FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年04月11日 (水) | 編集 |
俺が残業から帰って来たら、嫁が布団の中で震えています。
『今、寒気がしている最中だから、完全に寒気が治まるまで座薬を刺せない。』
と言い、
『ご飯出来ているから・・・』
要件だけ言って布団から出てくる気配がありません。
嫁の用意してくれた夕飯を食べ終わると、座薬が効いてたっぷりと汗をかいた嫁が、
『お腹すいた~、あたしのご飯は?』
と言い出したのです。

冷蔵庫の中を覗き、
『あたしのオカズが無い! 寒気を堪えながら焼いたオカズが無い!
ちゃんと二人分用意して合ったのに、ちょっとあんたどういう事?』
「えっ? だって・・・」
嫁のお怒りに触れてしまい、
『あんたさ、自分が調子が悪い時ってアレもしてコレもしてって言うくせに、
あたしがちょっとでも何か頼むと、何で?って顔するのやめてくんない。
ソレにさ、あたしがご飯食べる事知っていて、
あたしの分全部食べるとはいい根性しているじゃないの。
食べたら食べたなりに、お詫びに鍋焼きうどんでも作ってやるとか思わないの?』
熱で高揚している顔がドンドン変化して赤鬼化してます。

それからと言うモノ・・・お小言をタンマリ頂き、
渋々嫁に鍋焼きうどんを作りましたが、一箸口をつけたと思ったら、
今にもちゃぶ台をひっくり返すかのような形相で
『あんた、コレ食べられる品物かどうか味見したら?』
・・・・・自慢じゃないがまずかった・・・・

食べ物の恨みとも言える愚痴を
『あのね・・・・ヒドイ男だと思わない?』
俺の取った行動を下娘に電話で報告してました。
下娘は、
「そりゃ残念だね、そんな男と結婚したお母さんが悪いわ。」
『そう思うんだけどさ、今更どうする事も出来ないじゃない~。
そんな残念な男の血を引いているんだよ、あんたも。』
「嫌~、それだけは言わないで・・・」
ここでも臭い三文芝居を繰り広げられてました。

今日、仕事に出掛けた嫁、
昨日程の熱は出ていませんが、夕方になると熱が上がってくる様で、
今日も39度近くまで上がったようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用