北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年12月30日 (日) | 編集 |
今日から年末年始の休みに入った俺。

IMGP7067_20121230233353.jpg

俺の休みを待ってかのように子供達から、
「お父さんが休みに入ってからでいいから迎えに来てー!」
次々と依頼が来ていまして、
今日、休みだった嫁を引き連れて室蘭まで行って来ました。

IMGP7068_20121230233352.jpg
IMGP7069_20121230233352.jpg
IMGP7070_20121230233351.jpg

まずは下娘のアパートへ。
そこで戸締りと水道凍結防止をし、
上娘が札幌からバスを使ってやってくる予定の東室蘭駅へと車を走らせました。
上娘が到着するまでの間、下娘から就職試験の様子や、
コレからの展望について色々と訊きましたが、
親としてはタダ見守る事しか出来ません。

IMGP7071_20121230233351.jpg

若干バスは遅れてやってきましたが、元気よく上娘が降りてきて、
久しぶりに家族全員揃い、車の中が一気に華やいだ時間でした。

IMGP7072_20121230233350.jpg
IMGP7073_20121230233425.jpg

昨日までは日中の温度も-でしたが、今日は珍しく+気温になり、
雪の代わりに雨が降っています。
そのお陰で雪も融けましたが、明日にはまた寒波がやってきて
ブラックアイスバーンとなって悲惨な状況になるんでしょうね。

IMGP7074.jpg

上娘の要望で、ここの回転寿司に寄ってきました。
久しぶりに皆で囲むテーブル、子供が小さい時に戻ったような感覚になり、
思わずワサビ抜きの寿司を頼むところで、
「お父さん、私達、もうワサビ食べれるのにね。」
子供達二人して顔を見合わせて笑いやがります。
いつまでも子供は子供、笑われようが、
俺にとっては目に入れても痛くない子供なんですよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月29日 (土) | 編集 |
お殿様が、
「余は年末年始と掛けて孫達と遊ぶ事に決まった。
余がいなければ余の城は動かない・・・う~ん、困ったの・・・
仕方がナイからお前たちにも休みをくれてやろう。」
と言う事で、今日、やっと御用納めとなりました。
殆どの水産関係の会社は市場の関係で、
今日あたりに御用納めするところが多いようです。
知り合いの会社に、あいさつ回りに出掛けた時に頂きました。

IMGP7060_20121230003001.jpg
IMGP7058_20121230003001.jpg
IMGP7061_20121230003000.jpg

今年は鮭釣りに出掛けられなかったので、すごく有難いです。

IMGP7063_20121230003000.jpg

今年はシシャモも不漁だそうで、結構な高値で取引されていたようです。

IMGP7064_20121230002959.jpg
IMGP7065_20121230002959.jpg
IMGP7066_20121230003017.jpg

ずーと食べたくても高値でてが届かなかったので、
さっそくシシャモを焼いて食べちゃいました。
旨~い! ビールが進みます。

俺の幼少時代、魚好きの我が家には年末となると、
新巻鮭と親爺の飲む焼酎が届いた記憶があります。
昔は新巻鮭はお歳暮の定番とも言えるものだったようで、
日持ちがして冬場の保存食として重宝していましたが、
現在は色んなモノが溢れており、
送る方もその家庭にあったモノを送る様になってきているようです。
我が家は悪食の嫁がいるので、
『アルコール以外なら何でもOKよ。』
相も変わらず食欲だけは落ちる事が無く来年に持ち越すようです、ふぅー。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月28日 (金) | 編集 |
寒波もだいぶ弱まって少しは過ごし易い日でしたが、相変わらず-気温です。
昨日まではあまりの寒さで風呂上がりに冷たい物を取るのも控えたんですが、
今日は頂きました。

北海道の乳酸菌飲料と言えば・・・道民なら一度は飲んだ事があるカツゲン。
普通のカツゲンの味、匂いはヤクルトに似ていますが、
それよりも少し濃いと思って下さい。

IMGP7043.jpg
IMGP7045_20121228235003.jpg
IMGP7046_20121228235002.jpg

その限定商品の中で、今季のバージョンとも言える“みかんカツゲン”
ゴクン、美味かった~。
ちょっと前の秋にはバナナカツゲンが販売され、
その時はコンビニで見つけたんですが、どうも食指が動きませんでした。

来年になればまた新しいバージョンが発売されると思うので、
「あっ、新商品だ!」
と目ざとくコンビニで見つけ、風呂上がりに一気飲みするんでしょう。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月27日 (木) | 編集 |
就職活動を数ヶ月前からしていた下娘、
函館の病院、札幌の病院と数ヶ所の病院に足を運び、
その中から数件の病院に的を絞っていました。
親としては、
「取りあえず国家試験に合格しないと話にならない。
免許があればどこでも使って貰えるから、ソレからでも就職は遅くない。
他の同級生のうち内定を貰っている人も多いと思うけど、
焦らずゆっくり自分にあった病院を探しなさい。」
と伝えてありました。
色々と悩んだ末、とある病院を受けたようです。

そして今日、下娘から写メが届きました。

CAM00600.jpg

親として、ホッとしちゃいました。
何よりも就職試験を受けた本人が一番安堵したのではないでしょうか。
一応、電話をしてお祝いの言葉を述べておきましたが、
「内定を貰ったからって言っても、
国家試験に落ちたら白紙になっちゃんだから・・・
ぬか喜びしないように頑張るしかないね。」
学校も冬休みに入っていますが、
「ウチに帰ったら遊んでしまいそうだから、
学校に行って皆と一緒に試験勉強している。
年末年始はウチに帰るけど、お正月明け、
すぐに模試があるから室蘭に早めに帰るから~。」
本人も自覚しているようです。

娘LOVEの俺、
影からこっそり見守るくらいしか出来ないのがはがゆいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月26日 (水) | 編集 |
「寒い!」今日はこの言葉に尽きます。
12月の道南で-10度近くまで気温が下がること自体、滅多にない事なのに、
明日の午前0時には-11度まで下がると予報が出ています。
大寒波のお陰で一日中吹雪で、明日も風が強く吹雪になるとかで、
ゲンナリしちゃいます。

