北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年04月30日 (月) | 編集 |
今日のせたな町、久しぶりに初夏らしい気温まで上昇し、
南東から東南東の風に変わった午前9時と、
南西から東南東の風に変わった午後3時には、18度まで上がったんです。
そのお陰で、今日はまだ一度もストーブに火を入れてません。

IMGP5082_20120430222554.jpg
IMGP5083_20120430222552.jpg
IMGP5084_20120430222551.jpg
IMGP5085.jpg

↑瀬棚新港も釣人がいっぱい。

IMGP5080_20120430222548.jpg
IMGP5081_20120430222546.jpg

↑瀬棚新港に入れなかった釣人が瀬棚漁港へ。

IMGP5086.jpg
IMGP5087_20120430223437.jpg
IMGP5088_20120430223435.jpg

↑西沖防波堤

IMGP5090_20120430224046.jpg
IMGP5091_20120430224045.jpg

↑東沖防波堤

IMGP5092_20120430224851.jpg

↑南防波堤

30日・午前7時頃の瀬棚新港と瀬棚漁港の様子です。
連休前半も終わり、後半を残すばかりとなりましたが、
この釣場も前半同様、激込みするんでしょうね。

IMGP5094.jpg

28日に紹介した「あ〝~あ〝~んトリオのハゲ」の
デカマゾイの48cmの全貌が露わになりました。

dsc00644[1]

写真は勝手に ヨシゾーのチョット投げ釣りに行ってきます!
のヨシゾーさんから拝借しちゃいました。
笑いが止まらなかったようで、
モザイクをした顔でも歯をむき出しにして笑っているのが分かります。
この他にも数匹のハチガラとマゾイを手中に入れている?
という情報も寄せられていますが、
その真偽はいずれヨシゾーさんのブログに載るでしょう。
今回判明した事があります、俺は若くてチレイなオネーチャンが好きなんですが、
ヨシゾーさんの趣味は妊婦さん、それも熟女の妊婦さんが大好き!
ドMで妊婦好き、どこまでマニアックなのか、とても奥深い人物だったんです。
それにしてもこのマゾイ、でか過ぎです!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月29日 (日) | 編集 |
瀬棚漁港・北防波堤に渡ったMr,Kさんから、こっそり渡されたモノがあります。
どうやら全サー北海道協会の事務局さん宛に届いた様で、
頼まれて届けてくれました。

IMGP5059_20120429223842.jpg
IMGP5061_20120429223839.jpg

この間は楯、今回はバッチです。
嫁が、
『純銀金張・・・コレって売れる?』
まったくもってフザケタ事を言いやがり、
俺の一生に一度の大きな賞なのに、その大切さが分かっていないようです。

IMGP5069.jpg
IMGP5072_20120429230621.jpg
IMGP5075.jpg

そろそろ俺も本格的に始動しようと思い、頂いたリールに糸を巻きました。
根モノ狙い用なので取りあえずナイロンの3号、
残りのリールにはナイロン6号を巻こうと思っています。
問題は、俺と遊んでくれる魚が居るのか?
そこが一番の難点なんですよね~。

仕事から帰って来た俺に嫁が、
『車にクーラー積んでおくと良い事あるよね~。』
ニコニコしながら言います。

IMGP5065_20120429232515.jpg

理由はこの魚達。
「どうしたコレ? 函館つるさんを脅かしたのか?」
ホッケにカレイにガヤが入っています。
嫁の反応を見ると半分くらい当たっていたようで、
『えっ?・・・そ、そんな事は・・・』
少しだけうろたえていますが、
『確かに脅かしていたわよ、くれなかったら今度会った時に海に突き落とすからってね。
今回はちょっとだけ違うの、物々交換ってところかしら。』
俺には分からない何かがあったようです。
早速、夕飯はホッケがフライとなって食卓を賑わせてくれました。
御馳走様です、函館つるさん、ありがとう!

IMGP5076.jpg
IMGP5078_20120429235058.jpg

嫁が冷蔵庫に顔を突っ込み、ニヤニヤしているんです。
何かある!と直感が働き、彼女がお風呂の時に覗いて見たら、
俺も食べた事がないチョコレート、それも高級チョコレート、
どうやら一人占めするつもりだったようです。
もちろん写真を撮った後、こっそり2粒程頂きました。
う~ん、上品で凄く美味しいぞー、ノリゾーさん、ありがとうございます。

天気予報を見ると、どうやら5/3~5/4と雨の予報となっており、
俺の連休予定初日に雨なんて・・・ついていません。
何とか予報が外れる事を神様にお祈りするしかないようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月28日 (土) | 編集 |
今夜は俺主催の親睦会と言うか昨年から始めた気心知れた者同士、
「年に一度は一緒に竿を出そうぜ!」
数人の方々が参加表明して頂きました。
ところが主催者である俺、
「お前ら、世の中が連休だからってウチの会社が休みだと思うなよ。
明日は余を喜ばせるタメに働け、働くのじゃ~!」
天守閣からお殿様が叫び、明日の日曜日は仕事となりました。
なので、今回は俺ナシで決行して貰う事にし、
午後6時に渡船で瀬棚漁港・北沖防波堤に一泊プチ旅行へ出掛けて行って貰いました。

HI3H0169.jpg

午後5時には、ある人を抜かして他のメンバーが集まっています。
嫁は、↑黄色ウエアーを着て腕抜きをした人を見た途端、
『ハゲ』
と挨拶代わりに叫んだそうです・・・失礼な奴です。

今回、一番の被害者は、札幌から親子で参加された方の息子さん、
嫁の太い腕でハグされ背骨がボッキと鈍い音がしたとかしないとか・・・
きっと息子さんの“やちさん”は、お釈迦様の慈悲の心が現れ、
可哀そうな中年女に憐みの手を差し伸べてくれた様です。
『ノリゾーさんがね、俺似なんて言うんだけど・・・
あれは絶対に奥さん似よ、だって顔がシャープでなまらいい男なんだもん、
これで10歳は若返った気がするわ~。』
と豪語する嫁、ありがとう“やちさん”!

HI3H0170.jpg

5時半近くになっても現れない方が居て、
『ちょっとジジィ、どこほっつき歩いているの?
取り締まりにでも捕まった?
ジジィ待ちなんだよ、もう船もエンジン掛けているし、皆待っているんだから。
あんた一人で泳いでいく気があるんならそれはそれでいいんだけど。』
嫁の電話に驚いて慌ててやって来ましたが、
どうやら時間があると思って、悠長に釣具屋さんで買いモノをしていたようです。

HI3H0171.jpg

嫁が
『取り締まりにでも捕まった?』
とカマを掛けたのですが、どうやらそのカマは本物だったようで、
「高速道路で捕まったー。」
23キロオーバーで罰金を払うようです。

だいぶ体調が良くなりつつある嫁が、
『今日は残念会開こうよ。』
と提案してきたので、連休用の体力作りを兼ねて外食をしてきました。

HI3H0173.jpg
HI3H0174.jpg
HI3H0175.jpg
HI3H0177.jpg
↑このパングラタン、注文したまでは良かったが、食べ切れないと判断し、
頼んでお持ち帰りする事に決定!

残念会を開いていると函館つるさんから、
「釣っちゃイケナイ人が釣ったー、それもデカマゾイの四十後半。」
『それって、あ〝~あ〝~んトリオのハゲ?』
「そう、そのハゲ!」
『その一匹釣ったから、泳いで帰れって伝えておいて!』
「釣った時点で皆からブーイングされ、帰れコールが起きていた。」
『どうせ本人はしたり顔でニヤついているんでしょうね。
あーっ、何となく想像出来ちゃうわ、あのニヤケ顔!』
このマゾイの事は、後日、遅くても連休明けの5/1~2日には、
ある方のブログに載ると思いますので、それまでのお楽しみとしておいて下さい。
くやしいのでビールを注文しちゃいました。

それから数十分後、Mr,Kさんにクロゾイ46cmが釣れ、
皆がポツラポツラと良型ホッケと遊んで貰っているようです。
その情報を訊いた俺、
「ちきしょうー! 俺も行きたかった~、俺のソイが・・・」
ビールの量が増える一方です。

HI3H0178.jpg

嫁に、
「あ〝~あ〝~んトリオって?」
と尋ねると、
『そうね、ちょっと病気で耳が遠くなっている人達3人が集まっているから、
釣場で大声で話していると思うんだ。
だから誰かが何か話しても声が聞こえずらいから、
あ〝~あ〝~んって訊き返すじゃない?
だからあ〝~あ〝~んトリオなの。
1人はジジィ、もう1人は若い時に耳鳴りをほったらかしにして耳を悪くした人、
もう1人はつい最近耳を悪くした人よ。』
このヒントでどれだけの方が判ったのでしょう?

