北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年06月30日 (土) | 編集 |
天気・風・波模様が今一つ、ちょっと考えなくちゃならないかも知れません。
取りあえず現地で船頭と落ちあって相談し、違う場所と言う選択になりそうです。
じゃ~、行って来ま~す。

IMGP5766.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月29日 (金) | 編集 |
IMGP5762.jpg
IMGP5761.jpg

こんな小細工して、家出荷物を車に積んで・・・

IMGP5764.jpg

気だけが焦っています。
明日の朝は忘れ物無いように最終チェック。
う~ん、地味に忙しいぞ~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月28日 (木) | 編集 |
今日、嫁が仕事に行くちょっと前に偵察に行って来た、
瀬棚漁港のフェリー乗り場の写真です。

HI3H0330.jpg
HI3H0331.jpg

携帯で撮った写真なので今一つ鮮明ではありませんが、
どうやら学校の授業の一環?の様です。
嫁が言うには、
『今、釣り人口が減っているから、
こうやって少しでも釣りの楽しさを味わえる機会が必要よ。
凄く楽しそうだったわよ、キャーキャーワイワイ、時には笑い声さえ聞こえてきて、
見ているこっちもそんな声聴いて、ちょびっとウキウキしてきちゃったわ~』
と言ったと思えば、
『でも先生?も大変よね。
子供ってダメだってことやりたがるじゃない?
もし針が指に刺さったりしたら大騒ぎになっちゃうわ。
まさか、ツバつけとけば治るなんて言えないしね~。』

俺がガキの頃は、学校から帰ってきたら、
同級生と自転車にまたがり竿を担いで川に向かったものです。
浜育ちの同級生も、
「俺も学校から帰ってきたら、友達と釣りしていた。
春先はホッケやカレイ、
夏が近づいてきたら川に移りヤマベやイワナ釣って遊んでいた。」
と、以前そんな話をしていました。
子供の数も少なくなっているのも有りますが、
遊ぶ道具がいっぱいある現代は、
釣りに興味ある子供が少なくなっているようで、
殆ど漁港内で見かける事がなくなってきています。
時代の流れと言えばそれまでですが、
ちょっぴり寂しいモノを感じるのは俺だけでしょうか?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月27日 (水) | 編集 |
IMGP5686_20120627225231.jpg
IMGP5687.jpg

あんな事や、

IMGP5755.jpg
IMGP5756.jpg
IMGP5757.jpg

そんな事や、

IMGP5758.jpg
IMGP5759.jpg
IMGP5760.jpg

こんな事を毎日少しずつやっております。

IMGP5538.jpg
IMGP5535.jpg
IMGP5536.jpg

今日の夜食は、嫁が買って冷やしていたカップ入りの白桃ゼリー。
チョッパーの可愛さに惚れこんで買ったまではいいのですが、
冷蔵庫に一ヶ月以上入りっ放しと言う事は、あの食いしん坊の嫁らしくありません。
きっと買ったまでは良かったが、食べる事に躊躇する何かがあったと思われますので、
俺が始末するしかナイと思いしっかり頂きました。
勝手な判断のもとで食べた事が嫁にバレた日には・・・
サンドバッグ代わりになって、その辺に転がっている可能性もありますので、
証拠隠滅のタメ、食べたゼリーは冷蔵庫に冷やしてあった他のゼリーをカップに入れ、
素知らぬ顔で冷蔵庫へ戻しておきました。
どうぞ見つかりませんように・・・アーメン!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月26日 (火) | 編集 |
昼飯を食っている最中、嫁からメールが届いた。
『あたし、今日仕事休みで時間出来たから、
またあたしの悪口書いてないか?
久しぶりにブログチェックしに来たら、
やべ~、カウンターのキリ番踏んじゃった~ 1000000番目(笑)
だから何かちょうだいな!
因みに、あんたの身体はNO thank youだから~。』
エッ?と思いながらも、
写メも送らさってきていたので0の数を数え確かめると・・・
一、十、百、千、万、十万、百万?
うん? 数え間違いかも・・・
一、十、百、千、万、十万、百万・・・確かに100万番目です。
ひえ~、驚いたぁー。

IMGP5749.jpg

少し冷静になってから思ったんですが、
キリ番を踏んだのが嫁だと言うのがとても気に入らない出来事ですが、
何事も飽きっぽい自分が、ここまで長く書き続けている事にも驚き、
こんな拙い・欲と二人連れで私生活垂れ流し・健忘録を兼ねているブログに、
足を運んで下さる方々がいらしゃるだけでも有難いのに、
毎日沢山の方々が覗きに来て下さる事に感謝感激雨霰状態です。

これからもブログの内容なんて薄切りのハムの様な薄っぺらさを誇り、
欲に溺れ、嫁に関しては蟹の念仏のようにつぶやき、
あらゆることに対して私事化優先をつらぬき、
皆さんのお目汚しをさせて貰う予定なので、もう少しお付き合い下されば幸いです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月25日 (月) | 編集 |
いたたぁ~、やっちゃいました・・・トホホホ。
今日、仕事中、仕事に必要なモノを取りにダッシュしたら、
右足のふくらはぎに激痛が走りました。
スタートダッシュは完璧だったのに、
長靴をはいて全速力で走ったのがいけなかったのか、
どうやら軽い肉離れを起こしたようで・・・歩くたび軽い痛みが走ります。

若い振りをしたのではなく、自分は若いと勘違いした結果の出来事で、
「こんなはずじゃなかったのに・・・」
と後悔と悲観が心の中で行き来しています。
思春期真っ盛りの中学生の頃には全く想像すらしていなかった、
それどころか想像する事すら出来なかった、
年を取った時の自分自身の現在のありさま・・・。
「ちきしょう、何で俺だけが・・・いたたぁ~」
そう思いましたが、起こってしまった事は仕方がありません。

嫁にシップを貼って貰おうと頼んだら、にわか整体師になり、
俺の痛いところを親指一本でピンポイントで押す、
ここで「痛い!」と大騒ぎしたら、彼女のS心に火を点けるようなもの、
声を押し殺して目に涙を留めている俺の姿を見て
『指圧の心は母心、押せば命の泉湧く』
確か、“天才・たけしの元気が出るテレビ!!”に出演していた
“アッハー浪越”こと、指圧療法の浪越 徳治郎先生になったように言いやがります。
そして親指一本で、次から次へと痛いところを押し続け、
『男は一に忍耐、二に忍耐、三に忍耐、それが美徳よ。』
どこかのコメンターにでもなったような勝手な言い分を主張し、
我慢し続けた俺、口から魂がファ~と抜けて抜け殻のようになっちい、
嫁に軽く殺意が芽生えた瞬間でもありました。
その後、シップを貼って貰いましたが、うっ・・・痛い・・・悪化したかも(涙)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月24日 (日) | 編集 |
嫁の実家から要望で、
「去年、今頃釣って来てくれたんだよね?!
そろそろ宗八カレイが食べたいんだけど・・・」
と言う訳で、内浦湾(噴火湾)に宗八カレイを狙いに行って来ました。

IMGP5719_20120624214623.jpg
IMGP5729_20120624214622.jpg

↓ ちょっとお気に入りの写真  八雲町黒岩漁港
IMGP5726.jpg
IMGP5728.jpg

マガレイの最盛期も過ぎたので釣人はチラホラいるだけです。

IMGP5738.jpg
IMGP5724_20120624222505.jpg
IMGP5720_20120624222503.jpg

ピンボケですが、対岸ではサクラマス・ヒラメを狙うルアーマンが大勢おり、
陽が高くなるにつれて撤退する人が多かったです。

IMGP5721.jpg
IMGP5722_20120624223408.jpg
IMGP5723.jpg

穏やかに見える海ですが、底荒れを少しだけしており、
時々ゴミが掛ります。

IMGP5725_20120624223728.jpg
IMGP5732.jpg
IMGP5736_20120624223725.jpg

居残りのマガレイが居たのなら、ぜひ遊んでもらおうと思ったんですが、
俺と遊んでくれる気がまったくなかったようです。

IMGP5740_20120624224409.jpg
IMGP5742.jpg
IMGP5743.jpg

小さな身体でもカレイ類にしては大きな口を持つ宗八カレイ。
そんな小さな身体で餌にタックルしてくる宗八カレイ、
針を飲み込んでいない宗八カレイは、
サンジにお願いして海に帰ってもらちゃいました。

