FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年05月09日 (水) | 編集 |
仕事の合間にヒグマの様に山をさまよう嫁。

IMGP5228.jpg 
IMGP5230_20120510001955.jpg

今日は近所の方のお手伝いで、市場に出すフキ採りの成型作りをするために、
山に数時間籠っていたそうです。

IMGP5231_20120510001954.jpg

今日のフキ採りをした山。
もちろん、採るのは近所の方、嫁は市場用の成型係。

IMGP5232_20120510001953.jpg
IMGP5233_20120510001951.jpg

山の中ってこともあって気温が高いそうで、
タランボウの芽も一日経っただけで数cm伸びているみたいです。

HI3H0222.jpg
HI3H0224.jpg

どうやら鹿の通り道のようで、あちらこちらに足跡が残っていたそうです。

今回の籠った山はフキ畑と言っていいくらいの一面フキだらけ、
所々にウドだらけ、場所によってはタランボウの木々だらけ、
商売にするのならこういう物が生えているような場所を、
何十か所も抑えているようです。
嫁も食べるだけ数本フキを採って来たようで、
『やっぱりタケノコ採りが一番面白い!』
と言い、何かとお世話になっている人に頼まれた成型係、
無償・だた働きだと言いますが、
『こうやってその人だけが知っているポイント場を教えてもらえるんだから、
いつかはあたしのポイント場になるっていう話。
あのアイヌネギ畑も、女子供が簡単に採れる場所で熊の心配もナイ場所、
そんな好ポイント、普通、教えてくれないわよ。
コレから何ヶ所か色んな旬のモノが採れる場所も教えてくれるようだから、
もう少しだけタダ働きしようと思っている。』
やはり食べ物を絡むと、先見の目があるのか、
嫁の年代に近い方が山菜採りしているのもあまり見かける事がナイので、
案外、目の付けどころが良いのかも知れませんね。
ただ嫁本人は、山菜を採って商売する気はサラサラなく、
『質の良い山菜が食べたいだけ。』
自分の食欲を満たす事に執着しているようです。
時々、俺もオコボレを頂いているので、
美味しいオコボレなら反対も賛成もしませんし、
本人のストレス発散するのには、空気が美味しく見晴らしが良く、
マイナスイオンが発生している最適な環境かも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用