FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年02月22日 (水) | 編集 |
今日2月22日、猫の日だそうです。
因みに11月1日は犬の日だとか。

何かの本で読んだのですが、猫の瞳は光によって色々と形を変えることから、
古代エジプトでは闇の中で物を見ることができるのは、
夜、太陽がネコの目を通して下界を見るためだと考えられたようで、
猫の頭を持つ女神バステトが出来たそうです。
そしてネコなどの動物が神聖視され、
多数の動物ミイラが作られたと書かれてました。
子供時代に読んだ本のなかにも、パンの原料である小麦をネズミがら守るタメ、
航海の際には必ず猫を船に乗せ、
それが元で世界中に猫が広がったと書いてありました。

もしかすると遥か昔に連れてこられた異国の猫の血を継ぐかも知れない、
殆どあり得ないと思われる我が家のバカ猫の話です。

この写真見て下さい。

IMGP0441.jpg
俺の携帯の充電器

俺の携帯の充電器場所で寝ていた猫に喝を入れたら、
寝床を奪われたバカ猫が反対に威嚇してきやがったんです。
無理やりそこから引きずり下ろすと、
すごく不満な顔をして俺を見上げていました。
一瞬ちょっとムカついたのですが、
仕事に行く時間になり、無視して出掛けました。

嫁が気がついた時には、床に卓上の充電器が転がっており、
線は切断され、あちらこちらにばら撒かれていたそうです。
見てみると咬み後がついており、俺が思うには、
「フン、あたしを怒らせたわね。」
と言いたかったようで、猫の反撃に合ってしまったのです。

頭にきた俺、猫にどうしてやったのか問いつめようとしたのですが、
『何度もそこで寝ているの分かっていたんだから、
そこに置いていたあんたが悪い!』
と払拭され、黒魔術に使う愛猫ハナを膝の上に置いて撫でてました。
ハナは俺の顔を見ると、
「今朝の仇とったわよ。」
と言いたげに誇らしげで、
嫁の膝にいることで俺が手出し出来ない事を知ってやがります。
間違いなく確信犯です。

もしかして・・・この頃反抗的な俺に対して、
コレは嫁が黒猫ハナに命じてやらせたのかも知れません。
当分、嫁に逆らうのをやめよう・・・と。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用