北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年01月31日 (火) | 編集 |
今日、噴火湾(内浦湾=太平洋側))に用事があって出掛けたんですが、
せたな町と違って凄い雪が降っています。
そこで用事を済ませ、少しだけ早く帰宅した俺、
お世話になっている釣具屋さんが定休日なので、
隣の区の釣具屋さんに出向き、そこで今年度のカタログを頂いてきました。

IMGP4541_20120131234459.jpg
IMGP4542.jpg

「ダイワのカタログは明日入荷するよ。」
と教えてくれ、北海道ではマニアック向けのがまかつのカタログ、
ファンの多いシマノのカタログを喜んで貰って来ました。

IMGP4543.jpg

中を見ると新しい竿やリールが載っており、俺の物欲に発射をかけます。

IMGP4548.jpg
IMGP4553_20120131234737.jpg
IMGP4550.jpg
IMGP4552.jpg
IMGP4554.jpg
IMGP4560_20120131235751.jpg
IMGP4562.jpg
IMGP4564.jpg

パラパラと見た後、がまかつの投げ・船テスターの函館つるさんに電話を入れ、
気になるページの説明や詳しい内容、専門的な知識など訊いてました。
う~ん、勉強になります、知り合いにこういう専門的な方がいると助かりますよね。

後は寝る前の読書となって、小物類をじっくりと拝読する事にします。
小物類と言ってもバカに出来ず、
結構役に立つモノが沢山載っていて俺を楽しませてくれます。

話は変わって、
やっと我が家のブリザードも低迷して来ました。
昨日嫁が、
『あんた、あたしに何か言う事あるんじゃない?』
寝込みを襲いながら質問して来ました。
「だって、俺、悪くないもん。」
・・・・・不意を突かれた事もあり、
あ~あ~、ついつい本音を暴露してしまいました。
その結果、嫁をもっと怒らせる事になり・・・・・
さっさと毛布と枕を持ってソファーに行ってしまいました。
ソファーで咳込んでいるので、気管が悪い嫁、風邪などひかれた日には、
函館の掛かり付けの病院まで連れて行かないとイケナイくなるので、
無理やり布団に押し込めましたが、すこぶる機嫌が悪いんです。
今日、色々と反省し土下座して謝りました。
もちろん正座して聞きたくもナイお小言をタンマリ頂き、
耳の痛い事を沢山言われました。
これでやっと嫁の機嫌もほんの少しだけ治りましたが、
全部の怒りまで取り除くのにはもう少しだけ時間が掛かるようです。
それまで俺、イイ子でいようと決めました。
でも3歩歩くと忘れる俺の犬並の脳ミソ、いつまでもつかなぁ~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月30日 (月) | 編集 |
午前中は晴れていたせたな町も午後からは大雪が降っています。
午後1時頃から降り始めた雪は午後3時には20cmくらいまで降り、
夕方には同じくらいの雪が降り積もっていました。
細かい雪でパウダースノーでしたが、一気に降り積もり、
除雪車も大慌てて道路の除雪をし、各家の前では皆が雪掻きに勤しんでいます。
明日の朝にはどのくらいまで積もるか予想も出来ません。

IMGP4538.jpg
IMGP4539_20120130230315.jpg
IMGP4540_20120130230314.jpg

昨日の日曜日、雪掻き以外、外に出る事がなかった俺、
少しだけ玄関周りを整理していました。
その中に色んな方のブログにも紹介されていた、ダイナモが我が家にもあったんです。

IMGP4533_20120130230802.jpg

コレは子供が中学生の時に学校の授業の一環で作ったモノで、
1993年(平成5年)7月12日の南西沖地震の恐ろしさを知っているからこそ、
授業でも取りあげたと勝手に憶測しております。

IMGP4536_20120130230801.jpg

今までその存在もすっかり忘れていたブツですが、
改めてみるとラジオ付きライト付きです。
充電が空なので少しだけ回してみましたが、
30回も回したら手が疲れてしまって諦めてしまいました。
きっと必要に追われると真剣にハンドルを回して充電するのでしょうが、
お気楽な生活をしているオイラには真剣身が足りないのかも知れません。

今日の新聞を見てビックリしてしまいました。
せたな町ではそれ程寒さも厳しくなかったのですが、
たった20Kmくらいしか離れていないのに、
隣町の今金町で氷点下を記録していたとは思ってもいませんでした。

◆氷点下24.8度 厚沢部・鶉で「最低」更新
(北海道新聞 2012/1/30 道南版)

道南地方は29日も厳しい冷え込みとなり、
厚沢部町鶉では最低気温が1977年の観測開始以来最低の氷点下24.8度を記録した。
函館海洋気象台によると、上空に強い寒気が入り込んでいることに加え、
腫れて地表の熱が奪われる放射冷却現象が起きたため。
このほか、今金町の最低気温は1月として観測史上最も低い氷点下21.3度。
森町は同15.2度、八雲町は同15.1度、函館は同13.5度だった。

◆寒気流入、週後半まで大雪=雪崩、除雪事故に注意を―気象庁
(時事通信 1月30日(月)17時18分配信)

気象庁は30日、冬型の気圧配置が強まる影響で、
北海道・東北から東日本の日本海側を中心に2月3日にかけて大雪になるとして、
雪崩や除雪時の事故などに注意を呼び掛けた。
特に新潟県の山沿いでは31日夜までの24時間に最大100センチの雪が降る上、
その後の24時間も60~80センチという記録的な大雪になる見込み。
同庁によると、日本付近は冬型の気圧配置が続き、
31日には上空約5000メートルに氷点下36度以下の寒気が流れ込む。
冬型の気圧配置や降雪は2月3日以降も続くという。 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月29日 (日) | 編集 |
数日前に書いた、
「小さなサクラマスはキャッチ&イートかキャッチ&リリースか 」
のネタですが、ブログを読んで、
シークレットに書き込む方やメール、電話などに御意見を頂き、
あちらこちらで反響がありビックリしています。
大半の方は思うところが一緒のようです。

今日、嫁の職場にサクラマス釣りの帰りに寄って行った若者がいて、
「旦那のブログに書かれていたように、リリースするか持ち帰るかで、
ちょっとだけ揉めたんだ。
数も釣れるし、小さいのばかり釣って持ち帰っても仕方がナイから、
結局、45cmを基準とすることで決まった。」
と教えてくれたそうです。
彼は今日午前中の数時間だけで十数匹釣ったそうで、
その大半をリリースして来たようです。
毎年、地元の釣場に通っている他の仲間が、
「こんなに釣れる年もない。 特に1月は激シブなのにな~」
とも言っていたそうです。
彼が見まわす限りでは板マスは1匹だけ釣れたそうで、
小型の中にも時々大型が潜んでいたようです。

彼の使っていたヒットルアーも教えてもらいましたが、
オールハンドメイドのルアーで、極一部の釣具屋さんしか置いていないブツでした。
なんせ一万札一枚で3本買えるかどうかのブツと言えば、
北海道でサクラマスを狙っている方々ならお分かりだと思います。
「ヒットカラーは?」
と問うと、
『30gってことだけ訊いた。』
言葉少なく淡々と答えます。
なんせ未だに俺と嫁との間にはブリザードが吹き荒れていますので、
コレ以上突っ込んで訊くと無言をつき通される事は目に見えています。
・・・謝るチャンスを逃してしまったと言うより、
未だに何を謝ればいいのかさえ分からない俺・・・ヤバイかも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月28日 (土) | 編集 |
知り合いのおばちゃんから、
「自家製のたらこの南蛮漬け作ったから食べて。」
と頂きました。

IMGP4531_20120128235234.jpg

さすが自家製とあって味も家庭的な懐かしい感じがし、
温かいご飯にぶっかけて食べてみました。
うま~い、そんなに辛くないのですが、ご飯の量が進む一品。
夏場なら冷ややっこに乗せて食べると、
ほどよい辛さが豆腐とマッチし、絶品だと思われます。
冷凍保存も効くようなので、オネダリして沢山作って貰うのも一つの手ですよね。
おばちゃん、また宜しく! 御馳走様でした!

IMGP4532_20120128235235.jpg

今日の新聞にせたなのエビの事が載っていました。
俺、噴火湾(内浦湾=太平洋側)で獲れたエビは毎年頂いて食べていますが、
地元のお店にもあまり並ぶ事がナイようなので、
残念なことに地元産は一度も食べた事がありません。
値段も高騰なのであまり出回らず、殆ど市場送りになるんでしょうね。
この極寒の中でのエビかご漁揚げ、それだけの価値はあると思われます。

◆しけを縫ってエビかご漁 せたな
量はまずまず エビぴちぴち (北海道新聞 01/28 16:52 更新)

【せたな】檜山沖で、冬季のしけの合間を縫ってエビかご漁が行われている。
しけの多いこの時季は、東京などの市場でエビが品薄となるため、
「貴重品」として取引される。
ひやま漁協によると、檜山沖では現在、せたな町の3隻が操業しており、
江差町や奥尻町など計6隻も準備ができ次第、漁を始める予定だ。
せたな町瀬棚区の第58旭丸(19トン、西田孝男船長)は今月8日から出漁。
なぎの日の午前に出港し、ボタンエビが水深250~300メートル、
甘エビが水深300~600メートル付近に仕掛けたかごを引き揚げ、午後に帰港する。
エビはいけすで運ばれ、陸上でもいけすで蓄養。
出荷日の早朝午前4時ごろから、大きさに応じて仕分けし、
発泡スチロール箱に氷と詰めてゆく。
ボタンエビは体長20センチ強の特大サイズも交じっており、
赤いエビが跳ねる姿は、目に鮮やかに映る。
西田さんは
「量的にはまずまず。ただ、不況の影響もあり、価格に不安もある」
と話す。
同漁協瀬棚支所によると、
瀬棚支所のエビはほとんどが東京・築地市場に出荷されており、
ボタンエビの特大で1キロ平均6千円前後で取引され、2万円の値がついた日もあるという。
檜山沖のエビかご漁は4月中ごろまで続く。

今日のせたなの道路状況

HI3H0123.jpg
HI3H0124.jpg
HI3H0126.jpg

所々地吹雪が起きて視界が悪くなっている部分も有りますので、
ライトを点けて走ると対向車にも有難いと思われます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月27日 (金) | 編集 |
今、我が家はストーブを焚いているのに、
ウチの中というか俺と嫁との間にはブリザードが吹き荒れています。
嫁の機嫌を損ねてから・・・かれこれ5日経ちます。
一応、ウチの事だけはやってくれていますが、俺の頼み事は、
『あたしの頼み事は今まで全部反故にするのに、
自分のだけヤレって言うのは虫が良すぎるから却下!』
と言いたいようで、完全に無視されています。
本当に必要な事だけ話しますが、ソレ以外は口もきいてくれません。
原因・・・色々あり過ぎて何がさえ分からない、
何が最終的に嫁を怒らす引き金になったのかさえ分からない、
その原因は俺だと分かりますが、訊くのも恐ろしい。
ただ本能的行動で、ジィーと穴蔵で敵から見つからないように願いつつ、
敵の出方を伺っています。
その結果、野生の勘が、
嫁の眉間のシワと目力を見ていると安易な発言は慎むべきだ!
と教えてくれます。