IMGP5745_20120624224410.jpg

底荒れもあって思ったような釣果ではありませんでしたが、
食べるなら一回分、それでも宗八カレイが釣れてホッとする俺。

IMGP5748_20120624232446.jpg

宗八カレイ・イシガレイ・スナガレイ、数はそれ程出ず、
底荒れしていなければと少しだけ悔やまれますが、
遊ぶのには十分な数だと思われます。
夏枯れの時期に近づいてきているので、この釣果が何時まで続くのかは不明、
天気の良い中、ノホホ~ンとするには絶好の日でしたよ。
さーて、来週はどんな魚と遊んで貰おうかな?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月23日 (土) | 編集 |
コレ持ったし、アレも持ったし・・・忘れ物無い様にして・・・

IMGP5716.jpg
IMGP5717.jpg
IMGP5718_20120623220436.jpg

では、ちょっとだけ遊びに行って来ま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月22日 (金) | 編集 |
昨日、久しぶりにカルカッタを触ってハンドルを回してみて、
ちょっと違和感を感じていました。
今日、いつもお世話になっている釣具屋さんに相談し、
ギヤ用にグリースとベアリング用にはオイルを調達してきました。

IMGP5705_20120622231307.jpg

どちらかと言えば“ぼっこ手”(ぶっきちょ)なので、
バラバラに分解なんてした日には、どこかに部品が転がっていくやら、
組み立てた途端、部品が余っているなんて事が起こりそうで怖いです。
本格的な解体は、“神の手を持つ島ちゃん”に任せる事にし、
俺は自分の出来る範囲でちょこっとだけやる事にしています。

IMGP5710_20120622231306.jpg
IMGP5711_20120622231304.jpg

コレからの時期、投げ釣りよりは船釣りが多くなってくる予定なので、
少しだけ五目釣りの仕掛けを。

IMGP5706.jpg
IMGP5712_20120623005409.jpg
IMGP5713_20120623005408.jpg

少しずつですが時間のある時に作っておかないと、
「おい、釣りに行くぞー!」
と急に夜に誘われて、時間を見れば釣具屋さんは閉まっている時間帯だし、
「仕掛けが・・・」
ソレで何度か泣く泣く断った事があったんで、
オタオタしないようにしておきたいんです。
準備だけはと思っているんですが、あまり準備万端だと・・・
そう言う時に限って誘われないなんて良くある話です。
そうならない事を祈るしかありませんよね?!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月21日 (木) | 編集 |
IMGP5692.jpg

今更ながら、船カレイ用のリール買っちゃいました。
今までカルカッタを愛用して来たんですが、
型式も古いって事もあり、少しずつですがガタつきが気になりだしてきていました。
で、いつもお世話になっている釣具屋さんに出向いた時、
目に留まったのがこのリール。

IMGP5699_20120621235200.jpg

本当ならこのもう一つ上のリールが欲しかったんですが、
年に1~2回、いいえ、
下手したらまったく船カレイ釣りに行く事もナイ年も有りますので、
このくらいが俺にちょうどいいのかも知れません。

IMGP5696.jpg

今年はこのリールを使う予定が、今のところ1回だけ有ります。
投げ釣りも好きなんですが、船カレイ釣りも好きな俺、
釣具屋さんの説明では巻きあげがスムーズだというので、
真夏の船カレイ釣り、ちょっとハードだけど凄く楽しみなんです。
さーて、後は糸を巻くだけなんですが、どんな糸を巻こうか?
巻くまで悩むのも一つの楽しみですよね(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月20日 (水) | 編集 |
全日本キス投げ釣り選手権の速報が、全サーのHPに出ました。
北海道ではこの時期、キスは釣れない、釣る事態難しいので【他魚の部】狙いとなり、
根モノ狙いがメインとなります。
17日は全国的に天気にあまり恵まれず、釣場選択に迷う人が多かったと聞きます。
【本賞の部】は、九州方面が強いだろうなぁ~と思っていた通り、
キスの32.1㎝が出ました。
以前、釣り仲間が釣った27㎝のキスを見た時、
「うわ~、デッケー。」
羨ましくもあり妬ましかった記憶があります。
30cmの物差しを出して眺め、それを遥かに上回る32.1cmのキス、
滅多に見られないと思うので、目の保養のタメ実物を一度見てみたいものです。

俺も根モノ狙いで竿を出したんですが、釣り運を味方にする事が出来ませんでしたが、
道央会場で釣り運を味方につけた人がいました。

120617_1220~02
アイナメ55.2㎝

【他魚の部】で、SC抜投会の佐藤君が2位を頂きました。
おめでとうございます。

釣場を聞きましたが、一度その近くの観光地を訪れた時、
「うわ~、断崖絶壁、落ちたら終わりだよな~。
でも、ここ下りられたら竿が出ていない分、イイ魚釣れるかも?」
なんて想像しながら海岸線を見ていました。
ソコとは違う場所ですが、そんな感じの場所で釣ったようです。

img_55833_9058437_6[1]

【他魚の部】で5位に入賞した、はこだてサーフの木村氏。
今年、入会したばかりですが、釣り運があったようです。
おめでとうございます。
その時の様子ですが、
函館爆釣会クロちゃん釣行 /
2012 フルスイング NAGE NO.11 函館市山背泊漁港南防波堤

に詳しく書かれていますので見て下さい。

この他に4位・5位・6位と北海道勢が入賞し、
ポイント制度になってから、やっと全サーの大会に、
本州の人達と肩を並べる事が出来るようになりました。
後は秋にある全カレイ、昨年同様、
北海道勢に頑張って貰いたいものです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月19日 (火) | 編集 |
今月の6日、下娘の居る室蘭に出掛けた時、
「お父さん、父の日、早いけど。」
手渡された袋に俺、年がいもなく目がしらが熱くなるのが分かりました。
そして嫁に悟られないように、そっと指先で拭いましたが、
しっかり見られていたようでニヤニヤしながら、
『あら、へぇ~、ふ~ん・・・年を取ると涙もろくなるって言うけどさー、
嬉し涙流してやがるの、この男。』
高いところから俺を見降ろしている感じで言いやがります。

IMGP5688.jpg

ユニクロのTシャツなんですが、娘が選んでくれたって事が何よりも嬉しいんです。
コレが嫁だったら・・・これ程の喜びは無かったと思われます。

IMGP5690_20120619231626.jpg

グレーのTシャツを着て歯医者に行くと、
「MINOXってドイツの小型カメラの会社で、
スパイご用達のカメラを作っているんだよ。」
先生が色々と説明してくれたんですが・・・先生の雑学を聞きながら、
俺、麻酔を打たれ、口をポカーンと開けて目はしっかりと閉じつつ、
チレイな助手さんに口の中のヨダレをバッキュウムで吸われ、
歯を抜かれていたんで返答が出来ない状態。
あ~ぁ~、頭の薄い中年男がまな板の上の鯉状態のそんな情けない姿、
コレじゃ誰も相手してくれないでしょう・・・。

黒のスピーカー模様のTシャツ。
縁起を担いでキャスティング大会に来て行ったんですが、
実力がTシャツに共わなかったようで惨敗でした。

t02200165_0490036812023150561[1]

その時の写真、勝手にタマちゃんのブログから拝借しちゃいました。

愛娘が選んだって事がすごく嬉しくて、親バカと罵られても、
今年はこのTシャツを着て、あちらこちらに出没する予定です。
娘よ、ありがとう!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月18日 (月) | 編集 |
以前、せたな町瀬棚区にある瀬棚漁港の沖防波堤の
お客様のマナーについて書いた事がありました。
船長の苦悩に感服

今までは、沖防波堤に渡ったお客様のマナーは最高と言って良いくらいの
模範的な行動をとっていただき、自ら出したゴミは自らの手でキチンと始末し、
沖防波堤に残さない・ゴミは持ち帰るが徹底されていました。
ところがある日、嫁が寿喜丸に訪れた時、船内にあるモノを見つけました。

