北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年05月31日 (木) | 編集 |
羅臼特派員M君から、宣言通り網走に釣りに行ってきたとの報告を受けました。
釣座を開いた場所は、地元のおっちゃん方の憩いの場となっている場所だとかで、
網走某所とさせて貰います。

「今日(5月29日)は、1年振りの網走釣行でした。
網走も遅い春の到来のようです。
明け方8時位まではとても寒く釣れてもギスカジカのみの悪いパターンでしたが、
陽も昇り暖かくなるにつれてカレイの当たりがポツポツでました。
記念写真の直後にマガレイ2枚追加でき釣果はクロ2枚、
マガ5枚、カワ8枚(カワは全てリリース)でした。

20120529095335.jpg
 
最長はクロ31cmでギスカジカは40匹ほど駆除しましたが、
昨年よりはうるさくない感じで、カレイの数、型とも今後に期待できそうです
それではまた報告させていただきます

20120529085545.jpg

まだ山肌に残雪の残る知床連山画像添付しますね。」

ギスカジカが居る所にはカレイが居ると言われています。
それにしてもギスカジカ40匹駆除・・・俺だったら途中で心折れ、
さっさとウチに帰って布団の中で泣いているでしょう。

今回、俺、羅臼特派員M君に我儘を言いまして、
「網走と言えば有名な帽子岩があるけど、その写真ないの?
何かの本で読んだけど、そこって釣りで有名な場所だけど立入禁止って本当?」
という質問を投げかけていました。
それから数時間後、
「立ち入りは去年よりさらにゲートなど追加されました。
毎年鮭釣りで亡くなる事故があるのが原因ですね。
写真、過去に写したのがありますので送ります!」
さっそく写真2枚送ってくれました。
ありがとうね!

20081112155400.jpg 20090226162031.jpg
2枚目・ 晩秋、流氷接岸時の帽子岩です。

どちらの写真も印象深い写真ですね。
早秋には、道東に函館から鮭釣りに行かれる方々が居るので、
こう言う綺麗な景色見ているんでしょうね。
実際、自分の目で見てみたいのですが、なんせ道東は遠い、遠過ぎます。
やはり、俺、写真で我慢するしかないようです。

生の情報、いつもありがとうございます。
また、楽しい釣り釣果ぜひ送って下さいね、お待ちしております。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月30日 (水) | 編集 |
今日、せたな町にマルキューフィルド―テスターのKENさんが、
マルキューの新商品の撮影でやって来ていました。

IMGP5546_20120530215153.jpg
IMGP5547_20120530215152.jpg

この情報を数日前に入手していましたが、
まさかせたな町までやって来るとは思ってませんでした。
最初は違う場所を予定していたそうですが、
絵ずら的にその場所がボツになり、急遽、
せたな町の瀬棚区にある沖防波堤で取材する事に決まったそうです。
で、せたな町入りするのを聞いたのは前日の夕方・・・
もっとはやく分かっていたら俺、有給休暇取って付いて行ったのに・・・
今回、道南近辺の釣りに明るい“謎の北海道人”をサポート役につけて、
せたな沖防波堤に渡る事になりました。

IMGP5548 - コピー
IMGP5549 - コピー
IMGP5550 - コピー

“謎の北海道人”を出迎えるタメ、
早朝出勤前に嫁が渡船場で待ち伏せしていたようです。
そう言えば俺、今年の2月以来、この“謎の北海道人”に会っていません。

IMGP5553.jpg
IMGP5552.jpg

↓ この場所で取材してるようです。
IMGP5558_20120530215828.jpg
IMGP5559.jpg

↓ 瀬棚新港には釣人の姿はなく、台船が動いてました。
IMGP5560_20120530222221.jpg
IMGP5561.jpg

マルキューさんの新商品で、パワーイソメの可能性を求めての釣りだったようです。
生イソメを素手で触ると指先をかじられる事がありますが、
この擬似餌はラズベリーの香り付きで、
生イソメが苦手な方や女性や子供などには嬉しい商品だと思います。

IMGP5571.jpg
IMGP5573_20120530225521.jpg
IMGP5575_20120530225520.jpg

この結果、マガレイ・マコガレイ・スナガレイが多数釣れ、
擬似餌の可能性を広げたようです。
釣果はKENさんのブログやマルキューさんのHPに、後日アップされるようです。

KENさんのブログ ken's room 
マルキューHP

IMGP5564_20120530232411.jpg

正午、渡船から帰ってきました。

↓ 先端方面に釣座を開いていた旅の釣人さんの釣果です
IMGP5568.jpg

無事取材も終わってホッとしているようです。

IMGP5580.jpg

またのお越しをお待ちしておりますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月29日 (火) | 編集 |
江差町~上ノ国町の大会後、カレイの釣果に納得出来ない俺、
自宅についてから夕方、カレイの一等地として有名な鷹ノ巣岬に出向きました。

IMGP5524_20120529195425.jpg
IMGP5525.jpg
IMGP5526_20120529195423.jpg

自宅から車で15分くらいでこの岬に着きますが、
軽い西風が吹いていたので無理だとは思ったんですが、
あわよくば竿が出せるチャンスがあるのではと考えたんです。
つい先日も1週間程、車で寝泊りして釣りをしていた人が居たくらいで、
平均、2~3日泊まりがけでくる釣人が多く人気のある場所なんです。 

IMGP5527_20120529195422.jpg
IMGP5528.jpg
IMGP5529.jpg

う~ん、やっぱり無理でした。
時化で海水が濁っており、岩場に波が被っています。
時化で釣人が誰一人居ませんでしたが、
いつも満員でなかなか入れない場所なので、
今度、この釣場に入れるのはいつになるかな?

話は変わって、江差町~上ノ国町の大会の帰り道、
嫁の運転する車の横で寝ていた俺、いきなり車がガタガタと振動し、
慌てて目を覚ましました。
目ボケ眼で窓の外を見ると、どうやら林道にいるようで、
運転席には嫁の姿がありません。

IMGP5523.jpg

笹竹がガサガサ動く・・・ぎゃ~、熊?・・・嫁でした。

IMGP5533.jpg

嫁の話では、
『この笹薮の1m奥に竹林があったの。 そこでちょこっとだけ採って来た。』
嬉しそうに言いやがります。

今年は例年に比べ、山菜採りに勤しんでいます。
周りから聞こえる話では、
「外側は伸びきっていても、内側はまだ生えていない場所が多い。」
だそうで、
『うん、そうだよ。 
いつもなら同じ場所に3回入ればだいたい採りつくすんだけど、
今年は5回まで入ったよ、それで頭打ちかな~。
でもね、あたし、何ヶ所もそう言う場所押さえているからさー、
毎日、順繰りと廻っていれば結構な数採れるんだよね。
ソレに、今年、新規開拓した場所も数ヶ所、その殆どが誰も入った形跡がナイのよ。』
生き生きと語りやがります。

俺に見れ!と写真を披露してきました。

5月22日分
IMGP5451.jpg
IMGP5453.jpg

5月23日分
IMGP5464.jpg
IMGP5466.jpg

この山菜場、↓ コレで諦めたそうです。

IMGP5461.jpg
IMGP5463.jpg

道路脇2ヶ所にあったそうです。

5月24日分
IMGP5468.jpg

5月28日分
IMGP5542_20120529234340.jpg

この場所も、↓ コレを見て見切りをつけたようです。
 
HI3H0311.jpg

5月29日分
IMGP5545.jpg

毎日、これだけ採って来ているのに、我が家の食卓にはあまり上りません。
『だって採るのが面白いんだもん。』
と、嫁は言い、殆どのタケノコは知り合いに配ったり、
頂いた4リッターのペットボトルに漬けこんでいるようです。
いつまでこの山菜採りいつまで続くんでしょうね?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月28日 (月) | 編集 |
昨日の続き。

IMGP5504.jpg
すぐ横の上ノ国漁港
流れてきた情報では、この近辺、今年はあまり釣れていないようです。

肝心のカレイなんですが、どうもパッとしない。

IMGP5505.jpg

近くで竿を振っていた釣人も、俺が見ていた間では小型が3匹程、
目の前までフレジャーボート数艘やってきて引きずり釣りをしていたが0匹・・・
昨年の釣会の方々の釣果を見ての判断で釣座を開いたのですが、
俺、完全にやらかしてしまったようです。

IMGP5495.jpg
IMGP5506.jpg

大きく竿尻が動きリールを巻いたのですが、
手に感じる感触はシャーク君ぽっく、
どうやらシャーク君が遊びに来てくれたんですが、
どうも俺の事が嫌いなようで、根のある場所に潜り込んで岩にラインを擦りつけ、
勝手に俺のラインを切って海に帰って行っちゃいました。
周り状況を見て半分以上、心折れた・・・撤収!