敵は俺の出方を伺うどころか完全に無視・・・俺の存在さえ消え去ろうとしています。
一言、
「俺が悪かった、ゴメンナサイ!」
と頭を下げて謝れば済む事なんだろうが、
『何が悪かったのか、その理由を述べなさい。』
と突っ込まれると何も言えなくなってしまいます。
なんせ俺の犬並の脳ミソには、
自分に都合の悪い事を瞬時に忘れる忘却機能が埋め込まれていて、
その原因さえも忘れていますので、口が裂けても言えません。
謝るきっかけどこかで作らないと思いながらも、
突っ込まれるのも困るし、お小言を正座して聞くのも嫌だし・・・
さぁー困った俺、どうしよう。

只今、嫁の負+俺の負=負のいわくが絡み合い、
絶妙な環境が作り出されつつある我が家です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月26日 (木) | 編集 |
今、道南の日本海側のサーフではサクラマスが爆釣中です。
その事を釣り仲間と話していると、ある人は、
「昔は凄く貴重だったからどんなに小さくてもキャッチ&イートだったけど、
今、誰でも簡単に釣れるサクラマスはキャッチ&リリースの時代だよな。
だってよ、初めて釣りに行って数匹なんて簡単に釣れるんだぜ。
板マスなら軽く塩をあてて焼いて食べても美味しいけど、
小さいのは脂が乗ってなくて、料理方法考えないと食べれないじゃないか。」
と言い、違う方は、
「サクラマスよりアメマスの方がよ、釣るのが難しいよな。
特に今年はサクラマスが異常に釣れているから、
アメマスが喰いつく前にサクラが喰いついてきちゃうんだよな。」
と分析し、こっちの方は、
「そう言えばこの間の日曜日、江差方面のサーフで狙ったんだ。
俺なんて重役出勤で昼ごろから竿振って2匹釣ったぞー。
今年初のサクラ、40cm前後だったから全部リリースしてきた。」
と言うと、こちらの方は、
「俺もそんな感じで竿振ってたけど、ビックリした事があったんだ。
昔なら分かるけどよ、小さいサクラマスごっちゃり並べて写真撮ってからさ、
袋を出して皆持ち帰っているんだもんな。
1~2匹だけ持って帰って、資源保護って事を考えて
後はリリースするって思う事ないんだもんな~。」
それを聞いた、とある方は、
「小さくたってサクラはサクラなんだぜ。 釣ったもん勝ちさ。
商品価値があるって言ってもコレだけ増えたなら、
反対にサケの稚魚など食べる外魚に近い存在だぞ。
釣って駆除しないとダメだ。」
勝手な言い分をいい、それを聞いた隣の方は、
「俺、奴らの気持ち分かるぜ、
俺、ほいど(欲たかり)だから全部持ち帰り派。
いつコレだけ釣れるか分からないし、釣れる時に釣って楽しむ、
食べるのは二の次で、家に持ち帰ってから嫁さんが勝手に考えるさ。」
俺、黙ってその会話を聞いていると、
「さっきから黙っているけどお前はどうなんだ?」
と質問されちゃいました。
俺は、
「俺、しばらくサクラマス狙った事ないよ。
昔、サクラ狙った時、養殖事業なんて無い時期だったから、
宝くじにでもあたるくらい難しいって言われていた頃だった。
それ以来だから十数年狙っていない。」
とだけ答えるのが精いっぱいでした。

小さいサクラマス、キャッチ&イートなのか、キャッチ&リリースなのか、
人それぞれ思うところがあるようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月25日 (水) | 編集 |
室蘭のラーメン屋さんに入った時、注文したメニューが来るまでの間、
スポーツ新聞を読んで時間を潰していると、
その時に目にした記事に釘付けになりました。
もちろん他にも目が釘付けになったチレイなオネーチャンの☆がついた素敵な裸や、
男心をくすぐる記事、それにもちゃんと目を通させていただきました。
俺がニヤニヤしながら☆のついている写真を眺めていたら下娘が、
「なんで☆で隠しているの?」
・・・俺年がいもなく動揺していると嫁がすがさず、
『若さと顔とスタイルが売りなんだから、経産婦並に乳輪や乳首がデカくて黒かったら、
興ざめしちゃうからでしょう?!』
限りなく現実に近い憶測を言いやがり、お冷で口を潤してから、
『男って若い姉ちゃんに幻想抱き過ぎ、ついているモノなんかみな同じなのにさ。』
捨て台詞を投げつけてきやがりました。
女も年を取ると恥じらいをどこかに置き忘れてくる様です・・・。

SH3J0061 - コピー

4万年前の針については新聞に書かれていますが、
竿代わりは木の棒や枝だと推測でますが、じゃあ、
木と針の間に使われていたはずの糸は何を使っていたんでしょう?
マグロやカツオを釣るくらいの丈夫な糸代わりするようなものがあったのか?
もしかすると木のツルを代用していたかも?
針が見つかったからって言っても、
今みたいな竿代わりの木の棒、竿自体を使っていなかったかも?
もしかすると、現在の漁師さんがイカ釣りのように、
板状の物みたいなものに糸だけを撒いて、手でしゃくっていた可能性もある。
遠洋というとどの辺あたりまで行っていたのか?
まさか今みたく200海里や地球の反対側まで行く事も無いだろう?
遠洋の基準を今の基準で考えているからそう思えるだけで、
もしかするとすぐ側の沖合でマグロやカツオが釣れてのかもしれない。
マグロやカツオの引きは相当なものだと聞きますから、
コレを捕まえるのには力量や技術が必要だったと思われ、
きっと彼は集落ではヒーロー的存在だったのではないでしょうか。
なんせ今ら4万年前の事だから、海底の様子や水温状態も分からない状態だし、
その真相は自分勝手な憶測の域から脱出出来ません。

◆人類、4万年前から遠洋で釣りか 東ティモール遺跡で新発見
(共同 2012.1.20)

東ティモールの遺跡で、
人間が食用にしたとみられるマグロなどの骨や釣り針が見つかり、
人類が約4万2千年前から高度な技術を使って
遠洋で魚を釣っていた可能性が高いことが分かった。
オーストラリア国立大と東海大のチームの調査でこのほど明らかになった。
東海大海洋学部(静岡市)の小野林太郎講師(海洋考古学)によると、
従来の研究では人類が約1万2千年前に遠洋で釣りをしていたことは分かっているが、
それより約3万年も前に既に行われていたとみられることが新たに判明した。

発見場所の東ティモール東部のジェリマライ遺跡は、
海岸から数百メートル離れた石灰岩の洞穴。
人間の生活空間になっていたとみられ、
約4万2千年前に堆積した層からマグロやカツオなどの骨が見つかった。
約1万6千年から約2万3千年前のものとみられる貝殻でつくった釣り針も出土した。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月24日 (火) | 編集 |
この間の日曜日、下娘の所に行くのに高速道路を使おうと考えてましたが、
ラジオから、
「長万部~豊浦間、登別室蘭~苫小牧西まで通行止め」
という情報が流れていました。
最初は事故かなんかだと思っていましたが、
「雪と吹雪のタメ通行止め」
と流れていて、帰り道でも高速道路の入り口を示す掲示板に、
「登別室蘭~苫小牧西間 通行止め」
の文字が刻まれていました。
後日、知り合いの運転手さんから教えてもらいましたが、
土曜日の夜から日曜日昼間まで局地的に大雪が降ったそうで、
その積雪は70cm~1m程だったとか。
国道はいち早く除雪されたようですが、枝道や峠などは除雪が行き届かず、
場所によっては通行止めが余儀なくされたそうです。
高速道路は山間部を切り開いて作ってあるので、その影響をモロに受けたようです。

仕事で近道である峠を通る予定をしていた運転手さんは、
「苫小牧で荷物を積んで、あっちこっちに荷物降ろしながら函館に向かったんだけど、
普段通っている道(裏道)が封鎖され、違う道を通る気したらそこも通行止め、
一端国道に出てから荷物を届ける会社に電話を入れてよ、
途中までリフトで出て来て貰ったりして荷物引渡したりしてよ、
結構時間が掛かってしまったさ、まいったよ。」
と愚痴をこぼし、峠を通るのを諦め、
遠回りしながら国道を南下して函館入りしたそうです。
北海道でも太平洋側の海岸部はどちらかと言えば雪が少ないのですが、
今回の局地的な大雪のタメ、交通網がところどころでシャットダウンしたようです。

それに比べ日曜日の道南は春の様な気温で+5℃まで上昇し、
雪でなく雨が降っていたくらいです。
室蘭は雪が少なかったのに、その隣の登別市は雪が大量、
ちょっとした加減でこの差。
やっぱり北海道は広いんだと実感しました。

◆日本海側中心に再び大雪=2月上旬まで厳寒―気象庁
時事通信 1月24日(火)17時28分配信

気象庁は24日、日本列島付近の冬型の気圧配置が強まり、
26日にかけて全国の日本海側を中心に再び大雪になると発表した。
東北地方では31日ごろまで断続的に強い雪が降る見通し。
雪崩や交通の乱れに注意が必要という。
25日午後6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北陸80センチ、
北海道と東海50センチ、東北と近畿、中国40センチ、関東甲信30センチ、
四国と九州北部20センチ。その後も断続的に雪が降り、降雪量はさらに増える見込み。
気象庁は一方、異常天候早期警戒情報を発表。
29日から2月7日にかけて、
東・西日本と鹿児島・奄美地方では平均気温がかなり低くなる可能性が大きいとして、
農作物などの管理に注意を呼び掛けた。

今日のせたな町。

IMGP4522_20120125002900.jpg
IMGP4523_20120125002859.jpg
IMGP4524_20120125002857.jpg

時々強風が吹いて地吹雪を起こし、道路はツルツルで滑りやすかったです。
あちらこちらで車が突っ込んだ跡が見受けられました・・・あ~あ~、嫌な季節です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月23日 (月) | 編集 |
俺が中学生の時、よくTVの歌番組で流れていた歌が、
久しぶりにラジオから流れていました。
それを聴き終えた後、
「俺、中坊の時、この歌が良く流れていたんだよな~
その時、まったく歌詞の意味が分からなかったんだ。
何で爪をたてるんだ? ただ痛いだけだろう?
なんて思っていたんだけど、大人になってやっと意味が分かった。」
ポツリと嫁に感想を述べていました。
嫁はニヤニヤしながら、
『それって幾つの時、分かった? その時、勝負パンツはいていった?』
興味津々で訊いてきやがります。
もちろんそれはシークレット、謎のある男の方が魅力的だと勝手に思っています。

