FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年09月21日 (水) | 編集 |
昨日、会社から、
「ブリというよりイナダ? 
う~ん、フクラギの大きくした感じのブリだが、持って帰って喰えー。」
と頂きました。

IMGP3446_20110922001104.jpg

もちろん捌くのは俺の担当ですが、
『エラ、鮮やかな色している? 匂いしていない?』
と嫁が大福餅を口に垂れ流しながら言うので、
取りあえずエラの色を見てから、どんな料理にするか決めるって事のようです。

IMGP3449_20110922001103.jpg

俺の興味は胃の中身、この時期、どんなグルメを食べているのか?
なんです。

IMGP3450.jpg

彼らはタラのこっこ(子供)を食べているようです。

嫁はエラの状態(鮮度)を確認してから、
『明日は刺し身ね。 残りは照り焼き。
実家から大根貰ってきて、ブリ大根も外せないわ。
あっ、あんた用にカマの部分、塩焼ね。』
メニューが決まったようです。
もちろん、今日の食卓には刺し身が上がりました。

ブリの刺し身を食べながら、
『あのさー、ブリって出世魚だよね。
人間でも出世できる人と出来ない人との差って何だと思う?』
箸についた醤油を撒き散らかせて俺に質問する嫁。
そんな事、俺には分かるわけありません。
毎回、どうして突飛ない話になるのか?
その訳を俺なりに解明したら、BSドラマにハマっている嫁、
その中のドラマに感化されたと思われる節が十分あります。
その内、大げさなジェスチャーつきで喜怒哀楽を身体で表し、
声にメリハリをつけて話しだすのではないでしょうか。
でも、英語でなく日本語だというオチつきですが。

反対に嫁に同じ質問すると、
『我が家には永遠に縁のない話よ。
あたしが思うのは、適度な脂というか色気とカリスマ性かな~?
あんたについているのはギトギトの脂だけで、
後はあんたには備わっていないモノばかり・・・。
こんな貧相な顔じゃ、運も女も逃げて行くわね。』
フッと憐れでいる様な目で俺を見やがりますが、
しっかり箸は刺し身を掴んでました。
俺って、そんなに貧相な顔?????? 
ちょっとショックですが、きっとこんな貧相な顔にだって、
チレイなオネーチャンから電話の一本や二本・・・舞い込んで来るかも?
そう強く希望を持って明日から生きて行くと心に決めました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用