IMGP5498.jpg
IMGP5499_20120528130107.jpg
IMGP5500.jpg

渡りに船ではないが、
『あのさ、8時50分に開く温泉見つけちゃった!』
嫁のお誘いがあって、計測時間は10時、
車で5分くらい移動すると温泉、俺の気分は温泉でリフレッシュタイムに突入。

HI3H0310.jpg
HI3H0308.jpg
HI3H0307.jpg
俺達にはちょっとぬるく感じましたが、湯質は最高でした。

HI3H0306.jpg
嫁が誰も入る前だったので写メちゃったそうです。

8時50分に施設が開いて、管理人さんの判断でGO相図が出たら浴槽場へ入れます。
源泉かけ流しらしく、料金が大人200円!
このご時世、いくら町運営と言えども400円近く取られるのに200円でっせ。
ワンコインで2人入れてお釣りまで貰える・・・ビックリです。
殆ど地元の方が愛用しているようで、
朝一番と言うのに地元組のカップルが4組程来ていました。
利用するにあたって、各個人が自分が使用した場所を帰り際に綺麗にし、
髪の毛一本も落ちていない状況でした。
町民の気質を見たような気がします。
小ざっぱりしたので、後は計測場へ戻るだけです。

IMGP5520.jpg
江差町・カゴメ島のクズレに入った店長
この他にリリースしたマガレイは5匹程あったそうで、
一番大きなサイズのマガレイは、
「あの島のカラス、なまら頭良いぞ~。
俺、隣の人とライン絡んだから外している隙に持って行かれた。
大声出してもたいして驚く様子もなく、
それも両手塞がっているのを確認して、余裕で持って行きやがるんだ。」
・・・残念な事に数は釣ったのですが、計測されたのは1匹だけなんです。

IMGP5511.jpg
IMGP5510_20120528134035.jpg
今回も優勝は議員さん
「マサガイで釣った。」
3匹クロガシラカレイを揃えて貰って来ました。

クロガシラカレイと言えば、
俺達が室蘭で大会を開いた後に札幌に公務で出掛けた議員さん、
「車の中に餌入れっぱなしでちょっと匂っていたから、
札幌の帰りに室蘭で竿を出したんだ。
ビックリした~、俺に54㎝のクロガシラカレイ釣れちゃって、
近くにいた人にタモ入れして貰った。」
どうやら魚に好かれている人物の様です。

IMGP5516.jpg
IMGP5517.jpg
IMGP5518_20120528141108.jpg

今回も誰一人ケガなく無事に大会を終了出来ました。
今度の大会は来週、場所はせたな町全域となります。
会員の皆さん、その時にまた会いましょう。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月27日 (日) | 編集 |
俺が所属するクラブでは毎年、上ノ国町~江差町までの間で釣り大会が開かれます。
上ノ国町にクラブ員が住んでいるってこともありますが、
俺が全サーに入会した当時、当時、北海道協会長を務めていた故 捧 敏夫さんが、
報知新聞に釣り記事を書いていた関係もあって、
報知新聞主催のカレイ釣り大会が開かれていました。
その名残もあり、この地域で魚を狙うとなるとカレイのイメージが強く、
当時、この大会に参加していたメンバーも多く、
カレイメインの大会を年に一度開く事にしました。

今回、俺が釣座を構えたのは、
計測場所でもある上ノ国町の道の駅「もんじゅ」の下にある磯場。
昨年、ここで計測をしていたら、釣会の方々がこの磯場でマガレイを大釣りし、
すご~く羨ましかったんです。

IMGP5473_20120527224722.jpg
IMGP5474_20120527224721.jpg

で、今回、ここに入る事に決め直行し、ここに着いてから下の磯場を下見し、
数時間仮眠する事にしたんです。
俺、この釣場で竿を出せると思った時点で、
「よっしゃ~、マガレイの数釣りは俺が貰ったもんだ!」
そう思っていたんです。

IMGP5476.jpg
IMGP5477_20120527225248.jpg
IMGP5478_20120527225208.jpg
IMGP5479.jpg

俺の開いた釣座の近くに同じクラブ員も釣座を開いてましたが、
「何かに引っ掛かるんだよね? 仕掛け取られてしまった。」
夜が明けて周りが少しだけ明るくなってくると、
その正体は網を刺した印のボンテンに仕掛けが取られたようで、
彼は違う場所に移って行きました。

IMGP5488.jpg

俺の一匹目の訪問者 シャーク君です。

IMGP5486_20120527230134.jpg

嫁の一匹目の訪問者 シャーク君。

この一匹を釣った時点で、
『カレイなんてどこにもいないじゃないの?
こんな小さなサメだったら、ふかひれも獲れないじゃないの!
やってられないわ・・・朝ご飯食べて来る。』
と、大きな身体をユサユサとゆすりながら階段をのぼって行ってしまいました。
その間、俺は嫁の竿のお守りをしていたんですが・・・う~ん、魚信も有りません。

HI3H0275.jpg
HI3H0277.jpg
HI3H0278.jpg
HI3H0279.jpg
HI3H0281.jpg

30分経っても嫁が戻って来ないので電話をすると、
『今、寅の沢にいるの。 誰かがカレイ釣ったらこっそり持ち出そうって思って。』
・・・やっぱり・・・欲にかられた女です。

HI3H0285.jpg
HI3H0286.jpg
HI3H0287.jpg

それでもなかなか帰って来ないので、もう一度電話をすると、
『山があたしを呼んでいたの・・・』
・・・やっぱり・・・タケノコ採りをするつもりだったようです。
で、俺に、
『新聞に出ていた場所あったから、グルリと道を廻って撮って来た。』
写メ付きでメールを送りつけてきやがりました。

俺が二匹目のシャーク君と会話をしていると、
『数年振りに野兎見たーぁー、デッカかったーぁー。』
メールが届き、無関係の写メ付きだったんです。

HI3H0290.jpg
HI3H0292.jpg
HI3H0301.jpg

やっと俺にもマガレイが1匹釣れたんです。

IMGP5493_20120527233954.jpg

俺の予想では、ウハウハ計画だったんですが、
海は凪ていて、空は晴天なのに・・・どうも後が続きません。

IMGP5491.jpg
IMGP5492_20120527234155.jpg

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月26日 (土) | 編集 |
コレから俺の所属するクラブの釣り大会が開かれます。
せたな町から車で1時間半ちょい掛る上ノ国町に会員がおり、
毎年、そちら方面で釣り大会を開く事にしています。
場所は道南・江差町~上ノ国町一帯で各々が好きな場所に入り、
今回のターゲットは「カレイ」、それ以外の魚はNGとなります。

なんせ、1時間半車で走らないと釣場に着かないので、
仕度をしたら行く事にします。 
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月25日 (金) | 編集 |
ここ数日、仕掛け作りに勤しんでいます。

IMGP5370_20120525173931.jpg
IMGP5371_20120525173930.jpg

先日、八雲町黒岩漁港で釣りをしたんですが、
この時、俺、重大なミスをしちゃったんです。
内浦湾(噴火湾/太平洋側)なのに、日本海側の仕掛けしか持って行かなかったので、
本来ならこのくらい釣れるだろうと思われる所、
思う様な釣果を得られなかったんです。
その証拠に、隣に釣座を構えていた、はこだてサーフさんの釣り仲間に比べると、
ほんの少し釣果が少なめだったんです。

IMGP5455.jpg
IMGP5460.jpg

原因は分かっているので、ソレを改善し、新たに仕掛け作りをしました。
これでいつでも内浦湾の釣りの準備は万端です。


今日、嫁に、
「仕事終わってからでいいから、
悪いけど新成(しんせい=太櫓地区)の○○まで、この荷物届けてくれ。」
知り合いの家まで届けモノを頼みました。
その帰り道、ちょっと遠回りして帰ってきたようで、
『何となく写真撮りたい気分になったから写真を撮った。』
だそうです。

IMGP5469.jpg
IMGP5471.jpg
太櫓川河口から瀬棚区にかけての海岸線
IMGP5472_20120525223323.jpg


話は変わって、
つい先日、2日間だけ一般開放された施設を友達と見学に行った嫁、
その時の施設を写メって来たそうです。

HI3H0254.jpg
HI3H0256.jpg

地域密着型小規模特別養護老人ホーム せたな雅荘 (旧 楢崎病院)
6月1日オープン 広報 せたな 2012/6 No,82より抜粋
「在宅サービスの充実を図ること、また病院を退院しなければならないが、
介護してくれる家族がいない方、
家族の仕事や住居地の都合により家族の介護を受けることができない方など、
住居での生活が困難な高齢者のための特別養護老人ホームです。」

HI3H0252.jpg
HI3H0253.jpg
↑ 真新しい厨房です。
↓ 他の機材は新しいのですが、この2つだけ輝きが鈍く、
ちょっとだけ錆が浮かんでいたそうです。
以前、この病院で使われていたモノを再利用するようです。
HI3H0267.jpg

友達の話では、
↓「ここ、物療室だった所じゃないかしら。」
HI3H0261.jpg
↓「その隣だから、第3診療室だったと思う。」
HI3H0262 - コピー
お父上がこの病院に掛っていたそうで、よく付き添いでついて来ていたとかで、
嫁に説明してくれたようです。
↑ 奥に見えるのが浴室だそうですが、浴槽はなく全部機械風呂だそうです。

HI3H0257.jpg
HI3H0259.jpg
HI3H0263.jpg
HI3H0266.jpg
HI3H0251.jpg
嫁の友達のTさんの話では、
「ココだけは(写真5枚)まったく変わっていないわ。」
と言っていたとかで、
ペンキ塗ったり窓ガラスが変わっていたり多少あるようですが、
昔の病院の名残がもっとも残っている場所だそうで、懐かしんでいたそうです。

HI3H0264.jpg
↑↓ 2階の詰め所だったところだとか。
HI3H0265.jpg

↓ 元院長宅があった場所だそうで、今は駐車場になっているそうです。
HI3H0260.jpg

嫁が俺に、
『女は年をとってもご飯支度や孫の世話など、動けるうちは重宝されるけど、
あんたみたく何もできない・しない男、釣りだけしか趣味がない男、
一番先に余されるんだから、こういうところに入る運命だと思った方がイイよ。』
マジな顔で言いやがります。
俺、余される・・・ヤバイ? 
う~ん、まだまだ先の事だと思っていましたが、女の方は現実的なんですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月24日 (木) | 編集 |
IMGP5345.jpg

以前紹介した、社長さん!
室蘭港で5月13日に、実寸59.8cmのクロガシラカレイを釣ったんです、
それも俺の目の前で・・・おかしいな~、俺が釣るはずだったのに!
その時の様子、
魚を釣る男、自分も釣る、だがスレ掛り― 1
魚を釣る男、自分も釣る、だがスレ掛り― 2