俺、歌詞の一部を間違って覚えていたようで、
その歌の一部の歌詞をネットで探すと、
島津ゆたかさんの「ホテル」がヒットしました。
どうやら俺の犬並の脳ミソの回線が混乱していたようで、
歌っている歌手がチョー・ヨンピルだと今まで信じ込んでいました。
「釜山港へ帰れ」と「ホテル」とは似ても似つかない内容なのに・・・
勘違いもここまでくると天然ボケでは済まされませんよね。

俺が覚えていた歌詞の一部は、
“あなたの背中に爪をたてたい”
でしたが、
“あなたの肌に爪を立てたい”
が正解だったようです。
今、改めて聞くと、凄い内容の歌です・・・
「あなたの黒い電話帳 私の家の電話番号が 男名前で 書いてある」
現在だったら、
携帯電話のアドレスが男の名前で書いてあるって事ですよね。
「切ない歌だよな~」
嫁に問うと、
『惚れている事につけこんだ最低男とつけこまれた女の心情の歌でしょう?
要は男の都合よく扱れていても諦めきれないって言う事だよね。
心情的には分かるけど、実生活ではダメ女のレッテル貼られるじゃない。
そう言えば前に某TV番組で田嶋陽子が、
演歌は女性を馬鹿にしているって発言していたわ。
あんたも頑張って最低男になって、
その汚い肌に爪をたてて貰ったらいいんじゃない?
あっ、地元のモーテルには入らないでよ、車ですぐにバレるからさ、
どこか遠くでやってよね。
それから間違ってもあたしにホテル代くれなんて言わないでよ。』
まったく俺が一言発すると、バズーカで木端微塵にしてきやがります。
現実は貧乏神と親友の俺の財布、夢見る事も出来そうにナイようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月22日 (日) | 編集 |
数日前に下娘から、
「日曜日に来れる? 来る時、ウチにストール忘れたから持って来て。
ばあちゃん家から野菜貰って来て。 それから土鍋真っ二つに割れたから買って。
ついでに台所洗剤とお風呂の洗剤と食材も買って!」
次から次へと要望するメールが届きました。

いつものように娘可愛さで室蘭まで行って来ました。
皆が休んでいるお正月に出勤した嫁は、
そのご褒美とも言えるのか、5週ある日曜日の内3週まで休みが当たり、
今月最後の日曜日の休みを迎え、一緒に下娘の所に行く事が出来ました。

IMGP4508_20120123000145.jpg 
気温差で山と山の谷合にはモヤが発生しています。

朝起きて外を見ると甘雪(水分を含んだ重たい雪)が積もっており、
気温は早朝にしては高く(+気温)穏やかな日です。
雪掻きをし、嫁を布団から引きずり出し、午前9時自宅を出発。

IMGP4510_20120123000340.jpg
IMGP4512.jpg
IMGP4513_20120123000337.jpg
IMGP4514_20120123000336.jpg

高速道路を通って行こうとしたらラジオから、
「長万部~豊浦間、登別室蘭~苫小牧西まで通行止め」
という情報が流れていたので、チンタラと国道を通って行く事にしました。

IMGP4515.jpg
IMGP4516.jpg
IMGP4518_20120123000535.jpg

道路状態はザクザク雪で走りづらく、ゆっくりと行く事を心掛け、
いつもよりも30分以上時間が掛かりましたが、それも仕方がナイ事です。

IMGP4519_20120123000651.jpg
IMGP4520_20120123000650.jpg
IMGP4521_20120123000649.jpg


この橋を渡り十数分くらい走ると下娘のアパートに到着。
下娘をアパートから連れ出し、東室蘭にあるモール街へ直行です。
今回、下娘の買いモノの他に俺、
欲しい本があって室蘭で一番大きな本屋さんで探したのですが、
残念なとになくアマゾンで頼む事にしました。

買いモノを済ませ、お腹をすかした嫁の一言、
『ラーメンが食べたい!』
探すのも面倒くさかったので近くのラーメン屋さんに足を運びました。

120122_1355~01
120122_1354~01

下娘が、
「ラーメンと言えばギョウザじゃん」
嫁は露骨に嫌な顔をして、
『いやぁ~、やめてよ。 あんたまだ若いんだから親父臭い事言うんじゃない。』
たしなめますが、そこは俺のDNAを受け継ぐ子供、
「いいじゃん、お父さんも食べるよね?!
お父さん、チャーハン好きだったよね。 コレも一緒に頼んじゃおうよ。」
同意を求め、
「なぜ俺の心が分かったんだ、偉いぞー!」
と褒めてやりたくなりました。
嫁はギョウザは夜のオカズという固定観念があり、
お昼にギョウザなんてとんでもないって感じなんで、
まったく箸をつける事がありませんでした。

120122_1358~01

下娘をアパートに送り届け、後は温泉に入って帰るだけなんですが、
峠の雪も融け、舗装道路は雪解け水でベチャベチャ状態。
温泉に入って帰る時間帯を考えると、
峠がブラックアイスバーンになることは必然なので、
あえて嫁の要望の温泉は却下し、そのままウチに帰ってきました。
地元に帰って来ると雨が降っていて、
風も東風(やませ)から西風に変わり徐々に天候が崩れてきています。
嫁は豚のようにブーブー文句言ってますが、俺の判断に間違い無かったようです。

明日からまた気温がマイナスが続くようで、春らしい気温から一気に真冬に戻り、
ちょっとゲンナリしています。
でもコレを乗り越えないと春はやってこないので、仕方がないですよね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月21日 (土) | 編集 |
夕飯を食べた後、暇を持て余した俺、
「久しぶりに仕掛けでも作ろう。」
と思い立って仕掛け作りのボックスを開けると、
お正月休み中に全部整理したつもりでいたのですが、
俺の犬並の脳ミソには遅延回路が組み込まれているようで、
途中半端で終わっている事に今頃やっと気が付き、
お目当ての針を探すのに手間取ってしまいゲンナリ。
春までに仕掛けを作れば良いので、とりあえず残りを整理する事に決め、
取りかかるとこんなモノがってモノが次から次へと出て来ます。
市販の仕掛けを殆ど使う事がナイのに、
何かの景品で貰った市販の仕掛けが何個も出て来たので、
それをバラして必要だと思われる部品だけを取ったり、
使わないと思われる過去の仕掛けも同じく部品だけ取り、後はゴミ箱入り。

IMGP4402_20120122003152.jpg
IMGP4403_20120122003151.jpg
IMGP4406.jpg

そんな事を繰り返し遊んでいたら、
数時間があっと言う間に過ぎてしまい、2~3時間の暇つぶしは楽勝です。
綺麗に片付くと仕掛け作りのことなどすっかり忘れており、
「今度でいいや~」
投げやりになってしまい、
こんな事ばかり繰り返す俺って犬並から脱出できないんでしょうね。

知り合いに、
「明日の朝、サクラマス狙おうぜ!」
と誘われましたが、ヘタレの俺、野暮用があるので涙を流しながらお断りしました。
今、日本海側のせたな町~上ノ国町までのサーフで、
40cm前後のサクラマスが釣れています。
俺としては小型を狙うのではなく、
もう少ししたら大型のサクラマスの便りが聞こえてくるので、
食べる事を考えるとそちらの方が断然良く、
「あそこで板マスが釣れたぞ~」
という情報が流れてきた時に竿を振りたいと考えています。
チャンスをモノに出来ない俺、
果たしてそんな事が出来るのかは神様のご機嫌次第でしょう。

ここ数日、春らしい天気が続きましたが、月曜日から崩れるようです。
道路もところどころブラックアイスバーンやアイスバーンになっているので、
十分気をつけて走って下さいね。

◆2月にかけ厳しい冷え込み=日本海側、大雪の恐れ―気象庁
(時事通信社 - 01月20日 22:05)

気象庁は20日発表した1カ月予報と異常天候早期警戒情報で、
2月初めにかけ冬型の気圧配置が強まり、
全国的に気温が平年よりかなり低くなるとの見通しを示した。
本州の日本海側では向こう1カ月間、降雪量が多くなるという。
予報によると、日本付近では偏西風が南に蛇行し、
北極周辺の寒気の影響を受けやすい。
1月末ごろから2月初めにかけては、
シベリア高気圧とアリューシャン低気圧の勢力がともに強まり、
強力な冬型の気圧配置になる。寒気の影響はその後も続く見込み。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月20日 (金) | 編集 |
今日の夕食はババカレイの煮つけ、
全カレイの時に釣ったババカレイを切り分けて冷凍したモノで、
後一回分だけ残っているようです。
生から比べると多少味は落ちますが、
それでも自分で釣った人生初のババカレイ、美味しいに決まっています。
新聞を読んでから夕食となりましたが、
偶然なのか必然なのかババカレイの事が書かれてました。
もしかしてこの記事を嫁が読んで夕食の献立を考えたのか?
そう思って訊いたら、
『違うよ。 魚食べたいって思って、昨日、
冷凍庫の中掻きまわしていたら出てきたから、冷蔵庫で解凍して置いただけ。
昨日食べようと思ったんだけど、まだ解凍しきれなかったんだよね。
だから今日になったって訳!』
台所で皿を洗いながら、
『そろそろイナダも解体したいんだけどさー、いつ解凍したらやってくれる?』
俺に質問して来ました・・・もちろん、
その話を右から左へと聞き流す事に決めこみました。
一端解凍すればソレを食べ切るまで毎日食卓に上るのは目に見えています。
大勢で食べればすぐに無くなりますが、
夫婦二人なら・・・まだ肉も食べたい盛りの中年男なんです。

新聞には同じ函館市戸井地区で取れる魚の事が書かれてました。
北海道の一部の地域ではドンコを食べる習慣がありますが、
殆どの釣人は外道扱いで釣っては放す事が多い魚です。
東北辺りではババカレイはお正月料理に欠かせない一品で、
食卓に欠かせないのがドンコ。
同じ日本でも地域によって食卓に上がるモノが違うって事なんでしょうね。

◆ババカレイ漁本格化 戸井地区 産卵控えた今が旬
(2012/1/20 北海道新聞道南版)
函館市戸井地区で、
煮付け料理などで市民に親しまれているババカレイのはえ縄漁が行われている。
産卵を控えた今がが旬で、
市内の水揚げのほとんどを占める戸井地区も活気を帯びている。
漁期は春と冬に分かれており、冬期は1月から3月末まで。
例年は1月末から2月にかけて最盛期を迎えるという。
釜石漁港では、水揚げ後もぴちぴちと体を動かすほど活きの良いババカレイが、
次々と出荷用の箱に詰められていった。
息子と共に漁をしている泊沢直さん(57)は
「今年も漁はまずまず」
と手応えを感じていた。

