FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年03月22日 (木) | 編集 |
今日、嫁の職場にある青年が訪れたそうです。
彼とサクラマスの話題になり、
『最近、サクラマス釣れている?』
「時化で無理。」
『この間3Kgのサクラマスも釣れたし(他の人が)、
アベレージサイズが50cm前後くらいかな~。 ぼちぼち釣れているよ。」
なんて挨拶代わりの会話をしていたようです。

彼は、
「ある新聞に、朝方に狙った方がいいって書いてあったから、
朝、竿を振るんだけどサッパリな時があるんだ。
諦めて帰ったら、9時過ぎにサクラマスの跳ねがあったりするし、
帰った途端、友達から「釣れたぁー」って電話が入ってきたりして、
いつまで振ったらいいのか分からない時がある。
要するに、一日いっぱい振っていれって事なんだよな~。」
ちょっと思案顔していたそうです。
サクラマスの跳ねで思い出したのか、続けて、
「この間さ、河口や川でサクラマスが跳ねているのが見えてさ、
こりゃー貰ったもんだ!
なんて思ってさ、フル装備してタモも持って跳ねている場所に向かったら、
何だか魚が違うんだよな。
よくよく見ると“うぐい”どこもかしこも“うぐい”のジャンプ。」
それを訊いた嫁、その時の彼の恰好と唖然とした顔を勝手に想像し、
思わず笑ってしまったそうです。
彼も嫁の吹き出した顔を見て、
「あのウグイの集団を見た時、俺も思わず笑ってしまったさ~。」
笑うしか出来なかったようです。

俺にもそんな記憶があります。
鮭釣りを始めたばかりの時、サケが跳ねた!と思ってその近くに行くとボラだった。
そのお陰で、ボラの跳ねとサケの跳ねの区別が出来る様になりましたが、
当時、サケだと思いこんで真剣に竿を振っていたのを、知り合いに、
「ボラ!」
と指摘され、恥ずかしく笑うしかなかった事のを思い出します。

その後、カレイ釣りの話になり、
「どこかでカレイ釣れていない?」
と質問されたので、
『まだ神社下(大成区太田)で釣れてきたって聞かないじゃない。
聞こえてきてからじゃないと無理じゃない? それに海水温が低すぎるしね。』 
「うん、まだ聞こえないよな~。
俺、カレイ釣りも好きなんだ。 
糸のふけるのを見たら、思わずニヤリとしちゃうんだ。」
嬉しそうに話していたそうです。

帰り際、彼に、
『サクラマス、まだウチに届かないんだけど? 釣ったら頂戴!』
しっかり催促を忘れなかったそうです。
図々しい家族の一員としては、
「俺も喰いたいので、宜しく!」
俺からもお願いしちゃおう(笑)

嫁は、
『今日、ウチに帰ってこの話、旦那に教えるときっとブログのネタにするよ。』
・・・余分な事を言ったようですが、生の情報、コレが一番だと思うんです。
なので自分勝手ですがネタにさせてもらいました。
また、嫁の所に寄って、情報提供お願いF君、宜しく!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用