ちょっとばかり気になったのでタックルをお聞きすると、
スピンパワー405-CXT
パワーエアロ―
サンライン スーパーキャスト2号
仕掛けは自作 マルセイゴ 15号
餌 自家製塩イソメ

餌なんですが、この日のタメに作った塩イソメではなく、
「2週間前に釣りに行った時の残りの餌だったんだ。
きっと香ばしい匂いだったんだろうな~、ガハハハ」
と、フザケタ奴・・・失礼、幸運の持ち主だったんです。 
その魚拓が、つい先日届きました。

IMGP5441.jpg

この魚拓を見た瞬間、
「でっけぇー!」
この一言しか出ませんでした。

IMGP5435 - コピー

この社長さん、嫁が1人で何度か乗った船の鮭釣りでの被害者・・・
いいえ、船の上で嫁のアシストをして頂き大変お世話になっている方なんです。
嫁が言うには、
『コレで日本一になったら、もちろん宴会開くと思うんだ。
今回、この魚拓取るのにMr,Kさんにノウハウ教えてもらったことだし、
それに一緒に魚拓取ったし、あの釣場で目撃した全員とMr,kさん、
このクロガシラカレイの実寸や魚拓に立ち会ったジジィ(日本記録認定員)、
ご招待されるよね? 経費は社長持ちに決まっているでしょう?!
今から場所押さえて置くかな~、何食べさせてくれるか楽しみだよね。』
すっかりその気になっています。

大きさの比較として、おーい、中村君!の魚拓も一緒に並べてみました。
おーい、中村君!のクロガシラカレイの拓寸は54.4㎝。

IMGP5440.jpg

まるで親子の様で、拓寸は54.4㎝あるのに、
おーい、中村君!の魚拓が小さく見えます。

IMGP5442.jpg
IMGP5443.jpg

コレはあくまで自宅にあった1mの物差しで計っただけですので、
タダの目安となるだけで、正式なモノではありません。


正規な計測は、コレから理事会で計られます。
本部に書類と一緒に魚拓も送りましたので、後は理事会で承認されるのを、
まな板の鯉状態で待つばかりです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月23日 (水) | 編集 |
羅臼特派員M君、前回のリベンジに行ってきたそうで、
遅かりし春を満喫して来たようです。

「こちら道東にも、遅い春が来たようです。
昨日、羅臼でお気に入りの麻布漁港での釣果です。
サイズ、数ともまだまだですがマガレイが4枚あったので、
これから上向いてきそうです。
漁港先端からの釣りなので、船とのトラブルは避けられませんが。

20120521095003.jpg

来週は網走調査行ってきます。
昨年、ギスカジカの猛攻に逢った場所ですね。

結果また報告させてもらいますね。」

日本海側ではそこそこマガレイが釣れていますが、
先日釣りに行った内浦湾(噴火湾)のマガレイは遅れていて、
一人あたり1~3匹という釣果でした。
ソレに比べ4匹とは・・・何だか悔しいぞ~。

クロガシラカレイと思われるカレイの他に、
写真を見ると、クロガシラカレイに似ているが、
模様が黒々としたカレイが2匹写っています。
俺自身、クロガレイは市場でチラ見しただけで、
クロガレイって釣った事が無いので断定はできませんが、
もしかするとクロガレイなのでしょうか?
う~ん、ヤバイ、無い物ねだりの悪い虫がウズウズとうずき出し、
俺も釣りたくなってきちゃいました、でも、道東は遠い、遠すぎます。
なので、行ったつもりで写真を見て、釣ったつもりで我慢するしかないようです。

今度は網走方面の釣果を送って下さるようなので、
首を長くして待っていますね!
いつもありがとうございます!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月22日 (火) | 編集 |
IMGP5404_20120522091652.jpg

はこだてサーフ会長の晴彦氏がおニューの竿を出していたので、
「俺に、一回だけでいいから振らせて~」
ヨダレを拭きながらお願いしていました。

IMGP5405.jpg

手に持ってみてビックリ、旧スピンパワーよりも遥かに軽い。
俺、人様の竿を試し振りさせてもらう時、
何かあっても嫌なので、普段投げる時の力の半分以下で投げさせてもらっていますが、
今回に限り、凄く気になっていた竿なので、
俺が釣りで投げるような感じで投げさせてもらいました。
しなり具合、竿の張り具合、巻く時の竿の感覚、
ヤバイ、俺の五感が欲しいと言い始めています。

IMGP5406_20120522091649.jpg

午前9時、晴彦氏&千里ちゃん、おーい、中村君!が竿を片付け始めました。
この日ははこだてサーフさんの釣り大会で、
計測が函館市内で行われるのに間に合うように帰らなければなりません。
後で流れてきた情報では、
マハゼの日本記録を狙うタメに某漁港に入ったMr,Kさんは不発に終わり、
前日の夜に函館近辺の磯場でカジカ・ハチガラを釣り、
その足で数時間かけてこの黒岩漁港に移動してカレイ狙いした、
おーい、中村君が優勝したそうです。
もちろんこの優勝して陰には、
根モノ狙いが得意なあつし君のアシストが有った事を、
俺はここで暴露しておきます。

IMGP5430_20120522103318.jpg
IMGP5427_20120522103317.jpg

俺も一緒に竿を片付けようかと思いましたが、
最低でも40UPのイシカレイを釣り上げナイ事には、
駄々をこねて釣りに来たかいがありません。
それに飽きない程度にポツリポツリとカレイも遊んでくれるので、
お昼頃まで粘ってみる事にしたんです。

IMGP5421.jpg

お昼近くまで粘ってみたんですが、
やはり大きい型は朝方に集中して釣れていたみたいで、
小型しか俺と遊んでくれませんでした。
期待したマガレイですが、1匹しか釣れず、
後はイシガレイとスナガレイばかりです。
それでも思っていたより釣れたので、楽しかったーぁー!

俺の釣果です
IMGP5432.jpg
袋に入ったカレイは、おーい、中村君!からの頂き物です。
御馳走さん、ありがとうね!

晴彦氏との雑談の中で、
「俺、昨日、船釣り(カレイ)に行って来たんだ。
マガレイなんだが、まだ浅瀬に寄ってなくて深場でしか釣れなかった。
それを考えると、まだマガレイの岸寄り遅いんじゃないか?
コレから漁港で狙ってみる価値有りかもな、楽しみ増えたかも。」
考える事は一緒のようで、コレから内浦湾(噴火湾)の漁港では、
晴彦氏の姿や他の知り合いの釣り仲間の姿を見る事になりそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月21日 (月) | 編集 |
HI3H0272.jpg

今日の最大の話題は「金環日食」でしょう。
でも、俺、コレ見ていないんです。
この写真は、
『仕事場に行ったらさー、メガネ手渡されて、
今がチャンスよ、早く見た方がイイよって薦められて見たの。
で、そのメガネを使って携帯で写メったよ、時間は8時ちょっと前くらい。』
嫁が提供してくれました。


駄々をコネて出掛けた釣り、この日の目的は、
「ちょっと前にイシガレイ50㎝が釣れたので、それを探索せよ!」
八雲町の黒岩漁港に出掛けてきました。

IMGP5396.jpg
IMGP5401_20120521231558.jpg
IMGP5402.jpg

↓ 俺、毎年GWに釣座を開いている黒岩漁港脇のルコツ川河口

IMGP5403_20120521231555.jpg

ヒラメ狙いのルアーマンが集結しています。

IMGP5410.jpg

↑ 内防波堤にも数人の釣人が居ります。

IMGP5413_20120521232236.jpg
IMGP5411_20120521232238.jpg
IMGP5414.jpg

↑ 外防波堤の内航側にも釣人が居ます。

IMGP5398.jpg
IMGP5399.jpg
IMGP5400_20120521234100.jpg

黒岩漁港の駐車場で、見覚えがある車2台・・・もしかすると?
半信半疑で外防波堤をテクテク歩いて行くと、やっぱり居ました。
おーい、中村君! はこだてサーフ会長の晴彦氏と千里ちゃん。

IMGP5416.jpg
IMGP5407.jpg
IMGP5409.jpg

同じ様な場所で投げているのですが、何故か千里ちゃんにバタバタと魚が掛ります。
それに比べ男共は、ポツラポツラと情けない状況ですが、
それでも平べったいのが飽きない程度に遊んでくれています。

IMGP5408.jpg
IMGP5429_20120522002510.jpg

ここのスナガレイ、殆ど型が揃っており、
この日の平均身長は28~30cm前後が多かったです。

IMGP5415_20120522000219.jpg

はこだてサーフさんの大会が開かれていたこの日、
真夜中に函館近辺の磯場で根モノ狙い、
その後この黒岩漁港でデカカレイを狙いにやってきたおーい、中村君!
お陽様が昇り気温の上昇と共についつい眠気が襲ったようです。

この眠っている写真を見たら、俺にもいっきに眠気が襲って来ました。
駄々っ子と一緒で眠たいと思ったら、
勝手にまぶたがひっついて来て、もうダメなんです。
この続きは明日書きます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月20日 (日) | 編集 |
土曜日の夜の俺と嫁の会話です。
「明日、釣りに行っていい?」
『明日、あたし仕事だから勝手に行けば~?』
「今から行っていい?」
『ダメ! 少しウチの事やってちょうだい!
それが終わってからでも釣りに行くのは遅くないでしょう?』
「エーッ、今、行きたい! でっかいイシガレイが待っているんだもん。
今から行って、漁港で車の中で仮眠するんだもん。 だからガソリン代頂戴!」
『いい加減にしなさいよ。 あんた、年、幾つなの?
そんな事いつまで通用すると思っているの?
やる事やったら解放してあげるって言っているんだから、
ちゃちゃとそこの荷物片付けてよ。』
「帰って来てからやる。 
もう俺の気持ちは釣りに向いているから、今は出来ない。
だからガソリン代頂戴!」
『ハァ~? 何度同じ事言わせるの?
いつからそんな駄々こねる様になったのさ?』
「お前と一緒になってから。」
『うん? どういう事さー?』
「独身の時って身軽に動けたから、結婚して束縛が多くなってじゃん。
どうしても行きたいと思ったらゴネルしかないじゃん。」
『・・・・・』

