北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年02月29日 (水) | 編集 |
ちょっと前に、携帯の充電の線を噛み千切られた事を書きました。
今回は俺のだけでなく、遂に嫁の携帯の充電の線もやられました。

IMGP4753.jpg

きっとコレも嫁の黒魔術に使うハナの仕業だと思うんです。
数日前、ハナの耳を目ん棒で耳掃除していたんですが、
痛いのか不愉快だったのか、何度も嫁の手から逃げ出しては捕まり強制的に耳掃除。
俺に助けを求める様に情けない目で訴えてきたんですが、
ハナを助けると反対に俺が嫁に怒られちゃいます。
なので知らんぷりする事に決めました。
その後、嫁の膝の上でブラッシングされてましたが、
いつもの様な心地よい感じの顔でなく、
もの凄く不機嫌な感じの顔をし、それどころか俺を睨んでいる気がします。
その腹いせとも取れる行動を起こしたようです。

IMGP4754.jpg

ハナの起こした反逆を怒るかと思えば、
『ねぇ、ハナ。 あんたもうおばあちゃんなんだから、
そんな駄々をこねてもダメなんだよ。
歯が抜けてヨダレで汚くした毛、きれいきれいしようね、
耳もきれいにしないと病気になったら困るでしょ?
可愛いおばあちゃん猫にならないとね。』
と優しく問いかけ、嫁の膝の上で頭を撫でられてました。

あ″~、コレが俺だったらしこたま怒るくせに!
どうしてこんなに態度が違うんだ?
ふざけやがって~・・・
なんて決して口には出せないので、そっと心の中で呟くヘタレです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月28日 (火) | 編集 |
数日前、釣り仲間のクラブの予定を訊くため、
嫁があちらこちらに電話をしています。
札幌サーフさんの予定を訊くため、
札幌サーフ会長&北海道協会長&シマノテスターの菅原会長からの情報で、
「今年は北海道でもシマノの試投会が開かれる予定だ。
現行の竿なのか、ニューロッドが振れるか、それは当日のお楽しみ!」
『ニューロッド? へぇ~、何が出るんですか?』
「だからさ、おかあちゃん、当日のお楽しみだって。」
『だって会長、凄く気になるじゃない?! だから内緒で教えて~。』
何とか聞き出そうとしたようですが、
ニューロッド、ソレ以外の情報は得られませんでした。

もちろん嫁の事ですから、菅原会長に、
『好味のオネーチャン見つけた?』
『どうしたらそんだけ毛深くなるの? 
旦那にその毛、少しだけ分けて~、頭に移植して~』
『ねぇねぇ、熊みたいな体型維持するのって大変でしょう?』
『どうやったら旦那、男になれるかしら?』
『どこかにイイ毛はえ薬売ってない?』
『会長から旦那に“潔く剃れ”って言ってくれない?』
まったくもって意味不明な事を発する嫁、失礼な奴です。

今までダイワさんの試投会が北海道で開かれているのは知っていましたが、
遂にシマノさんも北海道で試投会が開かれるとは喜ばしい事です。
もしかしたらニューロッドを振れるかも?
そう思ったらワクワクしませんか?

会長から、
「余程の事が無い限りシマノの試投会は行われる。」
という情報なので、皆さん、気になる竿やニューロッドを手に持った時、
竿がどんな感じなのか、振った時の感触を味わいに行きませんか?
あっ、余程の事があったら中止、または延期となるので、
あくまで予定としておいて下さい。
その内、正式にシマノさんのHPに記載されると思います。

試投会予定

◎6月24日(日曜日)
◎石狩番屋の裏の海岸

詳しい時間はコレから発表されると思います。
取りあえず今年の春の予定を立てる際、
カレンダーにでも「シマノ試投会予定」と書いて置いて下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月27日 (月) | 編集 |
数日前のブログに、
>こんな事書いたら、大雪振ったら困りますが、
>どうしたことでしょう?
>でも雪の降雪量は遥かに昨年よりも多いのですが、
>一気に降らず、徐々に降ったようです。
今年の雪の事を少し書きました。

このネタを書いた次の夜、軽い東風で雪がシンシンと降って来て、
それは日曜日の朝まで続き、アッと言う間に20cmくらい積もり、
雪掻きしたけっつからまた積もってきます。
この分なら一日いっぱい降り積もる可能性が高いです。

一度脱腸を起こした嫁に力仕事させるのも気の毒でと言うより、
時々、軽い脱腸らしき症状を起こしているので、
何かがあって救急車で運ばれても困るのが本音です。
雪掻きしながら俺、
「兄、俺、ひろしだけど。 雪掻きしてくれる?」
と、いつものように頼んでましたが、
「除雪に追われてるから、行けるかどうか分からないぞ~」
とつれない返事が返ってきました。

IMGP4741.jpg

今回も大きな重機で現れ、ちゃんと救世主は来てくれました!
有難い事です。

でも俺、嫁に怒られちゃった。
『あのさ、そろそろ総会に行こうと思ったら、
外で重機の音がして慌てて車移動させたんだからね。
除雪頼んでいたんなら、ちゃんと連絡して欲しかった。』
総会に送れる事を事務局に連絡するように言われ、
『あんたブログに雪の事書いたでしょ?
だから雪降ったんだからね、あんたのせいよ!
そうよ、あたしが氷で滑って膝を車にぶつけたのも、絶対にあんたのせいよ!』
捨て台詞を吐かれてしまいました。

IMGP4738 - コピー

そんな・・・勝手に滑ってぶつけたのは嫁の不注意、
口が滑っても「お前が勝手に転んだんだろ? だからお前のせいだ。」
なんて軽はずみな事を言えない、小心者の俺。
それに俺、天候まで左右されるだけの力なんて持ってないし、
自然相手ではどんなに足掻いても太刀打ちできません。
雪が降ったのも、嫁のケガも、俺のせいでは絶対ありませんから、あしからず!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月26日 (日) | 編集 |
俺、今日は仕事でしたが、嫁は休み。
そして俺の所属するクラブの新年度総会が地元で行われました。

IMGP4743 - コピー

でも、俺、仕事なので他の部員にお任せする事にし、
午前11時~午後1時30分まで行われました。
俺が所属しているクラブ、成り立ちは釣りをメインとした釣りクラブでしたが、
キャスティングに目覚めた部員が数人出没し(俺もその一人)、
SC大会に出るためにはサーフに加盟する事、
全国大会に出れるだけの実力もある人(当時のウチのクラブの会長●●)も出てきた事や、
有益性などの要素を含み色々と見当した結果、
全日本サーフに加盟する事が決め10年以上続いています。

結成当時のクラブ員の中には、
「俺、魚の登録魚で日本一を目指す!」
と、一人で年間200匹以上の魚を何年も登録していた者もいたのですが、
諸事情によって脱会し、とても打撃を受けました。
またキャスティング熱が下がった者、
自らの好きなジャンルの釣りに集中したいと思う者、
釣り自体に興味を失くした者、
仕事上・家庭環境の関係でなかなか釣りに行く事も出来ない者、
こんなド田舎でクラブを存続する事も容易ではありませんが、
それでも何とかギリギリの人数で持ち堪えています。

IMGP4742.jpg

今年度のウチのクラブの予定

4月15日 
場所はフリ―
大会開始時間14日PM19:00 江上釣具屋さんに集合しそれから大会開始
計測時間15日AM10:00 北檜山区総合体育館前集合 

4月22日 
春季SC通信 鹿部飛行場

5月13日 
伊達漁港~室蘭港 
集合場所13日AM1:00崎守埠頭 
それから各自思い思いの場所へ釣りに行く事
計測集合時間は当日様子を見ながら電話で連絡

5月27日 
江差~上ノ国全域 
計測集合時間27日AM10:00 道の駅もんじゅ

6月3日 
せたな町全域
大会開始時間2日PM19:00 
江上釣具屋さんに集合しそれから大会開始
計測時間3日AM10:00 北檜山区総合体育館前集合

6月17日 
第96回全日本キス 函館会場

7月29日 
夏季SC通信 場所は未定(苫小牧の予定)

秋   
サケ釣り大会 日程はサケの状況を見て決める

11月18日
第97回全日本カレイ 函館会場

俺個人の予定はこの他に今のところ決まっているのが、
がまかつの船カレイ大会・青森協会オープンキス大会・松前小島・
島ちゃんプロデュースの青森キス釣りが加わります。
後、数ヵ所決まっていますが、
ソレらは釣り仲間と調整しないとイケませんので、今は書きません。

