FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年12月30日 (金) | 編集 |
今朝、久しぶりに寝坊して午前7時頃に目覚めました。
玄関に新聞を取りに行く序に、ドアを開け外を眺め、
「雪掻きするか・・・」
ウチの両横は年寄りが住んでいて、自宅前を通る道路まで手が回らず、
そこだけ雪が溜まっています。
俺が休みだったらそこまで雪掻き出来ますが、
昨日降った雪の量を考えると3時間くらい掛かってしまうので、
少し雪掻きを始めてから、
「この雪・・・兄に頼んだ方が早いな!」
閃いた瞬間に携帯電話で、
「兄、ひろしだけど、暇?」
「忙しい。 まだ除雪するところがある。」
「悪いけど、暇みて除雪頼みたいんだけど。」
交渉し、8時過ぎに来て貰っちゃいました。

IMGP4395 - コピー

毎冬、兄には数度お世話になっており、有難いです。

雪掻きが終わり、今度はウチの中の大掃除が待ってました。
今回の現場監督は上娘で、嫁は総監督、俺は人負。
上娘の指示通り動き、
「俺って働き物じゃん。」
誰も誉めてくれないのでちょっとだけ自我自賛していると、
「お父さん、ちゃんと言った通りやってよ!」
罵声が飛び・・・娘に顎で使われちゃいました、グスン。

一段落がつくと総監督の嫁が、
『マウスパット新しいのが欲しい!』
駄々をこね始め、上娘が、
「お母さん、今ね、マウスパットなしで使えるマウスあるんだよ。」
と教えると、オモチャを欲しがる3歳児の顔になり、
『ぜひ買いに行きましょう!』
即決で決定、峠を越えた隣町まで買いに行く事になり、
嫁の実家に籠っている下娘を拉致するつもりでしたが、
「勉強するから行けないわ。 
私の代わりに、じいちゃんばあちゃん連れてってあげてよ。」
急遽、嫁の両親と俺+嫁+上娘で行ってきました。
もちろん俺、運転手係。

IMGP4396_20111230231658.jpg
マウスパット要らずのマウス、コレ、とても便利です。

あっちこっちの店を周り、最後の店を出て嫁の実家に着いた時、
『あたしの靴、片方ナイ。 どこに行った????』
どうやら車に乗る時に靴片方だけ、
最後のお店の駐車場に置いて来たようです、ドンくさい奴。
時計を見て、
『靴買いに行って来るわ・・・』
玄関にあるサンダルをはいて買いに行こうとするので、
仕方なく、俺、運転手を務めて連れて行って来ました。
だって連れて行かないと、
『あんたってあたしが困っているのを横目で見過ごすんだ~、
へぇ~、随分偉くなったんでしょう?』
嫌みを言われ、後で何倍となって返って来るのが目に見えていますので、
年末くらい穏やかに過ごす事に専念したいですよね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用