今日、知り合いからホッケのイズシを頂きました。
ありがとうございます。

IMGP7056_20121226232328.jpg
IMGP7054.jpg
IMGP7055.jpg

島牧村の加工屋さんで作っているイズシなんです。
さっきちょこっとだけ味見しちゃいました。

IMGP7053_20121226232326.jpg

この間、大規模な停電のお陰で帰省していた下娘が、
「お父さんやお母さんが、
毎年冬になると美味しそうにイズシ食べているのを横目で見ていたんだけど、
どうも匂いが気になって食べられなかったんだ。
でもね、居酒屋さんでお通しで出されて初めて口にしたら凄く美味しかった。
今まで喰わず嫌いで損した気分になったけど、
イズシは大人になってその良さが分かるって言うか、大人の味だよね。」
友達数人で出掛けたお店で食したようです。
ホッケのイズシ、店頭で箱で買うとなると結構な値段がついていて、
おいそれ簡単に手を出せませんし、だからって小分けされたのを買っても、
アッと言う間に食べてしまい、何だか損した気分になっちゃいます。

明日から数日間、このイズシで熱燗と洒落こみたいものです、宜しく嫁様!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月25日 (火) | 編集 |
お殿様が言うには、
「余はバテレンさんの行事を祝う歌は、
原っぱの土管の上で一人盛り上がっているジャイアンのワンマンショーを
聞かされるノビタの気分にさせられる。
日本人なら民謡か演歌を歌え!
だがな、かわいい孫達が、爺サンタに欲しい物をお願いしてきたのじゃ。
余は今日だけバテレンさんの行事に参加するが、
お前たちは世間じゃ三連休だクリスマスだと浮かれることなく、
余から皆にプレゼントとして仕事三昧の日々をくれてやろう。
ありがたく受け取れ!」
はい、しっかり受け取りました・・・
お陰さまで今月に入って休みなく殆ど残業の日々を送っています。
それでもっと俺の普段の行いが良かったことのご褒美としてサンタさんが、
「吹雪をくれてやろう!」
何とも嬉しくないプレゼントを頂き、
明日は日中の気温は-10度近くまで下がると予報が出ています。

今日の新聞を読んで思わず笑ってしまいました。
今の世の中、夢も希望も失われやすいのですが、
クリスマスは奇跡を起こすんですね。

IMGP7047_20121226004929.jpg
IMGP7048_20121226004928.jpg
IMGP7050.jpg
IMGP7049_20121226004927.jpg

信じるか信じないかはあなた次第!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月24日 (月) | 編集 |
肺炎で生死をさ迷ったおじさん。
元漁師さんというだけあって、病院に入院している間は、
家族に会えない寂しさを、窓際のベッドから海を眺めて癒していたそうです。
退院するにあたって介護の問題が浮上し、
9月の猛暑のお陰ですっかり体力を失くした奥さんに、
コレ以上負担をかけるのは無理だと周りなどの意見を聞き、
おじさんは仕方が無いと諦め、隣町の療養施設に入る事になりました。
おばさん一人となったので、二人で住んでいた部屋から、
一人部屋へと引っ越ししたそうです。

おじさんが入居した療養施設は海から離れた場所にあり、
周りを見まわしても山ばかりだそうで、
毎日、おばさんのところに電話をしてきて、
「今日の海はどうだ?」
朝の挨拶代わりに必ず訊き、
「海の匂いを忘れそうだよ。」
寂しそうに笑いながら言うそうです。

俺、小さい時、自分の爺さんや近所の爺さんを見た時、
何の疑問もなく、爺さんは生まれつきしわしわなんだ~と思っていたんです。
そう、俺、おバカなので年を取るという概念が無かったんです。
小学校に入り、少しずつ世間や社会の仕組みを覚え、
自分も子供から大人になり、子供も成人を迎え、
後数十年したら定年を迎え、その後はどうするかなぁ~?
そんな事を考える年となりました。

俺、嫁からこの話を聴かされ、
「いつかは自分達も、そういう選択を迫られる時が来るんだろうなぁ。」
寂しい気持ちにさせられました。
おじさんもおばさんのところへ帰ってきたいと思う本音を心奥に収め、
肉体は間違いなく衰えてきており、
コレ以上、連れ合いに無理をさせられないと胸の内で理解し、
63年間一緒に暮らしていた夫婦生活を別居生活に切り替えました。
海の波音を子守り歌代わりに育ち、
波音をお経代わりにして
目をつぶる事が当たり前だと思っていたおじさんにとって海が見えない、
波音が聞こえない生活は・・・
俺などには想像も出来ない程の苦痛なのかも知れません。

帰り際におばさんは、
「父さん、もしかしたら、クリスマスの連休あたりから、
お正月明けの5日頃まで外泊してくるかもしれないの。
そしたら父さんをベッドで寝かせて、
私は父さんのベッドの傍で布団をひいて寝ようと思うの。
ここから大好きな海を思う存分眺めてもらい、
父さんの好きなモノ作ろうと思っているのよ。
その時、また遊びに来て父さんの顔みながら話し相手になってあげて。」
凄く嬉しそうな顔でソワソワして遠距離恋愛中の恋人同士の様だったと、
嫁も嬉しそうに話していました。
クリスマスの今頃はおじさんおばさん揃って、お茶をすすりながら海を眺め、
何事も無かったように穏やかに過ごしているんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月23日 (日) | 編集 |
おばさんは飾り棚に飾ってあった家族写真を手に取って、
「長男に嫁いできた私にとって、
父さんの親が同居しているのは当たり前の時代だった。
息子のところで最初から一緒に暮らしているか、
私たちがもう少し若い時にでも同居していたならば、
拝み倒してでも面倒看てもらうけど、
この年で今更知らない土地に行っての生活は苦痛でしかないと思う。」
大きなため息交じりで言います。

おばさんは雨の降る窓の外をチラリと見てから部屋の中を見まわし、
「息子の家はあっちこっちに段差があって、
段差のある家の中で父さんが車イスを動かすのも大変だし、
それを手伝う私も大変。
外に散歩しに出掛けたいと思っても、
玄関から階段があって道路まで私が父さんを下ろす事は、
とうてい出来ないし無理だし、
父さんが車イスから立ち上がってよろめいたら、
それにつられて二人して階段から転げ落ちるのが目に見えている。」
自分達の肉体の衰えを受け入れて、
コレから起こるかもしれない出来事を危惧しているようです。

窓越しに、鮮やかな傘をさして外を歩く近所の人を目で追いながら、
「息子の誘いを受けて、もし一緒に暮したら、
息子夫婦は外で仕事で日中は留守だし、私達にとって大したことでも、
考え方や捉え方の違いで息子方から見たらちょっとした事、
そのちょっとした事で電話をしていちいち呼ぶなんて出来ない。
座敷犬か猫だったら一日いっぱい家の中に居ても
ストレスが無いかも知れないけど、一歩も外に出れない、
この年で知り合いも居ない土地で、
他人さんとの関わりもたない生活なんて絶対に無理。」
とても物悲しそうな顔で言っていたのが印象深かったと嫁は語りました。