IMGP5578_20120619001900.jpg

嫁は副船長に、
『船の中で焼肉でもやったの?
それって凄く無謀な行動だと思うんだけど・・・。
焼肉した割には随分錆びているじゃない?』
半信半疑で訊くと、
「そうなんだよ、焼肉美味かった~。
冗談はその位にして、実はコレ、沖防波堤に残されていたゴミなんだ。
せっかく皆さんが綺麗に使ってくれているから、今のところ利用可能だけど、
こんな大きなゴミ何度も残されたら、使えなくなってしまう可能性も出てくる。」
一瞬にして寂しそうで悲しそうな顔で答える副船長。
そしてその話に輪を掛ける様に、
『そう言う客って、渡船廃止になった時、
「なんで渡さないんだ?」って一番先にクレーム付けてくるんだよね、
原因は自分達にあるくせにしてさ!』
限りなく現実に近い憶測で話す嫁。

どこの釣場でも、多かれ少なかれゴミ問題を抱えています。
以前に比べ釣人のモラルも向上している分、ゴミも減って来ていますが、
その反面、自分の庭先を汚されるのは嫌でも他人の庭先なら汚せる、
そんな自分勝手な輩もいるんです。
ゴミ問題で釣場が次から次へと閉鎖される中、
このままゴミが沖防波堤に残されるのなら、
いずれ沖防波堤も他の釣場同様に渡船は廃止になる可能性も有ります。
末長く楽しむタメに、自分の出したゴミはぜひ持ち帰って貰いたいものです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月17日 (日) | 編集 |
午前1時、はこだてサーフ会長の晴彦氏から、
「天気が悪く海の状況もよくありませんが、
ケガの無いように大物を釣り上げて来てください。」
号令の挨拶の後、皆、思い思いの釣場へ向かいました。

俺、函館近辺の釣場に疎いので、今回、
嫁のご意見番のKr,Kさんの後を金魚のフン状態でついて行く事にしたんです。
東風(やませ)が強いので、釣りが出来る範囲となればおのずと決まって来るそうで、
会場から車で1時間ちょっい走ったところにある
知内方面の小谷石に釣座を開く事にしたんです。

IMGP5656.jpg
IMGP5657.jpg
IMGP5658.jpg

良く釣り仲間から、
「小谷石に釣りに行って来たーぁー」
と地名だけ聞いていて、どんな釣場なのかと勝手に色々と想像し、
すごくワクワクし釣座を開きました。

IMGP5659.jpg
IMGP5662.jpg
IMGP5661.jpg
IMGP5664_20120617210815.jpg

見ての通り、ゴロタなので根モノ狙いとなります。
俺、アイナメ狙いでこの釣場に入ったのですが、
釣れて来たのはムラゾイ(ハチガラ)の25~26㎝クラスが2匹。
このムラゾイの平均の大きさは22~25㎝と言われており、
どんなに小さくても竿尻を軽々と浮かすだけのパワーを持ち合わせており、
30㎝モノを釣ろうと思ったらなかなか巡り会えない魚なんです。
普段のクラブの大会でこのムラゾイを釣ったモノなら大喜びするんですが、
全キスではムラゾイは30㎝以上となっているので、提出は却下です。

IMGP5665_20120617211148.jpg
IMGP5666_20120617210932.jpg
IMGP5667.jpg

陽が高くなり根モノのあたりも遠のき、この釣場を後にする事にしました。

IMGP5663_20120617212315.jpg
IMGP5669.jpg

次に向かったのは、最初の釣場の近く小谷石漁港。

IMGP5672_20120617214353.jpg

沖に浮かんでいる昆布の養殖用のボンテン目掛けて仕掛け投入。

IMGP5676.jpg
IMGP5674_20120617215146.jpg

俺はここでマコガレイ22㎝を追加しましたが、
どう見ても登録するには寸足らず・・・。

IMGP5671_20120617222552.jpg

後はネコザメが遊びに来てくれましたが、速やかに海にお帰りになって貰いました。

IMGP5683_20120617225020.jpg
IMGP5684_20120617225018.jpg
IMGP5678.jpg
IMGP5680.jpg

昔、釣り仲間と渡った島。
あの時もネコザメのオンパレードだったなぁ~。

IMGP5679 - コピー

雨も本格的に降り始めてきたので竿をたたむ事にし、
運転手代わりに連れて来た嫁も起き出したので、
その車に乗ってMr,Kさんと温泉で潮を流す事にしたんです。

IMGP5685.jpg

俺もMr,Kさんもその他の魚の規定サイズを釣り上げる事が出来ず、
雨に打たれて修行してきました。
函館会場では、その他の魚種でアイナメの53.5㎝が一番大きな魚です。
同じく道央会場では、アイナメの55.5㎝が出たとかで、
淡路会場に参加していた釣好人見さんの話では、
「近くでキスの31㎝くらいのが出たよ~。」
と言う情報も頂きました。
そして、
「本日の全キス、ボクの結果です。
ウシノシタは、36,3センチで他魚で提出。
キスは24,2センチでした。
明け方の雨は大変でした。」
写真付きで釣果を教えてくれたんです、ありがとうございます。

120617_0958~01

俺の今年の全キス、これで終了です。
全キスに参加した全国のサーフ会員さん、御苦労さまでした!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月16日 (土) | 編集 |
全日本サーフ主催の全日本キス投げ釣り選手権が日本全国で開かれます。
俺は函館会場に申し込みしているので、そちらで受け付けしますが、
ターゲットによっては全国の会場の中から選んで、
事前に申し込みされている方も居ます。
この時期、北海道でキスを狙う事自体無謀なので、その他の魚種狙いとなります。

前もって釣り仲間と行く場所を決めていましたが、
その場所は東風(やませ)に弱い場所なので、そこはキャンセルとなりガッカリ。
そうなると・・・とにかく会場に着いてから、
皆で相談するしかないようで・・・今回も行ったところ勝負って感じだし、
函館近辺の釣場は分からないし・・・俺、誰の後をついて行こうかな~状態なんです。

ウチから函館会場まで、車で走ると2時間ちょっと掛りますので、
ボチボチ出掛けます、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月15日 (金) | 編集 |
皆さん、お久しぶりです。
北海道のSC界のアイドル犬として皆さんを癒していたチィ様ってあたしの事よ。

DSC_0018_20120615135912.jpg

憶えていてくれたかしら?
あたしの妹となった“くるみ”を紹介するわね。

DSC_0019_20120615135911.jpg

一応、あたしもくるみも血統賞付きなんだから、
誰? あたし達を見てキタキツネって言う人は?
あ~ぁ~、あんなキツネと一緒にされた日には、
あたし達の地位も下がったものよ、なんて嘆かわしい、悲劇よ。

DSC_0009_20120615142046.jpg

今回ね、あたし達をダシに食べ物を漁っていた人が居たのよ。
誰の事か書かなくても分かるわよね? 
そう、あの悪食・暴食・大食と言えば、あの人しかいないじゃないー、ウフフフ。

DSC_0010_20120615142607.jpg

あたしが思うにはこの人、何か勘違いしているようで、
アメリカの有名なドックトレーナーのシーザー・ミランになった気でいるのよ、
可笑しいでしょう?

