FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年02月05日 (日) | 編集 |
仕事を終えた嫁を乗せて買い物に行って来ました。

IMGP4627.jpg

今年もロシアからオオワシが飛来してきており、
ここを通る度に必ず1羽は目にする事が出来ます。
今シーズン、嫁はまだ1羽も見ていないと言うので、
止まっている木は毎年大体決まっていて、
その木に差し掛かるとスピードを落として探してみました。

IMGP4628.jpg

何とか1羽みっけ!

IMGP4629_20120206000003.jpg
尾が白いのでオジロワシの様です。

朝早くでしたら、結構な数で止まっているんですが、
時間も遅かったこともあり、山の寝床に帰ったようです。

IMGP4630.jpg
太平洋側・噴火湾(内浦湾)はベタ凪です。

IMGP4632.jpg

今晩の夕食の材料も調達したので、天気も穏やかって事も有り、
少し足を伸ばして温泉に寄ってきました。

IMGP4633.jpg
IMGP4634.jpg

この温泉にくるのは何年振りでしょうか?
指折り数えてみると2年くらい来ていませんでした。
八雲町~熊石を繋ぐ雲関峠にある温泉で、道路も狭い、曲がりくねっているなど、
冬道でこの峠を走るのはあまり好きでないので、冬場にくることはナイ場所でした。
本当は違う温泉に行こうと思って現地に着いたら、あまりの車の多さに圧倒され、
洗い場の数を考えると座れるかどうか分からない状態なので、
『おぼこ荘なら混んでないかも?』
嫁が提案するので行って来ました。

IMGP4635_20120206000218.jpg

嫁の予想通り、湯治客の他に数人(日帰り客)という状況で、
ゆったりと足を伸ばして浸かって来ました。

IMGP4638_20120206000226.jpg

ちょっとだけ俺達にはぬるいと感じましたが、
温泉質が良いのと長時間浸かっているのなら、
反対にこのくらいの温度でいいのかもしれません。
湯治に来ていたお客さんも、
「色んな所に行ったけど、温泉のお湯がいいのと、
なんたって私たちの口に合う食事が提供されるのが一番。
ここの食事、全部食べられるから嬉しいわ。
年を取るとお肉も少しだけあれば十分よ、
○○産の高級肉なんて脂濃くて食べられないから。」
と言っていたそうで、全部で10日間程湯治の予定だそうです。
未だに俺にしたら湯治する客がいるとは、そちらの方に驚きましたが、
反対に考えれば、それだけ自分の身体に気をかけているんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用