◆ドンコはえ縄漁スタート 函館(01/20 10:00)
【函館】函館市戸井地区でドンコ(エゾイソアイナメ)の
はえ縄漁が始まっている。ドンコは同地区で親しまれる冬の味覚だが、
函館市内に出回ることは少なく、主に東北地方に出荷されている。
漁は順調な滑り出しで、関係者は
「函館の他の地区で、もっと食べてほしい」と期待を寄せている。
18日午前。 函館市釜谷町の釜谷漁港では、体長30センチを超え、
丸々と太ったドンコが出荷用の箱に丁寧に詰められていった。
午前5時すぎに出漁し、約500キロを水揚げした南坪昭夫さん(61)は
「今年も漁はまずまず。おいしいドンコをもっと食べてほしいね」
と笑顔だ。
ドンコは深海に生息しているため、
船上に揚げる際の水圧の変化で目や胃袋などが飛び出てしまう。
見た目は怖いが、煮物やフライ、刺し身など、どんな料理にも合うのが特徴だ。
主に東北地方に出荷されており、函館市内にはあまり出回っていない。
漁期は1月から3月末までで、今季は1月初旬から出漁している。
昨年の水揚げ量は約71トン。
地元の冬の味覚を広めようと、
戸井漁協は数年前からドンコの消費拡大に取り組んでいる。
昨年は東日本大震災の影響でPRイベントが中止になったが、
同漁協は「今年も機会があれば消費拡大を呼びかけたい」としている。

仕事帰りに嫁が久しぶりに瀬棚新港に寄って写真を撮って来てくれました。

IMGP4502.jpg
IMGP4507_20120121000840.jpg
砂運びの台船が入港し、船に砂を積んでいます。

IMGP4503_20120121000844.jpg
IMGP4504_20120121000843.jpg
IMGP4506.jpg

今日の風は東風(やませ)で海も凪ているので、
釣人が沢山居るか?と思ったそうですが、地元のおっちゃん一人だけだったそうです。

IMGP4505_20120121000842.jpg

後数カ月したらこの新港も釣人でいっぱいになるんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月19日 (木) | 編集 |
俺が婿入り?した道具、数少ない内の一つが今日撤去されちゃいました。
俺が中学生になって、勝手に自分の部屋として使っていた部屋についていた蛍光灯、
それを持って所帯を持ちました。
13歳から使っていたので、かれこれ30年間使用していた計算になります。
昨年末から蛍光灯の蛍光管の点きが悪く、グローを取り換えてもなかなか点灯しません。
数秒後、申し訳ないようにやっと点き、
「点いてんだから文句言うな!」
と蛍光灯が反抗期の少年のような事を言っているようで、
挙句の果てに小玉もストライキを起こし、役目を果たさなくなってしまいました。
某国のように日常茶飯事のように停電になるのなら我慢出来ますが、
今の日本ではソレはまったく持ってケシカラン状態とも言えます。
電気のスイッチを入れるとすぐに点く、コレが当たり前の日常生活、
それに慣れきっている俺達、贅沢なのかも知れません。

その贅沢にドップリ使っている嫁が、
『急ぐ時に点かないなんて、あーっ、イライラする。』
癇癪を起こし、遂に今日、
新しい蛍光灯器具が我が家にやってきました。
実家に用事を済ませに行った時に、親に愚痴をこぼしたようで、
「以前に買ったんだけど、思っていたよりも大きくて使って無いモノがあるよ。」
と言った言葉を逃さず、どうせ嫁の事ですから目をキラキラさせ、
親から分捕って来たに違いありませんが、
これで我が家の寝室の明かりは確保されました、安泰です。
嫁は俺に、
『あんたの手で取りつけたんだから、最後もあんたの手で。』
何かの儀式のような事を言いますが、
どうやら高いところに登るのが面倒くさかったらしく、
要するに俺につけれと言いたいようです。
5分あれば簡単に取り付けられるのに・・・まったくもって面倒くさい奴です。

今日のせたなは、日中プラス気温まで上がり一気に雪が解けました。

IMGP4500.jpg
IMGP4501_20120120005255.jpg

このまま春が来るのではないかと勘違いさせるような天気です。
来週にはまた天候が崩れるようで、ガッカリしちゃいますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月18日 (水) | 編集 |
今日、ウチに帰ってすぐに嫁に、
「バンザーイして」
と頼み、おっ○いを触ろうとしたら、
『はぁ~? 何考えているの、ドスケベ。
外から入って来て手も洗わず、汚い手で触らないでくれる。』
頭にゲンコツを頂き罵倒されちゃいました。
・・・実は、今日、ちょっと嫌な事を聞きましたので、
嫁にソレが無いか調べたかったんです。
知っているおばさんが、
肩、肩のつけねあたりが痛み、胸のある部分にしこりが出来ていて、
病院で診察したら乳癌と診断され、これから骨に移転していないか調べるそうです。

俺が小学校6年生の時に母親が、
「ここに変なしこりがあるんだよね。」
爆弾発言し、俺もそのしこりを触らせてもらいました。
そのすぐ後に乳癌と判り、確か右側の乳房全部とリンパを切除しました。
俺が結婚して数年後に母親が高血圧で入院した時、
院内のお風呂(実は温泉を引いている)に入るにあたって、
「今は薬で治まっていますが、元々血圧が高く一人で入浴するのは禁止です。
看護婦(今は看護師と言います)が付添うにも人手が足りません。
もし何かあった時に対処出来ないので、家族の誰かが一緒なら許可できます。」
と言われ、女の人限定が条件で嫁が付添いを兼ねて、
少しの間、母親と一緒に院内の大浴場でお湯に浸かっていました。
右手がうまく上げる事ができない母親の背中や髪の毛などを、
彼女が洗い流していたようです。
思い起こせばちょうどこの時期で、
今でこそそんな事は病院側でもさせないと思いますが、
「昼間はトイレに連れて行きますが、
夜に一人でトイレに行って倒れられても困るので、ポータブルトイレを置きます。
朝早く家族の方が来て、その後始末をして下さい。」
と言われ、毎朝6時に病院に行き、その始末をしに行くのが嫁の日課でした。
この当時、おれはレビンに乗っていて、
『今朝、除雪されてなかったから、もう少しで雪溜まりに突っ込むどころだった。』
何度かそうこぼしていた事を思い出しました。

話が段々とそれてしまった・・・失礼。
嫁に訳を言ってしこりを探そうと手を伸ばすと、大きなため息をつかれ、
『あのね、あたし、上半身、半年つづCTとMRを撮っているの!
何か異常あれば医師の方で教えてくれるから、あんたが触られなくても結構。』
決して下心あっておっ○い星人に変人する訳でもないのですが、
タッチする寸前に手を叩かれ、にべもなく断られちゃいました。
しゅんとしている俺に嫁が神妙な顔で、
『知っていた? 一番さきに乳癌を見つける確率が大きいのは旦那さんだって。
それってどういう事か分かっている?』
何を言いたいのか・・・発情時期をとうに過ぎた俺には難問、
それどころか心とは裏腹に勝手に身体が拒否反応を起こしているようです。

今日のせたな、日中の気温はマイナスでしたが、
時々、陽が照ったので一気に道路の雪が融けました。

IMGP4498_20120119011650.jpg
IMGP4499_20120119011649.jpg

明日の朝、この融けた雪がツルツルの氷になって滑りやすくなるんだろうな~、
事故だけは起こしたくないですよね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月17日 (火) | 編集 |
今年のお正月に帰省して来た娘二人に、
鬼籍した父親から預かっていたモノを渡しました。
俺がコレを預かったのはまだ父親が元気な時で、祖母が鬼籍した翌年でした。
一人暮らしをしていた親父が寂しくなると、
「孫達の顔が見たいから来い!」
酔っぱらっては電話をよこし、ちょうど暇を持て余していた俺達、
久しぶりに顔を見に行きました。
孫達にコップに焼酎を注いで貰い上機嫌な親父、
「コレ渡したいんだ。」
と茶封筒に入ったモノを渡され、
「○○と◎◎(娘達の名前)が大きくなったら渡してくれ。」
と付け加え、中を覗いてみると小さな細い指輪が2つ入っていました
訊いてみると、
「○○ちゃんとババのだ。(俺の母親と祖母)」
と言います。
父親は
「荷物片付けていたら出てきたんだ。
お守りだと思って身につけてくれれば嬉しいなぁ。」
と言いながら孫達のお酌を受けてほろ酔い気分です。
「おばさんやおじさんも了解しているのか?」
尋ねると、
「目ぼしいモノは形見分けしたし、コレは俺が受け継いだんだ。 
だから○○と◎◎に託すんだ。」
そう言われましたので、俺が一時預かりました。

子供達二人とも20歳を迎えましたので、この機会に渡す事にしました。
サイズ7号の小さな細身の金の指輪を二人に見せ、
理由を伝え、好きな方を選ぶように促しました。
上娘は小指、下娘は中指に指輪をはめ、
「御利益あるかな?」
などと言います。
御利益あるのかないのかは俺には分かりませんが、
きっとあの世からそっと見守ってくれているのではないでしょうか。
俺個人としては、細身で今にも折れそうな指輪ですが、
あの指輪を次世代の子供達に受け継いでくれると嬉しいんですが、
どうなるかは子供達次第でしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月16日 (月) | 編集 |
玄関を開けるとプ~ンと何とも言えぬ良い香りが漂っていて、
俺のお腹の虫もそれにつられてグゥーグゥー鳴っています。
この寒い時期の料理と言えば、鍋などがありますが、
その他に各家庭の定番料理があるのではないでしょうか。
冬場しか食べれない料理ってモノが我が家にもあります。

昼間は微小と小の間くらい、寝る時は微小、ストーブ24時間焚いている我が家。
灯油ストーブにも色々な種類がありますが、
煙突式の灯油ストーブで上にはやかんを乗せ空気乾燥を防いでいます。
ですがコレだけではもったいないので、時々、ガス代節約兼ねて、
色んな料理の煮込み鍋がストーブの上に乗っていたりします。
嫁の話では、手羽先の煮込みだったら半日も乗せておくと、
箸で手羽先を掴むとホロホロになるくらい柔らかくなって、
口に入れる時には完全に骨から身が外れています。
コレは数日前の夕食であって、今日の夕食は、
丸2日間、ストーブの上でトロトロになるまで煮込んだ牛筋カレー。
俺、コレが大好物なんです。
夏場にもどうしても食べたくなって作って貰いますが、
圧力鍋で煮込んでも、冬場のような感じにはならないから不思議です。
男の方はカレー好きが多いと聞きますが、女の方はどうなんでしょうね?
嫁はあまりカレーが得意ではナイと言うか、他では幾らでも食べるのに、
自分で作ったカレーは辛すぎて苦手なんです、変な奴です。
あっ、もしかしたら俺がパクパク食べるのを見て、
スパイスの中に何か仕込んでいるかも?
だって、腹いっぱい食べたらすぐに眠くなるんですから(笑)