嫁は何か言い返しそうな顔になったが、ため息でそれを呑み込み、
『甘かったのね、あたしのしつけ、教育がぜんぜん足りなかったわぁー。
どこから修正しようかしら?』
と言った途端、能面の様な無表情な顔で、
俺のボディにメリメリとめり込む嫁の右拳、
崩れ落ちる俺の足に留めを刺すように素早く後ろに回り膝ガックンされ、
完全に倒れた俺に四の字固めをしかけてきやがりました。
そしてあざ笑うように、
『ダダコキ野郎には言葉で分からないんだったら、
身体で分からせるしかないじゃない。』
俺個人としては、
キューティー鈴木や井上貴子みたいなチレイなオネーチャンだったら喜ぶのですが、
ダンプ松本みたいな体型の嫁に抑え込まれたら・・・
はい、ギブアップしました・・・(涙)

それから言われた事を片付けて、ガソリン代を頂き釣りに行って来ました。
う~ん、どうしてだろう?
たった数十分で終わる片付けモノ・・・最初から素直に片付けていたら・・・
自分の好きな事を最優先、自分にとってどうでもいい事は後回し、
でもそれは嫁にとっては優先順位が高い物、この位置づけが自分には分からず、
ううん、憶える気さらさらなく、いつもこんな感じで彼女を怒らせてしまう・・・
俺の脳ミソが犬並だから、年と共に学習能力機能が殆ど停止しているようです。

釣りの釣果は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月19日 (土) | 編集 |
羅臼特派員M君から、今年の釣りの報告を送ってくれました。
ありがとうございます。

「室蘭では残念でしたね。
それにしても、魚が釣れることが羨ましいですね。
こちらはまだ春は遠い感じです。
先週、尾岱沼でクロ狙いでやってみましたが、
生体反応全く感じられず寒さにも負け早期撤退です。
今日やっと桜の花も咲き始めたので、来週頑張ってみます!

20120509042923.jpg

画像は尾岱沼ホタテ漁の大船団。
百艘近い船が一斉に沖目指しての出漁です。」

道南方面ではやっと平均的に魚の顔が見られるようになってきていますが、
まだ道東方面では厳しい様ですね。
それにしてもホタテ漁の大船団、目の前で一斉に出港、迫力ある風景でしょう。
その迫力ある風景、ぜひ、俺も見てみたいですが、
道東は遠いので写真で我慢しておきます。
その内、リベンジした釣果を送ってくれるのをお待ちしております!


話は変わって、珍しい事に我が家にタケノコがありませんでした。

IMGP5386_20120519225430.jpg
IMGP5387_20120519225543.jpg

不思議になって嫁に訊くと、
『一応、気になっている場所あって覗きに行って来たんだけどさー、
先客がいたんだよね。
ソレも車1台なら一緒に採るんだけど、その近辺に数台あってさ、
どんなもんかと思って5分くらい車の中で見ていたら、
次から次って感じで車がやって来て、どんどん竹林の中に入って行くんだよね。
こりゃ~、ダメだ!って諦めた。
あっ、言っとくけど、その場所、あたし、早い内に数回入って、
他の人が採らない内に良い思いしたから悔しくないけど、アハハハ!』
・・・根こそぎ採りつくす予定だったようです。

IMGP5388.jpg
IMGP5389_20120519225541.jpg

そんな訳で、少しだけ遠出してドライブを楽しんだようです。

IMGP5391_20120519225539.jpg

ある林道を走っていると、プーさんの落し物を発見。

IMGP5392_20120519230519.jpg
IMGP5393_20120519230518.jpg

最初の発見場所から十数メートル下がった所にもあったそうで、
こちらはタヌキの落し物の様です。

IMGP5395.jpg

どうやら漬け物用(越冬用)にするフキの育成を見に行ったようです。

嫁に言わせると、
『田んぼの土起こしから代掻きまでの間がタケノコ、
代掻きが一段落したらウド、
田植えが終わった頃には越冬用のフキ採りが最適な時期なの。』
農耕民族の血が濃いようで、それを目安に、近くの山で山菜採りをしているようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月18日 (金) | 編集 |
5月10日
この日の嫁は仕事が休みで、
お世話になっている近所の方のお手伝いでフキ採りに出掛けました。
嫁の仕事は、切りだしてきたフキを市場用に形成し、
500g単位で計り束を作る事だそうです。

IMGP5261.jpg
IMGP5262_20120518225731.jpg
IMGP5263_20120518225730.jpg
IMGP5265_20120518225729.jpg

フキ採り場の近くで、綺麗なサクラの花が咲いていたそうです。

IMGP5274.jpg

ついでに自宅用にフキを採ったと言いますが、多く採り過ぎたので、
『食堂のおばちゃんの所に持って行ったら、
ウチと違うメニューで美味しモノ作ってくれるかも?』
俺に押しつけてきやがりましたが、おばちゃんの作る料理に興味が引かれ、
会社の食堂に持って行きました。
出てきたのは、フキの油いため・・・やっぱり定番ですよね。

IMGP5273.jpg

午前中フキ採りのお手伝いだったので、
午後からは自分の趣味のタケノコ採りに出掛けたようです。

5月11日

HI3H0238.jpg

早朝仕事が終わってその帰り道にタケノコを採ったようです。

IMGP5278.jpg

5月12日

仕事の合間をみてタケノコ採りに励む嫁

IMGP5309.jpg
IMGP5307.jpg

5月14日

またもや仕事の合間を見て、ちょっとだけタケノコ採り

IMGP5354_20120518232553.jpg

5月15日

『短時間1本勝負よ!』ごフザケタ事を言います。

IMGP5367.jpg
IMGP5365.jpg

5月16日

HI3H0249.jpg

この風景が見られる場所でたけこの採り。
いつもなら30分以内で切りあげるそうですが、
知り合いにタケノコを送る事になっているので、
この日の嫁は倍の1時間程山に籠ったそうです。

IMGP5372.jpg

↑ 送った分
↓ ウチに残ったタケノコ
IMGP5376_20120518233409.jpg

5月17日 

仕事の合間の小1時間の結果の様です

IMGP5378_20120518233840.jpg

5月18日

違う知り合いにたけのこを送るタメ、
いつもより30分ほど延長して山に籠ったようです。

IMGP5380_20120518234140.jpg

IMGP5382_20120518234139.jpg

↑ 送った分
↓ ウチに残った分

IMGP5385_20120518234136.jpg

今日の山菜場に不満があるようで、
『皮が硬くなってきているブツも有るんだよね~、そろそろあの場所も終わりかな?』
なんて言っています、嫁のたけのこ採りの時期も終わりに近づいているようです。
毎日、タケノコ料理が食卓に乗っていたので、それから解放されそうで、
そう思うと嬉しいのか悲しいのか・・・
まぁ~、旬を楽しんだのでそれはそれでOKですよね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月17日 (木) | 編集 |
室蘭まで釣りに行ったので、大会後、
下娘をアパートから拉致し買いモノに行ってきました。
俺にはクロガシラカレイは釣れませんでしたが、
クロガシラカレイの日本記録かも知れない魚を見ただけでも感動モノでした。
娘にその事を教えると、
「あ~ぁ~、カレイ釣れないなんて、やっぱり運がナイ家族だよね~ェ。
まぁー、お父さんの運のナイのは今に始まった事じゃないけどね。」
と言いやがります。
当たっているだけに反論出来ない俺、情けないかも。
そんな憎まれ口を言う娘ですが、なんせ親バカなので可愛くて仕方がありません。

CAM00151.jpg
↑ 赤味噌ラーメン
CAM00152.jpg
↑ 白味噌ラーメン
CAM00153.jpg
↑ 塩ラーメン
CAM00154.jpg

お昼時なので、腹ごしらえしたんですが、
見た目は同じような色なので食べて初めて違いが分かる感じです。
腹ごしらえしたら、俺、眠気に襲われ、嫁達が買いモノしている間、
車の中で仮眠する事にしたんです。

HI3H0242.jpg
HI3H0243.jpg
HI3H0244.jpg

スーパーで食材を仕入れていたそうで下娘が、
「お母さん、コレ細くない? ウチで食べてたの凄く太かった気がするんだけど?
コレくらいの太さなら、お母さん、簡単に採って来れるよね?」
そそのかしていますが嫁は、
『1束50gで○円でしか取引されないんだよ。 
売っている値段の1/3だから、どれだけ儲けるんだかぁ~。
採って揃えて計って束ねる苦労と値段を考えると割に合わない気がするわ。
食べる分だけ採るのが一番よ。』
あまり興味がない様です。

IMGP5352_20120517235403.jpg

この日は「母の日」、しっかり下娘は嫁にコビを売っていました。
中身は観葉植物と切り花を飾ったモノなんです・・・俺のは?

