FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年03月26日 (月) | 編集 |
釣場から歩いて5分程の広場に車を停めていた俺、
後部座席に荷物を積み込み、運転席に座ってエンジンを掛けた時、
フロントガラスにヒビが入っているのを見つけました。
いつどこでどのような状況でこうなったのか?
俺、サッパリ分からないんです。
時計を見ると、某メーカー整備工場が開いている時間帯だったので、
釣場から直行で持ち込みました。

IMGP4895_20120325214324.jpg
天井から下にかけて20~25cm程ヒビが入っています。

整備士の話では、
「石が当たったようだね。 どうする?」
と言うんです。
俺、自動車保険の事は嫁任せだったので、
どんな保険に入っているのか?
車両保険、入っていたけど今も継続中なのか?
まったく分からない、担当者の電話番号さえ分かりません。
車を見てもらっている最中、車を見ながら所長と世間話をちょこっとだけし、
その場では結論が出なくていったんウチに引き上げ、
釣道具を片付けてのんびりとTVやPCで遊んでました。

お昼過ぎ、仕事を終えた嫁が帰宅したので、
「大変ださ~、フロントガラスにヒビ入っていた。
工場に持って行って見せたら、石が当たったって言われた。」
『昨日、あたし乗ったけど何でもなかった。 どこ走った?』
「島牧まで行って、せたなに戻って来て、蝋燭岩の広場に車を停めて釣りに行った。」
『砂利道の場所って蝋燭岩のところしかないじゃないの。
そこで石跳ねたんじゃないの? なんで分からなかったのさ?』
「俺のせいじゃない。 いつ跳ねたなんて分からないし・・・。」
嫁の態度が俺を責めているように感じたので、何とかそれを打破しようと、
「それよりあのな、この車、ガソリン車とディーゼル車があるんだって。」
所長から頂いて来た新車のカタログを嫁に差し出すと、
みるみる目がキツネの様につり上がり顔は酔っ払いのように真っ赤にして、
『てめー、ヘラヘラ笑いながら、新車の話しを出しやがって! ふざけるんな!』
仁王立ちになりながら大声でドヤされ、
『今問題なのは、フロントガラス、どうするのかって言うのが問題なの!
保険屋さんに電話した? したんでしょうね!』
有無を言わさぬ態度で圧を掛けてきやがります。
「いやぁ~、車両保険外したのかな?って思って・・・」
『はぁ~? いつ、誰が、何処で外したって言うのさ。 勝手に決め付けるな!』
俺、嫁の地雷を踏んだようで、
“怒髪、天を突く”と言う言葉がピッタリな風貌に変身してました、
ブルブル・・・身体の震えが止まりません。

大慌てで保険屋さんに電話を入れ、向こうが指定するモノを写メして送り、
保険でフロントガラスを直せる事になりました。
その後、整備工場に出向き、フロントガラスを注文して貰い、
後はブツが入荷してから直して貰う事になります。

ところが嫁の地雷を踏んだおかげで、
『ねぇ、ちょっと聞いてよ。
ウチのハゲ、フロントガラスにヒビを入れてさ、
コレからどうするかって言う状態なのに、あたしが保険屋に電話しなさいって言うまで、
何も手を打たないでのほほ~んと座っているんだよね。
フザケタ奴だと思わない?
それだけでも腹が立つのに、はらわたが煮えくり返るような行動するんだよね。
あのハゲ、天真爛漫な顔でさ、ニコニコしながら新車のカタログをあたしに見せて、
“この車、ガソリン車とディーゼル車があるんだ”って言うんだよ。
場の雰囲気読めないし、トンチンカンな事言い出したから、
グーで殴ってやろうかと思ったけど、あたしの手が痛いだけだから、
思いっきり文句言ってやったんだけどさ、どうも気が晴れないのよ。
この際、原因を取り除く事にしようと思ってさ、
ちょっとあんた、ウチのハゲ、タダで引き取ってくれない?』
あちらこちらに電話して愚痴ってました。
・・・・・誰も俺を引き取ってくれなかったようで、
まだ当分、このウチに居座る事が出来そうです・・・・・
喜んでいいのか悲しんでいいのか複雑な気持ちです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用