HI3H0167.jpg

仕事が終わってからまた山に行ったとかで、
『山はいいわ~、活き返った気がする!』
今日のお目当てはアイヌネギのようです。
小1時間山に籠って、大きな袋満杯に採ってきたとかで、
『お世話になっている人達用に採ってたの。』
どうやら嫁なりの心使いのようです。
後数回、山にアイヌネギを採りに行くと言い、
それが終わったらタケノコの時期となります。
嫁の趣味である山菜採り、しばらく山とお友達になるそうで、
山に行けるようになるまでに体力が回復してきたって事で、
これで何となくホッとする俺の姿があります。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月27日 (金) | 編集 |
IMGP5044_20120427205137.jpg
IMGP5046_20120427205136.jpg
IMGP5048_20120427221907.jpg

今朝の午前7時頃のせたな新港の状態です。
明日から連休が始まり、この新港も釣人の車で埋め尽くされるでしょう。
知り合いのコンビニの方に訊くと、
「同じ金曜日でも去年は朝から客がひっきりなしだったけど、
今年は午前中は暇だった。 夕方になって旅の方がやってくるようになった。」
と教えてくれ、
「この時期、切らせないのが氷。 特に板氷。」
と言っている間に、釣人らしき人達が次から次へと買っていきます。

IMGP5045_20120427205135.jpg
IMGP5047_20120427205133.jpg
沖防波堤の様子

IMGP5049_20120427221832.jpg
IMGP5050.jpg

近所の方のアイヌネギの選別だけでは物足りなかった嫁、
遂に山に行っちゃったようです。

IMGP5051.jpg
IMGP5052.jpg
IMGP5053.jpg
IMGP5054_20120427222625.jpg

初めていく場所だったため、道先案内人を引き連れて、
たった30分程だったようですが、山を堪能したようです。
タダでは帰って来ない嫁、その手にはしっかりアイヌネギを採った袋がありました。

IMGP5057_20120427223221.jpg

暫く山を徘徊する嫁の姿が見られそうですが、
「こんなに採ってどうするんだろう?」
疑問に思ったので尋ねると、
『採るのが楽しいの。 
あたしプロじゃないから、食べる分だけしか採らないし、
少しくらい大きくたって食べるのには支障がないよ。
今日は友達に頼まれた分だけ採っただけ。』
だと言い、
『ストレス発散には最高よ!』
短時間ですが山を堪能したようです。
今日、全家庭に取り付けてある防火無線から、
「今日、虻羅(あぶら)漁港付近で熊が目撃されました。」
町から熊の目撃情報と警告が流れてました。
知り合いがこの熊らしく熊を見たのは、1週間程前の虻羅漁港付近の崖の上。
どうやら同じ熊と思われ、この辺を縄張りにしているのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月26日 (木) | 編集 |
大型連休の前半が今週末にやって来ます。
人によっては4/28~5/6まで休みと言う羨ましい方も居られ、
このせたな町にも天気と相談しながらも、
たくさんの旅からの釣人がやって来ます。

知り合いのコンビニの方にお伺いすると、
「今週になって、釣人が多数やって来るようになった。」
と言い、
「ピークは4/28~4/29と5/3~5/5くらいだと思っている。
問題は天気なんだよね、
天気見ながら仕入れしないと、雨降ったら売上がガタ落ちさ。
それと天気が良くても風が悪かったら終わりさ。」
先見を見る目と長年の勘から導き出した仕入れ、
どちらか一つでも欠けたら大変な事になるようです。

俺の連休は5/3~5/6までと決定しました。
嫁は週一回ある休みが5/2だって事で、連休は仕事三昧だそうです。
と言う事は、子供達も連休には帰って来ないようだし、
俺は5/3~5/6の4日間は自由、もしかしたら結婚してから初めての事かも。
一応、何ヵ所か釣場を絞って、釣り三昧と考えています。
それまで子供の様に、「1.2.3.4.5.6.」と指折り数えて、
楽しみを楽しむ、そんなワクワクな気分でいようと思っています。
後は当日になって、お目得ての場所でお目当ての魚が、
果たして俺と遊んでくれるのか?
もし遊んでくれなかったら俺、グレちゃうかも(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月25日 (水) | 編集 |
数日前、
「献血したらA型だったんだけど…」
上娘からメールが届きました。

以前、下娘から、
「お父さん、今日、学校で生体の授業で、血液検査をやったの。
今迄、自分がO型だと思っていたら違っていたの・・・本当はA型だった・・・。」
と爆弾発言があり、母子手帳に書かれている血液検査結果と、
学校で受けた血液検査の結果が違っていたと判明し、
それに下娘の悪戯心が重なり、親をおちょくって遊んでいた事がありました。
人騒がせな下娘

今度は上娘からのメール、さすがの俺も今度は騙されません。
俺も嫁も何も反応しなかったのが不満だったのか、
「お母さん、メール見た?」
と電話がありました。
『あのさ~お母さんにさ、新しいお父さん、はやく見つけてよ。』
「えっ?」
『だって、そうしないとあんたの血液、
どうお母さんが頑張っても産めない血液じゃない。
あんたさー、学校の生物の授業ちゃんと受けて無かったでしょう?
あんたが主張するA型だったら、父親どころか母親まで違うって事になるんだよ。』
「えっ? そうなんだ・・・」
『だからさ、この際、新しいお父さん探して騙すしかないじゃない。』
「じゃ、お父さんは?」
『次見つかったら投げるのに決まっているじゃない(北海道弁=投げる→捨てる)。
そのキッカケを作ったのはあんたなんだから、
責任もってお母さん好みを見つけなさいよ。
今更、アレは嘘だって言って泣いて謝っても受け付けないからー!』
えっ、俺、投げられるの(捨てられるの)?
・・・嬉しい様な悲しい様な・・・今更新しい生活と言ってもな~、
娘達との二十数年間は・・・コレだけは守りたいものです。

上娘の悪戯は、嫁の衝撃な一言で切り捨てられ、
それどころか新しい男を探せとまで要求する彼女・・・。
やはり嫁には誰一人、我が家では勝てないって事なんでしょうね。

IMGP5043_20120425233652.jpg

仕事から帰って来て車から降りたら、目の前のお月さまに目が奪われてしまいました。
前回見た時は縦に星・月・星と並んでいましたが、
今回は月・星と並んでいたので、思わずパシャっと撮っていました。

IMGP5036.jpg

ここ数日、我が家はアイヌネギの匂いに占領されています。
ご近所の方が採って来たアイヌネギの選別に、
ほんの少しですが手伝いに行っているようで、そのハネを頂いてきています。
ですが嫁は、
『時間があればあたしも採りた~い。』
どうやら山に入って採りたいらしいんですが、
今週は仕事の関係で自由時間が極端に少なくて無理だと言います。
その内、我慢出来ずに爆発して、近所の山に熊の様に出没しているでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月24日 (火) | 編集 |
黙っていても5月はやって来ます。
待ちに待ったせたなー奥尻のフェリーも、
2012/5/1~9/30 
せたな発ー奥尻着 14:05~15:40
奥尻発ーせたな  12:05~13:40
となっています。
毎年、フェリーが運航されると、
せたなから奥尻島へ向かう釣人達を乗せた大型バスや、
単独で釣りに行かれる方々で賑わいます。
そんな釣人を指を咥えながら、
いつかは行きたい、行ってみたい、お魚天国奥尻島!
大きなソイ、化け物カジカ、そんな魚と戯れたいと思いつつ、
俺、毎日、奥尻島を眺めて生活し、
嫁も仕事がある時は、その行き帰りに奥尻島を眺めています。

俺は釣りの視線で見ていますが、観光旅行としてもお得なパックが出ています。
ぜひご利用してみて下さい。
ここ

◆奥尻旅行フェリーでお得に (北海道新聞 2012/4/24)
【奥尻】檜山管内奥尻町とハートランドフェリー(札幌)などは6月1日から、
江差、せたな―奥尻の航路を乗用車で利用する場合、
条件付きで乗用車輸送運賃(運転者1人の運賃を含む)を往復無料とする。
観光客増を狙う類似の大幅割引は2009年にせたな町―奥尻で始まり、
現在の条件では10年から3年連続の実地。

現在予約受け付け中で、
①乗用車で
江差→奥尻→せたな
せたな→奥尻→江差 のいずれかの航路を使用
②奥尻町内の宿泊施設に2人以上で1泊以上
③車の長さ6メートル未満
④事前に電話で予約
の4点すべてに当てはまることが要件となる。
利用の多い4メートル以上5メートル未満の来るの場合、
せたな発で回ると、
通常3万2690円の乗用車輸送運賃が1万8390円安い1万4300円となり、56.2%引き。
航路距離が長い江差―奥尻を復路にする方が割引率が高くなる。
10月31日まで。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月23日 (月) | 編集 |
だいぶ魚も岸寄りしてきましたが、まだまだ魚の魚信は遠いです。
海水温も上昇して来ていますが、
せたな町のマガレイが岸寄りするにはちょっとばかり低く、
ホッケも数がその日によってまばらだと言います。
知り合いの漁師さんも、
「ホッケ、思ったより獲れねぇー。 
時々大きいのが網に掛るが、殆どロウソクボッケ(ロウソクの様な小さなホッケ)だ。」
と言ってました。

数日前の新聞に、小樽のマガレイと道南のホッケ事情が書かれてました。
小樽方面の状況はよく分かりませんが、沖ではマガレイの豊漁の様です。
ここ数年、今まではどこでも釣れたホッケですが、
「ホッケ釣るのが難しい!」
と言われるくらい、良方のホッケを釣るのが難しくなってきています。
俺が20代の頃は、2時間くらいでクーラー釣りなんてよくありましたが、
今、それをしようと思ったらなかなか難しい物があります。
その理由が何なのかはまったく分かりませんが、
ホッケは間違いなく減少しているようです。