IMGP4746.jpg

今年の予定何一つクリアしていないのに、
もう来年の予定が一つ決まりました。
気が競るのでしょう、コレじゃ鬼も笑うどころか呆れ顔で、
「こいつらバカか?」
と思うでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月25日 (土) | 編集 |
今日に新聞に、せたな町大成区太田地区の磯ノリの事が書かれてました。
太田地区と言えば、道路が切り返される前に通ってた、
車がすれちがうこともままならない海岸沿いの古くて狭い道路とトンネル、
新しいトンネルが掘られ、今は誰も使う事が無い道路を思い出します。
本来なら使われなくなった道路やトンネルは封鎖され、人が通れなくしてしまいます。
特にトンネルは落盤事故などを防ぐために、
トンネルの入り口をコンクリート壁で塞いでしまい、
鳥さえも通行出来なくしてしまいます。

IMGP4160_20120225231522.jpg
トンネルの入り口が塗り固められた様子

この太田地区の古いトンネルもそういう運命を迎えると思いや、
以前、釣りに行った時に、この地区の漁師さんが、
「あんたらが釣りに行けるのも俺達が封鎖に反対したからなんだ。
岩ノリが生える場所があるからお上に、
“岩場にノリ採りに行くから塞ぐな!”
って言ったからなんだ。」
と、この地区の漁師達の要望でトンネルは封鎖されていません。

IMGP6187_20120225231710.jpg
IMGP6185.jpg

以前は奥にあるゲートしかなく、漁師さん方がゲートの鍵を開け、
この奥に車を使ってノリ採りに行ってましたが、
数年前、どういう経緯があったのか分かりませんが、
俺が勝手に想像するには、
手入れのされていない道路が波風で道路崩壊し危険をはらんでいるので、
手前にコンクリートブロックが置かれたと考えています。

IMGP6206_20120225233151.jpg
IMGP6236_20120225233310.jpg
IMGP6240_20120225233309.jpg
2009/4/18 撮影

この道路が生活道として使われていた時、この奥にある帆越岬で、
俺の全サ―に入って、その他のカレイの初の登録魚、
1999/2/21アサバカレイを釣った場所があります。

IMGP6246_20120225233426.jpg
↑帆越岬の登り口
IMGP6221_20120225233550.jpg
↑帆越岬 2009/4/18 撮影 

現菅原北海道協会長が帆越岬で釣りをするって言うので、
それに金魚のフンのようにひっついて仲間と一緒に行きました。
2月にカレイを狙える場所として当時、
「カレイの遠投は帆越から」
と言われており、沖に投げれば投げるほど砂地で深さもあり、
それから徐々に他の地区に移って行きます。
今は通行止めという看板がありますように、
危険場所となっていますので、自ら危険を冒してまで釣りをしなくてもと思ってます。

そこの岩ノリを摘んで作ったかも知れない大判ノリ、
磯の匂いが強いですが、ぜひ食べてみてください。
そうそう、今月の12日に放映された某TV・おしゃれイズムで、
藤木直人さんがノリ好きの役所幸司さんのタメにせたな町に来町し、
せたなの瀬棚区の岩ノリを藤木直人さん自ら摘んで、
それを持ち帰って岩ノリの佃煮として食べて貰っていました。
放映では、役所幸司さんに好評でしたよ。

IMGP4734.jpg

◆磯の恵み じっくり熟成  せたな・太田 大判ノリづくり盛ん
(2012/2/25 北海道新聞 渡島檜山版)

【せたな】大成区太田地区で風物詩の大判ノリづくりが行われている。
大判ノリは、1枚が通常の10枚分の、縦90cm、横45cmの大きさ。
厚みと歯応えがあり、強い磯の香りが特徴だ。
同地区では今シーズン、12戸ほどの漁業者が2月上旬からノリづくりを始めた。
岩場のノリを摘み、丁寧にすだれに貼り付けた後、
自宅の風よけの冬囲いにかけて天然乾燥。
さらに、室内に干し、ノリがすだれからはがれるまで待つ。
手間のかかる作業だ。
同地区の漁業者、辻さんご夫婦(76、70歳)も、
いてつく寒さの中、ノリづくりに余念がない。
奥さんは
「例年、1日に20枚はつくる。
今年はノリの付きが悪く、10枚がいいとこ。
しばれるシーズンは豊漁のはずだけど・・・」
と少し残念そうだ。
ノリづくりは3月いっぱいまで続く。
ひやま漁協大成支所で1枚3150円で販売している。

IMGP4732.jpg

今朝の瀬棚区の道路です。
前日融けた雪が氷となっていました。
道路はツルツルです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月24日 (金) | 編集 |
今日の夕方、ある会社に荷物を持って行った時、
そこの事務員と話すチャンスがありました。
この事務員のおじさん、昔は違うところで働いていて、
俺が以前勤めていた水産加工会社時代にお世話になった方で、
雑学が好きなおじさんで、色々と面白い話を聞かせてくれるので、
俺もついつい真剣に話に耳を傾けてしまいます。

久しぶりに会うと、
「○○君、今日、何の日か知っているか?」
「ラシオでも何も言って無かったけどな~?」
「今日は宝くじを買うのに最高な日なんだよ。」
「えっ? そうなの?」
彼の言う事には、マヤの暦で今日宝くじを買うと良いとされているそうです。
「宝くじが当たったらどうする?」
なんて互いに夢みたいな希望を語り合い、どこかのCMにも出てきましたが、
「買わないと当たらないよな~」
最後はそこに行きつきました。
でも、その話を聞いたのが夕方、
これから財布を取りに会社に帰っても残業が待っているだけで、
とても買いに行くチャンスさえありませんので、結局、夢で終わりそうです。

今日のせたな町の国道
IMGP4730_20120225003638.jpg
IMGP4731.jpg

毎年1月~2月に、
必ず1回は八雲町~せたな町を結ぶ峠が大雪のタメ通行止めになるのですが、
今の所、そんな気配も見せておりません。
それどころか、せたな町を走る国道や道道も大雪のタメ、
交通網がマヒしたり、除雪車が大忙しに動きまわる事も今のところ有りません。
ここ数日は、まったく雪掻きもしていません。
こんな事書いたら、大雪振ったら困りますが、
どうしたことでしょう?
でも雪の降雪量は遥かに昨年よりも多いのですが、
一気に降らず、徐々に降ったようです。
せたな町に振るはずだった大雪、きっと道北の方に流れて行ったのかもしれませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月23日 (木) | 編集 |
今日、プロジェクトのはこだてサーフさんから
2012年・全サ―北海道協会のSC春季通信大会の案内が届きました。

【開催日時】 平成24年4月22日 日曜日 
AM6:00 集合 AM8:00 競技開始予定

【会場】   鹿部飛行場
【競技種目】 第1~6種目・女性種目・ST種目・フィシングスロー
【参加費】  1人 2.800円 (ビーパー使用料を含む)
【申込締切】 平成24年3月23日 金曜日

はこだてサーフさんがプロジェクトを受け持った時、
必ずと言っても過言ではないのですが、
キャスティングの登竜門として、
キャスティングに興味ある方や初心者向けに、
このフィシングスローが設けられています。

興味がある方は、はこだてサーフさんに連絡するか、
俺のブログのコメント欄のシークレット部分に、
メールアドレスと携帯電話番号を書き入れてくれると、
こちらから詳しい内容などを連絡しますのでドンドン書き入れて下さい、
お待ちしております。

昨年、鹿部飛行場で行われた夏季通信の様子
IMGP2884_20120223231801.jpg
IMGP2784.jpg
STーA種目 はこだてサーフ会長


話は変わって、昨日、会社のオネーチャン?から、
「子供にせがまれて作ったんだけど、少し多く作り過ぎたの。
良かったら奥さんと食べてー!」
と手作りのプリンを頂きました。

IMGP4727_20120223232057.jpg

手渡される時に、
「子供が酸っぱいって言うんだよね?!」
その時は????でしたが、食べてみて納得。
風味つけのレモン汁が多く入り過ぎたようで、
大人の味となっていましたが、コレくらいの方が俺の口に合います。
美味しかった~、ありがとうございます、また宜しく!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月22日 (水) | 編集 |
今日2月22日、猫の日だそうです。
因みに11月1日は犬の日だとか。

何かの本で読んだのですが、猫の瞳は光によって色々と形を変えることから、
古代エジプトでは闇の中で物を見ることができるのは、
夜、太陽がネコの目を通して下界を見るためだと考えられたようで、
猫の頭を持つ女神バステトが出来たそうです。
そしてネコなどの動物が神聖視され、
多数の動物ミイラが作られたと書かれてました。
子供時代に読んだ本のなかにも、パンの原料である小麦をネズミがら守るタメ、
航海の際には必ず猫を船に乗せ、
それが元で世界中に猫が広がったと書いてありました。

もしかすると遥か昔に連れてこられた異国の猫の血を継ぐかも知れない、
殆どあり得ないと思われる我が家のバカ猫の話です。

この写真見て下さい。

IMGP0441.jpg
俺の携帯の充電器

俺の携帯の充電器場所で寝ていた猫に喝を入れたら、
寝床を奪われたバカ猫が反対に威嚇してきやがったんです。
無理やりそこから引きずり下ろすと、
すごく不満な顔をして俺を見上げていました。
一瞬ちょっとムカついたのですが、
仕事に行く時間になり、無視して出掛けました。