DSC_0008_20120615153806.jpg

ほらね、ちゃんと自分達の食べる分調達していたわよ。
どうやら、このブログのハゲオヤジの、
コメンターのたけさんって方からの差し入れみたいよ。
ハゲオヤジに代わってお礼言うわね、
「たけさん、ありがとうございます!」
因みに、あたし、チィ様はアンコが大好きなの、それを覚えておいてね。

DSC_0370_20120615154002.jpg
DSC_0371_20120615154041.jpg
DSC_0544.jpg

あたしの天敵のつぎめ親爺っていう人がいるのよ。
この人、朝ご飯のカップ麺にお湯を入れた途端、
「計測です!」
と呼ばれて、そのまま行っちゃったの。
でね、数十分後帰って来たんだけどさ、
この伸びきった麺にタレをかけて食べていたのよ。
美味しかったのか? はなはだ疑問だけどね。

DSC_0059_20120615142606.jpg

ちょっとこのリールの色見てよ。
紫って高貴な人の色って言うじゃない~?
おーい、中村君!が高貴なのか? コレも甚だ疑問だよね。

DSC_0294.jpg

今回の参加賞
参加賞

そろそろ最後の種目を紹介するわね。

第6種目

DSC_0413.jpg
DSC_0414_20120615211913.jpg
DSC_0415_20120615211912.jpg
SC抜投会 田中選手
①204.37 ②212.97 ③175.96 ④205.04 ⑤216.50 三投平均211.50

DSC_0521.jpg
DSC_0523.jpg
DSC_0525.jpg
DSC_0527.jpg
DSC_0529.jpg
ダイナミックサーフ 永松選手
①F ②208.06 ③206.40 ④204.04 ⑤203.39 三投平均206.17

DSC_0416.jpg
DSC_0418.jpg
DSC_0419.jpg
DSC_0420_20120615213110.jpg
DSC_0421.jpg
DSC_0422.jpg
SC抜投会 竹村選手
①229.73 ②F ③230.72 ④216.52 ⑤229.58 
三投平均229.01 最長飛距離230.72 日本記録更新

DSC_0448.jpg
DSC_0450.jpg
DSC_0451.jpg
DSC_0452.jpg
DSC_0452.jpg
DSC_0453.jpg
DSC_0454.jpg
俺 記録書きたくありません。
今までそんな事一度もなかったのに最悪なんです、
記録は残したものの1投も200m超えが無いんです。

DSC_0457.jpg
DSC_0458.jpg
DSC_0459.jpg
DSC_0460.jpg
DSC_0461.jpg
DSC_0462.jpg
キャストフリークス 永沼選手
①212.93 ②209.98 ③F ④205.50 ⑤F 三投平均209.47

表彰式
DSC_0046.jpg
1位 竹村選手 2位 田中選手 3位 永沼選手

DSC_0011-1.jpg
DSC_0012-1.jpg
DSC_0013-1.jpg
DSC_0014-1.jpg
DSC_0015-1.jpg
皆でお宝探し・・・切れたシンカーを探しています。

閉会式
DSC_0022_20120615222312.jpg

DSC_0048_20120615222311.jpg
DSC_0057-1.jpg
お楽しみ抽選会

DSC_0049_20120615222310.jpg
DSC_0050_20120615222309.jpg

クリーンアップの集合写真
DSC_0021_20120615223948.jpg

来月、7月29日夏季SC通信大会が同じ会場で開かれます。
その時にまた会いましょう!

皆さん、御苦労さまでした!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月14日 (木) | 編集 |
昨日の続き。

DSC_0006-1.jpg
DSC_0005-1.jpg

今大会で一番参加選手が多かった4種目です。

第4種目

DSC_0128_20120614222331.jpg
DSC_0129_20120614222330.jpg
DSC_0130.jpg
札幌サーフ 谷脇選手
①171.86 ②171.63 ③175.71 ④170.16 ⑤175.94 三投平均174.50

DSC_0223.jpg
DSC_0224.jpg
DSC_0225.jpg
DSC_0226.jpg
DSC_0227.jpg
キャストフリークス 菅原選手
①169.97 ②168.06 ③170.16 ④169.70 ⑤F 三投平均169.94

DSC_0134_20120614222907.jpg
DSC_0135_20120615002307.jpg
DSC_0136_20120615002306.jpg
DSC_0137_20120614222906.jpg
NSC 庄司選手
①F ②168.85 ③169.98 ④169.64 ⑤174.12 三投平均171.25

DSC_0138_20120614222905.jpg
DSC_0139_20120614222904.jpg
DSC_0140_20120614222903.jpg
DSC_0141_20120614222902.jpg
札幌サーフ 菊池選手
①168.07 ②169.98 ③172.88 ④176.51 ⑤176.19 三投平均175.19

DSC_0057_20120615010642.jpg
DSC_0238.jpg
DSC_0239.jpg
DSC_0240.jpg
DSC_0241.jpg
DSC_0242.jpg
DSC_0243.jpg
DSC_0244.jpg
はこだてサーフ 堀内選手
①170.38 ②171.60 ③179.72 ④178.14 ⑤F 三投平均176.49

DSC_0245.jpg
DSC_0246.jpg
DSC_0247.jpg
DSC_0248.jpg
札幌サーフ 武藤選手 ①169.94 ②F ③175.70 ④F ⑤F 

DSC_0249.jpg
DSC_0250.jpg
DSC_0251.jpg
DSC_0252.jpg
DSC_0253.jpg
DSC_0254.jpg
キャストフリークス 藤村選手
①157.98 ②172.41 ③175.09 ④174.42 ⑤F 三投平均173.97

DSC_0256.jpg
DSC_0257.jpg
DSC_0258.jpg
DSC_0259.jpg
DSC_0260.jpg
DSC_0261.jpg
DSC_0262.jpg
DSC_0263.jpg
札幌サーフ 濱谷選手
①178.03 ②176.22 ③180.53 ④176.63 ⑤179.99 三投平均179.52

DSC_0264.jpg
DSC_0265.jpg
DSC_0266.jpg
DSC_0267.jpg
DSC_0268.jpg
DSC_0269.jpg
北海サーフ 太田選手
①F ②173.30 ③F ④178.43 ⑤178.68 三投平均176.80

DSC_0272.jpg
DSC_0273.jpg
DSC_0274.jpg
DSC_0275.jpg
DSC_0276.jpg
DSC_0277.jpg
DSC_0278.jpg
DSC_0279.jpg
恵庭サーフ 井森選手 ①174.30 ②F ③F ④176.13 ⑤F

DSC_0182.jpg
愚息が右にポジションにあったようで、殆どの投擲が右に抜けていた中村選手
DSC_0173.jpg
DSC_0174_20120614230529.jpg
DSC_0175.jpg
DSC_0176_20120614230527.jpg
DSC_0177_20120614230526.jpg
はこだてサーフ 中村選手
①F ②172.51 ③F ④174.25 ⑤177.89 三投平均174.88

DSC_0281.jpg
DSC_0282.jpg
DSC_0283.jpg
DSC_0284.jpg
キャストフリークス 太田選手
①176.20 ②175.75 ③175.09 ④174.94 ⑤F 三投平均175.68

DSC_0285.jpg
DSC_0286.jpg
DSC_0287.jpg
DSC_0288.jpg
DSC_0289.jpg
台湾遠投協会 彭選手
①184.23 ②182.95 ③181.41 ④F ⑤187.31
三投平均184.83 最長飛距離187.31

DSC_0291.jpg
DSC_0270.jpg
DSC_0271.jpg

表彰式
DSC_0033_20120615011205.jpg
1位 彭選手 2位 濱谷選手 3位 太田選手

明日、最後の種目を載せたら終わりなので、
案内役を久しぶりに登場したシバ犬のチィ・くるみにお願いしようかと思っています。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月13日 (水) | 編集 |
昨日の続き。

DSC_0555.jpg
DSC_0002-1.jpg
DSC_0003-1.jpg
DSC_0004-1.jpg

北海道の競技の中で激戦、強豪ぞろいなのが2種目。

第2種目

DSC_0355.jpg
DSC_0356.jpg
DSC_0357.jpg
DSC_0358.jpg
DSC_0359.jpg
DSC_0360.jpg
DSC_0361.jpg
キャストフリークス 佐藤(年)選手
①204.51 ②213.48 ③F ④209.38 ⑤207.87 三投平均210.24

DSC_0362.jpg
DSC_0363.jpg
DSC_0364.jpg
DSC_0365.jpg
DSC_0366.jpg
DSC_0367.jpg
DSC_0368.jpg
DSC_0369_20120613124239.jpg
キャストフリークス 神田選手
①202.64 ②197.25 ③205.21 ④202.22 ⑤201.31 三投平均203.36

DSC_0372_20120613124610.jpg
DSC_0373.jpg
DSC_0374.jpg
DSC_0375.jpg
DSC_0376.jpg
札幌サーフ 玉田選手 ①F ②F ③208.44 ④F

DSC_0379.jpg
DSC_0380.jpg
DSC_0381.jpg
DSC_0382.jpg
キャストフリークス 井山選手
①F ②194.06 ③F ④195.94 ⑤193.50 三投平均194.50

DSC_0383.jpg
DSC_0384.jpg
DSC_0385.jpg
DSC_0386.jpg
DSC_0387.jpg
DSC_0388.jpg
DSC_0389.jpg
DSC_0390.jpg
札幌サーフ 吉田選手
①204.15 ②205.13 ③203.70 ④208.88 ⑤211.99 三投平均208.67