◆春の味マガレイ活況 小樽産、今年も豊漁 (04/19 16:00)

小樽産のマガレイが今年も豊漁に恵まれ、
「春の海の味覚」が市内の市場をにぎわせている。
マガレイは刺し網などで通年漁獲され、漁の最盛期は4月。
小樽市漁協地方卸売市場には連日、
マガレイがびっしり詰まった発泡スチロール箱が運び込まれ、
威勢良く競りにかけられている。
17日の同市場では、小樽で水揚げされたばかりの4.1トンが競りにかけられ、
ほぼ例年並みの1キロ80~450円で取引された。
今年1月からの総漁獲量は36.8トンと前年同期比9.2%増。
市内末広町の魚問屋、成田麗蔵さん(84)は
「この時期のマガレイは脂が乗っていて最高。煮付けがうまいね」
と笑顔で話した。

◆道南春ホッケ苦戦  恵山が大不漁 日本海側も伸び悩む
(北海道新聞 渡島檜山版 2012/4/20)

3月~始まった道南の春のホッケ漁に異変が起きている。
太平洋側の主産地・函館市恵山地区では4月に入り水揚げがほとんど無い大不漁で、
日本海側も漁獲が伸び悩む。
船の燃料となる重油の価格高騰も重なり、漁業者は「死活問題」と苦悩を深めている。
ホッケ漁は春と秋に行われ、春の漁期は3~6月末。
道によると、2010年の水揚げ量は渡島管内が3222トン、檜山管内は1783トン。
渡島の主産地の恵山地区は1191トン、檜山は上ノ国町が770トン、
奥尻町が747トンなどだ。
えさん漁協では、今年3月の水揚げ量が123トンと前年同期の約4分の1に。
6隻が船団を組んで行う主力の巻き網漁は3月25日から漁獲が途絶え、
4月15日までの水揚げは刺し網などによる885キロだけ。
前年同期の239トンを大きく下回っている。

巻き網船団は魚群を探して漁場を例年の恵山沖から汐首岬西側沖に変えたが、
「魚がまるっきりいない」(船団の漁業者)。
19日も出漁したが、網を入れずに帰港した。
別の漁業者は
「3月中旬にイルカやトドが姿を見せてから、魚が姿を消した」と嘆く。
重油の値上がりで1回の燃料代は2万~3万円に上がるため、船を出すだけ赤字になる。
ホッケ漁は6月のスルメイカ漁解禁までの貴重な収入源。
5月初めには事実上終漁するため、焦りは募る。

一方、日本海側の底建網漁も昨年から不漁が続いている。 
檜山振興局によると、11年度の管内の漁獲量は1100トンで、前年度の6割。
ひやま漁協によると、09年春に960トンを水揚げした主産地の奥尻地区では、
10年春、11年春の水揚げが連続して200トン台にとどまっている。
日本海側は今季も、3月はしけ続きだったこともあり不振だった。
同漁協は
「あまり良くなかったが、4月に入りようやく見えてきた」と、
漁が本格化する5月に期待する。
水揚げ減を受け、価格は高騰。
4月上旬の函館市水産物地方卸売市場のホッケ取扱量は昨年の10分の1で、
平均卸売価格は例年の3.7倍の1キロ520円に。
高値は1キロ1785円と、食卓から遠くなりつつある。
道立総合研究機構函館水試によると、
道南では日本海と太平洋を行き来して成長したホッケを漁獲する。
同水試は
「不漁は漁獲対象の09年、10年生まれの魚群が少ないためだが、
生態に不明な点も多く、理由ははっきりしない」
としている。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月22日 (日) | 編集 |
昨日、お殿様が、
『お前ら分かっているな、5月の連休休みたかったら、
明日は喜んで仕事に出てくるんだぞぉー!
特に男共、お前らは絶対に休むなよ。 休んだら連休は一人で仕事だと思え!』
俺の都合なんて、お殿様の指にくっ付いた鼻くその様に、
指先でピンとどこかへ飛ばされてしまいました。
仕事だと分かった時点で、大会関係者に連絡を入れ、
お詫びと必要な事をお願いしておりました。

今日は全サ―北海道協会・SC春季通信大会が、鹿部飛行場で開かれてました。
今回はちょっと参加人数が少ないんですが、
今年のSC運を占う第一戦とも言る大会なんです。
毎度のことですが、俺、この日のタメに2回ほど練習し、
ほとんどぶつけ本番で運試ししようかと考えてました。
そんな軟な考えは、
簡単に吹き飛ぶって事を毎回学習出来ない俺の犬並の脳ミソ、情けないです。

IMGP0919_20120422233117.jpg

風の強い中、御苦労さまです!
今回は参加出来なかったですが、6月の北日本選手権の時に遊んで下さいね!

今日、仕事が休みだった嫁に、
「悪いけど写真撮りに行ってくれないか?」
と頼んだのですが、まだ体調がしっくりとこないようで、
『そりゃ~無理だわー。 あたし、布団から出る予定ないわ。』
簡単に断われてしまいました。
一日いっぱい寝ている予定だと言い張っていた嫁なんですが、
何故か、ウチの中がアイヌネギ臭いんです。

IMGP5029.jpg

近所の方に頼まれて選別しに行ったようで、ハネを頂いたそうで、
その後軽く茹でて、アイヌネギの醤油漬けをつけたようです。
『コレ、ある人に頼まれて作った。』
お土産用に作ったようで、ちょっと味見しましたが、美味しかった~、
これで明日休みだったらなぁ~ガッチリ食べるのに、残念!

IMGP5026.jpg

根わさび(ゴボウワサビという人もいる)、どこかで掘ってきたようです。
一番太い根でコカコーラの250ml缶程の太さがあったようで、
おろし金で擦った時、辛み成分が目に染みり、
ゴーグルをしながら擦ったと言います。
こちらも、
『ある人が食べたいって言うから、擦ってビンに詰めて醤油漬けにした。』
と言い、冷蔵庫の中には数本のビン詰めされた根わさびの醤油漬けが入ってました。
コレだけ有れば、今年いっぱい楽しめそうです。

IMGP5030.jpg

見た事が無い包丁がテーブルの上に乗っていたので訊くと、
『あんたがあたしに嘘言ったら、
この包丁で舌切ってしまえって、ある人がくれたの!』
ニヤニヤしながら言いやがります・・・本当に切られそうで怖いかも・・・
って事は、かわいい嘘でもダメって事なんでしょうね。

IMGP5032.jpg

仕事の帰りに、知り合いのおばちゃんからレタス頂きました。
この時期、レタスなどの野菜も高いので、
『きゃ~、一番嬉しいかも!』
コレを見た瞬間、喜ぶ嫁の姿がありました。
ありがとう、おばちゃん!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月21日 (土) | 編集 |
魚の岸寄りは半月遅れと言われていますが、
それは魚だけではなく山菜にも言える事の様です。
今、海岸の山伝いではアイヌネギ採りが盛んで、
もちろん殆どの方は、本職をリタイヤした方や、
季節的にそれを商売としている生業の方ですが、話を訊くと、
沢を2つ超えた所、3つ超えた谷沿いなんて簡単に言うんです。
近所の方で、やはりこの時期だけ生業としている人が居りまして、
その選別作業を少しだけ手伝った嫁、そのハネを頂いて来ました。

IMGP5010.jpg

俺も知らなかったんですが、葉が2枚なら商品になりますが、
3枚出ていると商品価値は0なんだそうです。
ですが食べるなら、そんな事はどうでもいいと思うんですが・・・。

山菜が出始めると熊も出始めます。
このアイヌネギをくれた方が言うには、
「どこの山に入ろうか?って国道をゆっくり走って物色していたら、
海岸の山の岸壁に大きな熊が下を見下ろしていたぞ~。」
なんて言うんです。
そして嫁の職場にも今日、
「俺、今、そこで熊見ちゃいました。
産まれて初めての事で、ビックリやら嬉しいやら。」
と飛び込んできたそうです。
嫁は後でその話を聞いたそうですが同僚が、
「警察に連絡したの?」
と尋ねたそうで、
「いいえ、じいちゃんが、
春と秋は熊の通り道があって、そこを黙って通るだけだから騒ぐな。
人間にもルールがある、熊にもルールがある。
そのルールさえ守っていれば両方とも丸く治まる。
警戒は必要だが、大げさに騒ぐ必要はナイ、黙って通させておけ。
そしたら秋には黙って山の寝どこに戻って行く、それが自然ってもんだ。
っていつも言うんです。」
山を熟知している人の言葉なんでしょう。

IMGP5011.jpg

コレも近所の方に頂きました。
細いですが、天然の根わさびなんです。
コレを下ろしがねで擦ってビンに入れ、醤油を注して冷蔵庫に入れておき、
イカの時期には、イカ刺しにつけて食べると絶品なんです。

IMGP5019.jpg

ホッケの生干し、コレもまた近所の方に頂きました。
俺の実家では、父親が釣って来たホッケを一夜干しにし、
薪ストーブの上で焼き、焼き上がったら醤油をタラリと垂らして、
熱々の身をフゥフゥ~しながら食べた記憶があります。
味付けはシンプルに醤油を垂らしただけなんですが、
俺はこのシンプルさが好きで、ガスで焼いて貰いました。

IMGP4973.jpg

ちょっと前に、風邪で寝込んでいた嫁宛に、
「コレ食べて元気になってね!」
知り合いの方が届けてくれました。
ケーキが2種類あるって事は俺の分も含まれているので、
もちろんしっかり頂きました。
美味しかった、ありがとう!