今、俺の中でのマイブームがありまして、
色んな産地のモノを焼いて貰っています。

IMGP4357_20120117002352.jpg
IMGP4359_20120117002351.jpg
今、冷凍庫に入っているブツです。

札幌にも王将のお店が2軒程開店したそうで、
娘の話では一軒は京都風、もう一軒は関西風みたいだという情報なので、
ぜひ食べて味の比較をしてみたいです。
いつ行けるか?
これが一番問題なんですよね・・・現実的に・・・ハァ~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月15日 (日) | 編集 |
自慢じゃないが今まで一度もゴールドを持った事がナイ!
俺自身のゴールドの一つはおたふくで野球ボールくらいに腫れあがって、
子孫繁栄の元が作れなくなった。
もう一つ残っているが、コレも年々と何だか怪しくなってきている様だ。
どこかでもう一人遺伝子を受け継いだ子供を作るには、
財力も体力も嫁に反抗するだけの度胸も持ち合わせてない俺、情けないかも知れません。

IMGP4486.jpg
IMGP4487_20120115231647.jpg

おっと、話がそれてしまいました。
今日、運転免許証の切り替えに函館に行って来ました。
俺の住んでいる地区はなんせド田舎なので、一応警察署はあるのですが、
平日にしか運転免許の更新の手続きが出来ず、
講習も決められた日に受けないとイケナイ、なんとも不便なんです。
仕事中に抜け出してとも考えましたが、
当日の仕事内容を見てからでないと抜けだせるかどうか分からないし、
2月に入れば仕事が激務になる事は予想出来ます。
函館の場合、第1・3の日曜日に運転免許の更新が出来るので、
せっかく休みとなった今日を外すといつ行けるか分からず、
「お金ちょうだい、更新代と写真代とお昼ご飯代とガソリン代。」
寝ている嫁を起こして頂いて来ました。

IMGP4488.jpg
IMGP4490.jpg

嫁も函館に行きたかった様ですが、
「8時半頃函館についてから更新手続きして、
10時から2時間講習受けるんだけど、車の中で寝ているか?
俺が講習受けている間に買い物って思っているかも知れないが、
函館市内も雪山が出来ているから、お目当ての店まで辿りつけるかどうか分からないぞ?
俺の予定は、吹雪いているからとんぼ帰りしてくるけど行く?」
一応打診しましたが、起こされた不機嫌さと俺の言葉でもっと不機嫌になり、
さっさとふて寝してしまいました。

IMGP4491_20120115231453.jpg

後で嫁が、
『何処が吹雪? 
あたしが起きたら外はちょっとだけ風が強いだけで、どこも吹いてないじゃないの!』
少しだけご立腹なんです。
でも・・・俺が起きた6時には外は吹雪だった・・・。

IMGP4492_20120115232009.jpg
函館に行く国道5号線。
森町~函館市街地までの間、朝はツルツルで皆が30~40kで走っていましたが、
午後からはこの様に天気が良く舗装の雪が融けてました。
トラックの運転手の話では、毎日、この繰り返しだそうです。

IMGP4493_20120115232008.jpg
IMGP4495_20120115232007.jpg
IMGP4497_20120115232006.jpg

今日、ウチから一歩も外に出なかった嫁、
『序だからラルズの寄ってコーラー買って来て~、安売りしているの。』
とメールをよこしやがります。
暫くしてから、俺の帰り時間を予測していたようで、
『もうウチに帰って来てもいい頃なんだけど? 後何分掛かる?
あたし買い物に行きたいんだけど!
それからコーラーいいわ、さっき新聞配達の○○さんが、
訊きもしないのにあんたの仕事ぶり教えてくれ、
昨日助けてもらったお礼にコーラー置いていったから~。』
メールをよこすので慌てて電話を入れ、
「実は会社に寄って・・・仕事で捕まった・・・』
嘘ぶると、
『会社から電話あったわよ。あんた電話に出ないから自宅にね。』
「エッ・・・」
戸惑う俺、どう答えたらいいのか考えていると、
『あんたがあたしに嘘つくから、あたしも嘘ついた。』
悪びれもせずに言いやがり、大きくため息つくと残念そうな声で、
『ワトソン君、君、嘘が下手だね。
僕が思うには、君はただ単にパチンコ屋さんに行って、
楽しい時間を過ごそうとしただけなんだよ。
だがね、それを隠そうとする下心がミエミエなのがいただけないね。
それに昨日から計画していたようだけど、僕から見ると、
みるからに挙動不審な行動だらけだった。』
シャーロック・ホームズになりきり、俺の行動観察していたようです。
途中でシャーロック・ホームズになりきる事に飽きたのか、なりきれなかったのか、
素の自分に戻ると早口で、
『とんぼ帰りって言ったわよね? ど・こ・が・とんぼ帰りなのよ?
仕事が休みのあたしに、あーだこーだって言い訳して置いて行った事は、
卑しい心が働いたってどうして認めないの!
雪掻きも残してあるし、やって欲しい事も沢山あるけど、
その前にお仕置きしないとイケない様ね・・・
あんたの舌、ペンチで引っこ抜いてやるから、早く帰ってきなさい!』
全部お見通しだったんです。

・・・それからの俺、
暖房の効いた車の中でブルブル震えながらウチに帰りました(涙)
その後の俺、どうなったかは皆さんのご想像にお任せします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月14日 (土) | 編集 |
今日も寒かったぁ~、北西風が強く地吹雪も凄かったです。

IMGP4484.jpg
IMGP4485_20120114235750.jpg

今朝、いつものように車を走らせていると、
道路は地吹雪で出来た雪だまりで車1台通れるかどうかの状況の中、
新聞配達のおばちゃんの車が向かって来たのは分かっていたので、
ぶつかっても嫌なので、おばちゃんの車が通り過ぎるまで吹雪の中で待ってました。
・・・でも、やって来ません。

迂回するにも後ろには車が同じく順番待ちしながら待っているので、
吹きだまりの中を車を反転する事も出来ません。
あまりにも時間が掛かっているので寒さに震えながら見に行くと、
吹き溜まりに車が捕まってしまって身動き出来ずにいます。
おばちゃんはスコップでタイヤ周りの雪を掘ってましたが、
一人では無理なので俺がスコップ持ちし、おばちゃんを運転席に押し込め、
車を上下させて貰いましたがタイヤが空回りするばかりです。
膝をついて車の下を覗くと、びっちり腹まわりに雪があり、
コレでは動くはずがありません。
ここは道路なので、次から次へと車がやって来ては車を止め、外の状況を判断し、
皆してスコップ片手に雪を掻きだしは男4人で押し、
何度目かでやっと脱出させ俺も出勤出来ました。

一応会社には、
「道路の真ん中で雪だまりにハマっている車を助け出さないと、
俺の車も動かないから少しだけ遅れる。」
と連絡を入れ、おばちゃんが通り抜けた後、
急いで車に乗り会社に着くと1時間程遅刻していました。
朝から人助けして遅刻・・・何だか時間や仕事に追われ慌ただしく感じ、
良かったのか悪かったのか、少しだけ悩みます。
こんな日もある!と自分に言い聞かせてます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月13日 (金) | 編集 |
数日前のYahooニュースを見た方も多いと思います。
北海道には上州屋さんは無く、以前、俺が横浜に出向を命じられた時に、
東京の渋谷にある上州屋さんに行ったのが最後、
それ以来なので今現在、どのような商品を扱っているかはよく分かりません。

俺に言わせればこの犯人、相当マヌケの様な気がします。
これだけ大量に盗めば、一部は自分で使うとしても極一部ですから、
残りはネットかリサイクル屋さんに持ち込むしかなく、
警察もその辺当たり当然抑えて通達も行っている事ですから、
そこから足がつくのではないでしょうか?
もし釣好きが犯人なら、自分の欲しいモノ、金目の物が分かり、
・・・あっ、そうなると被害はこんなものじゃ済まないかも・・・
もっと大それた考えが頭をよぎり、犯人よりも俺の方がおバカかも知れませんね。

◆釣りざお400万円分盗まれる 複数犯の可能性
テレビ朝日系(ANN) 1月9日(月)19時45分配信

高級な釣りざおや福袋など430万円相当が盗まれました。

9日午前9時すぎ、茨城県土浦市の釣り具店から
「壁に穴を開けられ、商品を盗まれた」
と110番通報がありました。
警察が駆けつけると、壁には50センチ四方の穴が開けられていて、
釣りざおや釣り具などが入った福袋など合わせて99点が盗まれていました。
被害総額は430万円相当で、
なかには8万円もするヘラブナ用の高級な釣りざおもありました。
警察は、複数犯の可能性があるとみて捜査しています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月12日 (木) | 編集 |
栄養豊富な津軽海峡に面した函館近郊ではこの時期、カレイの数はそれ程出ませんが、
昼間狙うよりも夜に狙った方が釣れる確率が高いので、
漁港や磯場から夜釣りで狙うマコガレイ釣りが盛んです。
産卵で岸寄りしたマコガレイを夜に狙うので、通称・夜マコと言われています。
俺のコメンターの“にいださん”が夜マコ狙いが的中し、
羨ましい釣果を挙げて報告をしてくれましたので、皆さんに御披露させて貰います。

【弘司さん、こんばんは。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
オールで夜マコに行って来たので、報告致します。

1月7日夜から明け方まで、マコガレイを狙いに福島・松前方面へ行ってきました。
車の中から竿をながめるか、それとも寒さに耐えながら狙うか迷いながら向かいました。
まず、福島町は風もなく絶好のコンディションでゆっくり走りながら
原歌のポイントを見ると先客が3人も居ます・・・
次の場所があるさと、松前に向かうも白神岬を越えると強風が・・・
狙えそうな漁港を探し、まずは赤神漁港は強風と先客が居て断念・・・
松前漁港に戻るも強風、田中水産も先客が居て断念、
それではと朝日漁港を過ぎて大沢漁港・・・
風は有るが何とかなると思い、内防の先端付近まで雪をかき分けて向かいました。

SH3I0210.jpg
30cmの最初に釣れたカレイ 

早速4本体制で、船道へ仕掛けを投入しました。
最初は小型のイシガレイ、アブラコが竿先を揺らすが、
本命のマコが来ない、1時間位経過したときに、
アタリがあり待望の30cmくらいの本命マコを釣ったが、
その後が続かずアタリはあるものの釣れない、
その後午前1時30分過ぎから2時間ぐらいの間に
35cm前後の肉厚のマコを4枚追加して午前5時くらいに強風と雪に負けて終了しました。
結果は、37cm1枚 34cm前後が3枚 30cmが1枚で、計5枚を釣り上げました。

SH3I0216.jpg

寒空の下での釣りは、厳しかったです・・・
エサを付け替える作業が辛く、寒さで手が痛く拷問のように感じました。
後、もう少しいろんな場所に仕掛けを入れたりしたら
数が釣れたかも?など反省点も有りましたが
本命のマコガレイを釣り、満足のいく釣りが出来ました。
抱卵物も、何枚かあり煮つけで食べるのが楽しみです。
弘司さんも、寒さに負けないで釣りに行ってください。

