FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
2012年11月28日 (水) | 編集 |
下娘から、
「早朝5時半くらいに電気復活したよ\(^o^)/」
朝早くメールが届きました。
早速、冷え切っていた身体を温めるタメにお風呂を沸かし、
序に洗濯機をまわしたそうです。

昨日は停電が長くなるのを覚悟した娘は、
懐中電灯を持っていない事に気が付き、
買いに行こうと思い立ちアパートを出ると、
近所の顔見知りのおじさんと出会ったそうです。
「そう言えばこのおじさん、スタンドに勤務していて、
自宅の前にいつもタンクローリーがあるから街の様子も分かっているかも?」
さっそく街の様子を訊いたそうです。
そしたら殆どのお店は停電の影響でシャッターが下りていて、
街の中が暗かったと教えてくれたのです。
娘は顔見知りのおじさんに図々しくと分かっていながらも、
「余っている懐中電灯があったら貸してもらえませんか?」
と頼んだら快く貸して頂けたとか、有難いものです。
停電だった昨夜は、
手元が明るい内にガスでお湯を沸かし湯たんぽにお湯を入れ、
そのついでに夕飯も作り、さっさと食べて布団にもぐり込んだと言います。

下娘の住んでいる場所には電気が復旧していますが、
すぐ隣の町内会には停電、まだ電気が復旧していない地区が多いそうで、
今日も休校となりましたが、
学校もその付属する病院も停電の影響が大きかったようで、
「おかあさん、今週いっぱい休校となったから迎えに来て~!
模試も近いのに電気の供給もまだ不安定でお昼には停電になっちゃった。
いつまた停電になるか分からないし、とても勉強出来る環境じゃない。
2年生の病院実習もまだ途中だけど、打ち切りになったって言っていたし、
病院も実習どころじゃないみたいだよ。
同級生も室蘭に居れば凍死しちゃうから、次々と実家に帰っているんだよね。」
仕事帰りに電話が入ったそうです。
嫁と相談した娘は、
「普通列車は運休しているけど、
特急は走っているからソレに乗って長万部駅で合流って事で!」
夕方、嫁が迎えに行ってくれました。

1時間残業でウチに帰って玄関を開けると、
「お父さん、お帰りなさい。」
ピチピチの娘の声で出迎えられ、嬉しかった俺。
久しぶり3人で囲む食卓、いつもの何の変哲もないタダのおでんの大根が、
ちょっと高級な居酒屋で食べるように数倍にも美味しく感じ、
ついつい食べ過ぎてしまいました。
数日間、楽しい食卓になりそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用