IMGP4976.jpg
 
コレも知り合いの方から頂きました。
お子さんの要望で作ったとかで、見た目はプリンの様なんですが、
食べてみるまで味が想像出来ませんでした。
で、食べてみるとちょっとレモンの酸味が効いたプリンだったんです。
俺、一人占めして食べちゃいました、ありがとう!

IMGP5013.jpg
IMGP5014.jpg
IMGP5015.jpg

今まで食べた事がナイお菓子、今回最大の頂き物なんです。
俺、すぐにでも食べたんですが、
『あたしの口の中の味覚復活するまでお預け!』
餌を目の前に“待て!”と言われている犬状態なんです。
毎日、冷蔵庫を開けてニヤニヤしている嫁、体調万全で挑む様で、
きっと一気に丸ごと口の中に放り込む予定では・・・
お願い、俺の分、残しておいて下さい!
敏さんご夫婦様、ありがとうございます!

IMGP5025 - コピー
IMGP5022 - コピー
IMGP5024 - コピー

数日前に嫁を函館の病院へ連れて行った時に、
ちょっと前に全サー北海道協会の事務局さんから連絡を頂いてましたが、
互いの時間が合わずに伸び伸びとなっていたブツを受け取りました。
一生に一度の頂き物なんです。
もう、あんな夢みたいな事ないでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月20日 (金) | 編集 |
昨日ですが、約半年振りにコメンターの敏さんご夫婦と対面致しました。
やっぱり敏さんご夫婦に合わないと、どうも春がやって来た感じがしません。

IMGP5009.jpg

前日、敏さんのお仲間のユキさんも見えていたようでしたが、
俺達が尋ねた時には、台船が着いていて、
ユキさんの姿は見えませんでした、残念です!

東風(やませ)が一晩中吹いて、風が身体に染みわたります。
そんな中でも、奥さん特製コマセが威力を発揮し、
アイナメ40UP数匹、クロガシラカレイ35cm前後数匹、ホッケ数匹釣っていました。
もちろん、コレは奥様の釣果!
奥様特製のコマセなんですが、冬場に発酵し終わり、
なんと樽3個分程のコマセが出来上がったそうです。
ソレをベースに、奥様がチョイスした粉を入れ、
愛情いっぱいにコネコネするのが釣れる秘訣だと言います。

IMGP5007.jpg

で、敏さんは小心者・・・人柄を表している様で、
奥様の愛らしいお口からは、
「またドジョウ釣ったの?」
と言われる程の小型のホッケと遊んで貰っています。
やっぱり・・・私生活では・・・自分と同じなんだと互いに目で語り合う男達。
人生で最大の釣り・・・釣ったつもりでいる俺達、
実は反対に嫁達の手によって釣られた事などすっかりド忘れし、
無意識に互いに伸ばした手で硬く握手し、
「決して嫁達には逆らない事!」
を黙認し、俺と敏さんは同類なんだと再確認してました。

IMGP5008.jpg

今朝、仕事帰りに嫁が敏さんご夫婦の元を訪れ、
俺達が帰った後の釣果を訊いてました。
夜12時頃までクロガシラカレイ釣れ、もちろん奥様にですが・・・
敏さんはドジョウサイズのホッケと戯れていたようです。

この時の釣果は 趣味 遊~遊 に21日にでも載ると思います。

毎年の春の儀式とも言える、敏さんご夫婦との対面式も無事終了しました。
コレで後はマガレイが岸寄りするのを待つだけなので、
またのお越しをお待ちしておりますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月19日 (木) | 編集 |
今日は嫁の半年に一度の検査日なんです。
昨年の検査入院した時に、
「次は4月19日!」
と医師との相談で予約を入れていました。

IMGP4993_20120419223757.jpg
IMGP4994_20120419223755.jpg
八雲町~森町までの間、時短するタメに高速道路を使ってみました。
IMGP4995_20120419223753.jpg
IMGP4996_20120419223746.jpg

予約を入れていたのでスムーズにCT / レントゲン / 診察と進み、
半年後の検査日の予約を入れて来たようです。

IMGP4997_20120419223638.jpg
IMGP4998_20120419223640.jpg
IMGP4999_20120419224246.jpg

前回、風邪で掛かったんですが、まだ風邪が完治していないので、
もう1週間の薬を処方され、心配していた肺炎は今のところ大丈夫だそうです。

HI3H0159.jpg
HI3H0160.jpg

ですが、体力的にガッツリ落ちたので、
ちょっと動くとすごくこわがって(北海道弁=疲れて)います。
今回も函館までの道中、帰りの道乗りでは、
ほとんど車の中で寝ていました。

それと今回、嫁の難病とは別に「臍部ヘルニア」を指摘されました。
本人もその事は自覚症状があるので、
「病気の説明と今後どうするか?」
「手術するとしたら外科に掛かってもらうが、
そこの先生と相談して、人工補強材などの説明をうけた方がイイ。」
「急激に病状が変化したら、どこの病院の外科に緊急手術と入院するのか?」
などの話をしたそうです。

IMGP5000_20120419224540.jpg

気分転換に髪の毛を切りたいと言いだし、
「神の手を持つ島ちゃん」に癖毛を綺麗にカットして貰ってました。

HI3H0161.jpg
↑知り合いの会社の広告が・・・

IMGP5002_20120419225333.jpg

その後、嫁の体力を考えて買いモノをせずに真っ直ぐウチに買える事にしましたが、
『お腹すいた~、あたし、餓死しちゃう。』
トドの様な体型なのに・・・それは絶対にナイと言い切れますが、
俺も腹が減ったので、色々と悩んだ末、
『お昼はこってりラーメンでしょう!』
嫁の要望で決まり!

HI3H0162.jpg
HI3H0164.jpg
HI3H0163.jpg

結局『こってりラーメン』と言いながらも、注文したのは『あっさりラーメン』

IMGP5006.jpg
IMGP5004.jpg
知り合いに頼まれて、八雲町の湧水を汲む俺
IMGP5005.jpg

今月は呼吸器内科の検査、来月は眼科の検査と続きます。
長く続く病気なので、気長がにゆっくりと付き合い、
『風邪だけは引かないように!』
と、嫁は自分に言い聴かせているようです。
今回の風邪には、体力的・精神的に相当参ったんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月18日 (水) | 編集 |
今日、久しぶりに沖防波堤渡った知り合いを尋ねて、渡船乗り場に出没した嫁。

IMGP4977.jpg

今回、嫁が会いに行った相手はドラム缶!
彼が勤めている職場の釣り大会が沖防波堤で開催され、
彼の釣った魚を強奪しに行ったんです・・・。

IMGP4986.jpg
ドラム缶の35cmのクロガシラカレイ

朝の段階で電話を入れた時に、
「下でアザラシが顔を出したって騒いでいるよ。」
『ちょっとあんたも泳いできなよ。 
猟友会にアザラシとトドが共演して泳いでいるから、
ちょっと駆除してって電話しておくから~、キャハハハ。』
自分の体型の事はまったく触れず、
相変わらずお茶目? いいえ、口の悪さはピカ一です。

IMGP4978.jpg

船が渡船場に到着すると、
『アレ? 正岡御夫婦だぁ~』
久しぶりのご対面です。
少しだけ世間話をし、部外者なのにスッカリ計測にお邪魔した嫁。 

IMGP4982_20120418231923.jpg

お友達の釣り大会って事で、お手伝い来ていたそうです。
審査方法は、
カレイ1匹の全長+その他の魚1匹の全長=2匹の全長合計
となっているそうです。
この時期なので、その他の魚はホッケやアイナメとなるようです。

IMGP4979.jpg
IMGP4980.jpg
IMGP4981_20120418231925.jpg
IMGP4984.jpg
IMGP4985.jpg
カレイは殆どクロガシラカレイで35~38cm前後が多かったです。
IMGP4983_20120418231922.jpg
42UPのアイナメ

嫁が俺に、
『初めてスナガレイの36UP見た~ぁ~。』
興奮気味で報告してきました。
スナガレイの体長は30cmもなれば大きいと言われ、
内浦湾(噴火湾)では数多く釣れるカレイです。
スナガレイの30超えとなると滅多に釣れる事がなく、
ましてや今回、36cmのスナガレイが釣れたんです。

IMGP4987.jpg
36cmのスナガレイ

この他に、タカノハカレイ(マツカワ)も釣れたようです。

IMGP4990.jpg
 
IMGP4988.jpg
審査には出ていませんでしたが、大会のお手伝いの方が釣ったホッケ42cm

IMGP4992_20120418234947.jpg
噂では優勝者は釧路市から参加された方で、2連覇爆走中!

IMGP4991_20120418234954.jpg
大会主催者のK氏 また、嫁と遊んで下さいね!