DSC_0391.jpg
DSC_0392.jpg
DSC_0393.jpg
DSC_0394.jpg
DSC_0395.jpg
DSC_0396.jpg
DSC_0397.jpg
キャストフリークス 小西選手
①211.15 ②217.95 ③213.48 ④216.63 ⑤199.60 三投平均216.02

DSC_0211.jpg
DSC_0399.jpg
DSC_0400.jpg
DSC_0401.jpg
DSC_0402.jpg
DSC_0403.jpg
DSC_0404.jpg
キャストフリークス 正岡選手
①219.10 ②216.48 ③217.28 ④218.11 ⑤226.82
三投平均221.34 最長飛距離226.62

DSC_0398.jpg

表彰式
DSC_0044_20120613133054.jpg
1位 正岡選手 2位 小西選手 3位 佐藤選手

第5種目ーA

DSC_0494.jpg
DSC_0496.jpg
DSC_0497.jpg
DSC_0498.jpg
DSC_0499.jpg
DSC_0500.jpg
DSC_0501.jpg
SC抜投会 阿部選手
①193.38 ②198.35 ③200.42 ④202.00 ⑤F 三投平均202.26

DSC_0300.jpg
DSC_0301.jpg
DSC_0302.jpg
DSC_0303.jpg
DSC_0304.jpg
DSC_0305.jpg
キャストフリークス 片岡選手
①196.38 ②205.23 ③159.61 ④201.44 ⑤197.05
三投平均201.24 最長飛距離205.23

DSC_0502.jpg
DSC_0507.jpg
DSC_0508.jpg
DSC_0509.jpg
DSC_0510.jpg
DSC_0511.jpg
はこだてサーフ 須藤選手 ①F ②F ③153.24 ④F

DSC_0315.jpg
DSC_0309.jpg
DSC_0310.jpg
DSC_0311.jpg
DSC_0312.jpg
DSC_0313.jpg
SC抜投会 鈴木選手 ①F ②202.99 ③155.08 ④F ⑤F

表彰式
DSC_0039_20120613141134.jpg
1位 片岡選手 2位 阿部選手

第5種目B

DSC_0317.jpg
DSC_0320.jpg
DSC_0321.jpg
DSC_0322.jpg
DSC_0323.jpg
DSC_0325.jpg
札幌サーフ 今村選手
①150.48 ②158.01 ③160.94 ④162.85 ⑤164.77 三投平均162.85

DSC_0326.jpg
DSC_0327.jpg
DSC_0328.jpg
DSC_0330.jpg
はこだてサーフ 古村選手
①165.03 ②168.71 ③174.13 ④163.07 ⑤167.87
三投平均170.24 最長飛距離174.13

1934年3月生まれ、今年78歳のはこだてサーフのスーパージジィこと、
服部弘司選手のノーカット版の連写を載せます。
この年でと言うのはとても失礼にあたりますが、
後からついてくる鼻たれ小僧の手本として現役の凄さを見せてくれます。
俺がその年になってもSC競技をしているか?と言えば、
殆ど棺桶に片足、または両足突っ込んでいると思われます。

DSC_0331.jpg
DSC_0332.jpg
DSC_0333.jpg
DSC_0334.jpg
DSC_0335.jpg
DSC_0336.jpg
DSC_0337.jpg
DSC_0338.jpg
DSC_0339.jpg
DSC_0340.jpg
DSC_0341.jpg
DSC_0342.jpg
DSC_0343.jpg
DSC_0344.jpg
DSC_0345.jpg
DSC_0346.jpg
DSC_0347.jpg
DSC_0348.jpg
DSC_0349.jpg
DSC_0350.jpg
DSC_0351.jpg
DSC_0352.jpg
DSC_0354.jpg
はこだてサーフ 服部選手
①F ②141.68 ③171.04 ④162.16 ⑤169.29 三投平均167.50

表彰式
DSC_0041_20120613145759.jpg
1位 古村選手 2位 服部選手 3位 今村選手

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月12日 (火) | 編集 |
昨日の続き。
野郎ばかりだったので、少しはブログに華を咲かそうと思っています。
という訳で女性種目から。

DSC_0071_20120612225718.jpg
DSC_0072_20120612225717.jpg

因みに俺、主審です。
DSC_0064_20120612225719.jpg

女性種目

DSC_0060_20120612220721.jpg
DSC_0061_20120612220720.jpg
DSC_0062_20120612220719.jpg
DSC_0063_20120612220718.jpg
SC抜投会 阿部選手
①124.75 ②F ③111.81 ④118.50 ⑤120.96 三投平均121.40

DSC_0186.jpg
DSC_0187_20120612224630.jpg
DSC_0188.jpg
DSC_0189_20120612224628.jpg
キャストフリークス 矢元選手
①F ②88.37 ③95.01 ④F ⑤96.38 三投平均93.25

DSC_0078_20120612221156.jpg
DSC_0079_20120612221155.jpg
DSC_0080_20120612221154.jpg
DSC_0081_20120612221153.jpg
キャストフリークス 佐藤選手
①F ②F ③108.76 ④115.86 ⑤95.93 三投平均106.85

DSC_0083_20120612223007.jpg
DSC_0084_20120612223006.jpg
DSC_0085_20120612223005.jpg
DSC_0086_20120612223004.jpg
DSC_0087_20120612223003.jpg
DSC_0088_20120612223051.jpg
札幌サーフ 外崎選手 ①F ②F ③133.78 ④128.30 ⑤F

DSC_0207_20120612225716.jpg
DSC_0200.jpg
DSC_0201_20120612225215.jpg
DSC_0202.jpg
DSC_0203_20120612225213.jpg
DSC_0204_20120612225212.jpg
DSC_0205_20120612225211.jpg
キャストフリークス 正岡選手
①159.83 ②161.00 ③162.22 ④162.91 ⑤166.50 
三投平均163.88 最長飛距離166.50

表彰式
DSC_0028_20120612230207.jpg
1位 正岡選手 2位 阿部選手 3位 佐藤選手

DSC_0377.jpg
DSC_0378.jpg
DSC_0210.jpg

第1種目

DSC_0464.jpg
DSC_0465.jpg
DSC_0466.jpg
DSC_0467.jpg
DSC_0468.jpg
DSC_0469.jpg
DSC_0470.jpg
北海サーフ 高橋選手
①172.44 ②169.12 ③F ④166.69 ⑤170.09
三投平均170.55 最長飛距離172.44

DSC_0472.jpg
DSC_0473.jpg
DSC_0474.jpg
DSC_0475.jpg
DSC_0476.jpg
DSC_0477.jpg
キャストフリークス 佐藤(裕)選手
①157.04 ②158.71 ③F ④155.45 ⑤148.90 三投平均157.07

DSC_0299.jpg

表彰式
DSC_0037_20120612232539.jpg
1位 高橋選手 2位 佐藤選手

第3種目

DSC_0094_20120612234317.jpg
DSC_0095_20120612234316.jpg
DSC_0096_20120612234315.jpg
HKCC 今井選手
①128.43 ②132.48 ③128.95 ④120.05 ⑤129.70 三投平均130.38

DSC_0097_20120612234908.jpg
DSC_0098_20120612234907.jpg
DSC_0099.jpg
DSC_0100_20120612234905.jpg
DSC_0101_20120612234904.jpg
DSC_0102_20120612234902.jpg
DSC_0103_20120612235113.jpg
DSC_0104_20120612235112.jpg
DSC_0105.jpg
DSC_0106_20120612235110.jpg
DSC_0107_20120612235109.jpg
DSC_0108_20120612235107.jpg
NSC 宮内選手
①141.04 ②F ③144.12 ④140.68 ⑤139.38 三投平均141.95

DSC_0212.jpg
DSC_0109_20120612235513.jpg
DSC_0110_20120612235512.jpg
DSC_0213.jpg
DSC_0126_20120612235514.jpg
札幌サーフ 桜庭選手
①117.34 ②142.65 ③141.50 ④139.44 ⑤F 三投平均141.20

