FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年05月06日 (日) | 編集 |
5日の午前4時ちょっと前、早朝出勤する嫁が俺の耳元で、
「♪新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
ラジオの声に 健(すこ)やかな胸を
この香る風に 開けよ それ 一 二 三

新しい朝のもと 輝く緑
さわやかに手足伸ばせ 土踏みしめよ
ラジオとともに 健やかな手足
この広い土に伸ばせよ それ 一 二 三♪」
だみ声の呪いの歌が囁かれ、その呪文ともとれる雑音に鼓膜が耐えきれず起きだす俺。
その呪文は歌だけで止まらず、
『雨、小降りになったよ。 風も落ち着いてきたみたい。』
玄関先で大声で叫ぶ嫁。
その言葉は甘い誘惑に思え、ついつい竿を持って出掛けちゃいました。

この日の風は南東、せたな町は東風(やませ)だと海は凪ますが、
南風が入ると海はうねり気味になります。
ソレと雪解け水と雨水が混ざった濁り水が川から流れ出していますので、
濁り水の影響があまり無い釣場探しながら車を走らせてました。
数ヵ所候補地があったのですが、川からの濁り水の影響が無くても、
沖からのうねりが強かったりして、次々と候補地を渡り歩く俺。

IMGP5177.jpg
IMGP5178_20120506212951.jpg
IMGP5179_20120506212950.jpg

結局、最後に辿りついたのは、大きな湾胴の岩場。

IMGP5172_20120506212543.jpg
IMGP5174_20120506212615.jpg
IMGP5171.jpg
竿2本体制で様子見します   ダイワ トライビーム35ー405

この釣場の沖は砂地なので、その砂地に潜んでいるカレイを狙いを定めました。
仕掛けはシンプルな胴付き仕掛けですが、小さなカレイには自ら海に帰って頂くために、
少しばかり大きめな針をつけました。

IMGP5173_20120506212542.jpg

俺の狙い通り針を大きくしたため、針掛りして来るカレイはあまりありませんが、
常に竿先は魚信をピコピコと受信しています。
魚は居ます、その魚信を見ているだけで楽しいぞ~!

IMGP5175_20120506215038.jpg
IMGP5176_20120506215035.jpg

さぁー、コレからだ!って思ってもう2本竿を追加しようかな~って思っていたら、
足元に波があがってきて、それまで小降りだった雨も大降りになってきたんです。
このまま竿を出していたのなら、間違いなくマガレイ達が遊んでくれますが、
GW早々、波に足をさらわれて流される事故に遭うのも嫌だし、
嫁に保険金を残すのも何だか悔しいのと、
雨に打たれて風邪など引いたらお殿様にド突かれ、
「風邪を引くために休みをやったわけじゃない、この罪は大きいぞー!」
なんて言われるのもシャクだし、夫婦で一回分食べる分だけ調達した事もあって、
さっさと退散しちゃいました。

帰り道、瀬棚新港を覗いてきました。

IMGP5180.jpg
IMGP5181_20120506232246.jpg
IMGP5182.jpg
IMGP5183_20120506232243.jpg

みなさん、雨の中、真剣に釣りをしていました。
俺も見習わないとイケマセンね。

コレが5日の朝マズメの部です、夕マズメの部は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用