嫁が気がついた時には、床に卓上の充電器が転がっており、
線は切断され、あちらこちらにばら撒かれていたそうです。
見てみると咬み後がついており、俺が思うには、
「フン、あたしを怒らせたわね。」
と言いたかったようで、猫の反撃に合ってしまったのです。

頭にきた俺、猫にどうしてやったのか問いつめようとしたのですが、
『何度もそこで寝ているの分かっていたんだから、
そこに置いていたあんたが悪い!』
と払拭され、黒魔術に使う愛猫ハナを膝の上に置いて撫でてました。
ハナは俺の顔を見ると、
「今朝の仇とったわよ。」
と言いたげに誇らしげで、
嫁の膝にいることで俺が手出し出来ない事を知ってやがります。
間違いなく確信犯です。

もしかして・・・この頃反抗的な俺に対して、
コレは嫁が黒猫ハナに命じてやらせたのかも知れません。
当分、嫁に逆らうのをやめよう・・・と。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月21日 (火) | 編集 |
今日の北海道は道北方面では暴風が吹き荒れ、
吹雪や地吹雪がヒドイとラジオから流れていました。
せたな町はそれほど風も強くなく、雪もほんの少ししか降りませんでした。
昨夜は海からの風が強く、昨日の帰り道で、
初めは時化た海で出来た泡の花がと思ったんですが、
よくよく見ると雪玉が何百個もコロコロと道路を転がっていました。
それだけ風が強かったって証拠です。

フリンジという海外ドラマがあります。
そのシリーズの中で、ロシア方面で油田を発掘した際に、
深い地層から出た過去のウィルスに人が感染し、
そのウィルスは恐竜滅亡させた可能性のあるウィルスとも言われ、
ビショップ博士がウィルスの特効薬を作り、感染者を救うという内容でした。
そんな内容のドラマを思い出させるような出来事が新聞に載ってました。

以前にもロシアの研究チームが南極氷床を深さ約3800メートルまで掘削し、
南極氷床下の湖まで到達し、2千万年以上外界から隔離されていたとみられ、
未知の微生物などが存在する可能性があると言う内容でした。
今回も、シベリアの永久凍土から発掘された3万年前の種から、
花をを咲かしたそうです。
この花は現在もその子孫と言うか仲間が残っており、
サハリン、シベリア東部、日本では北海道の大雪山系と網走のみに分布し、
砂礫地に生える多年草で、2cmほどのピンク色の花を1~3個つけるそうです。
寒い地域にしか咲かない花のようです。

俺も何かの本で読んだ記憶があるので調べてみたら、
スヴァールバル世界種子貯蔵庫
ノルウェー領スヴァールバル諸島最大の島である
スピッツベルゲン島に位置する種子銀行
ウィキペディア
現在、サハリンやシベリア東部、
日本の大雪山系・網走などで生えている貴重な花の種も、
きっとここで保管されているのではないかと想像しています。

2012022001002330[1] 

◆3万年前の花咲いた! シベリア永久凍土で種発見
(2012/02/21 05:00 【共同通信】)

シベリアの永久凍土で見つかった約3万年前の植物の実から種を取り出し、
花を咲かせることにロシアの研究チームが成功し20日、
米科学アカデミー紀要に発表した。
絶滅した植物の再生や新たな生物資源としての利用が期待できるという。

開花したのはナデシコ科の「スガワラビランジ」。
チームは北東シベリアの川岸にある永久凍土を調査し、
リスが食料貯蔵用に開けたとみられる穴からスガワラビランジの実を発見。
付近の年間平均気温は氷点下7度で、凍った状態で保存されていたとみられる。
実に含まれる放射性炭素による年代測定法で約3万年前のものと判明した。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月19日 (日) | 編集 |
数日前、下娘から、
「試験勉強で買い出しに行けないよ~。
もうテスト勉強に飽きてきちゃったけど、単位落としたら進級出来ないし、
どこかで憂さ晴らししちゃいたいよ~。」
愚痴ともとれる電話があったので、食料補充と子供の顔を見に行って来ました。

IMGP4703_20120219232135.jpg

今年は例年に比べ雪が多く、特に朝夕のシバレが強いと感じています。
国道5号線に近づくと天気も良く、前日の雪が木々にへばりついていました。

IMGP4704_20120219232133.jpg

俺が住んでいるせたな線では国道の舗装は出ていませんでしたが、
国道5号線では殆どの舗装が出ており、
雪解けの水が出ていてベチャベチャでアッと言う間に車はドロドロです。

IMGP4706_20120219232133.jpg
長万部沖は凪ていました

IMGP4707_20120219232131.jpg
IMGP4709_20120219232130.jpg

下娘をアパートからさらい、東室蘭にあるショッピングモールやドンキホーテ、
スーパーで食料品を買い込んで来ました。
嫁や娘が食料品を漁っている最中、
「お父さん、上が寂しいのに、横の毛だけ伸びきってみったくない(汚らしい)。
チレイなオネーチャンにモテナイよ。」
と言われ、モテナイのは困るぞ~、慌てて以前行った安い床屋さんで、
髪の毛と顔剃りをして貰いました。

IMGP4710_20120219232426.jpg

前回、一番短いのでとお願いしたので、今回は二番目に短いのでお願いしました。

IMGP4725.jpg

時々、俺のブログを覗いている娘達、
「お父さん、お母さんに完全に許して貰っての?
ちょうどいいじゃない、俺、反省した!って言ったら?」
俺の頭を見て笑いながら言いやがります。
そんな訳じゃないのですが、嫁の時々覗いているようなので、
反省したって事にしたいと思います。

HI3H0135.jpg
HI3H0134.jpg
沖縄フェアーをやっていたそうです。
1個の値段を見て、とても買えないと思った嫁は写真だけ撮ってきたようです。

下娘から、
「お父さんの誕生日おめでとう。 遅くなったけど。」
誕生日プレゼントを頂きました。
期待していなかっただけ、思わず顔がニヤケ、
嬉しさのあまりに目尻がジーンとして来ちゃいます。

IMGP4724_20120219232620.jpg

「確かお父さんってプロレス好きだったよね。」
と付け加え、袋の中を覗いてみると蝶野正洋プロデュースのボクサーパンツです。
「コレはいて頑張れって事か?」
「お父さんの好きなチレイなオネーチャンと頑張れるものなら頑張れば?
そんな予定あるんだったらいいけどね、キャハ。」
俺がそんなチャンスをモノに出来ない事を知っていやがるので、
嫌みともとれるお言葉を下娘から頂くとは・・・俺も落ちたモノです。
下娘の激励とも取れる言葉を頂いたので、
チレイなオネーチャンとプロレスごっこする時の、
いざって時の勝負パンツにしようかと思っています。

IMGP4713_20120219232805.jpg
IMGP4715_20120219232805.jpg
室蘭の外海は時化ていました。

IMGP4716_20120219232804.jpg
↑新しく作っている虻田漁港

IMGP4717_20120219232803.jpg

下娘をアパートまで送り届け、帰路にある温泉に寄ってきました。
今回寄って来たのは豊浦町にある“しおさい”って言う温泉です。

IMGP4718_20120219233011.jpg
IMGP4719.jpg
IMGP4721_20120219233010.jpg

ここのお湯は茶色い色をしています。
以前、子供達と一緒に来た以来ですから、数年振りとなります。
その時もちょうど夕飯の時間帯に重なったので、
館内にあるレストランで食事をし、今回もここで夕食を済ます事にしました。

HI3H0133.jpg

じゃらん(北海道の旅行ガイド本)にも紹介された、
豊浦三昧定食を注文してみました。
フライはホタテ・ホッケ・シイタケ・串カツがついて950円。
今の時期、ホッケは高値ですので冷凍物を使っているようで、
ホッケのふわふわの身の感触が味わえなくて残念!
でも揚げたてで美味しかったですよ。

腹を満たし、今日は天気に恵まれ、峠越えも苦にならずに済み、
ゆっくりと帰ってきました。
今度下娘に会えるのは来月の中旬になりそうです。
それまで俺、なんせ親バカなので、娘達に会えなくても我慢できるかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月18日 (土) | 編集 |
仕事中の俺に上娘から写メが送らさって来ました。

DSC_0680.jpg

俺は仕事、上娘は土日祝日休み、
どういう経緯でチケットを手に入れたのか分かりませんが、
札幌ドームにモーターショーを観に行ったそうです。
上娘のアパートから真っ直ぐに走って行くと札幌ドームがあり、
方向音痴の俺でも間違いなく行きつく事が出来ます。

DSC_0681.jpg
 
その後、
「お父さん、何の写真欲しい?」
現地から電話をして来やがりました。
もちろん、
「86レビン!」
「ソレって・・・?????」
「トヨタのブースにある。」
「分かった。」
今度は俺の携帯にではなく、自宅のPCの方に送って来ました。

DSC_0718.jpg
DSC_0717-2.jpg
DSC_0716-2.jpg

この写真を見た俺、
「ロータスぽいなぁ~」
『あら、あたし、この横の流線見た時、昔のソアラ思い出しちゃった。』
「冬、走られないよな~」
『道路に吹き溜まりあったら、一発でカメさん状態で動けなくなるわね。
要は、北海道向きじゃないってことね。
コレで諦めついたでしょ? おじさんは夢だけ見ていなさい。
初恋と同じで、淡い期待は裏切られるモノなのよ。』
と言いやがります。
貧乏な俺、宝くじでも当たらないと絶対に買えません。

DSC_0716.jpg

俺の好きなオレンジ色、
コレに乗って高速道路ブッ飛ばすと気持ちいいでしょうね~。

DSC_0727.jpg
DSC_0718-2.jpg
DSC_0730.jpg

その他に上娘が気になった車の写真まで送って来たところをみると、
もしかして買って!って言う意味を示しているようですが、
親の懐具合では絶対に無理!