おばさんは目に力を込め、
「息子や娘に、
父さんは身体の不自由な父親を抱っこして、
毎日風呂に入れていたけど、ソレはその時代では当たり前のことだった。
お前達もそれを見て大きくなったけど、ソレはソレ、
親にとって子供はいつまでも子供だけど、
自分が年を取った分、それだけお前たちも年を取ってきて、
世間一般に老人と言われる仲間に近づいているのに、
老人が老親の面倒をみるなんて、今の時代、
それをお前達に求めていないし、させるつもりも無い。
自分でコレ以上一人暮らしが出来ないと思ったら、
老人施設や療養施設に入居する。」
と宣言したそうです。
お子さん達は説得を何度も試みたのですが、
おばさんの意思は鋼の様に硬く、
決して首を縦に振ることは無かったようです。
もちろん夫婦間でこの問題の温度差はあったものの、
結局、おばさんの言葉に納得したおじさんでした。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月22日 (土) | 編集 |
おばさんを送っていき、そのままお宅へ上がり込んだ嫁、
『管理人さんが、おじさん移ったって言ってたけど?』
と尋ねたそうです。
不在のおじさんをツマミにしてお茶をすすりながら、
「父さんね、9月の猛暑の頃、こっちは暑さでバテテいるのに、
“寒い寒い”って言い始めて、ガタガタ震え始めたの。
熱を計ってら39度あって、慌てて近くの診療所で診てもらったら、
ただの風邪だって言われたんだけど、
次の日も39度から熱が下がることが無くてね、
その日は担当の先生が休みで北大から派遣されてきた先生が診てくれて、
すぐに救急車で岩内の病院へ搬送されたわ。
色々な検査の結果、肺炎を起こしていて痰が原因だと言われた。
そこで治療して貰ったいたんだけど高熱が続いて、
「年と体力から考えると回復は難しいと思います。
会わせたい人がいれば早い内に会わせておいた方がいいでしょう。」
って言われて、近くの親戚や札幌にいる子供に電話して、
皆で見守ったの、その時ってすごく長く感じて。」
その時の状況を思い出したのか、眼尻に光るものが見えたと嫁は言います。

そっと指先で拭きとったおばさんは続けて、
「でもね、父さん、根っから心臓が強いようで、
2週間生死をさ迷ったけど、2ヶ月掛けて回復したんだよ。
体重も3キロ程落ちて、車イスに乗るのも楽になったと言ってたわ。」
お茶で口の中を潤してから、
「今年のお盆に息子から、
“そろそろ一緒に暮らそう、
そのために親父達の部屋も用意してあるんだから!”
と誘われ、父さんはその気になって行こうとしたけど、
私が大反対して断ったんだ。」
と言ったそうです。

90歳と83歳の御夫婦、車イス生活のおじさん、
ヘルニアの手術をしている腰、
年相応から来る足の衰えを感じるおばさん。
息子さんの家は段差の多い家だとかで、
道路から玄関に入るのにも階段を数段上らないと入れない構造で、
夫婦共稼ぎしているそうです。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月21日 (金) | 編集 |
小雨がパラパラとおちるある日の平日、とある建物の一室を訪れた嫁。
いつもの様にチャイムを鳴らし、
『おばさん、おじさん元気かな?』
お二人の元気な顔を見たくて、
今か今かと扉を開かれるのを待ってました。
いつもならすぐに扉が開くのですが、この日に限ってなかなか開きません。
部屋を間違えた?と思い直し表札を見ると空欄。

慌ててこの建物を管理している管理人を捕まえ、
『◎◎さんは御在宅ですか?』
と尋ねると、
「奥さんはパーマ屋さんに出掛けた。
旦那さんは○○に移った。
今まで居た部屋から向こうの部屋に移った。」
と告げられたそうです。

ビックリしていた嫁に管理人さんは、
「あんた、この辺では見かけない顔だね、どこから来た?」
と質問されたとかで、
『せたな町から来ました。』
淡々と答える嫁に、
「毎年この時期に、◎◎さんに△▽を持って来てくれる人かい?」
『そうですが・・・』
「今年もそろそろ来る頃かも?と噂していたんだよ、アハハハ。」
『えっ?』
「いやなに、俺達にも◎◎さん、
頂き物だけどって言って御馳走してくれるんだ。」
その話を訊いて何となく納得した嫁は、管理人に荷物だけ預け、
『スミマセンが渡して下さいね、宜しくお願いします。』
と頭を下げると、管理人は手書きの地図を渡し、
「帰るならここに寄って行きなさい。」
御親切にもパーマ屋さんの位置を示した地図を渡してくれたそうです。
そのパーマ屋さんはウチへの帰り道上にあり、
一目だけ会って挨拶だけでもと思い立ち寄ったそうです。

パーマ屋さんで再会したおばさんの顔は数ヶ月前に比べ、
遥かに年を取った感じがしたそうですが、
互いに近況を報告し、再会を喜んでいました。
「もう20分位で終わるけど、用事がないんだったら、
私を送ってくれるかい?」
その後、嫁の運転する車で一緒に帰えりました。
車中でおばさんは、
「あのパーマ屋さんなんだけど、
私みたいな足の無い人達には、大変重宝されているんだよ。
電話を掛けて予約を入れると迎えにきてくれ、
終わったら送ってくれるんだよ。
こんな小さな町でパーマー屋さんを開いてくれる若い人も居ないし、
客の殆どは年寄りばかりで可哀そうだと思うけど。」
そう嫁に教えてくれたそうです。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月20日 (木) | 編集 |
我が家にも一足早いサンタさんがやってきました。
寒冷な気候のFinlandからやってきたのではなく、
神戸からやってきてくれたんですが、残念な事に、
「釣好サンタさんから頼まれた!」と、
赤い車が代理で届けてくれました。

IMGP7034_20121220233907.jpg
IMGP7037_20121220233907.jpg

荷物を開封し、ミカン大好き男なので、
写真を撮る前に一番先にミカンをちゃっかり頂きました。
うっ、うま~い~! もう一個!