今回の釣果を見ると、クロガシラカレイが多いって事は水温が低く、
マガレイの岸寄りはもう少しだけ掛りそうです。
さ~て、俺もいつ渡ろうか?
コレから釣り仲間と決めたいと考えています。
出来ればマガレイとホッケが沢山釣れる時期が良いんだけど・・・
これだけは海水温次第でしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月17日 (火) | 編集 |
以前紹介したはこだてサーフさん主催の「春季カレイ名人戦」が、
4月15日開催されました。
総勢42名が参加され、全体で200匹以上のカレイが集まり、
カレイ3匹の体長の合計で順位を争いました。
この結果は 「ざぶとんPARADISE」 に記載されていますので、
そちらを参考にして下さい。

P4150035.jpg

函館つるさんにどのような状況だったのかお聞きすると、
同じ釣場で三人で並んで竿を出したそうですが、
「俺だけカレイに見捨てられた・・・
朝方、どうして釣れないのか?って思って分析したら、
俺の前だけ潮回りが大きくズレていて、川の方に引きずられていた。
コマセ撒いても、全部他の人の所へ流れて行っちゃった。」
と言い、ちょうど真ん中で竿を出していた函館つるさん、
その右側で竿を出していたあっちゃんが優勝、
同じく左側で竿を出していたMr,Kさんが三位!
あっちゃん、Mr,Kさん、おめでとうございます!

俺の勝手な憶測ですが、今回釣れたカレイの殆どはクロガシラカレイが多く、
次にマコガレイ、マガレイの順だと思います。
カレイも走りなので、どうしてもクロガシラカレイがメインになり、
コレがもう少しするとマガレイが岸寄りし始めるので、
今大会が丁度マガレイの岸寄り時期にブツかっていたら、
一晩で200匹どころかソノの数倍の数のカレイが集まっていたと思われます。
審査する方もそうなると大変でしょうね。

第1回目の大会も誰一人ケガも無く無事終了したようで、
今回は何とか手探りの中で開催されましたが、
コレを足がかりとして来年もまた開催されるかも知れません。
その時はぜひ参加出来る方がいらしゃるようでしたら、
ぜひ参加してみては如何でしょう?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月16日 (月) | 編集 |
この日は嫁の誕生日だったんですが、
今年は彼女の体調不良が重なり仕事以外の時間帯は、
ほとんど布団の中で過ごしています。
今は熱は下がり咳もだいぶ治まりましたが、
まだ胸が苦しいと訴え、身体がこわい(疲れが取れない)と言います。

『今年は最悪の誕生日! 
熱は下がらないし、咳は最高潮で止まらないし、
仕事は休めないし、座薬とは友達だし、寒気はするし、
胸は苦しいし、布団から出たくないし・・・最悪じゃん。』
と本人も認める最悪の誕生日です。

仕事からの帰り道、車から流れるラジオでスィートの話題を聞いていたら、
フッと子供達からの電話を思い出し、
「お父さん、今年もやってくるよ、魔の日が・・・
行っとくけどお彼岸用の花じゃダメだからね!」
だから娘達、数日前から俺に謎掛けていたんだぁ~、
俺の一年間、我が家で安泰に暮らす為には、やはり貢物は必要です。
取りあえず目についたコンビニで、スィーツを購入。

IMGP4941_20120417001905.jpg

で、嫁の反応ですが、当日はそれどころではなく、
布団から出るのもやっとだったので冷蔵庫に保管しておき、
賞味期限ギリギリになってやっと口をつける事が出来ました。
コレで俺の一年間は・・・きっと安泰でしょう!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月15日 (日) | 編集 |
天気に恵まれ大会日和となった今日、
あちらこちらのクラブや釣会の大会が開かれています。

IMGP4945.jpg
IMGP4946.jpg
IMGP4947_20120415234346.jpg

前日、全て用意していたつもりだったんですが、アレやコレやと確認したり、
ちょっとモタモタしてしまいウチを出るのが遅くなりました。
俺、せたな町の大成区にある太田方面と決め、気を取り直して車を走らせていると、
キャップライトを忘れた事を思い出したことを皮切りに、
次から次へと忘れ物を思い出し、真夜中にパタパタと出たり入ったりしていると、
『いい加減にしなさいよ! 今何時だと思っているの? 近所迷惑!
あんた、朝になってご近所に土下座して謝るんでしょうね?!』
体調不良で寝ていた嫁がすこぶる不機嫌な顔で俺を睨んでいます。

俺に留めを刺すように、
『昼間から釣りバス走っていたもん、今から行っても釣りバスが何台も来ているから、
お目当ての釣場には絶対に入れないわ。
後1時間もしない内に余が明けるよ、それだったら、
短時間でクロ(クロガシラカレイ)釣った方が勝負早いかも。』
と言うので、ソレもそうだな~と思い、
昔からクロガシラカレイが釣れるとされているポイントへ入る事にしました。

IMGP4943.jpg
車横つけのラクチンポイントです。

大会の規定は、2魚種3匹(魚の体長+魚の持ち点)で決まるので、
自分の中での予定では2魚種3匹釣った時点で竿をたたみ、
ウチに帰って朝飯食う予定なんです。

IMGP4949.jpg

今回は宣言通り、2魚種3匹揃えたので、
出物腫れ物ところ知らずって言う訳じゃありませんが、
急にお腹の中で暴動を起こし始めたので、ちょっとでもお尻の筋肉の力を抜いたら最後、
『げぇ~、クソ付きパンツ、恥かしいったらありしない。 
そんなだらしないお尻に履かせるパンツ、ウチには無いわ。
明日からノーパン、ううん、ズボンも要らないわね?
下半身裸で仕事に行ってちょうだい。』
なんて嫁に言われそうで、大袈裟ではありませんが、
俺の下半身の運命が掛かっています。
慌てて後片付け、車の後部席に荷物を放りこみ、
一気にウチに車を走らせました。
間一髪で何とか間に合いましたが、後2~3歩多く歩いていたら、
明日から俺は可愛い愚息を見せびらかすように下半身裸で仕事場へ・・・
ヤバかったぁ~。

IMGP4954.jpg
IMGP4955.jpg
瀬棚新港

IMGP4952.jpg
沖防波堤 

スッキリしたところで、ゆっくり朝ごはんを食べ、
車から釣道具を降ろし後片付け。
コーヒーを飲みながら新聞を読み、計測時間まで時間つぶししてました。

IMGP4959.jpg
IMGP4960.jpg
IMGP4961.jpg
IMGP4963.jpg
IMGP4966_20120416000733.jpg

嫁以外(体調不良で不参加)、参加者全員が2魚種3匹を揃え、
誰一人ケガなく無事大会を終える事が出来、一安心です。
来月は伊達漁港~室蘭港までの間で大会が開かれます。
今年は魚の岸寄りが半月程遅れているので、
コレからどうなるか? ちょっと不安も有りますが、
大型クロガシラカレイに最初から相手されていない俺なので、
そんな心配必要ないかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月14日 (土) | 編集 |
今日は休みを頂いて、函館で知り合いの子の結婚式に出席しました。
家族全員お呼ばれしたんですが、色々と調整をしている過程で、
嫁は仕事の都合がつかなかった
(仮に都合がついても体調不良で欠席だったと思われる)、
上娘も仕事、下娘は札幌で病院関係の合同就職説明会、
俺が代表として参加させて貰う事になったんです。
今回結婚した子なんですが、ウチの上娘と同級生で、
彼が幼稚園の時から知っている幼馴染の男の子なんです。
高校卒業した時はガリガリだったのに、
今じゃ嫁も顔負けのおデブちゃんに変身しており、
親族の話では20Kg以上太ったそうで、とても幸せそうでした。
何がビックリしたって・・・ウチの上娘の同級生達の変わり様!
殆ど学生時代の面影がなくて・・・綺麗になっていた・・・
それに比べ、ウチの娘はまったく変わらない・・・
う~ん、ギャップがあり過ぎて親としてはちょっと心配かも。

夜は夜で会社の飲み会があり、久しぶりに参加させて貰いました。
年に何回かあるのですが、集合場所が峠を越えた隣町で開かれているので、
仕事終えたあとで1時間掛けて行くとなると、
なかなか重い腰が上がらず、何度か欠席させて貰っています。
今朝、嫁に飲み会だと報告すると、
『彼女に宜しく!』
と玄関先から叫んで仕事へ行ってしまいました。
バレた?(爆)

今日の夜から、俺の所属するクラブの大会が開かれています。
朝の段階で準備していたので、コレから釣場を探して竿を出す予定です。
嫁も午前中だけ休みを頂いたんですが、
『まだまだ本調子じゃないから、今回はパスする。』
と言うので、ノンビリ竿を出せそうです。
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月13日 (金) | 編集 |
風邪で体調を崩している嫁、昨日も朝方と夜には熱を出し
その合間に仕事に行って来ては、座薬のお世話になっていました。
このままでは我が家の家事一般が回らず、
俺が一応手をつけてやるんですが、やることなす事気に入らないようで、
嫁に怒られるばかりで、泣きたくなって来ちゃいます。
そんな状況を打破するために、
会社に訳を言って嫁を函館の病院へ連れて行って来ました。

今日は比較的に体調が良いようですが、布団から起きて来ません。
何日も高熱が続いたのと咳でどんなに太っていても体力が奪われたようです。
診療は予約制の病院なので、
本来の嫁の病気に関しては検査予約日が決まっているので、
今回は風邪の病状を見て貰う事になります。