一度は観に行きたいと思っていますが、冬道を札幌まで走る元気もナイ俺、
観たら欲しくなるしな~、ここは余裕が出来たら観に行くのが一番なんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月17日 (金) | 編集 |
昨日、下から突き上げるような地震が午後2時ちょっと前に起こりました。
俗にいう縦揺れ、次に横揺れが起こるのですが、
幸いにも縦揺れ1回で済みました。
後で分かったのですが、震源地は北海道南西沖で奥尻島で震度3、
俺の住む日本海海岸沿いのせたな町は震度1、
内陸部にある隣町の今金町は震度2だったそうです。
2/16地震情報
一瞬、海岸部よりも内陸部の方が揺れた・・エッ?
と思ったのですが、地盤の関係なんでしょう。
多少、小さな地震慣れしている所がある俺ですが、
やはり地震に関しては嫌なものです。

もう1週間前の話ですが、せたな町の瀬棚区の一部で真夜中に停電になったとかで、
水道の水源地の水揚げ用のモーターに異常をきたしたそうです。
すぐに復旧したそうですが、朝一番で役場関係者がそれらの対応に追われ、
住んでいる地域にもよるそうですが、水がいつもよりも塩素臭いと騒がれ、
コンビニや近所の個人商店、
近隣の中型量販店に置かれていた水のペットボトルが一気に姿を消しました。
そんな状態に驚き、すぐに水のペットボトルの手配をした商店、
でもその騒動はたった一日で治まり、改めて水の大切さを学んだ住民。
水源地が違う我が家は、そんな騒動に巻き込まれずに済みました。
災害は忘れた頃にやって来る! 
改めてその意味がよ~く分かりました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月16日 (木) | 編集 |
数日前の朝のラジオから、ある商品紹介をし、
その中に「なとわ」と言う言葉を発してました。
ラジオに聞き耳をたてていると、
「なとわ」は「な と わ」「あんた と わし」&「あなたとわたし」
北海道道南だけの方言だそうです。
そう言えば以前トイレタイムに寄った道の駅、
確か恵山方面の道の駅の名前が「なとわ・えさん」だった気がします。
俺、「なとわ」という意味や言葉、ましてや道南の方言だったと・・・
まったく知りませんでした。
同じ道南でも御先祖様の出身地が違う、
浜言葉など色んな要素が含まれているでしょう。

同じ地区に住んでいても、御先祖様の出身地が違うだけで、
その一家内・家族間では普通に使っている言葉でも、
周りには分からない言葉ってあります。
嫁の職場の上司が良く使う方言で、
「ヘッチョイでおいて。」
と言うそうですが、職場ではこの意味が分かる人はおりません。
その時の状況なんですが、あるモノが数少なくなっていて、
全員に行き渡らない状態だったそうです。
そこで上司が、
「それ、ヘッチョげば何とかなる。」
と言い出したそうです。
ところがその意味が理解出来ない職員は、
頭を抱えたそうで、ある人が数を減らして渡す事を上司に提案すると、
「だからさっきからヘッチョイでって言っているでしょ?」
不機嫌な顔をして言うそうです。
要は同じ事を言っているんですが、他の人には通じなかったって事なんです。

後で上司が嫁に、
「何で皆理解出来ないんだろう?」
と愚痴をこぼしたそうですが、
『何となく言っている意味のニュアンスは分かるような分からないような・・・
草などむしる時などに使う言葉なんでしょう?
ヘッチョグって言うのはどこかで聞いた事があるんだけど・・・
全員が◎◎さんの言っている言葉を使う訳でも無く、
こうゆう場合は小分けにした方が良いとか指示してくれないと理解出来ない。』
と答えると、
「えっ? そうなの? 
実家でばあちゃんが使っていたし、
ばあちゃんの兄妹やその親戚も普通に使っていたから、何処でも通じると思った。」
祖母の親戚などで通じる言葉と言う事は、
どうやら本州から開拓に入った出身地では普通に使っていたようです。
この上司、生まれも育ちも結婚してもずーっと地元で暮らしていて、
初めて家族間だけの方言だと知ったそうです。
自分達親族で通じる言葉、でも周りには意味不明、
案外知らずに、何処でも通じると思って使っている可能性もありますよね。
まともな日本語も理解できない俺の犬並の脳ミソ、さらに方言、難しいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月15日 (水) | 編集 |
昨日の俺、周りの事なんて考えられず、自分の事だけで目いっぱいで・・・
会社に迷惑を掛けてしまいました。
早退(昨日)して寝て、今朝はだいぶ身体の調子も良くなり、
咳も治まり、身体が楽になった分、気持ち的にも少しだけ余裕が出て、
今日は普通通り出勤できました。
風邪気味だったんでしょうね。

何日前から頭の天コツが痛いんです。
嫁に、
「ここ、何かなっていない?」
と痛む所に指をあてて尋ねても、クスクスと笑い、
『毛がナイとこんな目に遭うのね・・・諦めなさい。』
と言うだけなんです。
鏡で見てもちょうど自分では見えない位置にあり、
指先で触って確認すると、薄い毛の中にザラつくモノが感じ、
どこかで傷を作って来たようです。
どこでぶつけてきたのか・・・まったくもって分かりません。

あまり俺がうるさく問うので、
『はい、ポーズ。』
俺の天コツの写真を撮りやがりました。
そして・・・
『頭髪が寂しくなるにつれ、体毛が濃くなっているわよね?
どうしてそのホルモン、頭髪に行き渡らないのかしら?
髪の毛さえあればちょっとくらいクッション代わりして、
こんな傷作らなくて済んだのに。』
デジカメの写真を覗きこみながらゲラゲラと笑いやがります。

IMGP4679.jpg

今更そんな事言われても、俺の意思とは関係なく、
自然の成り行きで勝手に薄くなったんです。
写真で見るとだいぶ傷も治ってきているようで、
今更薬をつけても仕方がないと思われ、そのまま放置しておく事にしました。
きっと、ここ、傷の形通りハゲるだろうな~・・・グスン。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月14日 (火) | 編集 |
今朝から身体がだるかったのですが、何とか出勤し仕事を少しだけやりました。
でも、途中で具合が悪くなり、上司に其の事を伝え、
休憩室で寝て様子を見ていました。
でも、なかなか良くならず、
「コレではダメだ。」
自覚し、早退させて貰いました。
コレから布団引いて寝ます。

頂いていたコメント、調子が良くなってからお返しします。
では、お休みなさい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月13日 (月) | 編集 |
昨年の秋、せたな町に釣りに来ていた
菅原北海道協会長を尋ねた時に頂いた根掛かり防止仕掛けですが、
現在、千歳市のアングルさんと札幌市のアメリカ漁具店しか置いておらず、
来月からは北海道のどこの釣具屋さんでも買えるようになるそうです。
千歳市のアングルさんでは通信販売もやっている様です。
アングルHP

何年間も試行錯誤して作られたこの仕掛け、
ぜひ一度、この仕掛けを買って試す価値は十分あると思っています。

IMGP4688.jpg
IMGP4689.jpg
IMGP4690.jpg

値段を見ると1袋400円。
最初から全ての材料を釣具屋から買って揃え、これを自作すると仮定すると、
1個がこの値段では作れないのではないでしょうか。
沢山生産するからこそ、この値段で売れるんだと思います。

IMGP4691.jpg
IMGP4692_20120214002617.jpg

この仕掛けの使い方ですが、
仕掛けを海(ポイント)に投入したらそのままほったらかしにしておき、
魚が付いたら一気に巻きます。
根のある場所にあえて投入するのですから、
動かす事によって余計な根に仕掛けを引っ掛けることになり、ロスをしてしまいます。
少しでもロスを減らそうと思ったら、
自分なりにこの仕掛けを使って色々と工夫される事をお勧めします。

