FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年03月14日 (木) | 編集 |
今日は比較的に仕事が混まなかったので、
「病院に行きたい!」
とお願いし途中で抜け出せて貰いました。

びっこを引きながらも何とか歩けるので、
以前、俺が肺炎とインフルエンザで、
お世話になった病院で診察して貰ったんです。
そこでの診断は、
「筋は切れてませんね。 切れていたら歩けないし内出血をおこします。
そのような症状も無いので、今日は鎮痛剤とシップを処方しておきます。
もし痛みがひどくなる様だったら整形外科に掛って下さい。」
と言われました。

俺の住んでいるせたな町は人口9千人強の田舎なもんで、
自分の掛った病院には外科しかなく、
もう1件ある病院には月に数回整形外科の出張診療がありますが、
今日はその日では無かったんです。
もし整形外科に掛るのなら、
都会の大きな総合病院に行かなくてはなりません。
信頼をおける整形外科となると、
朝早く車で2時間半かけて函館、
3時間半~4時間かけて札幌に出掛けないと無理なんです。
今は冬道で、道路状況や天候もどうなるか分からない状況では、
更に1時間程余裕を持ってウチを出ないと安心出来ません。
そうなると仕事中に抜け出すなんて出来ませんので、
仕事状況を見ながら前日に休みを申請しないと無理なんです。

IMGP7436.jpg
IMGP7438 - コピー

1週間の薬が出たので少しの間様子を伺い、
ダメだったら仕事の状況をみて整形外科にかかるつもりです。

IMGP7442.jpg

ウチに帰ると嫁が診断を訊いて、
『肉離れの様だから、治るまで約2カ月くらいかかるよ。
ダメもとでテーピングしてみる?』
と言うので、大人しく従ってみました。
こんなテープ1つで何が変わる?なんて思っていたら、
痛みはあるものの先程と比べると遥かに歩きやすいんです。
思わず嫁がエンジェルに見えた瞬間でしたが、俺の歩く格好を見た時、
『さっさと仕事に行かんかい、このボケが。』
何ともお上品な言葉を頭から浴びせられ、
アレは幻、蜃気楼だったと、もの凄く後悔した瞬間でもありました。
はい、仕事に戻りました・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用