俺は帰り道の運転もあるので、車の中で寝て待つことにし、
函館の病院について受け付けをしてから1時間程してから、
他の予約したいた方々の間に入れてくれたようで、嫁の番になったそうです。
レントゲン写真を撮ったそうで、以前の写真と比べたりし、
インフルエンザ検査、血液検査の結果などから、
診断は風邪とそれに伴う気管支ぜんそくを発症しているそうです。
その気管支ぜんそくもだいぶ落ち着いてきているそうで、
次回検査日(検査予定日)に病院を訪れるまでの間の薬を頂いて来ました。
嫁の話では、
『先生が言うにはね、普通の人が数日で風邪の症状が緩和するに比べ、
この病気の人は倍の日数が掛かると思って下さいって。
それと咳と熱が出始めたらすぐに対処しないと、
気管支喘息や肺炎を起こしやすいから気をつけて下さいって。
治ったと思って油断していると、ぶり返す可能性も高いからしっかり治す事だって。』
嫁は申し訳なさそうに、
『出来れば最悪の時に病院へ来たかった。 
今日は調子もいいし熱も上がりそうにない気がするんだよね。』
・・・ソレを言われると耳が痛いです。

その後、どこかで買い物とも思ったのですが、
体力を失っている嫁にはそれさえもきついようで、
直行でウチに帰ってきました。
思ったよりも時間が掛からなかったので、
俺も会社に戻り、やり残してきた仕事して来ました。

明日もまた函館に私用で行く事になっています。
2日連ちゃん、ちょっとキツイかも・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月12日 (木) | 編集 |
数日前の新聞に「マツカワ=タカノハカレイ」の事が載っていました。
俺は35cm未満なら釣った事がありますが、
お持ち帰りが許される35cm以上のマツカワは残念ながら、未だにありません。
北海道でも日高方面で大物が狙え、
毎年60cm以上のマツカワが釣れています。
満潮と干潮の差が激しい太平洋側での対象法、
釣れるポイントなど熟知していないとなかなか難しい展開となります。
乱獲しすぎたお陰で養殖事業に繋がりましたが、
それでも放流数から予想される漁獲量が少なく、
20年以上放流事業していても、まだ自然繁殖まで至っていないそうです。
昔見たく大型がポコポコ釣れた時代に戻れるのでしょうか?


◆高級魚マツカワ、茨城沖で産卵 釧路水試など確認 自然繁殖へ一歩
<北海道新聞4月10日朝刊掲載>

【釧路】北海道の太平洋岸で水揚げされる高級魚マツカワが、
茨城県沖まで南下して産卵していることが道立総合研究機構釧路水試と長崎大、
福島県水産試験場など5機関の共同研究で分かった。
「幻の魚」とも言われるマツカワの産卵生態はこれまで分かっておらず、
自然繁殖につながる一歩と期待されている。
研究は農林水産省の補助を受け2010年度から始めた。
カレイ類の中で味が最上とされるマツカワは、
普段は道内で水揚げされるが、2~4月の期間だけは、
国内で茨城県沖でしか捕れない。
そこで、水温や水深などを記録する特殊なタグを背びれに付けたマツカワを放流。
11年の同時期に茨城県沖でタグを付けた魚体が回収され、
雌を調べたところ卵巣が成熟していた。
道内のマツカワにはない特徴で、
タグの記録などから茨城県沖の水深250~300メートルで産卵していたことが判明した。

研究統括者の釧路水産主査は
「マツカワの産卵に適した水温は6度。
この時期は茨城県沖は産卵場所として適温の可能性がある。
今後は産卵期に漁獲規制を行うなどして、自然繁殖につなげたい」と話す。
マツカワは乱獲により1970年代半ばをピークに激減。
80年代はほとんど獲れなくなった。
道は90年から稚魚の放流をスタート、
06年からは年間100万匹以上放流したことがあり、
08年以降の水揚げは年120トンを超えるまでに回復した。
しかし漁獲量は放流数から予想される量を上回っておらず、
自然繁殖には至っていないと判断されている。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月11日 (水) | 編集 |
俺が残業から帰って来たら、嫁が布団の中で震えています。
『今、寒気がしている最中だから、完全に寒気が治まるまで座薬を刺せない。』
と言い、
『ご飯出来ているから・・・』
要件だけ言って布団から出てくる気配がありません。
嫁の用意してくれた夕飯を食べ終わると、座薬が効いてたっぷりと汗をかいた嫁が、
『お腹すいた~、あたしのご飯は?』
と言い出したのです。

冷蔵庫の中を覗き、
『あたしのオカズが無い! 寒気を堪えながら焼いたオカズが無い!
ちゃんと二人分用意して合ったのに、ちょっとあんたどういう事?』
「えっ? だって・・・」
嫁のお怒りに触れてしまい、
『あんたさ、自分が調子が悪い時ってアレもしてコレもしてって言うくせに、
あたしがちょっとでも何か頼むと、何で?って顔するのやめてくんない。
ソレにさ、あたしがご飯食べる事知っていて、
あたしの分全部食べるとはいい根性しているじゃないの。
食べたら食べたなりに、お詫びに鍋焼きうどんでも作ってやるとか思わないの?』
熱で高揚している顔がドンドン変化して赤鬼化してます。

それからと言うモノ・・・お小言をタンマリ頂き、
渋々嫁に鍋焼きうどんを作りましたが、一箸口をつけたと思ったら、
今にもちゃぶ台をひっくり返すかのような形相で
『あんた、コレ食べられる品物かどうか味見したら?』
・・・・・自慢じゃないがまずかった・・・・

食べ物の恨みとも言える愚痴を
『あのね・・・・ヒドイ男だと思わない?』
俺の取った行動を下娘に電話で報告してました。
下娘は、
「そりゃ残念だね、そんな男と結婚したお母さんが悪いわ。」
『そう思うんだけどさ、今更どうする事も出来ないじゃない~。
そんな残念な男の血を引いているんだよ、あんたも。』
「嫌~、それだけは言わないで・・・」
ここでも臭い三文芝居を繰り広げられてました。

今日、仕事に出掛けた嫁、
昨日程の熱は出ていませんが、夕方になると熱が上がってくる様で、
今日も39度近くまで上がったようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月10日 (火) | 編集 |
今日、嫁が起きていた時間は2時間30分だけで、
後は布団の中にこもりっきりだったそうです。
朝、トイレに起きて熱を計り、ちょっとだけ胃にモノを押しこんで薬を飲み、
寒気がしたのですぐに布団に潜り込む、起きていた10分程度。(自己申告)

お昼ちょっと前にトイレに起き、
一段と寒気が襲ってきたので熱を計ると38.8度。
もう一度その辺にあるモノを口に詰め込み、
薬を飲んで座薬を刺し、仕事を交替してくれる人を見つけたので、
『どう頑張っても無理だわ~、お願い代わってー!』
その方と職場に電話を入れ、また布団に潜り込み、
起きていた時間が20分程度。(自己申告)

俺が帰って来るまでグッスリと寝ており、気配を感じたのか、
やっと布団から貞子のように這いずり出てきて、
カウチにトドのように横になりながら、俺にご飯を炊く様に指示を出しやがります。
俺が嫁の指示で悪戦苦闘しながらご飯仕度をしている合間に、
彼女は汗をかいた身体が気持ち悪かったようで、シャワーを浴びています。
俺の作ったご飯を食べて薬を飲み、熱を計ったら38.5度・・・
座薬を刺してまた布団へ潜り込んでしまいました。

結婚して24年経ちますが、
今まで幾ら寝込んでも丸一日中寝込んだって言うのも初めての事で、
猫でさえ一日8時間は起きているのに、それ以下とは俺も嫁も反対に驚いています。
明日も寝込む様だったら、
函館の病院に強制的に連れていかないとならないでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月09日 (月) | 編集 |
残業を終えてウチに着くて、いつもなら電気がついているのに、
今日に限って消えています。
俺に愛想を尽かし、ついに家出したのか?
と思い、少しウチの中を探すと布団の中に潜り込んでいます。
嫁を起こすと、どっぷり汗をかいていて、
『座薬効いた!』
その汗を確かめる様に、俺にその汗を塗りつけやがります。
汚い奴・・・。
「病院へ行ったのか?」
と問うと、
『うん、行ったけどさ~、風邪という診断。
さっき39度まで上がったから座薬さした。』
汗をかいたので少しばかり体調が良くなったようで、
『取りあえず3日分の薬を出すけど、
僕、あの病気(嫁の難病)の症例を扱った事が無いんだ。
だから風邪がどのくらい影響するのかも分からない。
咳止めも出しておくけど、この薬で直らなかったら、
その時は、診断を下した病院へ行くことを勧める。』
某医師の口真似をして、取りあえず3日程様子を見る事になりました。

そのまま嫁を寝かしておこうかと思い、
「俺、勝手に何か食べとくわ~。」
と言うと、
『あたしの分は?』
具合が悪いのに食欲だけは落ちないとは、どこまでも意地汚い奴です。
結局、嫁も布団から起きだし、
汗をかいたので下着を取り換え、俺にアレコレ指図しやがり、
『焼き過ぎ! 茹で過ぎ!』
文句を言いながらもしっかり食べていました。

俺、熱が出たら食欲不振になりますが、
女の方は少しでも食べて体力をつけると言います。
自分が倒れたら、日常生活が動かない事を自覚しているんでしょう。
ソレに比べ男はウチの事は全部嫁任せで、
案外お気楽な考えでいるのかもしれませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月08日 (日) | 編集 |
今日珍しく1時間早めに会社が終わり、
ウチに帰ってから何をする訳でもないのですが、
いつも残業で遅いのでその分を取り返すかのように、
のほほ~んモードで過ごせました。