IMGP5139_20120517235826.jpg

そう言えばGW中に帰省していた上娘も、
「はい、お母さん。」
アメニティーグッズを手渡ししていたなぁ~。

IMGP5145_20120518000036.jpg

俺には、
「みんなでたべようと思って!」
東京に行った時のお土産だけなんです。

IMGP5142.jpg
IMGP5143_20120518000037.jpg

嫁と俺との扱いの差、少しだけぐれちゃいそうになりましたが、
俺も大の大人、そんな子供じみた事は出来ませんので、
1人寂しく枕を濡らす事にしました。

ほんの数時間ですが、下娘も俺に絡んでくれたし、
来月は数日帰省するそうですから、その時に思いっきり遊んでもらう事にします。
今回、釣場にいる釣り仲間にも下娘を披露し、
『面倒見が良いのは常務!
お金を持っているのは社長さん。
この二人を押さえておくと、ご飯には困らないわよ。』
『髪の毛を切るなら、神の手を持つ島ちゃん。
お母さんの癖毛の扱い、今まで掛った美容室なかで一番かも。』
あれ? 函館に就職した時のタメの様な感じの説明・・・
俺、何も聞いてないけど・・・。
看護学校も今年1年となり、
学校にも就職先のパンフレットが置かれているそうです。
今度、帰省した時にでも、どう考えているのか訊いてみようと思っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月16日 (水) | 編集 |
サブタイトル ― ハードルを高くした男

昨日の続きです。

社長さんが釣ったクロガシラカレイを見て、
俄然とやる気を起こすのですが、釣れるのはヒトデばかり。
ヒトデを外しては餌をつけ投げる、この繰り返しばかりで皆がうんざりしていると、
誰だったか忘れましたが、社長の竿を見て、
「糸がふけているぞー。」
強風に負けないような大声で叫んでいます。
社長が糸フケを取り竿をあおるとずっしりした重量感が手に伝わり、
「何かついている?!」
と社長が言うと、ギャラリーが
「ヒトデだろう?」
「魚の引きも分からないんだもんな~。」
と茶化していました。
真剣にリールを巻く社長、
「う~ん、ヒトデかも?」
笑いながら言うと、疑心暗鬼な顔になり首を傾げながら、
「ヒトデならこの辺あたりで浮いてくるんだけどな~?
あれ? 浮いてこないぞー? もしかしたらデッケーカレイかも?」
俺を含めたギャラリーは、
「ヒトデ2重3重に重なっているかもな?」
「魚かヒトデか分からないようじゃ終わったな。」
なんて憶測で話していると、徐々に海面に姿が浮かんできました。

IMGP5334.jpg

その姿を見た時、人のことながらも思わず興奮して、
「デ、デッ、デッケ~!」
「もしかして噂の60?」
「マジ~、こんなサイズいるんだ?!」
先程釣った50cmのクロガシラカレイが小さく見え、
タモ入れされたクロガシラカレイを取り囲んで興奮状態のみんな。
しばらく皆でこのデカクロガシラカレイを観察していると、
片目が無い事に気が付きました。

IMGP5341 - コピー

誰かがこのクロガシラカレイの人生を語るかのように、
「このクロ、ワイルドだよな~。」
まったくその通りかも知れません。

IMGP5341 - コピー (2)
思いっきり鼻の下が伸びています・・・羨ましい。

その声を聞き付け、寝ぼけ眼で車から降りてきた嫁が、
『誰釣ったの?』
と尋ねると、皆してダチョウ倶楽部のネタじゃないが、
「俺」「俺」「俺」「俺」
手を上げてアピールしていると、怪訝そうな顔で、
『誰が釣ったのかなんて、この際どーでもいいわ。
岸壁に落ちているんだから、拾ったらあたしのモンだよね?!』
事の重大さなんて分からずにフザケタ事を言いやがります。
クロガシラカレイをマジマジ見て、
『へぇ~、コレが大座布団カレイって言うもんなんだ?
あのさ、この魚の上にタオル掛けてくれる?』
「ヘェッ?」
『本当に大座布団なのかあたし座ってみる。』
・・・・・一瞬、完璧から突き落とそうかと思っちゃいました。
嫁の冗談だとしても、冗談が冗談でなく本気度120%なので、もちろん皆に一瞥され、
「猛獣、放し飼いするな!」
お叱りを受けた事は言うまでも有りません。

IMGP5337.jpg

俺、一応、全サー北海道協会の大物事務局を任されているので、
すぐにSCの協会対抗戦に出ている菅原協会長と、
はこだてサーフ会長さんに電話を入れ、
「クロガシラカレイの日本記録塗り替えたかも知れません。
実寸59.8㎝有りますので、実寸・拓寸共々、
今の記録を塗り替えた可能性があります。」

と報告し、それと本部の事務局にも電話を入れ、事の経緯を報告しておきました。
もう少ししたら俺の所に魚拓が届くと思いますので、
それが届いたらブログに載せたいと考えています。
俺の元から本部に書類と一緒に提出され、
その後の理事会で正式に承認されて初めて日本記録と認定されるので、
それまでちょっと時間があります。 

やっと事の大きさに気付いた嫁が、
『あのさ~、社長だからっていきなりハードル高くする?
今度、日本記録狙うとなれば、実寸60cm超えしないと無理じゃん。
60超えのクロガシラカレイなんて簡単に釣れないよ。』

彼女の言うとおり、そう簡単に60cmなんて釣れないし、
今の記録魚から実寸で1cm~2cm大きいのならならまだ望みも有りますが、
一気に“ハードルを高くした男”なんです。

これだけ大きなカレイなのでハリス部分から切ってクーラーボックスにしまい、
社長、気を大きくしたようですが、反対に動揺も隠しきれませんでした。
その証拠に、

IMGP5347.jpg

自分のウエアーのズボンに刺してしまいました。
それを見た仲間から、
「魚を釣る男、自分も釣る、だがスレ掛り。」
上手い事を言うのでブログのタイトルとして頂きました。

自分にはクロガシラカレイは釣れませんでしたが、
日本記録かも知れないデカクロガシラカレイの釣れる一部始終に立ち会う事が出来、
ちょうど偵察に訪れていた常務・大輔、
同じ場所で一緒に竿を出していたノッポ君・俺、
目撃者(現認者)となったんです。
そんな名誉な事は滅多に有りません。

そしてちょうど俺を尋ねて来てくれていた室蘭在住のユキさん、
嫁に愛ネコのレオ君を見せに来てくれていました。
ユキさんが到着してから数分後の出来事で、このデカクロガシラカレイを見て、
「明日から狙うぞー!」
と密かに闘志を燃やしていたようです。
俺達を尋ねてくれ、お土産まで頂き感謝です、
ありがとうございます!

今回、ノッポ君のタモを使わせて貰いましたが、
「このタモ、数々の大物をすくった伝説のタモなんだ。」
もちろんノッポ君の持つソイの日本記録の魚をすくったタモでもあります。
そして今回のクロガシラカレイ、また、タモの逸話が増えました。
いつかはノッポ君のタモですくってもらえるような大物釣れるかな、俺に?
う~ん、無理かも(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月15日 (火) | 編集 |
今回、俺達は、はこだてサーフさんの釣り仲間のいる場所で、
一緒に竿を出させて貰いました。
と、そこまで書きました。

この事が俺にとっては不運でもあり、
ラッキーな出来事に出会う切っ掛けとなりました。
何が不運だと申しますと、
「俺と遊んでくれるクロガシラカレイはまったく居なかった。」
分かっていた結末なんですが、すごく悲しくなります。
ラッキーだった出来事、座布団クロガシラカレイと巨大クロガシラカレイを、
釣り上げた場面に立ちあう事が出来たって事なんです。

IMGP5310.jpg

まず皆の先陣を切って、ノッポ君がアイナメを挨拶代わりに釣って、
「魚ってこうやって釣るんだよ~。」
口に出さなくても、なんとも小憎たらしい顔をして態度で表します。
でも皆の狙いはクロガシラカレイ!
負けじと45㎝くらいのアイナメなんて眼中にありませんって態度で示しましたが、
う~ん、何でだろう、羨ましいかも。

!cid_01@120513_052140@______F01B@docomo_ne.jpg

まったりとした時間がゆっくりと過ぎて行きます。
風が左横(外海)の方から吹き、魚信があっても風で穂先が常に揺れているので、
どれが魚信なのかも分からない状況なんです。
時々、魚が付いているか確かめるのですが、亡霊の様に憑いてくるのはヒトデばかり。

IMGP5316.jpg
IMGP5317.jpg
IMGP5319.jpg

通称・L字埠頭にも、釣り仲間やはこだてサーフの釣り仲間が竿を出しています。

IMGP5322.jpg
IMGP5323.jpg
IMGP5324.jpg

↑ 室蘭でお世話になっているナオヤ君
噂ではこの釣場で自己最高の58cmを釣ったとか。

↓ 嫁の大好きな常務

IMGP5318.jpg
IMGP5320.jpg
IMGP5321.jpg

↑ おーい、中村君!
GWの6日の日、このL字で54.4cmのクロガシラカレイを釣っています。
↓ その時の魚拓です。

IMGP5358.jpg

室蘭2号埠頭で、過去に50UPを数匹射止めている社長さんにポイント説明を受け、
そこを重点に攻める事にしました。
でも・・・魚信はありません。
そんな中、静粛を破る様に
「タモー」
と騒ぐ男・社長さん。

IMGP5325.jpg

本日1匹目のクロガシラカレイです。

IMGP5330.jpg
50cmのクロガシラカレイ
IMGP5332.jpg

嬉しそうに笑っています・・・悔しいです。
だって、彼の竿と俺の竿が置いてある場所はほぼ一緒なのに・・・
餌は塩イソメ、仕掛けは各自自作のカレイ仕掛け、敗北の原因は何だろう?

