FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年03月29日 (木) | 編集 |
数日前、地元の魚の移動販売車から、
「ホッケ・カレイあるよ」
とスピカ―からおっちゃんのしわがれた声が聞こえてきました。
知り合いのおっちゃんの声だと分かったので、
外に出ておっちゃんの車を止め、
おっちゃんも俺が客じゃないと分かりながらも話し相手になってくれました。
ありがとう、おっちゃん!

仕入れ先を聞いてみると、
「沖で獲れたホッケとカレイだ。」
「結構獲れた?」
「いいや、あまり獲れていない。
まったくダメな日も有れば、ちょこっとだけ獲れる日もあるようだ。
値段が高くて手が出せなかったが、今回、お得意さんに頼まれて仕入れたんだ。
そのついでに数箱だけ仕入れたんだ。」
「どの辺に網いれているんだろう?」
「遥か沖って言っていたぞ。」
「へぇ~、そうなんだ。」
昔から魚の移動販売している知り合いのおっちゃんで、
時々、色んな情報を頂いています。

今が旬のサクラマスの話しになって、おっちゃんは、
「漁師達の話ではよ~、水温が低すぎてよ、
仕掛け海底近くまで落とさないと喰いついてこないし、
落とし過ぎて引っ掛けてしまって、何本も失くしたってぼやいていたぞ。
サクラマスも良い日と悪い日の波があってよ、数もしれているし、
前みたいな大漁だって日はナイってよ。
俺達もなかなか手が出ない状態だ。」
「そう言えば、あまりサクラマスさ、スーパーの店頭に無いよな。」
「大手なら頑張れるが、俺達みたいな小売は売って幾ら、
売れなかったら損、客が手を出せそうな値段じゃないと仕入れできねえ。」
つぶやいてました。

おっちゃんが俺に、
「釣りになるか?」
「俺はダメだったけど、
何時間か粘ってカレイが数匹釣れるって感じだ。」
「そう言えばよ、お得意さんが言うには、
いつもなら沖防波堤に釣人がずらりと並んでいるのに、
今年はさっぱり居ねえって言ってたな。」
しばしこんな会話をして、
おっちゃんは次の客の所へ車を走らせて行っちゃいました。

今週末もあまり天気に恵まれないようで、
釣りになるかどうか分かりません。
その前に、少しだけ海水温が上昇して貰わないと、
魚たちが岸寄り出来ないでいるようです。
おっちゃんも俺もニコニコ顔できる日、早く来ないかな~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用