IMGP7039.jpg

釣好サンタ夫人から、
「カップ麺は、関西の朝のテレビ番組 おはよう朝日です。
の中で作られたカップ麺で
いままでの(ワンタン麺)とは違う味が楽しめます。
北海道では売ってないんじゃないかな~?」

IMGP7041.jpg
IMGP7042_20121221001353.jpg

はい、初めてこのカップ麺を見ました。
もちろん、
嫁が仕事でいない日曜日のお昼ごはんとして頂きたいと考えています。

IMGP7040.jpg

釣好サンタさんから、
「キャスティングに!」
と言う事で頂きました。
いつも気を使わせてしまい、言葉で何と表したらよいのかと思いつつ、
俺の犬並の脳ミソで考えても月並の言葉しか出てきません。
ありがとうございます。

コレを見た我が家の食いしん坊が、
『ずる~い、あんただけ貰えるなんて。』
と言うと、真顔で、
『ウチのサンタさん、頭剃って出家したけど、
そろそろにわかクリスチャンになる気ないかしら?』
俺の方を見ながら言いやがります。
ここで嫁の口車に乗ったら最後、
どんな要望が待ち構えているのか想像もつかないので、
ココは聞かなかったフリをして布団に逃げる事にします。
オヤスミナサイ

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月19日 (水) | 編集 |
ここ数日、プライベートでちょっとバタついている俺自身。
色々と情報を仕入れ考えた末、結論を出してある方に報告すると・・・
あちらの意見を尊重すると、俺個人の意思は蚊帳の外、
自分の感情を押し殺してまでとなると戸惑う事ばかりで、
今までのプロセスなどを考えると頭の痛い事ばかりです。
だからって俺一人で何かが変わる?
何が出来るかと言えば大したことは出来る訳でもなく、
結局はなる様になるしかないと思うんです。
嫁からも、
『自分が居心地がいいと思うところが一番! 
無理したっていい事も無いし、誰かが犠牲になればいいって問題でもないし、
後は皆で考えればいい問題じゃん。
悩めば悩むほどハゲになるんだから能天気になりなさいよ。』
と後押ししてくれています。
読んでいる方々には、何の事を書いているのか分からないと思いますが、
仕事の事や家庭の事ではない事だけは言えます。

後数日、決定するまでもう少し悩む事になりそうで、
思いっきり頭皮に影響が出そうで怖いです(涙)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月18日 (火) | 編集 |
朝4時頃、除雪車の雪をかく音で何となく目が覚めた俺、
トイレの帰りに窓から外を見ると、
昨日まで舗装が出ていた道路が一面雪に覆われていました。
早朝出勤の嫁も一緒に起き出し、雪掻きに外に出て行き、
車が動き出したのでどうやら出勤したようですが、
俺は寒いのでそのまま布団へIN!
数時間後、無情にも目覚まし時計から、
「起きろハゲ! 起きろハゲ!」
嫁のだみ声が聞こえてきました。
もう少しマシな掛け声がなかったものか?
例えば、
「ねぇ~、朝よ~、起きて~」とか・・・
自分で書いて何だかコレも嫁らしからぬ言動で反対に居心地悪い気がします。
やはりここはチレイなオネーチャンに起こしてもらうのが、
いろんな意味でベストなんですが・・・無理でしょう。

IMGP7027.jpg
IMGP7028.jpg
IMGP7029_20121219005545.jpg

朝、コンビニに寄ると知り合い数人いて、
「除雪車の音で目が覚めた、慌てて雪掻きしてたけどよ、 
昨日まで雪が降らなかったから、スッカリ気を抜いていたよ。」
「今年、根雪になるの早くねえか?」
「毎年、雪が無くてスキ―場困っているけど、
今年は順調にオープン出来るんじゃねぇか?」
朝の挨拶代わりに口々に出していました。

IMGP7030.jpg
IMGP7032_20121219005310.jpg

この天気が明日、明後日まで続くようで、
雪掻き三昧の日々をおくれそうです(涙)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月17日 (月) | 編集 |
今日の夕方、コンビニ前で知り合いに出会いました。
互いの近況を報告しつつ、釣りの話となり、
「昨日仕事でず~と外にいたんだ、寒かったぞー!
今頃、皆、久遠漁港でマメイカ釣っているんだな~なんて思ったら、
俺、選挙よりもマメイカの方が気になって気になって・・・アハハハ。」
なんて話をしていました。

嫁も職場の方と夕食の献立の話になり、
「弟が久遠漁港でマメイカ釣って持って来てくれたの。
昨夜、母が捌いていたから、マメイカの刺し身か煮つけだと思う。」
その話を訊いた嫁が、
『あたしもマメイカの煮つけ食べた~い~。
だからあんた、寝なくてイイからマメイカ釣ってきてよ。』
「俺も食いたいからお前が釣ってこいよ。」
『えーっ、この白魚の様な手を寒風にさらすなんて出来なあ~い。
ソレに我が家では、
あんた=釣る人 
あたし=食べる人 
の役割分担が出来ているじゃないの。
今更ソレを変更しようなんて許される事じゃないわよ。』
頼むぜ、と目で伝えてきましたが、
そればかりは休日にでも釣りに行かないと無理です。

一昨年、お正月に瀬棚新港でもマメイカを釣って遊んでいましたが、
寒い中でエギを使って釣るマメイカに少しだけハマってました。
今年の年末にも、そんな遊びが出来ればいいな~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月16日 (日) | 編集 |
会社の仕事が終わったのが、選挙の開票が始まる頃。
そう、オイラは非国民と成り下がってしまいました。
オイラの一票で世の中がガラリと変わる訳でもないのですが、
少しだけ希望を持つのも悪くないのではと思っています。

飯を食ってからPCで書類作りをしたんですが、
以前、作成した書類と今回作成した書類と照らし合わせたら不備だらけで、
最初から作り直しとなり老眼になりかけているオメメがショボショボ。
何度も作り直してみましたが、
何かが違う、根本的なモノが間違っているようで、
疲れた体に壊れかけたハードデスクの犬並の脳ミソでは反応するのが鈍く、
「今日のところはお前の勝ち。 明日は俺が勝つ番だ。」
PCにむかって自然と口から捨て台詞がこぼれ落ちてました。