DSC_0111_20120612235923.jpg
DSC_0112_20120612235922.jpg
DSC_0113_20120612235921.jpg
DSC_0114_20120612235920.jpg
DSC_0115_20120612235919.jpg
DSC_0116_20120612235918.jpg
DSC_0117_20120613000155.jpg
DSC_0118_20120613000154.jpg
DSC_0119_20120613000153.jpg
DSC_0120_20120613000152.jpg
DSC_0121_20120613000151.jpg
DSC_0122_20120613000150.jpg
DSC_0123_20120613000327.jpg
DSC_0124.jpg
DSC_0125_20120613000325.jpg
DSC_0127_20120613000324.jpg
札幌サーフ 菅原選手
①147.23 ②151.03 ③153.61 ④153.54 ⑤131.67
三投平均152.73 最長飛距離153.61

表彰式
DSC_0032_20120613000658.jpg
1位 菅原選手 2位 宮内選手 3位 桜庭選手

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月11日 (月) | 編集 |
恒例となっているみんなの写真集・・・って程のものではナイですが、
今回も全部で600枚程撮っていたようです。
パソコンに取り込んで見てみると、
俺の撮った写真と嫁の撮った写真の差があまりにもあり過ぎて、
ちょっとだけ自信喪失なんです。
嫁の撮った写真は殆どが連写、それに比べ俺の撮った写真は単写・・・
今更撮り直しが出来ないので、我慢して貰うしかないようです。

DSC_0004_20120612003737.jpg
DSC_0005_20120612003736.jpg
DSC_0006_20120612003735.jpg


北日本選手権大会の場所ですが、例年使わせてもらった場所は今年は使う事が出来ず、
その近くの代替え地を借りる事ができ、そこで大会が開催されました。

DSC_0001_20120612003739.jpg
DSC_0003_20120612003738.jpg
DSC_0007_20120612003734.jpg

午前7時開会式。

DSC_0012_20120612005002.jpg
DSC_0014_20120612005001.jpg
DSC_0015_20120612005000.jpg
DSC_0017_20120612005304.jpg
DSC_0021_20120612004958.jpg
DSC_0020_20120612004959.jpg

競技に出る選手達

DSC_0028_20120612010022.jpg
DSC_0027_20120612010023.jpg

競技開始です。

DSC_0034_20120612010302.jpg

まずはST-A

DSC_0030_20120612011418.jpg
DSC_0031_20120612011418.jpg
札幌サーフ 蒲原選手 ①F ②F ③F

DSC_0032_20120612011726.jpg
恵庭サーフ 佐藤選手 ①166.42 ②F ③F ④151.54 ⑤F

DSC_0033_20120612012029.jpg
はこだてサーフ 大西選手 ①F ②F ③F

DSC_0038_20120612012028.jpg
浮島サーフ 安藤選手 ①F ②F ③F

DSC_0036_20120612013541.jpg
DSC_0035_20120612013542.jpg
呉サーフ 真鍋選手 ①F ②F ③168.13 ④171.54 ⑤167.63 三投平均169.10

DSC_0037_20120612013841.jpg
札幌サーフ 黒澤選手 
①162.17 ②167.57 ③F ④163.34 ⑤161.14 三投平均164.36

DSC_0039_20120612014242.jpg
台湾遠投協会 温 宗錚選手 
①F ②F ③162.38 ④167.16 ⑤164.94 三投平均164.83

DSC_0040_20120612014241.jpg
恵庭サーフ 遠藤選手
①141.60 ②149.74 ③154.39 ④155.17 ⑤151.93 三投平均153.83

DSC_0041_20120612014239.jpg
恵庭サーフ 嘉屋選手 ①F ②F ③F

DSC_0050_20120612015029.jpgDSC_0042_20120612015053.jpg
恵庭サーフ 岩腰選手 ①F ②F ③163.25 ④159.31 ⑤F

DSC_0043_20120612015556.jpg
北海サーフ 橋野選手 ①F ②159.74 ③F ④F

DSC_0044_20120612015555.jpg
はこだてサーフ 池田選手
①F ②174.67 ③174.64 ④181.74 ⑤174.71 
三投平均177.04 最長飛距離181.74

表彰式
DSC_0024_20120612020028.jpg
1位 池田選手 2位 真鍋選手 3位 温選手

ST-B
DSC_0052_20120612020449.jpg
北海サーフ 中田選手 
①142.23 ②F ③149.28 ④F ⑤145.88 三投平均145.79

DSC_0053_20120612020910.jpg
北海サーフ 谷藤選手 
①F ②F ③162.14 ④168.06 ⑤165.29 三投平均165.16

DSC_0047_20120612021258.jpg
台湾遠投協会 廖選手
①F ②154.07 ③156.05 ④153.43 ⑤161.24 三投平均157.12

DSC_0055_20120612021601.jpg
DSC_0048_20120612021602.jpg
はこだてサーフ 稲見選手 
①172.39 ②175.77 ③168.38 ④175.06 ⑤170.75
三投平均174.41 最長飛距離175.77

DSC_0056_20120612021904.jpg
はこだてサーフ 石田選手
①162.29 ②158.70 ③160.98 ④169.28 ⑤169.10 三投平均166.89

表彰式
DSC_0026_20120612020334.jpg
1位 稲見選手 2位 石田選手 3位 谷藤選手

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月10日 (日) | 編集 |
俺、今までのSC大会、SC競技の中で、自分にとって一番最悪な成績でした。
コレは間違いなく練習不足と欠点を直さなかった事による結果、
何もかもチグハグで軌道修正さえ出来ず、
投げれば投げるだけドツボにハマり、自業自得とも言えます。
コレに懲りて少しは練習しないと!・・・。

俺の反省はここまで!
いつものように大会の上位の成績を載せたいと思っています。
手書きなので誤字脱字は山ほどあると思いますが、多目に見て下さると幸いです。

キャストフリークスを省略させて貰いCFとさせて貰います

第1種目            三投平均    最長飛距離
1位 高橋 且一(北海サーフ) 170.55m   172.44m
2位 佐藤 祐逸(CF)     157.07m   

第2種目
1位 正岡 哲哉(CF)     221.34m   226.82m
2位 小西 勝美(CF)     216.02m
3位 佐藤 年彦(CF)     210.24m

第3種目
1位 菅原 隆(札幌サーフ)  152.73m   153.61m
2位 宮内 恭(NSC)     141.95m
3位 桜庭 聖志(札幌サーフ) 141.20m

第4種目
1位 彭榮森(台湾遠投協会)  184.83m   187.31m
2位 濱谷 薫(札幌サーフ)  179.52m
3位 太田 直之(北海サーフ) 176.80m

第5種目 ― A
1位 片岡 剛(CF)      201.24m   205.23m
2位 阿部 俊英(SC抜投会)  200.26m

第5種目 ― B
1位 古村 昭広(はこだてサーフ)170.24.m  174.13m
2位 服部 弘司(はこだてサーフ)167.50m
3位 今村 幸司(札幌サーフ)  162.85m

第6種目
1位 竹村 潤(SC抜投会)   229.01m   230.72m
2位 田中 誠二(SC抜投会)  211.50m
3位 永沼 秀紀(CF)      209.47m

女性種目
1位 正岡 美由紀(CF)    163.88m   166.50m
2位 阿部 七月(SC抜投会)  121.40m
3位 佐藤 ひとみ(CF) 106.85m

ST-A 
1位 池田 晴彦(はこだてサーフ)177.04m  181.74m
2位 真鍋 達也(呉サーフ)   169.10m
3位 温 宗錚(台湾遠投会協会) 164.83m

STーB
1位 稲見 英次(はこだてサーフ)174.41m  175.77m
2位 石田 英次(はこだてサーフ)166.89m
3位 谷藤 満(北海サーフ)   165.16m