SH3I0213.jpg

魚の画像も、何枚か添付しています。
お腹側の画像は、30cmの最初に釣れたカレイです。
メジャーが映っている画像は、地合いの最初に釣れたカレイです。】

SH3I0218.jpg

この写真を見た俺の第一声は、
「いいもんでしょう!」
でした。
この時期のマコガレイ、美味しいんですよね、俺も煮つけて食べたくなりますが、
拷問の様な寒さに耐えれるだけの根性を持ち合わせていない俺、
ヘタレと罵られようがもう少し寒さが緩む頃見計らって出撃したいと思っていますが、
その頃には産卵後の荒食いに入り、
身がベチャベチャで美味しくないし、悩むところです。


今日は凄く寒かったですね。
TVニュースで、
「日本列島は12日、強い寒気の影響で、各地でこの冬一番の冷え込みとなり、
北海道陸別町では午前6時55分頃、氷点下29.1度を記録した。」
と言ってました。
同時刻のせたな町は-5℃から-6℃に下がる最中だったようです。
-29.1℃・・・どんなに寒いのか、
同じ北海道に住んでいても体感した事がない温度なので、想像する事も出来ません。
きっと寒さが痛さに変わり、指先の感覚がマヒし、
鼻で息するのにも温度差で鼻の穴が塞がってしまうのではないでしょうか?
やはりヘタレの俺、住むのが無理かも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月11日 (水) | 編集 |
ある漁師さんと話していたら、
「一昔、いや、遥か昔から験を担いでいたが、今じゃ、それもだいぶなくなった。
コレも世代交代、時代の流れなんだと思っている。」
寂しそうな目で足元を見つめた後、
何かに吹っ切れたと思わせる顔で船を眺めていました。
これは数年前の1月11日の話です。

海に関わっている方なら、この日は何を意味しているか御存じだと思います。
“船魂(ふなだま)様”のお祭りで、
船魂の他に船霊、船玉と呼ばれている地域もあるそうです。
どんなモノにでも魂が宿る、八百万の神様の考えの元、
信心深い日本人ならではの発想だと思われます。
昔は和船にお供えした御神体が、海象や気象の変化、
海難の危険性を知らせるとされていたのが、
いつの間にか、漁師さんの豊漁・安全を祈願する日とすり替わったようです。

船魂については、
JSA社団法人日本船主協会のHPを参考にして下さい。
船魂と言えば、函館市の元町には、江戸時代末期に船魂大明神と称し、
明治12(1879年)に村社になり、船魂神社と改称した神社があります。

験を担ぐと言えば、新築の家に災難がないように神に祈念する儀式、
上棟式を建前(たてまえ)・建舞(たてまい)・棟上げ(むねあげ)とも言いますが、
この風景を見ることが少なくなってきました。
と言うより、殆ど目にすることが無くなりました。
知り合いの大工さんに聞いても、
「ハウスメーカーがドンドン家を建てるようになってから、
地鎮祭や上棟式を略式をやるところが増えてきた。
今では下手したら、その地鎮祭や上棟式さえやらないところが出てきた。
確かにな、上棟式をやれば宴会や御祝儀、散餅銭、諸々掛かるからな~。
ちょっと前までは、験を担いでやったんだけど。」
俺が小さかった時、どこそこで建前だと言うと、
チャリを飛ばして同級生とモチやお菓子を拾いに行ったもんです。
我が家の子供達に聞いても、
「う~ん、小学校の低学年・・・それが最後だった気がする。」
と言ってました。

鰯(いわし)の頭も信心からではナイですが、
験を担ぎ人もいれば、非科学的だと失笑される方もいらしゃいます。
ですが、俺の知っている漁師さん達は、どちらかと言えば験を担ぐ方が多いようです。
例えば、年末に食べる年越しそばを茹でる時、
お湯を沸かすのですが、決して差し水はしない、する時はぬるま湯を使う、
「何事にも水をさす。」
と言う事で忌み嫌れているようです。

そうそう、船霊は女の神であるとされているそうで、
昔は海上に女の人を連れて行ったり、女の方が一人で船に乗ったりすると、
憑かれたり天候が荒れたりするとして忌む傾向があったそうです。
今では家族で漁師業を営んでいる方や遊漁船では、
女性の方が乗るのも当たり前となってきました。
遊漁船で一緒になった女の方達なんですが、下手な男より魚を釣ってたりしています。
船霊が女の神様なら、きっと彼女達は気にいられたようで、
釣れない男は神様の好みでなかったという訳ですね。
俺の事、気に入ってくれる船霊を探すしかないでしょうね。

それにしても今日は寒かったぁ~、日中の気温が-7~-8℃、
夜には-9℃まで下がっています。

IMGP4480_20120111234636.jpg
IMGP4482.jpg
IMGP4483_20120111234633.jpg

西北西の風も強く、地吹雪も凄かったぁ~。
リスみたく冬の間冬眠出来れば最高なのになぁ~、
つくづく今年の冬の凄さに参っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月10日 (火) | 編集 |
子供達が小さかった頃、我が家にも金魚や熱帯魚を飼う女がいました。
金魚は中国では財運を高める事とされており、強欲な女は、
『稼ぎの悪い旦那を持った宿命、我が身を呪うわ。
ここは宝くじで一攫千金を狙うしかない!』
決意を決め、お祭りの屋台でゲットした金魚を飼い始めた。
お祭りの屋台の金魚数匹飼い始めたのは良かったが、
何が原因なのか、数日後には水槽の中には1匹しか金魚が生き残ってません。
それを見た女は、
『あ~ぁ~、運のナイあんたの責任よ。 このままではあたしの運も引きずられる。』
財布片手にウチを飛び出し、地元で金魚を売っていたお店に飛び込んだ。
その女の手には数匹の金魚が入った袋を大事そうに持ち、嬉しそうに水槽に放し、
『早く金運を運んで来てー!』
懇願していた。
金魚が育つにつれ、水槽も45cm→60cm→90cmと大きくなり、
その水槽洗いと水の入れ替えは俺の仕事となりました。

ところが強欲な女に強力なライバルが現れた。
女が大切にしている金魚、人知れずに1匹2匹と姿をくらまし、
『あたしの金魚ちゃんが・・・金運が・・・あわわわ。』
その度に血相をかいて金魚を買いに走る女。
強欲な心をいさめる様に神様が使いを出したのか、
俺の愛猫のビッコタンが本能の血が騒いだのか、
それとも女の悪食が乗り移ったのか、
合計38匹の金魚がビッコタンの腹の中へ泳いでいったのです。
今もあの世で、ビッコタンと共に腹の中で泳いでいる事でしょう。

ある日、水槽一式を眺めながら、
『一攫千金どころか、散財している・・・。』
女はやっと気がつき、意気消沈した女は金魚を飼う事を諦めた。
それから数日後、女の妹夫婦が転勤する事になり熱帯魚を置いて行った。
数ヶ月経ったある日、サーモンスタットが壊れ、
温度が上昇し、熱帯魚が勝手に茹であがってしまった。
それ以来、我が家では魚を飼う事が無くなり、数年前に水槽一式を全部処分しました。

こんな思い出を思い出させる記事が新聞に載っていました。
釣りで厄介者とされているヒトデ、ソレが有効活用される日も近いかも知れません。

◆厄介者のヒトデ 水浄化に一役 (北海道新聞 2012/1/9)

ホタテやアサリを食い荒らすヒトデの骨片が、
観賞魚用水槽の水の浄化に効果があることを、
道立総合研究機構工業試験場(札幌 工業試)が突き止めた。
市販の浄化剤に比べ浄化効果が長持ちするうえ、製造コストも安いため、工業試は
「十分商品化は可能」
と期待している。
ヒトデは養殖ホタテなどに被害を与えることから、
道内では漁協や漁業者が年間約1万5千トンを駆除。
焼却や埋め立てなどの処理費用も、漁協などの大きな負担となっている。

観賞魚水槽は、金魚などの餌の食べ残しや排せつ物で、
毒性の強いアンモニア性窒素が蓄積しやすく、
浄化するにはアンモニアを硝化菌で酸化する必要がある。
ヒトデの骨片はヒトデを酸素で分解して得られ、粒子は約1ミリ。
粒子にある無数の小さな穴が、硝化菌など微生物の定着に適している。

工業試の実験では、数百の粒子を接着剤で固めて直径十数ミリの円柱状にし、
これを循環ろ過装置に詰め、水槽に硝化菌を投入。
硝化菌は2~3週間後に粒子の穴に定着し、
水槽内のアンモニア性窒素を酸化して浄化し始めた。
セラミックなどに硝化菌を定着させる市販の浄化剤は通常、
定着から10日前後で浄化効果が落ち始め、30日後には酸化量が約15%落ちるが、
ヒトデの骨片は約3ヶ月間、効果はほとんど変わらなかった。
工業試の研究員は
「厄介者のヒトデを有効活動できる可能性が確認できた。」
効果を強調。
1リットル当たり千~7千円程度の市販の浄化剤より安く製造できるとしており、
今後、道内外の水処理剤製造企業などに商品化を働きかける。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月09日 (月) | 編集 |
ついこの間までは成人式は1/15と決まってましたが、今では暦で確認しないと、
「いつなのか?」
さえ分からなくなって、俺の犬並の脳ミソを混乱させます。
昨日、今日と成人式を迎えた若者が多く、
コレから色んな夢を抱きながら、新しい門出を祝っていることでしょう。

成人式にまつわる俺のノスタルジックな話をお聞き下さい。
海外なら16歳で車の免許が取れるのですが、
残念ながら俺は日本のド田舎で産声をあげ、それからズーッと日本に留まっています。
日本国民なら18歳で車の免許が取れ、俺も雪の無い本州で取りました。
鬼籍した父親は車の免許持っていなく、
今思うとお酒を飲むのが好きだった人でしたから、
もし車など持っていたら完全に飲酒運転していたと思います。
きっと自分でもその事を分かっていて、取らなかった気がします。
実家を継いだ兄貴が車を持っていたので、帰省した時に借りて乗りまわしてました。
当時はシートベルトはお飾りのようにあるだけで、
タイヤはスパイクが主流、ガソリン車は燃料喰い車扱い、
シートベルトを装着しなくても罰金などがナイ時代でした。

その当時、俺は本州に住んでおり、
地元で開かれる成人式に出席しようと帰省して来ました。
いつもの通り兄貴にお願いして車を借り、隣町の友達を助手席に乗せ、
違う隣町の友達のところへ遊びに行く事になりました。
冬道を走るのは初めての事なので、友達にもその事を告げ、
「念のタメ、シートベルトしようぜ。」
と促し、隣町に向かう国道を気分よく走らせてました。
ちょっとした坂道を下り、左カーブを曲がり右カーブを曲がり直線になった時に、
目の前をトロトロ走る車があったので、無謀にも追い越しをかけた瞬間、
車が滑った感覚を感じましたが、
「何とか立て直せる」
安易な考えで車を立て直しを計ったのですが、そのままひっくり返ってしまいました。
追い越しをかけた車は、俺が反対車線で車を立て直している内に、
そのまま走り去ったので単独事故となります。