この他に俺、袋詰めされる前の仕掛けもゲットしちゃいました。

IMGP4693_20120214002616.jpg

これで俺、暫くの間は自作&買わなくて済みそうです。
せたな町の海岸は(日本海側)は岩場が多いので、
春になったらこの仕掛けを持って根モノ狙いしてみようと考えています。
どんな魚が待っているのか、今から楽しみです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月12日 (日) | 編集 |
IMGP4673.jpg
IMGP4670.jpg

今日、午前11時から、
全サ―北海道新年度総会が豊浦町のドライブインで開かれました。

IMGP4663.jpg
IMGP4664.jpg

今日の北海道の天気は全道的に悪いと言われていましたので、
夏ならウチから車で1時間半くらいで行ける豊浦町ですが、
冬道と天候を見ながら走るので早めにウチを出発。

IMGP4666_20120212225259.jpg
IMGP4667 - コピー
こんな日ですが、スノーモービルで山に遊びに行くようです。

今回も、
『◎◎◎(ちょっと遠い場所のスーパーの名前)で買い物があるの。
だから帰りでいいから寄ってー!』
おじゃま虫の嫁が一緒にひっついて来ました。
もちろん皆さんの了解を得てですが。

IMGP4668.jpg
IMGP4669.jpg

吹雪の中を走って行きましたが、場所によっては晴天なところもあり、
何とか2時間くらいで着く事ができ、ホッと一安心です。
集合時間までに30分も前に着いたので誰一人も来ておらず、
少しだけ車の中で待機です。

IMGP4671.jpg
↑内浦湾(噴火湾ー太平洋側)  ↓豊浦漁港
IMGP4672.jpg

次に到着したのは、はこだてサーフさん、朝7時半に函館を出発し、
森町~虻田町まで高速道路を使い、高速道路を走っている最中、
前車が長い下り坂で滑って道路脇に突っ込んでいるのを発見した二人、
車を停め、スタックしている車を助けていたら、後ろから大型トラックがやって来て、
もう少しでそのトラックに跳ねられそうになったそうです。
人助けして命を失いそうになるなんて、怖いですよね。

IMGP4676.jpg
IMGP4678.jpg

それを聞いた嫁、
『若いオネーチャンだったから鼻の下伸ばして助けたんでしょう?
あたしみたい中年女だったらそのまま知らんぷりして、
走り去っていたわよね、絶対に!』
親切心を若いオネーチャンって言うだけでやっかみ半分で言いやがります。

IMGP4677.jpg
IMGP4680_20120212230733.jpg
IMGP4681.jpg

全道的に荒れた天候なので、
札幌から峠越えをしてくる人達も時間通りには到着出来ず、
少しだけ遅れてやってきました。

IMGP4682.jpg
IMGP4683.jpg

全員集まり、昨年度の会計報告、大物賞の報告、その他諸々と決め、
来年に向けた行事の下準備などの話し合いとなり、
全国的に見ても会員数が減少している事や、
色んな意見や経費などの見込みなどの問題もあり、
もう少し練り込みが必要な場面もありました。

IMGP4684.jpg
IMGP4685.jpg

俺、今年度から大物事務局の他にクリーンアップ実行員も任され、
いつやるかは協会長と相談しながら決めて行きたいと考えています。
今回、はこだてサーフ会長の代理で来ていた函館つるさん、
サーフの在籍が古いって事もあり、
「つるちゃん、日本記録認定委員になってくれ!」
協会長の鶴の一声で決定です。
おめでとうございます!

IMGP4687.jpg

2時間半かけ議題を練り上げ、後は実行に移すだけとなり、解散となりました。

IMGP4694_20120212231334.jpg

俺は2時間掛け帰るだけですが、函館や札幌から来た方々はもっと時間が掛かります。

IMGP4695_20120212231333.jpg
IMGP4696_20120212231332.jpg

「森~豊浦間 吹雪のタメ通行止め」
高速道路の標識を見ながら、函館方面に南下する国道を走っていると、
ハザードランプを点けて走ってくる車の集団に出会いました。
殆どの先頭車がハザードランプを点けながら走ってくるので、
「どこかで事故でもあったのか?」
と眺めていると、嫁が、
『ジジィ、どこかで事故あったの?』
俺達より先を走っている、
若いオネーチャン二人騙した男さんの車に便乗してきている函館つるさんに
電話を入れ確認しています。
どうやら事故では無く、吹雪で前方が見えない事で、
自分の車の在りかを示していると判明しました。

北海道協会の役員さん、吹雪の中、ご苦労様です。
次に皆さんに会うのは、春季SC通信だと思いますので、
その時はまた俺と遊んで下さいね!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月11日 (土) | 編集 |
数日前に嫁が、お世話になっている方の家に遊びに行った時の話です。
その方の影響もあったのか春には山菜採りにハマった嫁、
もう今から春の山菜採りお話をしつつ、互いの近況の話報告していたそうです。
この方は知り合いのお父さんで、娘さんの所に寄った後、
我が家に寄ってお茶を飲んで1時間程世間話などして遊び、
かれこれ20年以上のお付き合いをさせて貰っています。
もともと山仕事を生業としていた事や、猟銃会のメンバーだった言う事もあり、
色々と面白い話を聞かせてくれるようです。
嫁の興味を引いた話の一つを書きたいと思います。

彼は仕事の合間を縫って趣味である釣り、渓流釣りから海釣りまでこなし、
春秋の山菜採りと精力的に動き回っています。
渓流釣りで新しい釣場開拓したい者たちや、山菜場所を知りたい方々が、
貴重な情報を頂けるってこともあり、いつも色々な人達が集まっています。
ただ彼も、コイツなら教えても大丈夫!って人にしか場所を教えないそうで、
商売人(山菜などの)や乱獲しそうな人には、ヒントさえも与えません。
山を熟知しているからこそ、山の大切さ怖さを実感している一人だと思っています。

一人の若者に、渓流釣りのポイントを教えたそうで、
昨年の春先、その若者が慌てた様子で、
「◎◎の沢で今までに見た事ナイ魚の死体があった。
浅瀬だからキツネにでも襲われたのか、頭と皮だけ残っていた。」
と報告してきたそうです。
それを訊いた彼はその魚の特徴を訊き出し、
「それ、イトウだろう。
あの沢、昔、よく春先になるとイトウが卵産みに来ていたからな。
間違いなくイトウだと思う。」
と話したところ、若者は驚いたそうです。
そして彼は若い頃の話をし、
「あの川で泳いでいたら、俺の背よりもでっかい魚が泳いでいた。
すごく警戒心が強い魚だから、俺の姿を見た途端、
川底の木の根が入り組んだ場所に逃げ込んだんだ。
その時はそれ1匹だったけど、違う時に泳いだら巣穴から数匹顔を出していた。
俺は今もあの川には残等が生き残っていると思う。」
と嫁に教えてくれたようです。

それの話を聞いた俺、もっとビックリしちゃいました。
「ホントの話かよ? でも彼、そんな事で嘘言う人間じゃないしな~。」
と言うと、
『イトウの話、色々と情報得ていたよ。
あんたに言うとブログで全部バラしちゃうから秘密にしていた。
そっと見守るのも自然保護だよ。
数が増えればそれに越したこと無いじゃない~。
それにあの本流と支流、年中全面禁漁だから釣ったら違法だよ。』
もう少し嫁に突っ込んで訊くと、
『その沢、どこにあるか知っているけど教えないよーぉだぁ。
何ヵ所かあるようだけど一つはね、
ヒント・・・個人が山を私有している場所で、案外、あの家の近くって事。』
とまで言うと、慌てた顔で、
『あっ、ヤバイヤバイ、もう少しでゲロッちゃうところだった。
夫婦だからって全部話さないとイケナイなんて法律無いんだから、
教えないよ~ぉ~。』
ヌケヌケと言いやがります。
もともと渓流釣りから始まっている嫁の釣り人生、
その場所が分かれば皆が刺さり乱獲される事は分かりきっているので、
何とか隠したいという気持ちは十分程分かるようです。
そうゆうことだと俺が勝手に納得した顔をした時、小ずるい顔をして、
『あたしが一番先に釣るって決めているの!
個人の山の沢だよ、持ち主に許可を得ればこっちの物!
沢山増えれば、それだけチャンスが巡ってくるじゃないの。』
・・・やっぱりなぁ~、嫁の考えそうな事です。
少しはしおらしくなったなったのかと思えば、
陰では腹黒い陰謀を企んでいやがりました。
いつもこの腹黒さに圧倒される俺、
その腹黒さに毒されてしまい、毎回、勝てないんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月10日 (金) | 編集 |
○ふとんの日
全日本寝具寝装品協会が1997(平成9)年に制定。
「ふ(2)とん(10)」の語呂合せ。