俺が帰って来た時には、嫁は仕事に出掛けたようで、
机の上には使用した座薬の袋がおいてありました。
仕事から帰って来た嫁に訊くと、
『だってしょうがないじゃない、ギリギリの人数で働いているから、
熱があったって突然休み下さいって言う訳にいかないの。
ましてや今日、日曜日でしょう・・・
だから座薬使って一端熱を下げて、座薬が効いている間に仕事済ませてきた。』
昼間何度まであったのか訊くと、
『朝から熱っぽかったんだけど、なるべく計らないようにしていた。
だって、計ったって仕事休める訳じゃないし、
それだったら仕事30分前に計って座薬刺すしかないじゃない。』
「それって答えになってないけど。」
『38.3度だったから座薬使った。』
そこまでして仕事に出掛けないとイケナイとは、
可愛そうな気もしますが、仕方が無いと言えばそれまでです。

夕食を食べた後に熱を計ると38.5度を超えており、
『きゃ~、数年振りにこんな熱が出たわ~。』
感心していたと思ったら急にへなへなとなり、
『あたし、もうダメかも・・関節が痛い・・・明日、病院に行かないと・・・』
悲劇のヒロインでもなったかのように、布団に倒れ込みました。
平熱が低い嫁なので、少しでも熱が出るとキツイ様です。

そのお陰で俺、食後の後始末の御鉢が回って来て、
アレヤコレヤとやっていたら先程やっと終わり。
せっかく1時間早く帰れたのに、ちゃんと帳尻が合うようになっているんでしょうね。
良かったらここをクリックしてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月07日 (土) | 編集 |
お殿様が言うには、
「明日の日曜日、どうせお前ら何もすることが無いんだろう?
だったら余のタメ働けー!」
天まで届くような声でおっしゃるんです。
天気予報を見ると、せたな町は北西&西風で海は時化模様、
釣りにも行けそうにないので、喜んで受ける事にしました。
で、お殿様は続けて、
「明日も早出だからな!
寝坊して遅刻などする者が居れば、余は容赦なくお前ら服をはぎ取って、
その汚い裸を皆の前にさらけ出してやる。
ちゃんと尻毛の手入れだけしとけよ、アハハハ。」
狡猾な顔で言われるんです。
露出狂なら甘んじてその体罰受けるんですが、
今の俺の身体じゃ情けなくてお見せできる状態じゃないし、
お肌の手入れに今からじゃエステにも行けないし、
Tバックが似合うように嫁に頼んで毛抜きで抜いて貰うのも嫌だし、
寝坊だけしないように気をつけない・・・。

俺と同じく、連日、早朝出勤している嫁。
嫁の職場で風邪が流行った時でも、自分の病気を考えて十分体調管理し、
一人だけピンピンして働いていたのですが、
疲れが溜まったのか、今朝から体調を崩しています。
気管と肺が悪いので、一端、咳が出始めると止まらない、
咳のしすぎでお腹に力を加わると、腹膜の薄いところから腸が出る脱腸を起こすので、
咳をする時はお腹の薄い部分に手を当てて抑えています。
仕事も一ヶ月間の予定が組まれているので、そう簡単に休めないのが現状。
鬼のかく乱と茶化したいところですが、このまま咳が止まらないようでしたら、
いつでも函館のかかりつけの病院へ行けるようにしておかないとなりませんので、
治まってくれる事を願うしかありません。

病院と言えば下娘から、
「昨日病院行ったっけね、ハウスダストとヤケヒョウダニが
アレルゲンのアレルギー性鼻炎だと言われたよ (。・ ・。) 」
以前に耳鼻科の病院に掛かった時の検査結果を聞きに行ったそうです。
ウチに居る時はそんな症状も無かったのですが、
「外に出ると鼻が詰まるんだよね。」
環境が変わると色んな病状が出てくるようです。
親戚の転勤族がこの地に転勤して来た時に、お子さんが喘息を発症し、
その数年後、違う土地に転勤して行ったら、その喘息も治まったそうです。
下娘も、
「後1年したらこの症状治まると思う。」
この地を離れて違う場所に行くようです。
俺もついて行っちゃおうかな?
きっと、
「親父、ジャマ!」
と言われるだろな・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月06日 (金) | 編集 |
今朝4時半頃から雪が降り出し、一瞬にして雪景色になっちゃいました。

IMGP4934.jpg
IMGP4935.jpg

日中プラス気温になったので、その雪もお昼頃には全部融け、
強い北西風に吹かれて道路も乾燥。

IMGP4937_20120406235518.jpg

4月だと言うのにこの雪、何なんでしょう?
いつになったら春らしい陽気になるやら・・・
あまりの寒さに釣りに行くのも躊躇いがちになってしまいます。
そう慌てなくても魚の岸寄りが遅いと思われるので、
天気と海の様子を伺いながら竿を出そうかと検討中です。

数日前の新聞に、小学校の教育の一環として行われているサケの孵化と飼育、
そのサケの稚魚の放流の話が書かれていました。
今の時代、ゲーム感覚でリセットすれば何事も無かったような感覚でやり直せると、
壊れたら買い直せば丸く収まると、とらえる子供が多いと言いますが、
生命の神秘さを学ぶ機会としては最適な素材かも知れません。
川で放流された稚魚、川を下り河口で海水に馴染んでから、
大海原に旅立ちます。
この稚魚を狙って魚が少しずつですが魚も寄って来ます。
一番確率が高いのは、アメマスやサクラマス釣りの様な気がしますが、
サケマス規制の掛かった川の河口で竿を振るのは、
違反となり密漁者扱いされちゃいますので、十分に配慮して気をつけて下さいね!

◆大きくなって戻ってね! 八雲・関内小
(北海道新聞 渡島檜山版 2012/4/4)

【八雲】町熊石地区の関内小の全児童6人が
卵から大切に育てたサケの稚魚を関内川に放流し、
4年後の再会を期待して稚魚の旅立ちを見送った。
同校では、地元漁業者の協力で1984年からサケやサクラマスの稚魚を育て、
放流する取り組みを続けている。
今年は昨年10月に約8千個の卵を人工授精させ、
校内の飼育槽などで体長5センチほどに育てた約4千匹を3月22日に川に放流した。
児童達は稚魚が入ったバケツを川岸まで運んで、ゆっくりと放流。
「大きくなって戻ってきてね」
などと声を掛けながら、元気よく泳ぎだした稚魚の姿を見守っていた。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月05日 (木) | 編集 |
仕事が休みだった嫁、娘が残していった荷物を車に積み込み、
室蘭まで行っちゃいました。
昨日とは打って変ったような晴れた天気で、
道路の雪も融け舗装が出ていて走りやすいかったそうですが、
風はとても強かったと言います。

IMGP4922_20120405234324.jpg
IMGP4923_20120405234323.jpg
長万部~静狩間

内浦湾(噴火湾)もだいぶ時化が収まりましたが、
室蘭は風が強かったタメ、外海・内海とも波が立っていたそうです。

IMGP4926_20120405234329.jpg
IMGP4927_20120405234327.jpg
IMGP4928_20120405234326.jpg

白鳥大橋を渡る時、外海からの風が強く、
『前を走っていた軽自動車、風にあおられて蛇行しながら走っていた。』
車のハンドルをしっかり押さえていないと、
左側に押されてしまうとぼやいていました。

IMGP4929_20120405234743.jpg
IMGP4930_20120405234742.jpg

今日から学校が始まった下娘ですが、
「もう学校に行った友達から、
今日3講目まであるってメールきたから、ウチに帰るのは2時半頃になるわ。
それまで来てくれればいいから~。」
今朝慌てて嫁に電話をよこしたそうです。
娘と嫁の予定では、お昼ご飯をどこかで食べてから買い物するつもりでいたので、
思いっきりそれが崩れてしまい、結局、嫁の帰る時間を考えて、
近くのスーパー2件程寄って終わりだったとか。

IMGP4932_20120405234740.jpg
IMGP4933_20120405234739.jpg

片道2時間半+滞在時間(買い物)1時間=ちょっとハードですが、
来年2月の卒業するまでの辛抱だと考えています。
それでも下娘との買い物、
俺、荷物持ちでもいいから一緒に行きたかった~ぁ~。
娘と会っても、コレって言う話も無いと思うんですが、
春休みで近くに居たからなのか、顔が見れないのが淋しいんです。
しゃない、嫁の顔で我慢するしかないのか?
古女房よりは、やっぱり血の分けた娘がいいと思うんですが、
はたして娘は父親の顔を見たいのか?
お世辞でもいいから、
「お父さんに会いたかったー!」
なんて言われてみたいのですが、現実は、
「やっぱり若い人の方がいいわ。」
と言われた日には俺、落ち込んでしまいそう・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月04日 (水) | 編集 |
仕事を終えた後、
明日から学校が始まる下娘を室蘭まで送って行く予定だった嫁ですが、
外に出た途端、考えが変わったようで、
『この風じゃ、間違いなく白鳥大橋渡れないと思う。
平野部でも地吹雪で雪が積もっているところもあるし、
峠となるとどれだけ雪が積もっているか分からないから、
本当に必要なモノだけ持って汽車で帰ってくれる?
後で残った荷物、室蘭に持って行くから~。』
と下娘に打診したそうです。
下娘も、
「やばそうな天気だもんね。 分かった、後で荷物持って来てくれる?」
と言う事になり、嫁の弟夫婦が長万部駅まで送ってくれたそうです。

