FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年08月25日 (土) | 編集 |
札幌サーフさんの例会の釣り大会が8月19日、
襟裳方面(範囲は襟裳港~岬港)で行われました。
その日の夜、札幌サーフさんの菅原会長と大物担当さんから、
「タカノハカレイ(マツカワカレイ)の大物が釣れた。
(マツカワは、カレイ目カレイ科マツカワ属に属するカレイ)
実寸で65cmあるから、ひょっとしてひょっとするかも?」
と言う嬉しい悲鳴の連絡を頂きました。

IMGP6301 - コピー

さっそく釣ったご本人に電話を入れると話し中・・・
時間を置いて掛け直すも話し中・・・
再度挑戦・・・話し中・・・やっと繋がりました。
皆からお祝い・やっかみの電話が殺到していたようです。
嫁も彼に、
『餌は指だよね? それも血が滴る指先だよね?』
「そうそう、身を削ってさ~、痛かったよ。
その甲斐があって、大きなカレイ釣っちゃったもん、アハハハ。」
なんて冗談に付き合ってくれていました。

ここ数年、放流事業のお陰でタカノハカレイが釣れるようになりました。
釣った方との話の中で、
「去年、元クラブ員が73㎝過ぎのタカノハカレイを釣っているんだ。
今年はあちらこちらで大物のタカノハカレイがあがっているから、
今回、色々と情報を仕入れ、タカノハカレイ狙いで釣場を選んだ。
大きなゴロ(イカゴロ=イカの内臓部分)丸のみして揚がってきた。」
興奮混じりで嬉しそうに教えてくれました。
自分の予想では、
「タカノハカレイ、釣れればデッカイからそろそろかな?」
俺以外の誰かが釣るだろうと思ってました。

IMGP6302 - コピー
 
どうやら全サーの、
その他のカレイ部門の日本記録が更新される可能性が出てきました。
魚拓は菅原会長自ら採って下さり、後は目を入れるだけとなります。
目が入ったら本部に送付し、後は理事会で検討され、
それが認められれば承認される運びとなります。
魚拓が出来上がって来たら、皆さんに披露させて貰いますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用