嫁も仕事だった日曜日。
選挙には午前7時半頃に投票に行き、その足で仕事場へ向かい、
何事も無く順調に仕事をこなし、最後に、
この作業をしたらウチに帰れると思った矢先、
トラブルが起き仕事が延長されたと言います。
『デブには糖分が必要なのよ、それなのにトラブル対応に時間が取られ、
何も口に出来なくて餓死しそうだったわ。』
一食くらい、いいえ一週間くらい食事を抜いても、
1gも体重に影響されないくらい脂肪を溜めこんでいると思うんですが・・・
思わずどんな顔して言っているのかチラ見したら、
本人は至ってマジな顔で言っているのですから可笑しいのなんの、
食べ物を食べれなかった怨みなんでしょうね。

トラブルの原因を探し当てたのですが、
その原因を取り除くには専門の業者さんを呼ばなくてはならず、
彼女の後に仕事に入る方は新人さんで、
応用を利かせて臨機応変に動けないだろう?!という上司の判断で、
そのまま嫁が仕事を引き継いでやる事になり、
『日曜なのよ、午後からやりたい事沢山あったのに・・・
あ~ぁ~、お昼寝が・・・三時のケーキが・・・
五時の大福が・・・全部消えたんだから頭にきちゃう。』
結局、一日いっぱい職場に監禁されたと愚痴ってました。

夫婦共々、散々な日曜日だったというありふれた話でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月15日 (土) | 編集 |
お殿様が、
「明日は日本国中総選挙、だが我が城では余が一番。
選挙に間に合うように帰らせてやるから、
それまで明日は余に忠義を示せ!」
楽しい楽しいお仕事となりました。
俺こそ先週(9日)の日曜日、会社に無理を言って休みを頂きましたが、
他の同僚は仕事でした。

俺、ちょっとだけブルーな気持ちでウチに帰ると、
ドカりとカウチを陣取りながらTVを見ながらポリポリと食べる嫁。
何を食べているのか?とヒョイと覗いて見たら、
Mr,Kさんから脅し取ったお菓子だったんです。

IMGP7013_20121216003602.jpg
IMGP7014_20121216003602.jpg

『日本人なら雷おこしよね~。』
満足した顔で、お茶代わりに温かいコーヒーをズズッーとすすっています。
俺に向かって、
『あげないわよ。』
自分のお菓子だと主張する大ブタちゃん。
小腹を満たしたのはよいけれど、コレから夕飯・・・
それもいつもと同じ量をぺロリとたいらげていました。
あ~ぁ~、大ブタちゃんが痩せられない理由はコレなんだと納得!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月14日 (金) | 編集 |
鍋の材料に最適な食材を探しに、
久しぶりに嫁と隣町のスーパーに買い物に行って来ました。
今、ハタハタが旬のようで、店頭にも沢山並んでいます。

HI3H0529.jpg
HI3H0530.jpg
HI3H0532.jpg

俺が初めてハタハタを食べたのが、今から約19年前の事です。
当時勤めていた水産会社に、前浜で獲れたハタハタが大量に入荷し、
その中から自分達用に大きなオスのハタハタ数匹を一夜干しにし、
次の夜に酒のつまみとして、業務用の大きな灯油ストーブの上で焼き、
会社の宿直室で皆で大騒ぎした事がありました。
その時、ハタハタを見た・食した、何もかも初めてで、
見た目から勝手に想像していた味と違って、
こんなに美味しい魚だとは思ってもいなかったんです。

それ以来、初冬なると店頭に並び始めると、毎年必ず買って食べていますが、
『なんでヌルヌルするのか意味が分からない。
アレさえなければ扱いやすいのにさ、それに頭のところ?
顔の部分にもトゲがあって、何度、指に刺した事か。』
嫁が愚痴るんです。
あまり彼女は得意としない魚のようですが、
冬はこの魚を煮つけ、鍋、味噌汁の具となって、
俺の胃袋を満足させてくれる大好物なんですよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月13日 (木) | 編集 |
数日前の夕食後、嫁が、
『年末も近づいている事だから、少しは小物や道具入れ片付けたら?
片付ける気がないんだったら、あたしが全部捨ててあげても良くてよ?』
なまら小ズルイ顔をして言いやがります。
初めは無視を決め込んでいたら、
段々と嫁がイラついて来ているのが分かったんですが、
TVに夢中で・・・その事さえ忘れていました。
2度目の、
『人の話訊いている? もう何ヶ月前から言っているんだけど!』
と言う言葉も聞き流しておりました。

そして今日の夕食後、
『そろそろ片付けたら?』
やんわりと言ってきたので、これは大丈夫!と自己判断を下し、
TV番組を見て大笑いしていると、
本日2度目の催促がありソレも無視してました。
あまりにも言う事をきかない事に遂に彼女の琴線に触れたようで、
ガサッと言う音が後方でしたと思ったら、
俺の大切な小道具入れに片手を掛け、実力行使を行う寸前の嫁の姿を目撃。
もちろん慌てて嫁からゴミ袋を取りあげ、
嫁をカウチに座らせ、コーラーとポテチを手渡しご機嫌取りをしつつ、
ほんの少しだけ小物入れを片付けたんです。

IMGP7019_20121213235935.jpg

今日の片づけは、無造作に放りこんであるモノを、
本来あるべき場所に戻すことから始めました。
その場所には違う物を放りこんであったので、
ソレをまたあるべき場所に移動、その繰り返しばかりでなかなか片付きません。
無理して片付けなくてもと思ったんですが、
『一応けじめだからやってよね!』
そう促すので、嫁に反論するだけの反骨心も無く、
年末までにはまだ時間があるので、
彼女の顔色を伺いながらやるしかないでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月12日 (水) | 編集 |
昨日の新聞に今年秋のサケの漁獲量が載ってました。
嫁の知り合いの奥様が、
「ウチの旦那の組のサケ、全部で3トン」
とても残念そうに漏らしていたそうです。
各組の最低平均が3トン × 数組・・・
新聞にも
「檜山北部で特に落ち込み、
せたな町ではいずれも前年度実績の1割にも満たなかった。」
ビックリするほど獲れなかった事になります。

来年こそは何とかサケが獲れる事を祈りたいのですが、
こればかりは神様のみぞ知るって事でしょうね。

◆秋サケ漁獲 前年度比 86%減 海水温高く、しけも影響
(北海道新聞朝刊 道南版 2012/12/11)

【江差】檜山海区漁業調整委員会がまとめた
檜山管内の今年の秋サケ漁の漁獲量と漁獲高(速報値)は、
いずれも前年度比86%減と大きく落ち込んだ。
秋になっても海水温が下がらなかったことが原因とみられ、
9月末からしけが続いた事も影響した。