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月09日 (土) | 編集 |
コレから苫小牧に向けて出発します。
明日は北日本選手権大会が行われ、毎年、俺、悔し涙を流しながら帰ってきます。
今年も同じように泣いて帰ってくる予定です、
なんせ練習って言葉が俺の頭の片隅の隅の隅に追いやられているんです。
そんな一か八かのギャンブルとも言えるSC大会、
今年のSC運を占いに行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月08日 (金) | 編集 |
只今、パソコンと格闘中なんです。
本部に提出する書類書き・・・
一つ突破したら、また次の門が閉ざされておりそこを突破するのに・・・
読みたくないもない長ったらしい説明書を読み、
パソコンの画面を睨みつけ・・・突破するのに小1時間・・・
頭をガシガシと掻きむしりながら、数時間パソコンとニラメッコ状態です。
自分の脳ミソが犬並なのを忘れて格闘していたんですが、
犬はしょせん犬、サルになれなかったんです。
もう少しだけパソコンと格闘し、俺が先に根を挙げて泣くか、
パソコンが仕方がナイ、ちょっとだけ言う事聞いてやるか?
と言うのかは分かりませんが、やる事が山積みで泣きたくなります。
ブログのネタもあるんですが、優先順位を考えると・・・
書類作成するまでパソコンと遊んで貰います(涙)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月07日 (木) | 編集 |
数日前、
「米が底ついた~、買いモノに行きたくても実習入っていてさー、
ウチに帰って来るのが6時~7時なの。
それから買いモノに行くのもめんどくさいし、行く気力がナイの。
毎日、夜遅くまでレポート書きで、まともなモノ食べていない気がするわ~。
冷蔵庫は空だし、財布も空、だから少しだけ補充、ううん、目いっぱい補充してー!」
情けない声でSOSの電話をかけてきました。
で、嫁と相談して、
『今週、あたし無理かも知れない。
誰か仕事代わってくれる人居ないか探して見るわー。』
と言う事で6日、早朝勤務を終えてから室蘭へ行く事になりました。
下娘の都合でと夕方に会う事にし、
それまでに今まで溜まっていた用事を済ませる事にしたんです。

IMGP5631_20120607230025.jpg
IMGP5632.jpg
IMGP5633_20120607230023.jpg
IMGP5637_20120607230020.jpg
IMGP5636_20120607230022.jpg

用事を済ませてから嫁が、
『新聞に載っていた菜の花畑見に行かない?』
俺も興味があったので、ちょっとだけ見に行ったんです。

IMGP5644.jpg
IMGP5646_20120607230558.jpg
IMGP5647_20120607230557.jpg
IMGP5648_20120607230744.jpg

その足で、久しぶりに真駒内ダムも見学。

IMGP5643_20120607230946.jpg
IMGP5642_20120607230947.jpg

ついでに上流も覗いて来ました。

IMGP5641_20120607230948.jpg

民家のない場所なのでプーさんの落し物。

IMGP5653.jpg

せたな町は雨は降っていませんでしたが、
下娘のアパートに近づくにつれ雨が降っています。
「可愛い娘が雨に濡れたら可哀そうじゃない?
だから学校まで迎えに来て~。」
と言いやがりますが、親バカの俺、ホイホイと学校前で待っていました。

IMGP5654.jpg

とありあえず腹ごしらえする事にし、
「久しく生モノ食べてないから、お寿司食べたい。」
下娘の要望でいつもの回転寿司。

CAM00217 - コピー

女共は食料品を買いに行っている間、
俺、腹いっぱいになったので車の中で寝て待っている事にしました。
数時間後、
「起きてー」
若いオネーチャンの声で起こされたんですが、コレが娘でなく、
違う若いオネーチャンだったらなぁ・・・・・。
たった数時間でしたが、実習で疲れた顔をしながらでも頑張っている娘、
そんな顔を見つつ、冷蔵庫の補充くらいしかできない親。
後何回、こんな疲れた顔を見る事になるのか?
後何回、娘のSOSの電話が入るのか?
取りあえず国家試験を無事に受けて、合格する事を願うだけです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月06日 (水) | 編集 |
俺が投げ釣りにどっぷり浸かり始めた頃、
カレイ釣りに付き物のギスカジカの事を愚痴った事がありました。
ソレを訊いた方が、
「マガレイはな、ギスカジカの駆除から始まってギスカジカで終わる! By 保喜」
俺に諭したんです。
当たり前のことを言っているんですが、当時の俺、
すごい格言だと思って、思わず尊敬の眼差しで見ちゃいました。
羅臼特派員M君のレポートを読んで、その事を思い出しました。

「こんにちは

今日はさすがに挫けそうになりました…。
11時までかかってやっとマガ10枚。
ギスは三桁!?とほほ…(泣)
マガ1枚釣るのにギス10匹駆除した事になりますね。
いつもなら仲良くなったカラスやカモメやトンビにすぐくれてやるのですが、
今日は足元に溜めてみましたそれも70匹以降の記憶なし。
鳥達へぶちまけました。
はぁ~また去年と同じパターンかもです。

20120604111121.jpg
マガ32㎝以下10枚

20120604034617.jpg
オホーツクの夜明け

20120604065603.jpg
ギス山

20120604065801.jpg
ギスの口から出てきたカレイの赤ちゃん 」

楽しいレポートありがとうございます、
ギスの駆除、嫌になるだけやるとは・・・俺、とても真似出来ません(笑)
また次回も楽しみにしていますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月05日 (火) | 編集 |
大会終了後の3日の午前中、
はこだてサーフさんの会長・晴彦氏と連絡を取ってました。
今週末の10日、苫小牧市で北日本選手権が開催されますが、
大会用のリールに巻く糸を分けて貰うためなんです。
函館を正午頃出発し、長万部町の大中漁港にマガレイを狙いに来ると言うので、
そこで待ち合わせすることになりました。

IMGP5628_20120605230158.jpg
IMGP5627_20120605230159.jpg

この日の午後の風は東南東風なので、内浦湾(噴火湾)は時化となりますが、
奥まった湾の中にある大中漁港は外海は多少うねっていても釣りが出来る状況です。

IMGP5629_20120605230158.jpg
IMGP5622.jpg
IMGP5625_20120605230104.jpg

漁港内は穏やかな感じで釣りが出来ます。

IMGP5621_20120605230109.jpg
IMGP5624_20120605230106.jpg

日曜日の午後だと言うのに釣人が多いのにはビックリ!
まだ大型マガレイは出ていないようですが、数は釣れているようです。

IMGP5623_20120605230107.jpg
マガレイと格闘中の晴彦氏
IMGP5626_20120605230103.jpg

約束のブツを頂き、少しばかり雑談に華を咲かせ、
この場を後にしました。

内浦湾にはサクラマス・ヒラメ狙いのルアーマン、カレイ狙いの投げ釣りの釣人、
同じ漁港内に居て、見ているだけで面白かったです。
大型マガレイ、そろそろ秒読み状態? そんな雰囲気の大中漁港でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月04日 (月) | 編集 |
昨日の続き

早朝の仕事を終えて嫁が釣場にやって来た午前7時半、
俺、荷物をまとめて車の所にいました。

釣りを諦めた要因に、
①地元の漁師さんのナマコ獲りが始まり、岩場に近寄って来たので危険と判断。
②地元のマイボート組のヒラメ釣りが始まり、
飛距離内でチョロチョロし始めたので危険と判断。
③宗八ガレイが2匹釣れたので、マガレイが沖に移動したと判断。

粘ればもう少し釣れたと思いますが、ここのマガレイ、
陽が高くなるにつれドンドン沖に移動するので、
ソレに合わせて飛距離を出していかないと釣れなくなってしまうんです。
コレがキス釣りみたく砂浜で着地投法や回転投法で投げれるのなら、
もう少し粘ったかも知れませんが、
岩場での投げ釣りとなると垂らし投げがメインとなりますので、
悲しい事に俺が出せる飛距離なんて知れています。

陽が明け始め5時頃~6時の間にマガレイがパタパタ釣れ始めたんですが、
なんせ東風(やませ)は強く、常に竿先がパタパタと動いていて、
上手く魚信をとらえることが出来ません。
投げてから数分後に竿を持ち餌を移動させようとすると、
魚が掛かっている状態です。
そんな中、小さなマガレイ2匹掛かっていると判断し、
一気に抜きあげると、ヤバッ、でっかいマガレイがついてました。

IMGP5607.jpg

久しぶりに日本海でのデカマガレイに遭遇。
これが産卵前でお腹もパンパンだったらもっと魚体が大きく見えるんですが、
産卵後なので痩せています。

IMGP5610_20120604232438.jpg

午前3時半~7時までの間に釣ったマガレイ29匹持ち帰りです。
俺の所属するクラブではカレイの最低身長って言うモノを設けていて、
23cm以下は計測ナシ、
どうしてそんな小さなカレイを釣って来たと皆に責められちゃいます。
なので、今回は針などを飲み込んでなく、
リリースが可能な23㎝以下は、速やかに海に帰って頂きました。