シートベルトを外し、ひっくり返った車のドアを開け、
友達も同じ様に外に出てきた時、ちょうど知り合いの車が通りかかり、
兄貴が事故ったと思ったようで、慌てて駆け寄ってくれました。
兄貴では無く俺が乗っていた事を知り、
それから車を引き揚げる車の手配や兄貴に連絡をしてくれ、
自宅にひっくり返った車と共に俺、一端自宅に送り届けられました。
・・・・ここまでは覚えているんですが、
自宅に帰ってからの記憶は自己防衛が働いたのか、すっかり忘れてしまっています。

結局、成人式に出席出来なかったのですが、
その後の二次会には友達が迎えに来て出席し、
朝方まで飲んでいて、その日の便の飛行機で本州に帰ってしまいました。
薄情な俺、その後、
「車はどうなったのか?」
まで気が回らなくてと言うより、
その話題に触れずにいる事で自分の身を守る事に専念していたようで、
「やっちまったもの仕方がナイ!」
と言い訳しながら、のほほ~んと本州で暮らしていました。

俺の成人式=車をひっくり返す=夜にはドンチャン騒ぎ
この事が一番印象に残っており、
シートベルトをしていたからこそケガもなく今に繋がっています。
今思い起こせばとんでもナイお騒せ野郎だった気がします。
まぁ、若かったから出来た事でですよね。
と未だに自分にいい聞かせている無責任野郎です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月08日 (日) | 編集 |
今朝、玄関を開けると30cmくらいの雪が積もっていています。
あ~ぁ~、遂に降りやがりました・・・。

町道に繋がる私道の交差点では、
除雪車が残していった雪が約1m近くの高さを誇っており、
「通れるものなら通ってみろ!」
と言わんばかりに居座っています。
車を出すにも、そこを除雪しなければ通り抜ける事も出来ません。
会社の車は、自宅からちょっとだけ離れた場所に停めているので、
膝まで積もった雪を突き進んでエンジンをかけ、自宅に戻り雪掻き。
我が家の両隣りは年寄りが住んでいて、右隣は病院に入院中で雪掻き出来ず、
右隣りは高齢者事業団に除雪を依頼していますが、
担当者が何件か掛け持ちしているそうで、一番最後に隣の雪掻きにきますが、
遅い時間でなければ雪掻きに来ません。
高齢者事業団の雪掻きには制限があり、玄関前2m×4mしか掻く事を許されてなく、
町道に出る道は人が一人だけ通れる幅しか掻かない事になっているそうです。
そこは皆の車が通る私道、人一人だけが通れる分だけ雪掻きされても、
その奥には車を足代わりにしている者が多く住んでおり、
車が通るタメに私道は誰かが雪掻きしなければなりません。

その誰か? 
必然的に隣に住んでいる俺になるわけで、
今朝は両隣の雪を全部掻き出すには時間が足りず、
困った時は兄の頼る三男坊の得意技を生かし、
「兄、俺。 悪いけど除雪してくれる? 会社の車を停めている所もお願い!」
「何時になるか分からないぞー。」
「それでもいいからお願い!」
思わずいつもの様にお願いしちゃいました。
取りあえず私道と町道の交差点の雪を何とかしなければ車も出す事も出来ないので、
会社に電話を入れ、
「ガッツリ雪が降った。 雪掻きしなければ車も出す事が出来ないから遅れる。」
と連絡を入れ、兄も除雪に来てくれると言うので、
車を1台分通れる分だけ雪掻きし、
後は私道の真ん中に雪を集めれるだけ集めておきました。
会社の車を出そうと思ったら、
車の前には除雪車が残していった雪がたっぷりあり、ゲンナリしながら雪掻き。

仕事が休みだという嫁に、後の事を託し出勤しました。
嫁がサイドカーが停まっている場所を雪掻きしていると、
「道路の真ん中の雪、コレから投げるのかい? 手伝うよ!」
ママさんダンプを引っ張りながら言ってくれる近所の人達。
とても有難い申し出ですが、
『旦那が兄さんに除雪頼んだからいいわ。』
と断ると、いきなり近所の人達の目の色が変わり、一斉に自宅の周りの雪を出し始め、
それが終わったら老人が一人で住んでいる住宅の周りの雪を出し、
アッという間に道路の真ん中に雪山が出来たそうです。
それだけ雪掻きにうんざりしていたようで、
雪捨て場まで持って行くのもおっくうだったと推測されます。

お昼ちょっと前に兄貴が大きな重機(タイヤショベル)でやって来てくれて、
デコボコした道も平らになり、
雪投げ場の雪も重機で奥の方まで押してくれるから雪投げ場も広がり、
痒いところに手が届くって感じで、近所の人達も喜んでいます。

いつもありがとう、兄貴!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月07日 (土) | 編集 |
某TV番組の芸能界No,1をかけて5人が特技で真剣勝負の“剣道”を、
真剣に見入ってしまいました。
俺の気分は一気に学生時代にTime Slipし、
自分もあの凛とした雰囲気と緊張感を一気に身にまとい、
さもさも自分が試合をしている気分に浸ってました。
今の俺では学生時代の様な機敏さも俊敏さもなく、
最初の一振りするかしないかのうちに、
相手に1本取られてしまう気がします・・・情けないかも。
海パンカメラマンこと野澤亘伸氏、
俺と同じ年・・・まだまだ自分は若いと思っていますが、
自分もあんなおっさんに見えるんだろうか?
応援席にはグラビアアイドル、何とも華やかで羨ましい限りです。

剣道と言えば、以前紹介した甥っ子(嫁側の)が、
昨年の東京・大阪で行われた全国大会に引き続き、
今回は近畿地方で行われる全国大会に出場するようです。
もう現地入りしており、何とか上位に喰い込んで欲しい、
剣道を楽しんで欲しいと願っています。

暦通りでしたら明日の日曜日は休みとなりますが、
お正月休み1週間(12/30~1/5)を頂き、そのツケって訳でナイですが、
「1週間休んだから疲れはぶっ飛んだだろう。
だから皆の要望など聞くまでもナイが、明日は仕事じゃ。 働け働け!」
お殿様の鶴の一声で仕事となりました。
まぁ、予想はしていましたが、
すっかり休み癖がついた身体にはちょっとだけ厳しい仕事かも。

そうそう、今日、会社に青森産のサケ2トンが入荷しました。
腹を割いてみると、卵は赤子やバラ子が多く、
時期が時期だけあって仕方がナイのかも知れません。
明日はどんな魚に会えるかな?
楽しい事を考えて仕事に向かいます、
あっ、その前に我が家の雪掻きが待っているんだった・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月06日 (金) | 編集 |
今年も御祝儀相場でマグロが高値で取引されたようですね。
マグロ=大間産(青森)があまりにも有名ですが、
昨年は御存じのように、
初の北海道函館市戸井の戸井マグロが史上最高額で競り落とされ、
いっきに日本中に戸井の知名度アップさせました。
今回は津軽海峡を挟んだ地区同士で競った結果、明暗がついたようです。
それにしても1匹5649万円、ちょっと豪勢な家が建つ値段で、
貧乏な我が家には夢のような話です。

◆大間マグロ最高値奪還、報われた地元の熱意
(読売新聞 1月5日(木)21時31分配信)

東京・築地の中央卸売市場で5日行われた初競りで
史上最高値を2400万円上回る5649万円(269キロ)で競り落とされた
青森・大間産の本マグロ。
昨年、北海道・戸井産に譲った「最高値の座」を取り戻した陰には、
休漁期間短縮などに取り組んだ地元の熱意があった。
大間漁協によると、大間産は2001年に2020万円(202キロ)をつけて以来、
10年まで初競り最高値の座を守ってきた。
しかし、昨年の初競りで北海道・戸井産に3249万円(342キロ)の史上最高値が付き、
「王座」を奪われた。
昨年の初競りで高値がついた戸井産は、
大間産と同じ漁場の津軽海峡で捕獲されたものだった。
しかし、戸井産は大間漁協の正月休漁中だった1月4日に水揚げされたもので、
年末の水揚げを出荷した大間産が苦杯をなめる形となった。
昨年の雪辱に向け、漁師たちは今年の年始の休漁期間を短縮し、
初出漁を例年の「1月6日」から「1月3日」に前倒し。
3~4日に水揚げした鮮度の良いマグロ4本などを築地に陸送し、最高値更新に結びつけた。

◆戸井マグロ 初競り水揚げなし 苦しい漁模様 来季に期待
(北海道新聞 2012/1/6 渡島檜山版)

東京・築地市場で5日に行われた初競りで、
青森県大間産のクロマグロが昨年の函館市戸井産マグロが記録した
史上最高値を更新する1本5649万円で落札された。
戸井地区も初競りに合わせて出漁したが、残念ながら水揚げは無かった。
漁期も終盤を迎え、関係者は来季へ期待をかけている。
戸井地区は例年、同市場の初競りに間に合わせるため、年始めにも出漁している。
水揚げがあった昨年は初競りで342キロ、3249万円の史上最高額を記録。
良質な戸井産マグロの知名度を押し上げた。
戸井漁港では今年、4日に数隻が出漁したが水揚げはゼロ。
同漁港の組合長は
「1本でも釣りたかったが」と残念がる。
同漁港では今季、マグロ水揚げ量が前年の半数ほどに伸び悩む苦しい漁も用だったが、
組合長は
「来季は何としても大漁したい」と話した。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月05日 (木) | 編集 |
俺のお正月休みも今日一日で終わりです。
昨日、今日だけがお正月休みの嫁。
そんな暇を持て余した肥満夫婦、顔と付き合わせばお小言ばかり聞かされるので、
「互いの苦労を温泉で癒そうぜ!」
と誘ってみました。
俺を一瞥し、
『どうやったらそう能天気に物事を考えられるの?』
どうやら俺に不満があるようで、眉をひそめてました。
ちょっとご機嫌ナナメの嫁に向かって、
「能天気になる方法、そんなの簡単だよ。
昼間はコーラをガブ飲み、夜は身体をアルコール漬け、ご飯満腹に食べてから寝る、
これを数日繰り返すと脳は犬並、正確には脳が溶け出してさ、ほーら一丁上がり! 
Yes, you can!」
某CMの様に爽やかな笑顔で親指を立てて決めてみました。
もちろん嫁の怒りを買った事は言うまでも有りません。
その結果、やっぱりお小言をたっぷり頂きました。

嫁の機嫌が直ったのを見計らって、もう一度温泉に誘ってみると、
あっさりOKを頂き、彼女の気が変わらない内に、車に押し込んで出発!