社長は、
「札幌で接待ゴルフし、
その後のチレイなオネーチャンの居る店での接待蹴ってきただけあったよ。」
と言いますが、ウエアーのズボンのチャックを下げるたび、
風下にいると何やらほんのり石鹸の匂いがするのはナゼ?
彼の口から
「チレイなオネーチャンの居る店での接待蹴ってきた。」
と言う言葉が出た日には、必ずクロガシラカレイを釣っているようで、
もしかしてゲンを担いでいるのか? 

社長の目標とする「今日、取りあえず1匹!」を達成し、更なる高みを望み、
2008年度の自己最高54.0cmのクロガシラカレイを破る事、
そしてカレイ部門の2008年度の自己最高のババカレイ57.4cmを破る夢を抱いてます。
この第2埠頭と相性が良いらしく、年に1~2回しか訪れないのに、
彼の殆どのクロガシラカレイはこの第2埠頭で揚げています。

この日の社長は追撃はこれだけでは無かった。
この続きは明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月14日 (月) | 編集 |
IMGP5311.jpg

年に一度、室蘭で魚を狙うぞ~大会が開かれた。
強風が吹いていて、あまり良い条件では有りませんが、
俺の所属するクラブの大会でもあります。
室蘭港と言えば、座布団台のクロガシラカレイが釣れるのはあまりにも有名な話です。
この他に大型マガレイや50cmクラスのアイナメも釣れ、
過去に俺、ここでトウベツカジカと遊んでもらった事もあり、
運が良ければそんな魚が遊んでくれるはずなんです。
はず・・・ハズ・・・ハズなんですが・・・。

IMGP5315.jpg

13日の午前1時、崎守埠頭に集合し、
「自分の好きな場所で魚を釣ってこ~い。」
と号令と共にチリチリに散らばりました。
この日の潮回りを見て13日の正午まで竿を出す事に決め、車を走らせていると嫁が、
『あのさ、あたし、ブツブツ交換する予定なの。
だからノッポ君探さないと!』
「エッ? 俺、何も聞いてないけど・・・」
どうやら俺に内緒で怪しい動きがあるようです。
取りあえず今回、竿を出す予定の第2埠頭で明け方まで仮眠する事にしました。

薄っすらと明るくなって来たら、
同じ場所にはこだてサーフの釣友の車数台停まってました。
どうやら同じ場所で一緒に竿を出せそうです。

で、嫁のブツブツ交換のブツ

IMGP5269.jpg

↓ コレがコレに変わりました

IMGP5356_20120515000314.jpg
IMGP5361.jpg

美味かった~御馳走様です!

さて、肝心の俺の釣果ですが・・・・・ヒトデのアタリしかなく、
タダ時間が過ぎて行き、あっと言う間に正午になってしまいました。
はい、予想通りクロガシラカレイに見放された夫婦です。

正午ちょっと過ぎに崎守埠頭に集合。
参加したクラブ員の中でただ一人だけいて、今回の優勝者はマガレイ2匹釣ったY君!
写真撮り忘れました。

その後、室蘭でデカクロガシラカレイを釣った伝説の釣りガールのKazさんが、
同じ室蘭港で竿を出している情報を得ていたので、
ご挨拶かねた調査視察に行って来ました。

IMGP5349.jpg

幸運にもマガレイを射止めていたとかで、
やっぱりKazさんには、魚を呼び寄せる何かがあるようです。
今度、爪の垢でも頂こうかしら?!

こうやって俺の年に一度の室蘭での釣りは終わりました。
ですが、はこだてサーフさんの釣り仲間がとんでもないDrama・
劇的な出来事を起こしたんです。
ソレにたち会えただけでも感動モノなのに、その場全員が目撃者。
この詳細は明日にでも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月13日 (日) | 編集 |
コメンターのにいださんに我儘を言い、
GW中に釣ったババカレイのレポートをお願いしていました。
そんな図々しいお願いを寛容に受け入れてくれて、度量の広さを伺う事が出来ます。
ありがとうございます、心から感謝致します。

「悪天候のGW後半5月6日に、
やっと雨は上がり・風もなんとか弱まり行ってきました。
待望の函館港の沖堤!!
ババガレイ狙いで、坂本師匠・ロバートさん、
函館爆釣会ババさんと自分の4人で北堤防(白堤)へ渡船しました。
夜明け前は、風も強く苦戦覚悟も・・・日が昇る頃には風は弱まり、実釣開始!
ロバートさんは、灯台下の先端部の反対方向へ挑戦。
3人は、灯台付近の先端回りで開始するも・・・

!cid_image001_jpg@01CD2F15.jpg

小アブ・中アブが、竿先を揺らす程度でカレイが釣れない・・・・
7時過ぎに、外海側中投げで待望のババガレイが、函館爆釣会ババさんにHITする。
31㎝と小型ながらも、これからと期待が高まる。
午前8時前に、自分の竿も怪しい感じだったので、
ヒトデかもしれないが、一応確認のために煽ってみると重い・・・
しかも、下に潜る引きが キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!
ババを確信し、タモ~と叫ぶ\(゜□゜)/
無事にタモ入れしてもらい、久々に熱いアイツに出会えた!

!cid_image002_jpg@01CD2F15.jpg

くねった魚体が素敵!

!cid_image005_jpg@01CD2F15.jpg

計ってみると

!cid_image015_jpg@01CD2F15.jpg

41㎝と大型ではないが、今シーズン初物のババ!!
10時過ぎに、見た感じ35㎝オーバーのマコをタモ入れ寸前で痛恨のバラシ・・・
その後は、何も釣れないまま 午後1時に終了~  
この日の沖防は、全体でババは2枚で終了~

なっちゃんワールド
!cid_image009_jpg@01CD2F10.jpg

↓ 見えにくいですが、左がババが掛かった針。

!cid_image016_jpg@01CD2F15.jpg

チヌ針6号を、軽く開く引きの強さ・・・・。」

ババカレイを釣った時の臨場感が出ていて、
その時の気持ちが現れていて、読んでいる俺にも伝わってきました。
秋のババカレイに比べ春のババカレイ狙いですから、数を引きだす事は無理、
一匹でも釣れればラッキーなんです。
そんなラッキーを射止めたにいださん、
今年の釣り運、間違いなくうなぎ登りでしょうね。
それに比べ俺は、あ~ぁ~・・・室蘭での大会の様子は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月12日 (土) | 編集 |
コレから俺の所属するクラブの釣り大会が室蘭で開かれます。
集合時間は日曜日(13日)の午前1時、
それからヨーイドンであちらこちらに散らばって魚を狙いに行きます。
毎年、良い釣果に恵まれていません。
今年もそんな感じがしますが、年に一度の室蘭での大会、
楽しんで来ますね。
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月11日 (金) | 編集 |
今日の夕方、とある方から電話があり、
「天気どう? 海の状況は?」
という問い合わせがありました。
対象魚にアカハラも有りという情報を頂いてましたので、
「グットタイミング!
太櫓川河口と最内川河口の写真、ソレも今日撮りたてホヤホヤだよ。
まだ運残っているようだね、これでアカハラ狙ってよ、
後でブログに載せておくから~。」
とだけ伝えておきました。

IMGP5280.jpg
IMGP5280 - コピー

赤い線は道路から河口までの距離です。
約1km前後有るのではないでしょうか。

IMGP5296.jpg
IMGP5294.jpg
IMGP5285.jpg
IMGP5288.jpg

5月の連休中にせたな新港で釣りをしている方々の周りではアカハラが釣れ、
ゴメ達の餌に置かれていました。
連休に比べ新港で釣りをするのが少なくて、
アカハラの釣れ具合は今はどうなっているのかは分かりません。

IMGP5299.jpg
IMGP5301.jpg
IMGP5303.jpg

数日前の雨で川の水が出たのと同時に時化ていたので、
河口の流れが変わりました。

IMGP5306.jpg
IMGP5304.jpg

今週末、大会で入られる方々、こんな感じになっていますので、
少しでも参考にして頂ければ幸いです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月10日 (木) | 編集 |
女子会に出掛けた嫁のお土産。

HI3H0235.jpg
HI3H0233.jpg
HI3H0234.jpg

こいつらにやられちゃいました。
疲れた身体の隅々まで染みわたり身動きできません、
目が勝手にひっついちゃいます・・・
例えチレイなオネーチャンがマッパになって、
「ねぇ~、、まだ~?」
と誘惑されても、満腹になった身体は情けない事に身動きできません。
では、おやすみなさい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月09日 (水) | 編集 |
仕事の合間にヒグマの様に山をさまよう嫁。

IMGP5228.jpg 
IMGP5230_20120510001955.jpg

今日は近所の方のお手伝いで、市場に出すフキ採りの成型作りをするために、
山に数時間籠っていたそうです。

IMGP5231_20120510001954.jpg

今日のフキ採りをした山。
もちろん、採るのは近所の方、嫁は市場用の成型係。

IMGP5232_20120510001953.jpg
IMGP5233_20120510001951.jpg

山の中ってこともあって気温が高いそうで、
タランボウの芽も一日経っただけで数cm伸びているみたいです。

HI3H0222.jpg
HI3H0224.jpg

どうやら鹿の通り道のようで、あちらこちらに足跡が残っていたそうです。

今回の籠った山はフキ畑と言っていいくらいの一面フキだらけ、
所々にウドだらけ、場所によってはタランボウの木々だらけ、
商売にするのならこういう物が生えているような場所を、
何十か所も抑えているようです。
嫁も食べるだけ数本フキを採って来たようで、
『やっぱりタケノコ採りが一番面白い!』
と言い、何かとお世話になっている人に頼まれた成型係、
無償・だた働きだと言いますが、
『こうやってその人だけが知っているポイント場を教えてもらえるんだから、
いつかはあたしのポイント場になるっていう話。
あのアイヌネギ畑も、女子供が簡単に採れる場所で熊の心配もナイ場所、
そんな好ポイント、普通、教えてくれないわよ。
コレから何ヶ所か色んな旬のモノが採れる場所も教えてくれるようだから、
もう少しだけタダ働きしようと思っている。』
やはり食べ物を絡むと、先見の目があるのか、
嫁の年代に近い方が山菜採りしているのもあまり見かける事がナイので、
案外、目の付けどころが良いのかも知れませんね。
ただ嫁本人は、山菜を採って商売する気はサラサラなく、
『質の良い山菜が食べたいだけ。』
自分の食欲を満たす事に執着しているようです。
時々、俺もオコボレを頂いているので、
美味しいオコボレなら反対も賛成もしませんし、
本人のストレス発散するのには、空気が美味しく見晴らしが良く、
マイナスイオンが発生している最適な環境かも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月08日 (火) | 編集 |
この時期、冬眠あけの熊の様に山を徘徊する嫁。
彼女の話では、
『夢の中でタケノコの天ぷらたらふく食べていたんだよね。
無意識に口元を服の袖で拭ったらさ、ヨダレ垂らしていたみたい。
そんな夢みたら、どうしてもタケノコが食べたくなっちゃって、
無理だと分かっていたんだけどさ、
小さいタケノコ採ってそれで我慢しようと思って山に行ったら、
もうそりゃ~ビックリよ!』

