのですが、
興奮している上にトラブルが発生すれば・・・恐ろしくて考えたくもないです。
今度ここを訪れる時は、俺、きっと鮭を狙っているでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月03日 (土) | 編集 |
昨日も書きましたが、今年はブリの当たり年のようです。

IMGP3279_20110904003949.jpg

ブリ 過去5年で最多 8月取扱量115トン イカは2割減
(北海道新聞 道南版 2011/9/3)

函館市水産物地方卸売市場の8月のスルメイカの取扱量は
前年月比2割験となる一方、ブリは過去5年で最高の取扱量となった。
イカとブリはともに秋以降に最盛期を迎える。
函館水試は今後、イカ漁も上向くとみている。
函館市市場課によると、8月のスルメイカ取扱量は前年同月比24%減の597トン。
1キロ当たりの平均卸売価格は335円で、前年同月より34円高かった。
スルメイカ漁は6月の解禁直前の不漁から盛り返し、
7月は前年を上回る好漁だった。
函館水試は8月の減少について
「好漁の後の夏枯れに当たる」と説明。
「夏枯れ」はイカの群れが道南海域から北上するタメに起きるという。
同水試によると、イカは2007年以降、秋に盛漁期を迎えている。
平年より水温が高いため、
イカが南下して戻って来る時期が遅れる可能性もあるというが
「今後、漁は良くなる」とみる。

一方、好調だったのは戸井や恵山などでのブリの水揚げ。
同市市場課によると、8月の取扱量は過去5年で最も多い115トン、
平均卸価格は1キロ当たり418円だった。
同水試によると、もともと道南は道内で最もブリ漁獲量が多く、
例年9月から11月が漁獲ピーク。
8月の好漁の理由ははっきりしないが、同水試は
「ブリの資源量が十分にあり、
(この時期)道南が生育に適した環境だったのでは」とみている。

IMGP3280_20110904003948.jpg

道南の日本海側でブリ釣りが盛んな場所は上ノ国町、積丹町で、
このせたな町はその間にある町ですが、
残念な事にブリを専門に釣らせる遊漁船はありません。
島牧村の漁港から出ている漁船がブリの通り道とされている海域に網をさし、
市場に出しているのを過去に見ています。

漁師さんに言わせると、
「せたな町でもブリが休む場所があるんだ。
 だけど、いつもそこに居る訳でもないから、
昔から誰もブリを狙おうとする者がいない。
バクチみたいな漁は出来ない。」
と言います。
時々ですが、戻りブリが鮭の定置網に入る事があり、市場に出荷されます。
昨年もブリという表現よりも、
ブリの子供であるフクラギが大量に出荷されました。
今年もそんな時期がやってきますが、
台風の雨でどのくらい水温が下がるか、ソレ次第で鮭が岸寄りするのではないか?
と淡い期待を抱いています。
気分は鮭モードなんだけどな・・・鮭釣りてぇ~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月02日 (金) | 編集 |
嫁の咳はだいぶ落ちつきましたが、咳のし過ぎで、
気管支と肺あたりと背中が痛いと言います。
一過性の筋肉痛だと思いますが、顔色を見ると青ざめており、
目の下にはくままで出来ていました。
本人は、
『今日、午後から仕事だったから、午前中しっかり寝たんだけどね。
確かに調子悪いわよ・・・動くのにも掛け声無しでは動けないし・・・
何かに集中したくてもボーッとしちゃう。
でも休めないじゃない・・・予定組んじゃっているし、
熱でもあればドタキャン出来るけどその熱さえ出ないじゃないの。
食欲・・・コレがまた落ちないのよ、困ったわ。』
疲れ切った青ざめた顔で言うので、俺、一瞬、戸惑いました。
「あまりにも切ないようだったら病院に行くか?」
と声を掛けたのですが、
『あのさー、明日土曜日だよ。 病院は休み!
取りあえず、様子見てから考えようよ。』
・・・俺、曜日も分からなかったようです。

話は変わって、
“つりしん”に、銀鮭が釣れた話題が出ていました。
チラリと噂には聞いてましたが、一時だけ釣れたようで、
今は移動してその姿は見えないようです。
小耳に挟んだ話では、
「あの津波で、東北方面で養殖していた銀鮭が逃げ出した。
それだけではない、ブリや真鯛もそうだ。
なんたって、ケタがチャカチャカで影も姿もないくらい破壊されたからな。」
という事の様で、今、函館山近辺の沖ではブリが釣れ、
室蘭沖では真鯛が釣れたとか。
その話を函館つるさんに訊くと、
「俺、ジギングでブリ釣って来たぞー、7.5Kgあった。」
と教えてくれました。
元々ブリは色んな所でも釣れているのでその真相は分かりませんが、
北海道では真鯛は住みついていないので、海流に乗ってやってきたようです。
あの地震の影響、コレからどのような形で表れるのか、海の中は、
俺の乏しい想像力では追いつかない遥かに超えた異次元世界かも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月01日 (木) | 編集 |
俺の夏風邪、ヤバイ事に嫁にうつしてしまったようです。
このクソ暑い中、濃厚なキスしたわけでもなく、
手さえ握った事がナイこの頃、うつる要因は空気感染しかありません。
今朝、少しだけ咳をしていましたが、
仕事から帰って来たら、咳こんで苦しそうにしています。
食事後、市販の咳止めを飲みましたが、いつもならこの薬で咳が止まるのに、
今日は今一つ効きが悪い様で咳があまり軽減していません。
先に布団に入って寝ていたので、少しは楽になったのかと思えば、
咳が出るたび起き上がって座って治まるのを待っている状態です。
咳のし過ぎなのか、先程から気管支アタリが痛いと言い始め、
ぜんそくなどの病歴を持っていない嫁ですが、
このまま咳が止まらないようでしたら、
明日の朝にでも検査入院する予定の病院に問い合わせて、
指示を仰ごうかと考えています。

「ただの風邪だから、地元の病院でも大丈夫!」
俺の気の回し過ぎだと嫁にも怒られましたが、
彼女の病気がはっきりするまで、たかが風邪とはいえ、
どう対処したらいいのか分かりません。
この咳で体力を奪われると、検査入院で行う検査に耐えれるか?
ソレが懸念されます。
嫁が咳をする度、過敏になっている俺、
嫁よりも俺の方が・・・ヤバイ状況かも?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用