FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年11月03日 (土) | 編集 |
昨日、
サケ船釣りを諦めた嫁の結果は吉と出るか?
と言う題名で書きました。
今日はその結果を書きたいと考えています。

嫁は休みだと言う事で一日の内の大半を布団の中で過ごしていたそうで、
『午前中に電話で起こされて1時間半程話して、その後また寝た。
3時頃にまた電話で起こされ、それからやっと動き始めたの。
寝れるもんよね、あたし、それだけ疲れていたのかな?』
・・・俺、その時は仕事していたのに・・・あ~ぁ~。

嫁への電話は本当は一緒に船に乗る方からで、
彼も急用が出来てキャンセルしたのですが、
仲間から逐一情報を得ていたようです。
嫁の乗る予定だった船ですが、
釣り仲間達の繋がりで青森からもやってきていたので、
帰りのフェリーの事も考えると長い時間釣りが出来ないことから、
他の船が鮭を釣っているのを横目で見ながら帰ってくるしかないんです。
今日の船釣りはまさしくその通り、他の船が鮭を釣っている情報を得て、
船頭は引き返してその場に行こうとしたのですが、
「フェリーに間に合わなくなるので真っ直ぐ帰って下さい。」
と、客が船頭を説得する場面があったそうです。
一番釣れている時間帯に帰港したので、船中4匹で終わったようです。

嫁は、
『釣れるか釣れないかは海に出てみないと分からない事だけど、
気乗りしない時ってどうやっても釣れそうに思えない。』
と言いやがりますが、偶然とは言え、彼女にとって吉と出たようです。

そして気の早い嫁とその仲間は、
「来年の予約、11月◎日入れてきた。」
と連絡を頂き、一年後の再会を約束したとか。
人気のある船なので、
今から押さえておかなければ乗船出来ない可能性が大なんです。
その仲間に俺も含まれているのかと思えば、
曜日から察すると俺は含まれていません。
その事を嫁に問うと、
『日曜日も休みだか分からないのに、あんたに合わせていられないわよ。』
はい、ごもっともです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用