7日に採った分です。
IMGP5200_20120508220155.jpg
IMGP5203.jpg
IMGP5205.jpg
体温計のケースは親指と同じ太さなんです。

『去年、オイシイ思いした竹林に行ったんだけど早かったわ~。
でね、一昨年、オイシイ思いした竹林に行ったら正解!
でもね、誰か一足先に入った跡があった。』

コレに味をしめた嫁、今度は違う竹林に今日も行っちゃたようです。

8日の採った分
IMGP5217_20120508221731.jpg
IMGP5219_20120508221730.jpg

茹でる前に切れ目を入れておくと、簡単に皮がむけます。
切れ目を入れるとき、
長いタケノコの根元部分を持ってタケノコを曲げると折れる部分があります。
勿体ないようですが、その折れた下の部分は硬い部分なので、
食用には適さないと言われているそうです。

IMGP5220_20120508222547.jpg
IMGP5223_20120508222546.jpg

いつものように、道路から5m以内の範囲でしか採らない、
制限時間は30分以内と決めているそうで、
『まだ出始めだから、竹林の中は出ていなかった。
竹林の中までタケノコがはえるまでとなれば、今月末近くにならないと無理かも。』
と言います。
そして旬を堪能するかのように、
タケノコの天ぷら、タケノコの茹でたモノにマヨネーズ味噌和え、
タケノコの煮もの、タケノコご飯など、
昨日・今日と初物のタケノコづくしの夕食でした。
冷蔵庫に茹でたタケノコを入れたタッパーに水を張り、
毎朝、水を取り替えて冷蔵庫に入れておくと、
暫くの間、タケノコを楽しめるそうです。
もちろん、我が家の冷蔵庫にも水の張ったタケノコが入ったタッパーが、
ドーンと鎮座しております。

IMGP5226.jpg

↑嫁の実家に行く分です(2日分のタケノコ)。
近所のおっちゃんを言葉巧みに騙したようで、
焼酎のペットボトル数本頂いてきたそうです。

タケノコは採ってから時間を置くと、一節ごとに硬くなります。
採ってからすぐに下ごしらえするのが理想ですが、
何かの都合でどうしても一晩置くような事がある場合、
大きなタライなどにタケノコを入れ、
そこにたっぷりな水を張って置く事をお勧めします。
早い時期のタケノコを茹でる時は塩を使いますが、
時期が遅くなったタケノコを茹でる時は重曹を使った方が、
タケノコが柔らかく茹であがると、知り合いのおばちゃんが言ってました。

今回、嫁が残念がっていた事があります。

IMGP5209.jpg
IMGP5211_20120508233836.jpg
IMGP5212.jpg
IMGP5214_20120508233832.jpg

以前見た時には芽が小さかったそうで、
今回、見た時にはタランボウの芽が根こそぎ採られていたそうです。
悪食の嫁でさえ、
『美味しい物は、細く長く楽しまないと!』
と言います。
旬の物だと分かっていますが、根こそぎ芽を摘むことは、
来年の事をまったく考えてない、
今後も楽しませてくれる木をも枯らしてしまう事になってしまいます。
美味しい物に目がナイのは誰でも同じですが、
ほんの少しだけ、コレからの事に目を向けて欲しいものです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月07日 (月) | 編集 |
5日の朝、雨の風とうねりのタメに撤退した俺ですが、
午後から雨があがったのを確認し、
「アレだけ魚信が有ったんだから、絶対魚はいる!」
そんな甘い考えの基、また同じ場所に行っちゃいました。

IMGP5185_20120507220529.jpg
IMGP5186.jpg
IMGP5187.jpg
IMGP5188.jpg
IMGP5189.jpg

気分は、
「ここにいる魚、全部俺のものさ!」

IMGP5184_20120507220531.jpg

アレ? アレレ・・・透き通っている(涙)

IMGP5190_20120507222344.jpg
IMGP5191.jpg

大きな針を飲み込んでいましたが、綺麗に外れたので海に帰って頂きました。

IMGP5192.jpg

今朝、あれほど魚信があったのに、夕方では殆どありません。
朝マズメの時、もう少しだけ粘っていればなんて、
ほんのちょっぴり後悔しちゃいましたが、
次の日の夕食のおかずを確保したのでOK!
やっとマガレイが岸寄りしてきたようで、
マガレイの数釣りをするならコレからが本番です。
食べる分だけ海から分けてもらう、自給自足って言う訳じゃありませんが、
そんなゆったり気分の釣りもありですよね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月06日 (日) | 編集 |
5日の午前4時ちょっと前、早朝出勤する嫁が俺の耳元で、
「♪新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
ラジオの声に 健(すこ)やかな胸を
この香る風に 開けよ それ 一 二 三

新しい朝のもと 輝く緑
さわやかに手足伸ばせ 土踏みしめよ
ラジオとともに 健やかな手足
この広い土に伸ばせよ それ 一 二 三♪」
だみ声の呪いの歌が囁かれ、その呪文ともとれる雑音に鼓膜が耐えきれず起きだす俺。
その呪文は歌だけで止まらず、
『雨、小降りになったよ。 風も落ち着いてきたみたい。』
玄関先で大声で叫ぶ嫁。
その言葉は甘い誘惑に思え、ついつい竿を持って出掛けちゃいました。

この日の風は南東、せたな町は東風(やませ)だと海は凪ますが、
南風が入ると海はうねり気味になります。
ソレと雪解け水と雨水が混ざった濁り水が川から流れ出していますので、
濁り水の影響があまり無い釣場探しながら車を走らせてました。
数ヵ所候補地があったのですが、川からの濁り水の影響が無くても、
沖からのうねりが強かったりして、次々と候補地を渡り歩く俺。

IMGP5177.jpg
IMGP5178_20120506212951.jpg
IMGP5179_20120506212950.jpg

結局、最後に辿りついたのは、大きな湾胴の岩場。

IMGP5172_20120506212543.jpg
IMGP5174_20120506212615.jpg
IMGP5171.jpg
竿2本体制で様子見します   ダイワ トライビーム35ー405

この釣場の沖は砂地なので、その砂地に潜んでいるカレイを狙いを定めました。
仕掛けはシンプルな胴付き仕掛けですが、小さなカレイには自ら海に帰って頂くために、
少しばかり大きめな針をつけました。

IMGP5173_20120506212542.jpg

俺の狙い通り針を大きくしたため、針掛りして来るカレイはあまりありませんが、
常に竿先は魚信をピコピコと受信しています。
魚は居ます、その魚信を見ているだけで楽しいぞ~!

IMGP5175_20120506215038.jpg
IMGP5176_20120506215035.jpg

さぁー、コレからだ!って思ってもう2本竿を追加しようかな~って思っていたら、
足元に波があがってきて、それまで小降りだった雨も大降りになってきたんです。
このまま竿を出していたのなら、間違いなくマガレイ達が遊んでくれますが、
GW早々、波に足をさらわれて流される事故に遭うのも嫌だし、
嫁に保険金を残すのも何だか悔しいのと、
雨に打たれて風邪など引いたらお殿様にド突かれ、
「風邪を引くために休みをやったわけじゃない、この罪は大きいぞー!」
なんて言われるのもシャクだし、夫婦で一回分食べる分だけ調達した事もあって、
さっさと退散しちゃいました。

帰り道、瀬棚新港を覗いてきました。

IMGP5180.jpg
IMGP5181_20120506232246.jpg
IMGP5182.jpg
IMGP5183_20120506232243.jpg

みなさん、雨の中、真剣に釣りをしていました。
俺も見習わないとイケマセンね。

コレが5日の朝マズメの部です、夕マズメの部は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月05日 (土) | 編集 |
IMGP5149.jpg
河口から約3Km上流地点。
IMGP5150.jpg
IMGP5151.jpg
5月4日のお昼頃の後志利別川の様子です。

雪解け水と一日いっぱい降っていた雨のお陰で、河川敷まで水があがっています。
上流に住んでいる親戚の話では、
「美利河ダム、山からの水で満水になって、数日放水しているんだ。
だから下流に行くほど水かさが増えているだろうな。」
と教えてくれました。

IMGP5151-1.jpg
↑ピンクのラインが本来の川の幅です。

↓河口から約10Km地点
IMGP5167.jpg
IMGP5168.jpg
IMGP5169.jpg
IMGP5170.jpg

昨日は南東の風が強く一日いっぱい雨が降っていました。
こんな日は釣りにならないので、黙ってウチに籠っていたら嫁が、
『山に行くよー! 
山に入ってしまえばこんな雨風気にならないから~!』
上娘の要望で、
「アイヌネギ入り餃子が食べたい。」
と言いだしたので、そのアイヌネギを採りに行くと言います。

