FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年05月20日 (日) | 編集 |
土曜日の夜の俺と嫁の会話です。
「明日、釣りに行っていい?」
『明日、あたし仕事だから勝手に行けば~?』
「今から行っていい?」
『ダメ! 少しウチの事やってちょうだい!
それが終わってからでも釣りに行くのは遅くないでしょう?』
「エーッ、今、行きたい! でっかいイシガレイが待っているんだもん。
今から行って、漁港で車の中で仮眠するんだもん。 だからガソリン代頂戴!」
『いい加減にしなさいよ。 あんた、年、幾つなの?
そんな事いつまで通用すると思っているの?
やる事やったら解放してあげるって言っているんだから、
ちゃちゃとそこの荷物片付けてよ。』
「帰って来てからやる。 
もう俺の気持ちは釣りに向いているから、今は出来ない。
だからガソリン代頂戴!」
『ハァ~? 何度同じ事言わせるの?
いつからそんな駄々こねる様になったのさ?』
「お前と一緒になってから。」
『うん? どういう事さー?』
「独身の時って身軽に動けたから、結婚して束縛が多くなってじゃん。
どうしても行きたいと思ったらゴネルしかないじゃん。」
『・・・・・』

嫁は何か言い返しそうな顔になったが、ため息でそれを呑み込み、
『甘かったのね、あたしのしつけ、教育がぜんぜん足りなかったわぁー。
どこから修正しようかしら?』
と言った途端、能面の様な無表情な顔で、
俺のボディにメリメリとめり込む嫁の右拳、
崩れ落ちる俺の足に留めを刺すように素早く後ろに回り膝ガックンされ、
完全に倒れた俺に四の字固めをしかけてきやがりました。
そしてあざ笑うように、
『ダダコキ野郎には言葉で分からないんだったら、
身体で分からせるしかないじゃない。』
俺個人としては、
キューティー鈴木や井上貴子みたいなチレイなオネーチャンだったら喜ぶのですが、
ダンプ松本みたいな体型の嫁に抑え込まれたら・・・
はい、ギブアップしました・・・(涙)

それから言われた事を片付けて、ガソリン代を頂き釣りに行って来ました。
う~ん、どうしてだろう?
たった数十分で終わる片付けモノ・・・最初から素直に片付けていたら・・・
自分の好きな事を最優先、自分にとってどうでもいい事は後回し、
でもそれは嫁にとっては優先順位が高い物、この位置づけが自分には分からず、
ううん、憶える気さらさらなく、いつもこんな感じで彼女を怒らせてしまう・・・
俺の脳ミソが犬並だから、年と共に学習能力機能が殆ど停止しているようです。

釣りの釣果は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用