IMGP4919.jpg
IMGP4921_20120405000050.jpg

知り合いのトラックの運転手の話では、
「道路悪いぞ~」
と言う情報をくれたので、俺もこんな日に室蘭まで出掛けるのが心配で、
一服休みの時に嫁に電話を入れたのですが、まったく電話に出ないんです。
下娘にも電話を入れたのですが、すぐに留守番電話に繋がり、
こちらもラチがあきません。
俺の仕事が終わり、帰り際にもう一度電話を入れると、
やっと嫁に電話が通じ、
『車の中に置きっぱなしだった。』
ひでぇ~奴、俺の心配は何だったんでしょう?
それでも汽車(JR)で帰ってくれたので、
俺も一安心ですが、一人だけ空を見上げて気を揉んでいたとは・・・。
あ~ぁ~、ここでも蚊帳の外を置かれたようです。

明日の朝方には、この暴風雪も収まるようなので、
明日は仕事が休みの嫁、下娘が置いて行った荷物を車に乗せて、
室蘭まで届けに行くようです。
娘達Loveの俺、明日、仕事が休みだったらな~と思うんですが、
現実はそう甘くありません。
お殿様に直訴して、
「明日、会社休みになりませんか?」
なんて言った日には、
「お前、一生休んでいろ!」
不興顔で言われるでしょうね。

◆北海道で暴風雪続く=北陸も大しけ、高潮―気象庁
時事通信 4月4日(水)18時31分配信

急速に発達した低気圧の影響で、北海道では4日午後、
沿岸部や海上を中心に非常に強い風が吹き、大しけとなった。
気象庁は北海道や東北、
北陸では5日明け方まで暴風雪やしけが続くとして警戒を呼び掛けた。
交通への影響にも注意が必要。
同庁によると、発達中の低気圧は4日午後、オホーツク海を北東に進み、
北海道などを中心に強い冬型の気圧配置に覆われた。
北海道では沿岸部を中心に、雪を伴う非常に強い風が吹いた。
宗谷岬(稚内市)では4日午後0時40分に最大風速28.7メートル、
襟裳岬(えりも町)でも同日正午前に同27.5メートルの暴風が観測された。
北陸では別の低気圧の接近に伴い、5日明け方にかけて非常に強い風が吹き、
大しけや高潮にも注意が必要という。
北海道から北陸の5日明け方までの予想最大風速は、陸上18~24メートル、
海上20~28メートル。
予想される波の高さは6~7メートル。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月03日 (火) | 編集 |
4月に入ったばかりなのに、台風並みの暴風雨に見舞われた日本中。
関西方面では交通機関が乱れ、倒れた木の直撃を受ける車や、
強風に煽られて転んだ方、家屋破損、停電などが、
TVニュースでも取りあげられています。

俺の住むせたな町は風は強いですが、
今のところ被害があったとは聞こえて来ていません。
ですが、
「◇日本海側は猛吹雪も
北海道に達する4日午前9時には960ヘクトパスカル前後にまで勢力を増す見込み。
4日にかけての陸上の最大風速は北日本25メートル
▽東日本28メートル
▽西日本23メートルで、特に北海道と東北、
北陸の沿岸部や海上で非常に強い風が吹く。
海上も大しけとなる。
強い冬型の気圧配置となり、日本海側では猛吹雪も予想される。」
とネットに出ています。

今日の帰り道、峠は雪が降りザクザクとなっており、
ザクザク雪にハンドルを取られて、坂道を登って行けない車が数台ありました。
何とかその車達を追いぬいて帰って来ましたが、明日の朝には間違いなく雪が固まり、
夜中じゅう、冷たい風にさらされて道路がテラテラになって走りづらいと思われます。

明日は下娘が室蘭に帰る日、嫁が送って行く予定なんですが、
太平洋側は風が強くなると言ってますので、白鳥大橋を渡れない可能性も有ります。
その前に峠越えをしなくちゃならないので、
道路が雪のタメにどのような状況になっているのか凄く不安です。
だからって俺が送って行けるわけでもないし・・・ジレンマを感じています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月02日 (月) | 編集 |
俺の住む田舎町にも、春を告げるふきのとうが芽を出し始めました。

IMGP4915.jpg
IMGP4916_20120402231334.jpg

本州の方々はこのふきのとうを食する、
もしかすると北海道の一部の方々も食しているかも知れません。
ですが、俺は一度も食べたことがありません。
嫁に訊いても、
『ふきのとう?ふきのとうだけじゃなく、
つくしも、生まれてから一度も食べたいと思った事がナイ!』
と断言し、野生児らしからぬ発言をします。

IMGP4917_20120402231333.jpg
IMGP4918.jpg

『だって、道路淵に生えているのは粉じんがかかっているでしょう?
じゃ~、その辺の牧場や平野だって犬やキツネなど出没するから、
おしっこかけられているかも知れないじゃない?
山間部と言ったら、もっとキツネやタヌキが居て、
そいつらに何されているか分からないし、
エキノコックスが怖いから、食べたいと思わない。』
またもや野生児らしからぬ発言をします。

確か神戸MPVさんのブログだったか定かではないですが、
本州だったらふきのとうが芽を出すと、
すぐに採られてしまって、あまり姿を目にする事がナイ、
と言うような事が書かれていたように記憶しています。

IMGP4914_20120402231335.jpg

山菜採りが趣味とも言える嫁ですが、
『キャー、あたし、勘違いしてたぁー・・・
ふきのとうってフキの仲間だって知っていたけど、
まさか、フキの花だったなんで・・・一生の不覚!』
とあるHPを見て叫んでました。

そのHPを覗くと
【ふきのとうは苦さを楽しむ山菜で、
雪の下で冬を過ごし、春になると真っ先に芽を出す「春告げ山菜」です。
早春に芽を出す「ふきのとう」は花の蕾で、花が終わると葉がでてきて伸び始めます。
葉は地上からまっすぐに伸びて、丈は1Mぐらいまで成長します。
葉の大きさは、30~50cmまでになります。
この葉柄を「ふき」、花茎を「ふきのとう」とよんでいます。
ふきのとうは花がさいて、種ができて仲間をふやす役目、
フキは葉をひろげて、栄養をつくる役目です。
地下茎をのばして、ふやすこともできます。】
と書かれてました。

そして、
『あんた、あたしに命捧げる気ある? ない?
きっと愛が有れば命くらい掛けれるわよね?』
こズルイ顔をして俺の顔を覗きこみ、二者選択を迫ります。
一瞬にして俺の古ぼけたハードディスクは今迄の経験を基に、
「キケン! どちらを選んでも危険!」
とはじき出し、プスプスと煙を出しながらフリーズしてしまいました。
その情けない姿を見た嫁は、
『昔のTVって調子悪ければ叩けば何とかなったよね?!』
グーで俺の頭を叩こうとしやがります。
もしかすると、ふきのとうが天ぷらとなって、俺の分だけ食卓に上るかも知れません。
どうする俺? はたして食うのか食わないのか?
どっちに転んでも最悪じゃん・・・グスン。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月01日 (日) | 編集 |
下娘と二人っきりの日曜日、
娘が起きてくるまでに俺にはやることがあります。
ウチのやかましい怪獣を職場に放流しないと、どこにも出掛けられません。

IMGP4909.jpg
IMGP4910_20120401235103.jpg

今日のせたな町の瀬棚新港には誰も居りません。
昨日まで時化ていたので、敬遠したのか、
沖防波堤にも誰も居ませんでした。

IMGP4911_20120401235102.jpg
IMGP4912.jpg
IMGP4913.jpg

写真で見る限り新港で竿を出せそうですが、外海は荒れています。
いつもなら釣人に賑わう新港、地元のおっちゃんも居ないと言う事は、
まだ魚の気配が感じられないのでしょう。

娘が起きてくるまで、何もすることが無いので、仕掛け作りに没頭していました。
結局、昼近くまで寝ていた娘・・・
「お腹すいた~、お父さん、何か作って~。」
なんで俺が・・・普通逆だろう?
「勝手に何か作って食え!」
「お父さんの作ったのが食べたいな~。」
と甘えられても・・・俺、困っちゃう。
あ~ぁ~、少しでも料理覚えておくんだったと、
ちょっとだけ後悔している内に、勝手に娘は冷蔵庫を荒らして食べていました。
俺の後悔は何だったんだろう?

午後からスポンサーの嫁の両親と娘と俺の4人で、
隣町まで買い物に行って来ました。
娘はスポンサーと一緒に歩いて、買い物カゴに次から次へと欲しいモノを入れ、
懐の寂しいオイラは無視・・・グスン。
下娘はそのまま嫁の実家に泊まる事になり、一人寂しく我が家に帰る俺・・・
仕方がナイ、嫁にでも愚痴ろう。
そう思って嫁の帰りを待っていたら、
『お腹すいた~、何か作ってよ!』
あれ? どこかで訊いたセリフ。
あの親にしてこの子あり・・・嫁の悪いところをそのまま受け継いたようです。
もちろん、夕食が出来るまで俺はフテ寝する事に決め込み、
たらふく食べる事によって憂さ晴らしする事になりました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用