○豚丼の日
北海道で豚丼などのたれを製造する株式会社ソラチが制定。
「ぶ(2)たどん(10)」の語呂合せ。
十勝名物の豚丼を記念する日。

○ニートの日
「ニ(2)ート(10)」の語呂合せ。
巨大匿名掲示板2ちゃんねるが発祥

○ニットの日
横浜手作りニット友の会が1988(昭和63)年に制定。
これとは別に1993(平成5)年に愛知県横編ニット工業組合もこの日をニットの日と定め、
1994(平成6)年には日本ニット工業組合連合会が全国的な記念日として制定した。
「ニッ(2)ト(10)」の語呂合せ。

○海の安全祈念日
全国水産高校長協会が2003(平成15)年に制定。
2001(平成13)年のこの日、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が、
ハワイ沖で米国の原子力潜水艦に衝突されて沈没し、教官や生徒ら9人が亡くなった。

○左利きグッズの日
左利き用グッズを取扱う菊屋浦上商事が制定。
「レ(0)フ(2)ト(10)」の語呂合せ。
Japan Southpaw Clubが2001(平成13)年に「日本の左利きの日」として制定したもので、
2009(平成21)年に改称した。

○簿記の日
全国経理学校協会(現 全国経理教育協会)が2004(平成16)年に制定。
1873(明治6)年のこの日、最初の簿記の本である、
アメリカから持ち帰った本を福澤諭吉が訳した『帳合之法』が発行された。

○観劇の日
1911(明治44)年のこの日、日本初の洋風劇場である帝国劇場(帝劇)が完成した。

○キタノ記念日
芸人・映画監督のビートたけし(北野武)を記念する日。
CS放送の番組『チャンネル北野』が2002(平成14)年に制定。
「ツー(2)ビート(10)」の語呂合せ。

○ふきのとうの日
宮城県古川市の特産品を販売する店
「ふるさとプラザ」が1993(平成5)年に制定。
「ふ(2)きのとう(10)」の語呂合せ。

2月10日で検索すること、こんなに記念日が出てきました。
世間では色んな記念日があるのですが、俺にとって今日と言う日は特別な日なんです。
鬼籍した親父と母親が子孫繁栄を願って?
最後の頼み「どうぞ次は女の子で!」と一絞りして出来たのが俺!
そんな期待外れの子供である俺も今年で44歳、
今年、一番上の兄が51歳、二番目の兄も49歳の誕生日を迎え様としています。
う~ん、数字に置き換えて改めて眺めると、年々おじさん化してきている兄弟です。
日本人の平均寿命は男性が79.64歳 、女性が86.39歳なので、
コレだけは保障はありませんが、俺、後35年間生きられる事になります。
残りの35年間、自分が思っているよりも、
これもアッと言う間に通り過ぎて行くんでしょうね。

今日、嬉しいプレゼントを頂きました。
ラブレターも一緒に入っていて、そのラブレターに少しだけトキメキ、
人外れた道に走りそうになっちゃいました(笑)

IMGP4659.jpg
IMGP4660.jpg

実は俺、この三方六、大好きなんです。
嫁のイトコがここに勤めていて帰省するたびにお土産で頂きのですが、
殆ど全部一人で食べてしまうんです。
何で俺の好物が分かったのかは不明ですが、本当に有難いです。
ありがとうございます、おっさんさん!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月09日 (木) | 編集 |
やっと寒気も緩んで来たようですが、まだまだ風が強く雪が降り寒いせたな町。

IMGP4652.jpg
IMGP4653.jpg

今日の日中も北西の風に乗って雪が舞い、何度も猛吹雪に出会いました。

IMGP4655.jpg
IMGP4656.jpg
IMGP4657.jpg
IMGP4658.jpg

場所によっては5mくらい手前で、やっと対向車のライトが分かるような状況です。
後何日、我慢すればこの状況から抜け出せるでしょう?

40歳を過ぎたあたりから歯の不調が増え、今、仕事帰りに歯科に掛かっています。
ただ田舎町の歯科なので、毎日と言う訳でなく、
決まった曜日にしか夜間外来を行っていませんが、
仕事が終わってから受け付けてくれるだけ有難いです。

どうもあのキィ~ンと言う機械音を聞くたび、
背筋がゾゾゾゾォーとしてイスから逃げ出したくなりますが、
少しだけ大人になった俺、
目尻に涙をこらえながらひたすら早く終わってくれる事を願い、
カッチリと手垂れを握っています。
本当は助手さんに手を握って、
「頑張って、もう少しよ。」
優しい言葉と頬笑みが欲しいのですが、口をポカリと開けた間抜けな顔を見られ、
口の中のヨダレを機械を使って吸ってもらっているので、それも叶わぬ夢です。
まだまだ通院するしかなく、この分だったら他の歯も治してもらう予定なので、
今年1年くらい掛りるかも・・・あの機械音さえなければ我慢出来るんだけどな~、
どうも苦手意識が強いようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月08日 (水) | 編集 |
今日は寒かったぁ~。
先週末お殿様が、
「月曜日から忙しくなるぞ~、残業だ~!しっかり働けー!」
と言うんです。
今月に入ってから社内には何となくそんな雰囲気が漂っていましたが、
しばらく定時に帰って来ていたのでなまけた身体に、
ちょっとだけ寒さと疲労が身に沁みります。

IMGP4650.jpg
IMGP4651.jpg
今日のせたな町の道路です。 
舗装が見えているように思いますが、
ブラックアイスバーン状態のところが多くあります。 
とにかく北西風が強く、寒さが身に刺さります。

昨日のニュースで「絶滅とされた海鳥発見!」と騒がれていた記事を見つけました。
以前、小笠原諸島では海に居るはずのフナムシが
「淡水域に生息するフナムシ」、
世界で初めて確認されたと言う記事を目にした事があります。
未だに自然が豊富に残っており、未知の生物が多数いるとされていて、
研究者には宝の宝庫の様です。

俺の記憶が正しければ大型ハタ類が多く、小笠原母島では石鯛の大物が釣れるそうで、
日本初のバグリミット・ルール(釣魚採捕制限規則)を取り入れ、
「5キロ以下の石物はすべてリリース。
キープできる魚は一航海に5キロ以上を一人1尾」
とされてましたが、釣人の乱獲のタメ、小型が多く残り、
石物全てキャッチ&リリースの方向に進んでいると釣り関係の本に書かれてました。
小笠原諸島は昨年6月に世界遺産に登録されたので、
その後はどうなったのかは分かりませんが、
知床半島のように結構厳しい条件が課せられるかも知れませんね。

◆<ミズナギドリの一種>絶滅とされた海鳥、小笠原諸島で生息
毎日新聞2月7日(火)21時17分

90年代初頭に米国ハワイに近いミッドウェー諸島で観察されたのを最後に
絶滅したとみられていた海鳥ミズナギドリの一種が、
世界自然遺産の小笠原諸島(東京都)で生息していたことが分かった。
森林総合研究所(茨城県つくば市)などの研究グループが7日発表した。
絶滅とされた鳥類の再発見はアホウドリ以来60年ぶり。
チームは、小笠原での確認例が多く、本拠地とみられることから、
和名「オガサワラヒメミズナギドリ」の命名を提案した。
環境省は絶滅の恐れのある野生生物のリスト「レッドリスト」へ、
早ければ来年度中に加えられるよう準備を始めた。
絶滅したと考えられていたのは1963年に約4000キロ離れた
ミッドウェー諸島で採集されたブライアンズ・シアウォーター(英名)。
全長25~30センチで、他のミズナギドリに比べ体が小さい割に尾羽が長く、
足が青みがかった特徴を持つ。

TKY201202070498[1]

小笠原では97年(母島)と05年(父島)に各1羽、
06年に3羽、昨年5月に1羽がそれぞれ別の無人島で見つかった。
形態から暫定的にヒメミズナギドリとして標本で保管されていたが、
昨年8月になって、
米国の研究者が新種のブライアンズ・シアウォーターと指摘する論文を発表。
チームが6羽をDNA鑑定した結果、
全個体をブライアンズ・シアウォーターと特定した。
川上和人・森林総研主任研究員は
「昨年見つかった無人島など小笠原で今でも数百羽生息しているとみられる。
繁殖すると考えられる冬は海が荒れるため研究者が近づけず、
発見が遅れたのではないか」と話す。
研究成果は8日(日本時間9日午前)、ハワイでの太平洋海鳥会議で発表される。

