FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年12月15日 (木) | 編集 |
俺の犬並の脳ミソで、
今月に入ってから定時で帰って来た日を数えると・・・片手に治まります。
今日は午後9時ちょっと過ぎに帰って来れましたが、
昨日は午後11時半頃、しばらくこの残業は続くでしょうね。
師走ってことも有りますが、毎回、季節ごとの魚に左右されています。
今年はスケソウダラが豊漁で、スケソウダラを獲って良い漁獲枠ってものがあり、
今年はその枠の残量が残り少なくなってきているそうです。
その枠いっぱいに獲ったら後は漁に出れません。
俺の務める会社でもスケソウダラを取り扱っており、
卵はタラコや明太子になり、ガラはそのまま冷凍され、中国や韓国へ送られます。
韓国と言えばチゲ鍋、その中に入っている魚はスケソウダラが多く、
白身魚のフライなどの加工品になって逆輸入されたりしているようです。

仕事の帰り道は日中融けた雪がアイスバーンになり、
安全運転を心掛けていますが、ちょっとでも期を抜くと車体が滑って行きます。
反対に雪が積もってしまうと走りやすいのですが、
それまでにはちょっと時間が掛かるようです。
昨夜から今朝の9時まではプラス気温だったのに、
日中から明後日に掛けてマイナス気温。
今年はここ数年より冬の到来が早いようです。
と言いたいところですが、コレが普通であって、
それまでの数年間がちょっと異常だったという意見も有ります。

数日前にYahooニュースに出ていた記事です。
案外、迷信とは言えないかも知れませんね。

◆カメムシ 豪雪の前触れ? 夏秋に大量発生 心配の声

触ると言いようのないくさい臭いを発するカメムシが、
夏から秋にかけて県内全域で大量に発生した。
秋田県内では「アネコムシ(カメムシ)が多い年の冬は大雪になる」
という言い伝えがある。
昨年も県内で大量発生し、その冬、記録的な豪雪に見舞われた。
「この冬も大雪になるのでは」と心配する声が聞かれる。
~略~
秋田地方気象台の職員は
「カメムシと大雪の関連を聞いたことはあるが、調べたことはない」と話す。
同気象台は、今冬の本県の降雪量について、
「平年並み」40%、平年より「多い」と「少ない」は、
いずれも30%との確率で予報している。

今日のせたな町の道路と隣町の今金町の道路状況です
IMGP4326.jpg
↑AM8:30頃の道路
IMGP4327.jpg
↑午後2時頃の道路
IMGP4328_20111216005207.jpg

↑隣町の今金町は山間部にあるのでせたな町と比べると少しばかり雪が多いです。
まとまった休みが取れるお正月休みにでも一度スキ―が乗れたらいいな~
でも、マメイカも捨てがたい、ソイの餌には最高だし・・・
天気を見ながら考えるとして、
今からお正月休みが楽しみなんてまるでガキの様ですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用