FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年12月04日 (日) | 編集 |
せたな町でも午後4時に「風雪波浪着雪注意報」が出されています。
昨夜から雨と強風が吹き荒れており、今日の夕方には雨がアラレと変わり、
これが明日の午前中くらいまで続くそうです。
俺は日曜出勤をし残業をこなして、午後10時半頃帰って来ましたが、
明日の休みと今日の仕事を同僚に頼まれて交換し、
『こんな天気の日は一日中部屋に居るのが一番!』
一歩も外に出ないで、ウチ中のお菓子をテーブルの上に散らかし、
『明日も休みだったら幸せなのに・・・』
と、願望を述べています・・・
こんな事ばかりしているので当分、いいえ、一生痩せる事は無理でしょう。

さて、今年を振り返ってではありませんが、
仕事でちょこっとだけ思った事を書きたいと思います。
今年はブリと言うより、
ブリより小振りなワラサやイナダが鮭よりも安かったのには驚きです。
(関西方面ではハマチにメジロと言った方が分かりやすいかも)
浜値で鮭のオスが約200~500円/1Kgでしたので5Kgの魚体で1000~2500円、
鮭のメスは約500~800円/1Kgで同じく5kgの魚体でしたら1匹2500~4000円、
それに比べ3~5Kgのイナダは1匹200~300円、1Kg当たり数十円、
この差はなんだろう?
食べて美味しいのはイナダの方なのに。
お陰で今年は昨年よりも沢山イナダがハマチと言う名でスーパーなどの店頭に並び、
我が家もご多分にもれず食卓に上りました。
船で狙うブリ釣りも一船で50匹前後釣れたって情報も流れ、
釣人も嬉しさのあまり小躍りしたそうです。
そう言えば数年前に水族館などに餌を降ろしている取引相手の会社に伺った時にも、
大量のワラサやイナダが入荷している事がありましたが、
その時の単価はもう少し高かったような記憶があります。
イナダやワラサが鮭よりも安いとは、こんな年も初めてではないでしょうか?

明日も楽しいお仕事が待っています。
今日は残業で疲れたので、風呂入って飯を食ったら眠たくなるという習性が働き、
脳が“布団に行け!”と指令を出しています。
そろそろ限界なのでオヤスミナサイ!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用