IMGP7022_20121213004125.jpg

檜山の秋サケ漁は、9月上旬~10月末に39ヵ統で行われた。
漁獲量は3万8千匹、漁獲高5338万円で、ともに過去10年間で最低。
檜山北部で特に落ち込み、
せたな町ではいずれも前年度実績の1割にも満たなかった。
1キロ当たり平均単価は531円で、同53円高かった。

~ 略 ~

IMGP7020_20121213004126.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月11日 (火) | 編集 |
下娘に会った帰り道、何を思ったのか、
『ちょっと寄りたいお店があるんだけど。』
顎で指図しやがります。
何か買い忘れたのか?と、勝手に想像していると、
『毎年、この時期にだけ売っているものがあるの。
それもあのスーパーなら、高い確率で置いてあるんだよね~。
それで明日は鍋にしようと思っているの。』
と言います。

嫁が寄りたいというスーパーに到着すると、
『鮮魚コーナーだけ見てくるから~。』
だけ言って一人で行っちゃったんです。

IMGP7018_20121211223133.jpg

嫁が買いたかったのは↑コレ

北海道ではあまり馴染みがない魚ですが、
ここ近年は極一部のスーパーで売られているのをお目に掛ります。
毎年、眺めるだけ眺めて終わりって感じでしたが、
昨年、初めて買って食べたんです。
その時は俺は3枚おろしにしてフライを要求しましたが、
思いっきり却下され、鍋の材料となってお腹の中で泳いで貰いました。
今年は、
『季節モノとして食べておかないとね。』
何かを決断したかのように言いやがります。

月曜日の夕飯は、このカワハギを使った鍋でした。
魚自体の味は淡白なので、
鍋の材料としては最適なんだと改めて感じました。
年に一回、この魚を使った鍋が、我が家の初冬の風物詩になるのでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月10日 (月) | 編集 |
全サー北海道協会の総会が終わった後、
「お父さん、何時頃来るの? 早く来てね、待っているから~。」
下娘の甘い言葉にデレデレの俺、嫁を車に押し込んで、室蘭へ出発!

IMGP7006_20121210235604.jpg
IMGP7007_20121210235603.jpg

下娘のアパートに迎えに行こうとしたら、
「友達と買いモノに来ているの。 
だから東室蘭のショッピングモールで待っているね。」
電話で待ち合わせ場所の変更を電話で指図する娘。
「お父さんに、その女友達紹介してくれるか?」
と頼むと、
「エロ親爺!」
呆れた声でお誉めにあずかりました。

IMGP7008_20121210235603.jpg
IMGP7009_20121210235602.jpg
IMGP7010_20121210235601.jpg

待ち合わせ場所に現れた娘、
「友達は?」
と訊くと、
「数人で買い物に来ていたんだ。 
最初から買うもの買ったら解散する予定だったから、10分前に皆帰ったよ。
残念だったね、お父さん、キャハ。」
・・・凄く残念です、ピチピチの若いオネーチャンの生肌なんて、
近くで滅多に見れるもんじゃないので、非常に残念でなりません。

下娘の冷蔵庫の中身を補充するためにやってきたのでスーパーで買い物し、
その後、少し早い時間でしたが夕食を一緒に取り、
学校の話や進路の話、友達の話などで華を咲かせ、
楽しい一時を過ごしていました。
時間は無情で、
『峠がしばれない内に帰るよ!』
嫁の鶴の一声で娘をアパートまで送り、早めに帰ってきました。
今度、下娘の会うのは年末、年末には上娘も札幌から帰って来ると言うし、
賑やかなお正月を迎える事が出来そうで、ソレまで我慢する事にします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月09日 (日) | 編集 |
今年も某◎△組の会合とも言える人相の悪い奴らが、
「12月9日 虻田郡豊浦町大岸にあるドライブインに午前11時に集合。
遅れてきた奴、欠席した奴、しかりおとしまえつけて貰う。」
というお達しがあり、某ドライブインを占拠したのです。

IMGP6994_20121209225457.jpg

集合時間に間に合うように今朝はゆっくりと起きて、
車で1時間半程走らせると集合場所に到着。

IMGP6990_20121209225456.jpg
IMGP6992_20121209225456.jpg
IMGP6993_20121209225455.jpg

親分はもう来ており、次々と皆が集結し始めました。

IMGP6998_20121209230827.jpg
IMGP6995_20121209230826.jpg
IMGP6996_20121209230826.jpg
IMGP6997_20121209230825.jpg
IMGP6999_20121209230825.jpg

加齢臭とツバと臭い息を飛ばしながら、意見を飛び交わし、
「テメー、誰に物言っている?あっ~?」
時にはテーブルをひっくり返そうとする者も現れたが、
『あたしの目の前そんな事する度胸か有るのかい?』
ギロリと睨み、ドスの効いた嫁の鶴の一声でその場はシーンと静まりました。
俺、この会合が終わったら、室蘭の下娘のところに行く予定なので、
嫁もついてきたんです。
今回も会合を遠くから眺め、時々雑談に口をはさんでいましたが、
なんせ俺よりも存在感があるので、居るだけでも威圧感バリバリです。

IMGP7011.jpg
IMGP7012_20121209232836.jpg

俺の作った資料(大物賞)です。

IMGP7000_20121209232645.jpg
IMGP7001_20121209232645.jpg
IMGP7002_20121209232644.jpg
IMGP7003_20121209232644.jpg
IMGP7004_20121209232643.jpg
IMGP7005_20121209232643.jpg

その後も白熱した議論を戦わし、棚上げした議題もあり、
来年度・新年度総会で話し合う事になり、
3時間の会合の末、解散となったんです。

「お父さん、何時頃来るの? 早く来てね、待っているから~。」
下娘の甘い言葉にデレデレの俺。
嫁を車に押し込んで、出発!