IMGP4459_20120106002115.jpg
IMGP4461.jpg
IMGP4462.jpg
島牧村の栄浜漁港のその先端部にも波が被っています。

IMGP4464.jpg
IMGP4465_20120106002429.jpg
IMGP4466.jpg
IMGP4468.jpg

島牧村にある江の島海岸や他のポイントですが、
さすがにこの時化では誰も竿を振る釣り人が居ませんでした。

いつもならお気に入りの温泉に行くのですが、今回はちょこっとだけ遠乗りし、
寿都町にある“ゆべつのゆ”に行きたい気分なんです。
寿都町の弁慶岬(道の駅)手前(島牧方面)で、今年初の交通事故を目撃。
どうやら除雪されていない道路の雪にタイヤが取られたようで、
軽乗用車が亀のように腹を出してひっくり返ってました、単独事故のようです。
雪道では雪にハンドルが取られる事はよくある事ですが、十分に気をつけたいものです。

IMGP4469_20120106004116.jpg
IMGP4470_20120106004115.jpg

昔、好きで通った温泉でしたが、今は他に好きな温泉を見つけ出したので、
何年かぶりにこの温泉に入ってきました。
すごく雰囲気がいい湯だったので、それはそれでOKなんですが、
出来た当時は熱いと思っていた湯が、今では普通の温度に感じ、
どうやら自分達の適温ではナイようで、風呂上がり、汗一つかきませんでした。
嫁と二人で、ちょっとだけ首を傾げ、
「43.5℃の源泉浴槽、ぬるいと感じなかったか?」
『あっ、やっぱりそう思ったんだ。
洗い場が寒かったから身体が温まった気がしないわ。』
どうやら俺達の身体、熱い湯を求めているようです。

帰りは黒松内町を通って長万部町に抜け、ドライブインで夕食を食べ帰ってきました。
長万部町にある“浜ちゃんぽん”で食べてきましたが、
なんせここ、仲間内では、
「たばこ1本も吸わせない店だよな。」
どんなに混んでいても、
メニューを頼んでから数分で出来あがってテーブルに運ばれてきます。
待つ事が嫌いな俺達にはピッタリで、遠出した時にこのドライブインの前を通った時は、
ここで食事を済ます事が多いんです。

念願の温泉にも行き、これで俺のお正月休みが終わりました。
明日から俺も嫁も仕事三昧の日々が待っています・・・
休み癖がついたのか、たいぎ(おっくう)で仕方がありません。
そう言えば、何かをやり忘れたと思ったら、
毎年お正月休みには一度は竿を出すのですが、
今回は時化が続きチャンスを逃してしまいました、残念!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月04日 (水) | 編集 |
娘達のアッシー君も今日で最後です。
嬉しいような悲しいようなちょっとだけ複雑ですが、
どこかでホッとしている自分もいます。
上娘は明日から仕事始め、下娘は12日から学校が始まり、
すぐに試験が待っているのでアパートに戻り勉強するというので、
娘達をそれぞれのアパートまで送って行ってきました。

DSC_0592.jpg
IMGP4427_20120105001213.jpg

天気予報では、
「今日・明日荒れる」
声のチレイなオネーチャンが優しい声でラジオの向こうから呼びかけるので、
すっかり信じ込んでいましたが、どうやら俺の事が嫌いなのか嘘つかれました。
お陰で札幌までの道中は天気に恵まれ、
高速道路も伊達市あたりから北上する道路には雪一つありません。

DSC_0591.jpg
IMGP4414.jpg
IMGP4416.jpg
IMGP4431.jpg

今回、嫁の希望で、
『コストコで欲しい物がある。 ぜひ寄って欲しい。』
お願いって言うよりは、
血走った怖い眼で命令されちゃいましたので・・・寄って来ました。
これを無視して真っ直ぐに上娘のアパートに向かものなら、
身の危険が迫っているのをヒシヒシ感じましたので、
口が裂けても、たてつくような言葉を吐いてはイケないという本能が働きました。

HI3H0119.jpg

最初は俺も一緒に女共の後ろをついてカート押しをしていましたが、
「お父さん、疲れた顔しているから車の中で寝ていいよ。」
と子供達が勧めてくれたので、小1時間程寝ていました。
どうやらその間、女共には思うところがあったようで、
要は俺、厄介払いされたようです。

HI3H0121_20120105010801.jpg
HI3H0122_20120105010755.jpg

俺が居なくなってから女共はシメシメと思ったらしく、
嫁は相も変わらず試食コーナーでお腹を満たし、
子供達は欲しい物をカートに次々と入れ、
なんせここ、何個で○○○円なんていう商品が多いので、女共で、
「どう分けるか?」
の算段をしていたようで、俺が居れば、
「何に使うんだ? コレ、どうやって使うんだ? コレ、美味しいのか?」
商品を手に持って女共に訊くので、
いちいち説明するのも面倒くさい、うざったい、
それで追い払われたようです。

IMGP4447_20120105010754.jpg
IMGP4448_20120105010754.jpg
IMGP4450_20120105010753.jpg
IMGP4451_20120105010752.jpg

嫁が買った一部ですが、
これと似たようなモノを子供達も買っていたので3倍の数になります。
唯一、↓俺が買って貰った物です。

IMGP4457_20120105010957.jpg

そして車の中では、ヨシダソースの話で盛り上がり、
コレを使ってどんな料理するか談義が開催されました。
俺、まったく知らなかったのですが、
結構有名なソースで万能ソースとも言われているそうです。

IMGP4454.jpg
IMGP4452.jpg

このソースを使った試食のブリの照り焼きを食べた女共が、
『美味しかった!』
と口を揃えて言うので、
「刺し身にも使えるのか?」
そう問うと・・・誰一人反応してくれず無視されちゃいました。
親爺ギャグが秒殺どころか、受け入れてもらえなかった悲しみで、
力石徹なみにガックリと肩を落とし密かに頬を濡らす俺です。

IMGP4432.jpg

上娘を札幌のアパートまで送り届け、
試食で腹いっぱいになった嫁は後部座席でイビキをかきながら眠りに落ち、
下娘を助手席に乗せ、室蘭のアパートに送るだけとなりました。

IMGP4433.jpg
IMGP4445_20120105014744.jpg

下娘を室蘭のアパートに送り届けると、
車の中は一気に静まり返り、なんとも言えない寂しさが込み上げてきました。
嫁は平気な顔をしていますが、俺は・・・
あ~あ~、ヤバイ、子離れ出来ずにいるようです。

俺の正月休みも後1日残すだけとなりました。
「明日こそは温泉に行ってリフレッシュするゾー!」
と休みの間中考えていましたが、いつも反故されていましたので、
予定は未定なんてことがナイ様に、お昼代+温泉代+ガソリン代を含めて、
手を擦り合わせ嫁にお願いするしかないようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月03日 (火) | 編集 |
お正月休み中の俺、すっかり家族のアッシー君にされています。
今日も嫁の実家に子供達を迎えに行ったり、子供を友達の家に送って行ったり、
子供達が友達数人で食事に行く場所に送り迎えなどで大モテ。
そんな訳で、今日は嫁のアッシー君から脱出し、
「お父さん、お母さんを甘やかしたらダメ!
車の運転できるだから勝手に仕事に行くから大丈夫!」
かわいい娘達にいい様に使われてました。

久しぶりに下娘の同級生の女の娘に会いましたが、
俺の知っている高校時代とは別人の様・・・いや、元から綺麗な娘でしたが、
思わず中坊時代にトラベルした中年男、
胸がドキドキワクワクキューンしちゃうくらい綺麗になってました。
今まではウチの娘達と年が近い女の人には無関心、
どちらかと言えば自分の娘を見ているようで興味が無かったのですが、
「こんなに綺麗な娘なら最高じゃん!」
正月早々、ちょっとだけ考え直すエロ親父化しちゃいました。
もちろん下娘は、ソワソワしている俺の態度から下心に気が付き、
「ねぇねぇ、ウチのエロ親父、何だか顔赤くなってない?
○○○(友達な名前)に惚れちゃったってさ、今度デートしてあげてよ、キャハハハ。」
ちゃかして友達に教え、
「えっ? 有難いんだけど、だって○○(下娘)のお父さんでしょう・・・
うちのお父さんとそう変わらないじゃない?!」
やんわり断られ、秒殺で俺の第2の初恋はここでジ・エンド・・・
あ~あ~こんなもんですよね。

さて、話は変わって、
2007 - 01/03 [Wed] - 19:13
この年のこの日、子供に触発され、面白そうな事はやらなければ損とばかりに、
恐る恐る初ブログを書い日でもあります。
昨夜の夕食のメニューも簡単に出て来なくなる事がしばしばあり、
下手したら会社の食堂で出されたお昼ご飯のメニューも思い出せなくなってきたある日、
「このままではイケナイ!」
フッと我を振り返り、
「せっかくブログをやっているんだったら何かの意味を持たせたい!」
健忘録の役割を与え、不定期と言いながらも出来るだけ毎日書く様に心がけてました。
俺の犬並の脳ミソというハードディスクは、容量も極端に少なく、
自分に不利な話やどうでもいい話は、
一定の時間が経つと自動的に消去する機能がついているので、
忘れないように書いていくうちに、何かのケタがどこかでプチンとハズレたのか、
心の声、妄想を段々と吐きだし、今では好き勝手な事を書きなぐっています。
そんなブログに訪問して下さる方々がいてくれて、
本当にお目汚しだと思いつつ深く感謝しております。
コレからもどうぞ宜しくお願い致します!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年01月02日 (月) | 編集 |
初夢は、元旦の夜から2日の朝にかけて見る夢の事を言います。
皆さんはどんな初夢を見たのでしょうか?

元日の朝からソファーでダラダラと寝てばかりいた俺、
猫は24時間の内、起きている時間が8時間、
後は寝てばかりいると言われており、すっかり猫化しておりました。
ただ、嫁の仕事場への送り迎えをしなければイケナイと言う事、
俺のmicroscopic海馬に、
「行かなければシバかれる。」
という恐怖情報だけが植え付けられ、時々、恐怖で目が覚め、
時計を気にしている自分がいました。

猫化していた俺の初夢と訊かれると・・・今年一年を占うと言っても過言でない初夢、
心の底辺の声、妄想に取りつかれた夢が多く、どれがソレなのか自分でも分かりません。
年々深刻となっていく世界情勢に釣られて、グリーンピース化した嫁の手によって、
精神崩壊へ邁進する俺の状況・・・とても深刻です。
妄想が妄想域を超え五欲を遥かに上回る六欲まみれ、
物欲まみれのブログに今年もお付き合い下さいね。

新年早々、読んでくれてどうもありがとうございます。

元旦のせたな新港
IMGP4398_20120103000154.jpg
IMGP4399_20120103000153.jpg
IMGP4400_20120103000152.jpg
IMGP4401_20120103000148.jpg

昨年のお正月はマメイカ釣りで賑わってましたが、今年は誰も居ませんでした。
どうやらマメイカは釣れてないようです、残念!
そのかわり、あちらこちらで小型のサクラマスが順調に釣れているようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用