◇官民一体の保護策急務

「ビッグニュースだ」??。
絶滅したと思われていた貴重な野鳥ミズナギドリの仲間が
小笠原諸島(東京都)で見つかったことに、関係者は7日、喜びの声を上げた。
世界自然遺産・小笠原の価値を高める発見だが、
昨年6月の遺産登録後、観光客増による環境悪化が懸念されている。
小笠原への注目が集まる中、官民一体となった保護策が急がれる。
「国内での生息は予想していなかった。非常に画期的な成果だ」。
尾崎清明・山階鳥類研究所副所長は、発見の意義を高く評価する。
今回確認された6個体という数について、
「短期間にこれだけ見つかったということは、
一定の数が近くで繁殖している可能性が高い。
今後は繁殖地を突き止め、保護することが必要だ」と話す。
樋口広芳・東京大教授(鳥類学)は
「野生生物保護はトキなど目立つ生物に目が向けられがちだが、
特に目立たなかった貴重な種も注目されるきっかけになる」
と受け止めた。

環境省は天敵となるクマネズミの調査や侵入防止策を強化する方針だ。
同じく絶滅の危機にあるアホウドリの繁殖に取り組んでいる
長谷川博・東邦大教授は
「貴重な種を本当に絶滅させないために、
天敵を早急に駆除する計画を立て、実行に移さねばならない」と話す。

mai_20120208k0000m040081000c[1]

小笠原諸島は、東京から南に約1000キロ離れた
太平洋に浮かぶ大小30余りの島々で構成される。
一度も大陸とつながったことがなく、小笠原でしか見られない固有種は、
植物で36%、昆虫では27%を占める。
東京都によると、昨年4月~今年1月の観光客は前年同期に比べて1.4倍に増えた。
小笠原村総務課の柴垣佳久副参事は
「世界遺産の価値を守る上で弾みがつく。
保護については今後、国の関係機関と連携して検討していきたい」と語った。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月07日 (火) | 編集 |
節分も過ぎ、立春も過ぎ、後は春を待つだけとなりました。
でも、春はもう少し後でナイとやって来ない北海道。

IMGP4644.jpg
IMGP4645.jpg
日中のせたな町瀬棚区の様子

天気予報では今夜から荒れると言い、
その通り、西風が強く、天気も崩れてきています。
今はしばれてきていて道路もブラックアイスバーンになっています。 

節分で思い出したのですが、本来は北海道にナイ行事何ですが、
時代の流れなのか、大手コンビニでも恵方巻きが売られてました。
時代の流れに乗り遅れないようにか、
それともただご飯を炊くのが面倒くさかったのか、
我が家も某スーパーで売られていた恵方巻きを買い、
北北西を向いて無言で食べてました。
ところが大手コンビニでも取り扱っている恵方巻き、
地元に根付いているコンビニでは取り扱っていないんです。
先週、某全国放送TV番組で、
「北海道で一番多いコンビニ・セイコーマート」
が紹介されていました。

IMGP4649.jpg
IMGP4647.jpg

過疎化が進んでいる地方では間違いなく救済店であり、
商品も豊富に取り扱っており、地元のスーパー店化しています。
仕事場に向かう道路筋になるお店の店長クラスの方と話す機会があり、
「恵方巻きは北海道の文化じゃない!って上の方が言い出し、
ウチの店、全道のセイコーマートでは取り扱っていないだ。」
と教えてくれました。
北海道に根付いているだけあって、
北海道の原料にこだわる姿勢と北海道らしさを貫いているようです。

今日の新聞に地元・せたな町北檜山区太櫓の話題が載っていました。
毎年行われている漁師町の伝統行事です。
知り合いのおばちゃんもこの行事に参加すると言い、
年に一回、地区総出の参加だと楽しそうに教えてくれました。
この地区だけでなく、
せたな町全体でも深刻な後継者不足と高齢化が問題となってきていますが、
コレからも続けて行って欲しい伝統行事です。

◆群来願い顔に白塗り せたな 漁業者ら「祈願祭」
(北海道新聞 2012/2/7 渡島檜山版)

【せたな】町内北檜山区申請地区の伝統行事
「初午(はつうま)大漁祈願」が3日、同地区の「母と子の家」で開かれ、
地元漁業者らがニシンの群来に見立てて顔を白く塗り、大漁と会場安全を祈願した。
ニシンの大漁を願って明治期以来から続いている行事で、
現在、新成町内会が主催している。
春の漁が本格的する前の2月の最初の午の日に、祈願祭を毎年開いている。
鵜泊稲荷神社での神事の後、大漁旗で飾られた会場に約40人が集まった。
生米を擦りつぶし、水でこねた「おしとぎ」を手にした町内会婦人部の女性4人が現れ、
参加者の顔に擦りつけた。
続いて、町内会の古参、西田栄さん(86)の沖揚げ音頭に合わせ、
網の中で跳ねるニシンのように町長と議長の来賓2人を胴上げした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月06日 (月) | 編集 |
天気の良い日曜日の朝、せたな町の瀬棚区にあるコンビニに寄ると、
山に向かう一団と出会う事があります。
ある日の朝、嫁が寄ると、
『スノーモービルに乗っている人達って、
皆若い人ばかりだと思ったら違うんだもんね?
ギンギンに演歌を効かせた車から降りたった人見てビックリしちゃった。
ウチの父親よりちょっとだけ若いだけで、結構年配の人達が遊んでいるんだぁ~。』
知り合いの店員に話していると、
「モービルはお金が掛かるから、
お金持っているおじさん方しか出来ない遊びだって言うわよ。
ウチに来るモービルのお客さん、みんなあんな感じの年代が多いわよ。」
大音量の演歌が流れるスノーモービルを積んだ車に乗り込むおじさん方を、
コンビニから見送ったそうです。
俺の同級生もスノーモービルに乗って遊んでいる奴がいますが、
やはりお金に不自由していないようです。
ふかふかの雪の中、猛スピードで走るスノーモービル、
一度でいいから山の中、自由自在に走り回ってみたいものです。


今日は暖かい日でした。
日中の気温も+4度近くまで上がり、道路の雪も一気に雪解けしました。

IMGP4642.jpg
IMGP4643.jpg

融けた雪をはねるのに除雪車が行ったり来たりしており、
夕方には殆どの雪が無くなり久しぶりに舗装が出ていました。
明日の朝型には-気温まで下がりしばれるようで、
ところどころブラックアイスバーンになり滑るかも・・・
この天気も7日までだそうで8日にはまた真冬に逆戻りするそうです。
早く2月過ぎてくれないかな~、水温が下がり過ぎて魚も岸寄りしないし、
何よりも日本海で狙える魚が極端に居ないって事が辛い、
釣りに行きた~い病が悪化して来ています、ヤバイ、発狂しそう~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月05日 (日) | 編集 |
仕事を終えた嫁を乗せて買い物に行って来ました。

IMGP4627.jpg

今年もロシアからオオワシが飛来してきており、
ここを通る度に必ず1羽は目にする事が出来ます。
今シーズン、嫁はまだ1羽も見ていないと言うので、
止まっている木は毎年大体決まっていて、
その木に差し掛かるとスピードを落として探してみました。

IMGP4628.jpg

何とか1羽みっけ!

IMGP4629_20120206000003.jpg
尾が白いのでオジロワシの様です。

朝早くでしたら、結構な数で止まっているんですが、
時間も遅かったこともあり、山の寝床に帰ったようです。

IMGP4630.jpg
太平洋側・噴火湾(内浦湾)はベタ凪です。

IMGP4632.jpg

今晩の夕食の材料も調達したので、天気も穏やかって事も有り、
少し足を伸ばして温泉に寄ってきました。

IMGP4633.jpg
IMGP4634.jpg

この温泉にくるのは何年振りでしょうか?
指折り数えてみると2年くらい来ていませんでした。
八雲町~熊石を繋ぐ雲関峠にある温泉で、道路も狭い、曲がりくねっているなど、
冬道でこの峠を走るのはあまり好きでないので、冬場にくることはナイ場所でした。
本当は違う温泉に行こうと思って現地に着いたら、あまりの車の多さに圧倒され、
洗い場の数を考えると座れるかどうか分からない状態なので、
『おぼこ荘なら混んでないかも?』
嫁が提案するので行って来ました。

IMGP4635_20120206000218.jpg

嫁の予想通り、湯治客の他に数人(日帰り客)という状況で、
ゆったりと足を伸ばして浸かって来ました。

IMGP4638_20120206000226.jpg

ちょっとだけ俺達にはぬるいと感じましたが、
温泉質が良いのと長時間浸かっているのなら、
反対にこのくらいの温度でいいのかもしれません。
湯治に来ていたお客さんも、
「色んな所に行ったけど、温泉のお湯がいいのと、
なんたって私たちの口に合う食事が提供されるのが一番。
ここの食事、全部食べられるから嬉しいわ。
年を取るとお肉も少しだけあれば十分よ、
○○産の高級肉なんて脂濃くて食べられないから。」
と言っていたそうで、全部で10日間程湯治の予定だそうです。
未だに俺にしたら湯治する客がいるとは、そちらの方に驚きましたが、
反対に考えれば、それだけ自分の身体に気をかけているんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月04日 (土) | 編集 |
今日の吹雪は今年一番かも知れません。