この続きは明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月08日 (土) | 編集 |
昨日と打って変ったように、寒いけど静かな朝を迎えてました。
日中の気温はマイナスですが風が弱い分、身体が勘違いしたようで、
何故か温かく感じていました。
午前11時頃からハラハラと降り始めた雪が、
東風(やませ)から西風に変わった途端、雪の量も増え、
とめどなく降り続きました。

IMGP6987_20121208234425.jpg
IMGP6988_20121208234424.jpg
車のフロントガラスに積もった雪

夕方には雪も止みましたが、
明日の朝には今季初の雪掻きが待っているようです。

お殿様が、
「明日も仕事じゃー、皆の者、仕事に励め!」
との伝言が流されました。
ここで俺、百姓一揆ではありませんが、
「お殿様、明日は違う国に行って王様に会わなければなりません。
その王様に会って、来年の釣り運を試さなければなりません。
どうしてもどうしても行かないと、拷問台に乗せられちゃいます。」
泣きながら直訴しちゃいました。
俺の鼻水とヨダレと涙でグチャグチャの顔を見たお殿様が、
「その汚い顔見たくない。」
とおしゃったので、休みを頂きました。
コレから明日持って行く書類と、その他色々の物を用意しない・・・
「こんな簡単な事も出来ないのか?」
王様に怒られちゃうのを回避しなくてはなりません。
さーて、書類作りするかな~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月07日 (金) | 編集 |
今日のせたな町はこの通り、
晴れ間も見えるのに風が強いので地吹雪がおきています。
日中の気温もマイナス、すっかり冬です。

HI3H0526.jpg 
HI3H0527.jpg

昨日の突風とも言える暴風の爪跡が所々に残っているようです。
特に海岸沿いの古い倉庫やちょっとだけ年期が入って家など、
屋根が飛んでいったり、窓が割れたといった事が起きたようで、
次々と話題に上っていました。
嫁の友達のお宅も、
「亡き父が使っていた作業小屋の屋根半分飛んで、
裏山の木に引っ掛かっていたわ。
海に向いていたサッシ窓、全部壊れたし、
小屋の中、波の花が入り込んで真っ白け。
住宅は何とか持ちこたえたけど、TVのアンテナ数本折れたわ。」
そう電話で話しているのを小耳にはさみました。

昨日の停電でコンビニのレトルト品が売れていると書きましたが、
一番先に売れ切れになったのは“おかゆ”だったとお聞きしました。
なんせ田舎なもんで年寄りが多く、
そうゆう関係から売り切れになったようです。

下娘の看護学校も、昨日に続き、JRの関係で今日も休校だそうです。
この間の長期停電で学校側も予期しない休校となったので、
本来なら年間行事で休校となっている日程を急遽取りやめたりして、
勉強もスピードアップして詰め込みしていると言います。
「お父さん、もしかしたら冬休み短縮されるかも?
この分だったら冬休み中、
学校に通って国試(国家試験)勉強しないと間に合わないよ。」
と言う連絡がきました。
下娘も少しばかり・・・大いに焦っているようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月06日 (木) | 編集 |
「暴風雪/波浪/雷/着雪」注意報が発令されているせたな町。
東風(やませ)から南南東に変わり西風に変わった午後3時前、
風速21m/sの風が吹き荒れていました。
そのお陰で、瀬棚区の電線が切れ、瀬棚区の一部が停電となったようです。
1時間位停電となっていたそうですが、
その地区には老人が集まって暮らしている施設などがあり、
「オール電化だから、
電気が来ない事には食事の準備も出来なくてコンビニに走ったの。
コンビニも停電中だったんだけど、何とかレトルト品を買う事が出来たけど、
みんな、慌ててカセットボンベやロウソクやレトルト品買いに来ていたわよ。」
嫁の知り合いが、一段落した時に電話で教えてくれたそうです。
「そうそう、コンビニの方が言ってたんだけど・・・」
と前置きがあった後、
「停電が起きたから、いつ復旧するのか?って北電に電話したら、
瀬棚区ではどこも停電していませんって言われたんですって。
停電したから電話したのにね! 可笑しな話でしょう?!」
情報が混乱していたようです。

今日、夕方出勤だった嫁から、

HI3H0521.jpg
HI3H0522.jpg

『あちらこちらでゴミ小屋や木の枝や看板が倒れているよ。
それと停電になった場所も結構あるようだよ。』
写メが届きました。

HI3H0524.jpg
HI3H0525.jpg

仕事帰りには、切れた電線を本格的に直す為に道路を片側だけ封鎖して、
強風の中、作業する姿が見えたそうで、有難い事です。

下娘からも、
「この天候で苫小牧方面の汽車が運休だって、学校にJRから連絡があってね。
そちら方面から通ってきている生徒が大勢いるから、
学校に来ても帰る足がないってことで、今日、学校が休校になったよ。」
メールが届きました。
北海道、どこもかしこも悪天候に悩まされた日でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月05日 (水) | 編集 |
今年もせたな町の瀬棚区にある郵便局で、
金のなる木(ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物)が蕾をつけ、
玄関ホールに鎮座しています。

HI3H0500.jpg

今回は郵便局の許可を得て撮らせて貰いました。

HI3H0499.jpg
毎年、1月の中旬から次々と花を咲かせ、2月には満開となります。
HI3H0501.jpg

夏にはホールにこの木はなかったので訊ねると、
「外に置いてあるよ。」
敷地内の日あたりの良い場所にでも置いてあったようです。
35年以上になるこの木、
今までにどれだけの人の目を楽しませてきたのかと思うと、
ちょっとだけ尊敬と感動しちゃいました。

今日、久しぶりに定時に終わってウチに帰ると、
『誰の旦那が一番ヘタレか比べようぜ!
の集会に行って来ます。
もちろん一番を取る自信があります。
冷蔵庫にカレーがあるので温めて食べて下さい。
あたしはもっと美味しい物食べてきます、あしからず。』
と書かれた書き置きがテーブルの上に有りました。
職場で仲の良い同僚との非営利狂暴団体とも言える、
月一で開かれる口の達者なおばさん方の女子会が開催された模様です。
嫁の居ぬ間に・・・イヒヒヒ・・・と言う訳で、
ちょっくら遊びに行っちゃおうかな?と思案中です。
どこへ? 内緒って事で(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月04日 (火) | 編集 |
先週、大規模な停電のお陰で帰省していた下娘からメールが届きました。
停電一日目に近所の顔見知りのおじさんに懐中電灯を借りて、
その晩はその明りを頼りに部屋の中を移動していたそうです。
借りていた懐中電灯に新しい電池を付けてお返しに伺うと、
気を良くしたのか? おじさんが、
「コレ腐るもんじゃないし、いつでも使えるから。」
一人暮らしの下娘を不憫に思ったのか?
それともご自分のお子さんの事を思い浮かべたのか?
のかは分かりませんが、娘は有難く頂いたと言います。

CAM00555.jpg

親としても、とても有難いと感じています。

娘の住むアパートに隣接するお隣さんの奥様に、必ず道で会えば、
「コレから学校? 行ってらしゃい!」
「今帰りなの? お帰りなさい!」
声をかけて頂いていると教えてくれました。
室蘭に住み始めた時、何度もこの言葉が身に染みたと言います。
ご近所ってだけで、娘に声を掛けて頂いただけでも有難い事です。

