FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年09月23日 (金) | 編集 |
昨日、嫁の検査入院の結果が分かる日でした。

IMGP3333.jpg

9日に行った気管支鏡検査の結果、
「この病気以外の病気は見つかりませんでした。
進行型ではナイので投薬はナシ、経過観察を半年ずつ行って行きます。
書類は書いておきましたので、あとの空欄は眼科さんで埋めて貰って下さい。
この用紙を出して難病手帳がもらえるか?
となると、担当者の考え次第なので、
もし蹴られてもそれは仕方がナイと諦めて下さい。」
という説明を受けて来ました。

嫁に病名を明かして良いという許可を得てないので、
今ここで明かす事は出来ませんが、今すぐ命を脅かすものでもないのです。
また違う場所に発病する可能性もあるので、
ただ、注意深く見守って行くしかなく、
病状が悪化したらステロイド治療となりますが、
そこまで重症化する人は全体を10と仮定するとその内の3%くらいだそうで、
後は経過観察が多いそうです。
呼吸器内科では投薬はナシなんですが、
眼科で点眼剤を頂いているので、そちらは暫く続くと思われます。

説明を受けて嫁は医師に、
『進行型ではないとおしゃられましたが、いつこの病気に掛かったのですか?』
と訊くと、
「それはハッキリと分かりません。
目に自覚症状が出た時点で、呼吸器系等にも発病していたのか、
その以前に発病していたのかは分かりません。
ただ、本人が自覚症状を訴えた時には発病していたと思われます。
その原因は?と訊かれると、原因不明としか言いようがありません。
だから難病指定されているんです。」
CT画面を見ながら説明を受けました。

その他に、
「今のところ他には異常も見当たらないし、
血液検査の結果も正常、糖尿病もありません。
本来なら三ヶ月に一回ずつ検査に来てもらうのですが、
今回の検査入院するまでに数ヶ月の期間が開き、
その時のCTと検査入院の時に撮ったCTと比べると殆ど変っていないので、
半年に一回、血液検査(ACE)と胸部・腹部CT、レントゲンをします。
次の予約は来年の4月◎日の午前9時に来て下さい。
咳や痰が異常に出る、血痰が出るなどの体調不良を起こしたらすぐに来て下さい。」
次の予約を確認し、検査内容の説明を受け、会計を払って終わりとなりました。

本人が一番に気しているのは、
『風邪なんてひいたら咳が止まんなくなっちゃうんだよね。
現に今回も咳が止まんなくて苦しくてさ、数日間、夜寝れなかった。
その度に函館の病院まで行くのも切ないし、地元の病院に掛かるとなると、
呼吸器内科なんて気が効いた科なんてないし、全部内科でしょう・・・
それに、この病気に明るい先生に掛る方が精神的にも楽なんだよね。』
と言うと、何かを決心したかのように、
『糖尿病もないって言うし、コレ以上体力落とす事できないわ。
ブタと言われようが牛と後ろ指さされようが、風邪引かないように食べなくちゃ。』
スィーツのカタログを引っ張りだし物色中・・・
結局、何かと理由をつけては食べる、嫁らしい言い訳です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用