嫁がいつも行く山に行く前に遠回りですが、日昼部方面を覗いて来ました。

IMGP5153_20120505221642.jpg
IMGP5154_20120505221641.jpg
IMGP5157.jpg
IMGP5158_20120505221637.jpg
IMGP5159.jpg
↑落石防止のネットがいつの間にかついていました。

↓お魚天国の奥尻島が見えます。
IMGP5155_20120505221640.jpg
IMGP5156.jpg

餃子に必要な分だけ山から分けて頂いたので、
少し遠回りしてウチに帰る事にしたんです。

IMGP5161_20120505222640.jpg
IMGP5160.jpg
↑瀬棚区の海が見えます

IMGP5162.jpg
↑太櫓(ふとろ)の海が見えます

IMGP5163_20120505222637.jpg
IMGP5164_20120505222636.jpg
IMGP5166_20120505222635.jpg

4日はこんな感じで一日を過ごしていました。
アイヌネギ入れの餃子、アイヌネギがホド良いパンチを効かせていて美味かったー!
チレイなオネーチャンと失楽園する予定もないので、
思いっきりアイヌネギ入れのジンギスカンを鱈腹食べちゃいましたが、
う~ん、今日、トイレに行くたび、自分がアイヌネギ臭いのが分かります。

この川の濁り水がどれだけ釣場に影響を及ぼすのか?
濁り水が消えるまで何日掛るのか?
ちょっと俺では想像もつかないので、川の濁り水を避けられる釣場、
そんな釣場を求めて5日は釣りをしてきましたが、
俺ってやはりヘタレだったと痛感しちゃいました。
その話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月04日 (金) | 編集 |
毎年のGWには必ず足を運ぶ、
八雲町黒岩漁港(内浦湾=噴火湾・太平洋側)横のルコツ川左岸、
今年も行って来ました。

IMGP5100.jpg

天気予報から予測していましたが、やはり釣りにはなりそうもありません。
すぐ側の黒岩漁港にでもと思ったのですが、風が気になり、
少しでも風をかわせる大中漁港に行く事にしたのです。

その前に、昨夜は会社の歓送迎会の二次会でお酒を飲んだんですが、
〆のラーメンを食べるのを忘れていました。
朝っぱらからラーメンが食べたくなり、コンビニで調達。

IMGP5104_20120504215557.jpg

朝っぱらからカップヌードルなんていつ以来だろう?
俺の記憶が正しければ、年を取ると・・・胃腸が柔になってきていますから、
約20年以上、朝のカップヌードルはご無沙汰だった気がします。
久しぶりに食べたカップヌードル、後で少しだけ胃もたれしたけど美味かった~!

腹ごしらえしたら、後は釣りを開始するばかりです。

IMGP5106.jpg
IMGP5107_20120504220658.jpg
IMGP5108_20120504220657.jpg

少しばかり外海はうねっていますが、風も穏やかで釣りが出来る状況です。
まずは外海へ。

IMGP5109_20120504225539.jpg
陸を見ると陸波があります。
IMGP5126.jpg

大中漁港貸切状態・俺しか釣人はいなかったので、
様子見で内海に竿を1本出してみました。

IMGP5111.jpg

外海に投げて始めてから30分程したら、段々と風が出始め、
とても外海に投げれる状態では無くなってきました。
せっかく竿を出しているのですから、外海を攻めるのを諦め、
内海、漁港の出入り口を攻める事にしたんです。
この出入り口ですが、昨年の東日本大震災の津波の影響で沖から砂が運ばれ、
船の出入りするのに支障が起き、その後、しゅんせつ工事が行われました。
娘達と買い物と大中漁港 に、しゅんせつ工事の写真があります。
そのしゅんせつ工事で砂が掘り起こされ、
船が不自由なく出入りできる状況になったので、
海底までの深さがある、少しは魚が集まっていると考えたのです。

IMGP5110_20120504232715.jpg
IMGP5115_20120504232712.jpg
IMGP5118.jpg

内海に竿を出した事が正解で、
間もなくスナガレイがパタパタと釣れ始めたんです。

IMGP5120.jpg

スナガレイ(1匹・イシガレイ)と言えでも、釣れれば楽しい~。
数回の食べる分だけ釣ったので、切り上げる事にしました。

本来なら東風(やませ)が吹いた時点で太平洋側を諦め、日本海へ逃げるのですが、
今回は移動距離を考えて太平洋側に頑張ってみる事にしたんです。
札幌にいる上娘が、
「GW帰るから、長万部駅まで迎えに来てー!」
メールにて連絡が来ていたんです。
時間に余裕をもって長万部駅に出向くと、
あのお騒せだった「まんべくん」が居たんです。

IMGP5130 - コピー
IMGP5131 - コピー
IMGP5132 - コピー
IMGP5134 - コピー
IMGP5135 - コピー

どうやら本拠地を移転するようです。

IMGP5137.jpg
IMGP5136 - コピー

まんべくんを見ている内に眠気がさし、娘が来るまで仮眠していると、
いつの間にか上娘が着いていました。
上娘が駅についた時、まんべくんは横断歩道を優雅に歩いていたとか。

GW後半初日の釣り、魚の顔を見れただけでOK!
例年ならあちらこちらで「豊漁!」という文字が乱れていましたが、
今年はそう焦らなくても、徐々に水温が上がれば魚が岸寄りしてくるので、
それに焦点を合わせてゆっくりと釣りをしていこうかな~なんて思っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月03日 (木) | 編集 |
魚釣りと言えば餌作りから始まります。
釣りをするのは3日、それを考えて仕込みは1日の夕方と決め、
今回は給料日前ってこともあって2千円分のイソメを購入し、塩イソメ作りです。

IMGP5095_20120503230528.jpg
IMGP5097.jpg
IMGP5098_20120503230525.jpg

2日の朝、今回は釣場へ直行する事を考えて、
「お願い、自家用車貸して~、ガソリン代ちょうだ~い!」
嫁に直訴していました。
『なんで仕事に行くのに自家用車が必要なの? 会社の車があるじゃない?
あたし、納得できないんだよね、このガソリンが高騰している時に、
なんで自家用車が必要なのか? 
それでも必要だって言うのなら、簡潔に100字以内であたしに説明してよ!』
とても100字以内でなんて説明出来ないので、
朝の貴重な睡眠時間を割いてお話させて貰いましたが・・・・
はい、がっつり怒られちゃいました(涙)
『自分の事しか考えられない男なんて要らない。 だから帰って来なくていい。』
そして数十時間の手切れ金と言うべきガソリン代をせしめ、
プチ家出する事にしました。


で、結果はコレ↓

IMGP5119_20120503233924.jpg

↓上娘を待つ間、まんべくんと遭遇

IMGP5129 - コピー
IMGP5133 - コピー

すっかり遊んで帰ってきたので、ちょっとばかり眠たいんです。
なので、スナガレイとまんべくんの話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年05月02日 (水) | 編集 |
仕事が休みだった嫁、GWにやって来る妹夫婦の要望で、
「ジンギスカンと言えばアイヌネギ!」
それを山に採りに行ったそうです。

HI3H0179.jpg
HI3H0180.jpg
HI3H0182.jpg
HI3H0195.jpg
HI3H0198.jpg

今回も山の花々が迎えてくれたそうです。

冬眠中のカタツムリとタケノコがひょっこり芽を出しています。
HI3H0187.jpg
アイヌネギも蕾を持っているのも現れています。
HI3H0189.jpg

↓こんな感じでアイヌネギは生えているそうです。
HI3H0186.jpg
HI3H0191.jpg
HI3H0193.jpg
HI3H0197.jpg

この山一面にアイヌネギが生えているそうで、
どこまで採りに入ればいいのか悩むそうですが、
結局、嫁のポリシーである「道路から5m以内」の範囲で、
アイヌネギを採っているとか。
HI3H0204.jpg
HI3H0205.jpg
HI3H0196.jpg
↑この道路の周りにもたくさんのアイヌネギが生えています。

HI3H0200.jpg
↓↑タラの芽 
食べ頃ですが、この芽を採ってしまうと木に影響が出るので眺めて終わりです。
HI3H0201.jpg

HI3H0203.jpg
ウドも出始めていますが、まだ小さいです。

HI3H0221.jpg
HI3H0206.jpg
HI3H0207.jpg
HI3H0218.jpg
今日30分の収穫分 少しばかり大きくなり過ぎているかも・・・

HI3H0216.jpg
売り物対象用のアイヌネギ

嫁が何度も訪れている山ですが、
『山菜のプロにとって時期がこえば最高の山で、時期が終われば忘れ去られた山。』
彼女はそう言います。
確かに大きくなったアイヌネギの商品価値は0円
でも、食べるのなら何の支障もナイと思うんです。
嫁も、
『後数回でこの山も終わりかも? あたし、山奥に行く気ないから。』
気温が上がれば山菜も大きくなり過ぎるので、
気温の低い山奥に行くしかないようですが、
楽して山菜を採る事を心情にしている彼女、
新たな獲物を見つけて移行するようです。

俺、会社の歓送迎会の二次会に顔を出して来ました。
二次会の会場から釣場に車を乗り付けてそこで仮眠を取ろうと思ったんですが、
東風が強いのようなので、日本海側でも竿を出せるかどうか、
それに明日は雨だから様子見するしかないようです。
GW全て天気が良いなんてなかなかなく、
あ~ァ~、日ごろの行いが悪いのは誰?と愚痴りたくなりますよね?
もちろん、俺の事になりますよね・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用