計量時間となり、皆が集まって来ています。

IMGP5613_20120604233305.jpg
IMGP5616_20120604233304.jpg
優勝者のソイ達
彼が言うには、
「もう皆抜かれた後だったから小さいのしか残ってなかった。」
と悔しがってました。

同じ鷹ノ巣岬の右側の岩場に釣座を開いたS氏。
IMGP5615.jpg

朝方、マガレイ32㎝、クロガシラカレイの32㎝を釣ってました。

俺、今回2位を頂きましたが、大失敗してしまったんです。
計測基準は2魚種3匹なので、マガレイ2匹とソイ1匹で提出すれば優勝だったんですが、
俺、ソイの最低基準の体長を勘違いして、
寸足らずだと思って釣場で解体しちゃったんです。
まぁ~、俺の釣運なんてこんなもんです。

IMGP5618.jpg

今大会をもって、今年度のクラブの投げ釣り大会がつつがなく終わりました。
後は秋に行われるサケ釣り大会をこなすだけです。
俺はコレからプライベートな釣りをし、SC大会、協会の大会に参加し、
カレンダーの日曜日欄が埋まっていきます。
こうやって一年がアッと言う間に過ぎて行くんですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月03日 (日) | 編集 |
仕事帰り、カレイ釣場の一等地である鷹ノ巣岬が、
珍しく車一台も無く、それを確認した俺、嬉しさのあまり
「きっと神様が俺に入れって言っていると思うんだ。
だから俺、先に行って釣りしていい?」
嫁にお伺いを立ててました。
嫁の答えはNO!
『今日、何をやっても上手くいかない日なの。
早めに片付けたいと思って作業しているんだけど、全部空回り。
だから片付けが終わるまであんたも手伝うの!
それに入る場所、そこじゃなくてあそこって決めたんだから、そっちでやりたい!』
もちろんブータレた事は言うまでも有りません。
俺、何事も嫌々やっているので上手く行かず、
余計、嫁のイライラ感を膨張させただけで、
『後で追いかけて行くから、さっさと出て行って!』
一足先に鼻歌交じりで釣場へGO-!
嫁と決めていた釣場は、サクラマス用の網が入っていて、
とても釣り自体無理だと判断しました。

IMGP5591_20120603215107.jpg
IMGP5594_20120603215103.jpg

今回の釣場、鷹ノ巣岬はカレイ狙いで入った事がありますが、
根モノ狙いでは初めての事なんです。
根モノ狙いと言う事は夜通しってことになり、
俺、ここで夜通しで釣りをしたことが無いので、ちょっと楽しみなんです。

IMGP5592_20120603215105.jpg
IMGP5593_20120603215104.jpg

鷹ノ巣岬から投げ釣りで投げて届く位置には有りませんが、
ボートでちょい沖の岩場に渡った時、そこは大型アイナメ場だったんです。
もしかするとそこからアイナメが遊びに来る可能性もあり、
年に一度はここで短時間でマガレイの数釣りもしたいんです。

IMGP5596.jpg
IMGP5597.jpg
IMGP5598_20120603215608.jpg

2日の午後10半頃、嫁が登場!
夜食を作って持ってきましたが、殆どが彼女の胃の中に流れ、
3日には早朝出勤が控えているので、
『ヤバイ、お腹いっぱいなったら眠たくなってきた~、
明日も4時起きしないとイケナイからウチに帰るね。
仕事終わらせてから釣り再開するわ。』
数時間だけ夜釣りをして一端ウチに引き挙げて行ってしまいました。
結局、夜釣りで釣れたのは数匹のマガレイと小ソイだけでした。

IMGP5595_20120603224931.jpg
IMGP5599_20120603224929.jpg

陽が高くなるとヒラメ狙いのマイボート達が、鷹ノ巣岬の沖を運航しています。

IMGP5602_20120603224952.jpg

ヤバい事にマイボート達がいる位置、
俺の飛距離内にいるので、ボートの動きを見ながら投げるしかなかったんです。

IMGP5600_20120603232055.jpg
IMGP5601_20120603232054.jpg

う~ん、ちょっと不満に残る飛距離を投げる事もあって、
そんな時はマガレイの掛りも悪いんです。

IMGP5603_20120603232053.jpg
IMGP5604_20120603232051.jpg

中にはすごく食いしん坊なマガレイ、それも小型のマガレイなんですが、
口よりも大きなマメイカを咥えながらも塩イソメに喰いついてきたんです。
残念な事にマガレイは産卵後なので、産卵後の荒食いに入っているようです。

IMGP5611_20120603232941.jpg

数の中にはマガレイとしては良型が釣れたりします。
そして日本海側のマガレイとして、ちょっとだけ誇れるマガレイも釣りました。
その写真は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月02日 (土) | 編集 |
俺の所属するクラブの釣り大会が開かれています。
投げ釣りの大会は今大会で終わりで、後は秋に行われるサケ釣り大会だけです。
今大会の釣場はせたな町全域で、好きな場所で魚と戯れ大物を射止めて、
クラブ員全員に投げ釣り大会の最後を飾って欲しいと願っています。
さーてと、そろそろ出掛けようかな~、
釣座を開く場所はもう決まっているので、後は釣人が居ない事を願うだけです。
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年06月02日 (土) | 編集 |
今朝、ブログを開けてビックリ・・・。
寝る前に予約投稿の欄にチェックを入れたつもりが・・・
はい、俺、遂にボケたようで下書きの欄にチャックを入れたまま寝ちゃったようです。
今年になってブログを一日も欠かさず書いていたんですが、
どうやらブッ飛ばした事になります。
健忘録の役目を課しているこのブログ、記憶が忘れない内に気を取り直して、
昨日かいたブログを載せますね。


今年、例年にも無く、山菜採りに励む嫁。
昨年の初タケノコは5月の末でしたが、今年は5月GW明けから殆ど毎日山に行き、
それなりに採ってきます。
『この近辺の有名な場所(タケノコが採れる)は、
コレから順を追って最盛期を迎えるんだよ。
ただ、あたし、近所の山で、
趣味で採っているから気晴らし程度ほどしか採ってないけど、
それを商売にしている人達には、
時期が遅くなるにつれ値段との競争で死活問題、大変だよね~。』
コーラーをお茶代わりにすすると、
『やっとあの場所にタケノコも生え出したんだから、
そろそろマガレイ岸寄りするかもね?!』
と言いだしたんです。

晴彦氏の釣り情報のHPを覗くと、
ざぶとんPARADISE
嫁の予想通り、せたな町の大成区にある久遠漁港で
「5月26日、2人でマガレイ31cm頭に110枚・・・」
俺は日付で何となくこのあたりに岸寄りするかな~?なんて覚えていますが、
どうやら彼女は山菜の生え具合から、野生児らしい勘が働いたとしか思えません。
大成区にマガレイが押し寄せてきたって事は、
そろそろ俺の地元の海でもマガレイが押し寄せてくる可能性があり、
楽しみが増えました。

時々、俺のブログを覗いている節がある嫁、
『あんたの嘘つきブログのお陰で、あたしのイメージ固定されちゃったじゃないの!
本当のあたしは乙女なのに・・・どうしてくれるのよーぉー。』
俺、素のまま嫁を載せただけなんですが、どうして責められるのか理解できません。
でも、釣りに行くのには、ガソリン代や飯代が掛るので、
そんな彼女のご機嫌を取るタメ・・・
いいえ、情報提供に勝手に押しつけてきやがった写真載せる事にします。

HI3H0317.jpg
せたな町北檜山区太櫓にある鵜泊漁港
HI3H0318.jpg

5月31日分
IMGP5583_20120602063107.jpg
IMGP5584_20120602063106.jpg
IMGP5587_20120602063103.jpg
↓ ウドの新芽、天ぷら用
IMGP5586.jpg

6月1日分
IMGP5589_20120602054852.jpg

この近辺で山菜がとれる間、まだもう少しだけ嫁は山に通うんでしょう。
山に通えるだけ、今、病状も治まっているようなので、
それはそれで良しとしておいた方が良いって事でしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用