娘は俺に、
「お父さんの携帯、壊れかかっているんだから新しいのに取り換えたら?
ガラケーだったらこんな事して遊べないよ。」
と言いやがります。

PE_20121204161715.jpg
スマートフォンで加工したようです。

お恥ずかしい話なんですが、携帯の種類だとは分かっていましたが、
俺のこのガラケーって言う意味を理解していなかったんです。
ネットで意味を探すと、
「ガラケーとは、ガラパゴス・ケータイの略。
ガラパゴス・ケータイとは、
世界標準とは異なる進化をした日本の携帯電話のこと。
孤立し、独自の進化を遂げることをガラパゴス化といい、
独自の生態系を持つガラパゴス諸島に由来する。」

今の時代、スマートフォンだとは思うのですが、
仕事柄、海水や水を使う事が多く、
常に連絡がとれるように身につけているので、
防水機能がなければすぐに壊れてしまう可能性が高く、
換えたくても換えれない状況があります。
そのうち、時代に取り残されてしまうんでしょうね、俺自身も。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月03日 (月) | 編集 |
ちょうど一週間前の事で、
札幌で一人暮らしをしている上娘に起きた出来事なんです。

その前日まで嫁の祖母宅に服を作りに帰ってきていて、
日曜日には札幌に戻ったんです。
月曜日の朝には会社に行き、いつもの通り定時に仕事が終わり、
住んでいるアパートに戻ってきて一息つくと、
吐き気と下痢が娘を襲ったそうです。
最初は寝ていれば治ると思ったそうですが、
ベッドよりもトイレに居る時間が多く、
時間が経つと段々と身体の調子も悪くなり、
立つ事さえも出来なくなってしまい、
「あたし、このまま死んじゃうかも?!」
と、危機感が自分を襲ったと言います。

それでも何とか意識を保ちつつもトイレとお友達となりながら、
頑張っていたそうですが、遂にその糸が切れるように意識もぼやけてきて、
自ら救急車にSOSを頼んだそうです。
夜間救急に運び込まれ、吐き気と下痢の症状から隔離され、
脱水症状が進んでおり、吐き気止め入りの点滴を受けたそうです。
数時間後、点滴から解き放たれた上娘はタクシーを使って帰宅したとか。
ノロウイルスかロタウイルスかと思われたのですが、
検査結果、胃腸炎と診断されました。

俺達がこの話を訊いたのは下娘からで、
それも救急車で運ばれた数日後だったんです。
上娘にソレとなく訊こうかと思ったら、
「おねーちゃん、お父さん方に心配させたくなかったから何も言わないんだよ。
本人が言いたくなったら言ってくるから、ソレまで黙って見守ったら?」
と、下娘に言われちゃいました。
親が傍に居ればすぐに車を出して病院へ連れて行くのですが、
一人暮らしではそう簡単に物事が動く訳でもなく、
それも仕方がナイと言えばソレまでですが・・・
娘LOVEの俺としては辛い想いをさせてしまったと心痛しています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月02日 (日) | 編集 |
12月に入り、何かと忙しい会社。
土曜日の昼食を取りながらの会議、そこでお殿様が、
「余が思うには、カレンダーは余の意思に反している。
余の城では余が決めたカレンダーで働いてもらう事にする!」
声を高らかに宣言するお殿様。
そんな訳で、今週の日曜日はどこかに飛んでいっちゃい、楽しい仕事となり、
今日、休みだったら、下娘を室蘭まで送って行く予定でした。

IMGP6986_20121202222605.jpg

道路の状態があまり良くないのと、午後から仕事の嫁、
室蘭まで送って行くには時間の余裕がないので、
長万部駅まで送って行ったそうです。

IMGP6984_20121202222607.jpg

仕事を終えて帰ってきた我が家、
「お父さん、お帰り~」
と出迎えてくれる娘がイナイ、う~、涙線に異常があるのか、
年を取ってもろくなってきたようで、
寂しくて涙が出ちゃいそうになっちゃいました。
嫁に、
「今度帰ってくるには年末になりそう。 その時は一緒に飲もうよ。」
俺にそう伝えてくれと伝言を残して帰って行ったそうです。
ヤバい、嬉し涙が出ちゃいそうです。

娘LOVEの俺、娘二人揃う年末年始、
指折り数えて楽しみにして仕事をこなすしかないようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月01日 (土) | 編集 |
明日、室蘭に帰る下娘が、
「仲のいい友達にお土産買っていこうと思うの。
どこのが美味しい? そこに連れてって~♡」
俺にメールをくれますが、どう考えても仕事を抜け出す事は出来ません。
直接嫁にお伺いを立てればいいのに、
どうして俺なんだ?と思って娘にメールすると、
「だってお母さんに頼んだら、外はこんな感じって、
外出先から写メが届いたの。」
転送されてきた写メを見ると、えっ、吹雪じゃん。

HI3H0516.jpg
HI3H0517.jpg
HI3H0518.jpg

何で瀬棚漁港?
と思ったんですが、そこはあえて何も訊かない事にします。

下娘が言うには、
「友達が岩シュー食べたいって言うんだけど・・・無理だよね?」
嫁にそう伺ったそうで、
『賞味期間1時間の岩シューを食べたいって?
無理無理、ドラえもんのどこでもドアでもなければ室蘭まで届けられないよ。
それだったらウチらが食べて味だけ教えてあげたら?』
その案に乗って娘。

IMGP6978_20121202004827.jpg
IMGP6976.jpg
IMGP6975.jpg

賞味期間が1時間しかないので、俺の分はなく、
「久しぶりに食べた岩シュー美味しかったわ~。」
と、服にクリームをこぼした後をつけながら感想だけ報告する親子。
嫁は、
『これは3時のおやつ。 こっちは食後のデザート。』

IMGP6979.jpg
IMGP6980_20121202005441.jpg
IMGP6982.jpg

チーズケーキ、こちらも賞味期限が当日限りなんです。
大ざっぱに三等分しましたが、あっさり系の味なので、
俺、これ一個いっきに食べれそうです。
ホールケーキを三人でホークでつついて食べながらの娘との会話、
一気に雰囲気が明るくなって、
次から次へと話題が飛び出し楽しい一時を過ごしました。
コレも今夜で終わりかと思うと・・・
俺、寂しくて布団の中で泣いてしまいそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用