HI3H0128.jpg

午後から出勤の嫁、
『もう少しで車とぶつかるところだった。
視界が悪くてさ、ゆっくり走っていたんだけど、
吹雪で避難していた車のバックライトが見えたんだよね。
ウインカーもハザードランプもつけないで停まっているし、
まったくフザケタ車だな~って見ていたんだけど・・・
それがさ、その車を避けて反対車線に出たら、
いきなりウインカーなしで道路に戻ってきやがって、
慌ててブレーキ踏んだだけど、下は氷でしょ?
ブレーキ踏んだ勢いで車が横滑りしてビックリしちゃった。
ぶつけた方が悪く言われるんだから、その車捕まえて文句言ってやろうと思ったら、
ヤバイと思ったのかスピード出してさっさと走って行きやがった。
ナンバー見ようとしたんだけど、雪で隠れちゃって見えなかった。』
凄く悔しがっています。
その車、命拾いしたようです。

HI3H0130.jpg
HI3H0131.jpg

この他に、この吹雪で視界が遮られ反対車線を走行する車や、
他の車がよけてくれる事を祈ってなのか堂々と真ん中を走って来る車、
この吹雪の中、無灯火で走って来る車などがいたそうで、
よく事故を起こさなかったもんだと思います。

IMGP4625_20120205004636.jpg
IMGP4626_20120205004635.jpg

来週から仕事も忙しくなってくるようで、もしかすると今週末休んだら、
後は仕事に追われるかも知れません。
明日、仕事の嫁が、
『お昼、コレでも食べていて。』
と渡されました。
キングサイズのカップヌードル、普通のカップヌードルの約3倍あるようで、
もちろん食べきる自信あります。
う~ん、コレでメタボ一直線確実です、はい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月03日 (金) | 編集 |
俺が仕事から帰ってくる時間帯は、釣具屋さんがちょうど閉店する時間帯なので、
なかなかチャンスに巡り合えず、今日、やっとダイワのカタログを貰って来ました。

IMGP4604 - コピー

ひと通り目を通しましたが、
今回、俺の目に留まったのはリールだけでした。

IMGP4598.jpg
IMGP4600_20120204004600.jpg
IMGP4607.jpg


シマノ/ダイワ/がまかつのカタログを見て、
いつかはこんな釣りがやってみたと思う竿に出会いました。

IMGP4608.jpg
IMGP4609_20120204004915.jpg
IMGP4615.jpg

IMGP4617.jpg
IMGP4618.jpg
IMGP4619.jpg

IMGP4621.jpg
IMGP4623.jpg

以前、TVで鮎釣り師が海外の川でキングサーモンを、
竿一本で格闘し釣り上げていました、その時は確か鮎竿だった気がします。
面白そうな釣りだと眺めて、
魚が掛かった時の溜めは効いても、引き寄せるのは釣り師の腕次第。
繊細な鮎釣り、大胆なサケ釣り、この両方をこなし、
リール無しで竿1本で渡りあう釣り師、尊敬の眼差しで見入ってました。

日本でサケを狙える川となれば、サケの調査が許された川となるわけで数も少ない。
問題は食を考えた時、
「川に上ったホッチャレを食べるのか?」
昔のアイヌ民族ならサケの回帰に感謝して
「カムイチェップノミ」という伝統儀式を行い、
それも大量に獲るのではなく、その年に食べるだけ、
自然の恵みと神に感謝しつつ獲り、ほっちゃれは脂が抜けている分、
よく乾燥して長く保存できたそうですが、海でサケを狙っている内は、
まずそれを食すって事は念頭に無く、
キャッチ&リリース、ただのゲーム性を求める事になっちゃいます。
日本では調査が許された川でのサケは数量が決まっているが持ち帰りが出来ます。
それでもいいから欲しいと頼まれたら、俺、間違いなく持って帰って来てしまう・・・
う~ん、川ザケは持って帰ってきたくない。
それだったら持ち帰りが出来ない海外で釣るのが一番良いと思われますが、
なんせ貧乏なので海外なんて行けないのが現実・・・。
でも魅力的な釣りだと思うし、いつかは一度でいいからやってみたい釣りです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月02日 (木) | 編集 |
昨年の末、会社の保管庫に大量のリンゴが搬入されていました。
水産関係の会社なのにリンゴ?
と思って見ていましたが、
今日、会社の社員とパートのおばちゃん方にも、そのリンゴが振舞われました。

IMGP4593.jpg

ウチにリンゴを持って帰り、
「昔みたくアップルパイ作って~。」
思わず頼んでいました。
リンゴはそのまま丸かじりするものだと、小さい時からそう思ってましたが、
嫁の作るアップルパイはシナモンが効いていて、甘さを抑えた大人のアップルパイ。
案外、コレが俺の口に合うんです。

自分の子供の頃のオヤツと言えば、
秋にはジャガイモの塩煮(粉吹きいも)やかぼちゃ(蒸したもの)、
とうきび(スイトコーン)、友達の家に遊びに行っても同じでした。
そのせいではないのですが、かぼちゃのふかしたものや、
とうきび(スイトコーン)は、今はあえて口にする事が無くなりました。

リンゴを味見した嫁が、
『酸味も甘みもあって美味しいリンゴだよ。
これだったら美味しいアップルパイ出来そう。』
と太鼓版を押し、突然のアップルパイの要望に、
『パイ生地、シナモン仕入れて来ないと!』
と言うので、日曜日の午後からそれらを仕入れ、
久しぶりにアップルパイを作ってくれそうです。
何年振りに手作りのアップルパイ食べるんだろう?
今から楽しみです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年02月01日 (水) | 編集 |
本州では大雪が降っていますが、今日のせたな町は穏やかな天気です。

IMGP4565.jpg

久しぶりに東風(やませ)が吹き、海も穏やかです。

IMGP4567.jpg
太櫓海岸

IMGP4568_20120201235954.jpg
太櫓川河口

今朝は久しぶりの穏やかな海に船でサクラマスを狙う釣人もいたようで、
沖に行くとうねりが強いとかで近間で狙っていたそうですが、
小型が多いとかですぐに引き揚げて来たという話が聞こえてきました。
その日によって群れが岸寄りしたり離れたりするようで、
残念ながら今回はダメだったとか。
その方は、
「まだサクラマス始まったばかりだから、
大型を狙うのはもう少し暖かくなってからでも大丈夫だ。」
と言ってましたので、ちゃっかり者の俺、
「釣れたら1匹ちょうだいなぁ!」
しっかり昔の商人のように手を揉みながらお願いしてました。

昨日頂いたがまかつのカタログ、その中の投竿クイックサーフ。

IMGP4574_20120202000446.jpg
IMGP4576_20120202000445.jpg
IMGP4573_20120202000444.jpg

この竿の使い道、北海道の釣りで照らし合わせるとはどうなのか?
と考えました。
本州では色々な用途で使えますが、この竿で何を対象に狙うか?
ここが問題です。
函館近郊で今の時期に漁港内で狙う
夜マコ(夜釣りのマコガレイ)で使うに最適だそうですが、
どちらかと言えば北海道ではがまかつの竿を使う人はマニアック扱いなので、
1本3.8m20号で44500円出せるかどうかでしょうね。
じゃ~、他に用途があるのか?
これで25号や27号でしたら、青森のキス釣りにも使えるのですが、
15~20号の3.8mの竿、俺にはまったく思いつきません。

がまかつの投げ・船テスターの函館つるさんとの電話で、
「ルアーロッド新しくなったよ。」
と教えてくれたので、そのページを覗いてみました。

IMGP4570.jpg

この竿、用途が広いので結構人気があるようです。

IMGP4571.jpg

「もしかすると試し振り出来るかも知れない。 コレばかりは分からないけどね。」
と言う事を小耳に挟みましたので、もし函館つるさんの元に届いたのなら、
ダイワやシマノが強い北海道で、
がまかつのルアーロッドを振れるチャンスなんてそうない事なので、
俺も一度振ってみたいとお願いしてました。

IMGP4581.jpg
IMGP4578.jpg
IMGP4580.jpg

針では定評のあるがまかつ、今年も色々な針が出ていました。
その中で、東北・北海道仕掛/沖縄という項目があります。
北海道に住んでいる俺、しっかりそのページも覗いておきました。

IMGP4582.jpg
IMGP4585_20120202001359.jpg
IMGP4586_20120202001358.jpg
IMGP4587.jpg
IMGP4588.jpg
IMGP4589_20120202001355.jpg
IMGP4592_20120202001509.jpg

今のところ気になっている仕掛けはありませんが、
狙う魚によっては参考にさせてもらう予定です。
俺の夜のお伴をしてくれるカタログ、
ワクワクしながら見るがもう少しだけ楽しめそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用