北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年04月30日 (火) | 編集 |
お殿様が、
「仕方がナイの~、仕事も一段落した事だし、
お前達に公表してしまった手前もあるし・・・5日間程休みをくれてやろう。
余の温情だと思え!」
なんともお優しい言葉を頂きましたので、明日から5日間休みとなりました。

IMGP7667_20130501024734.jpg

腰と肉離れを起こしているふくらはぎの調子もだいぶ良くなってきているので、
俺が使う仕掛けを作っています。
久しぶりに作ると・・・ヤバい、目が・・・針結びが・・・って状態です。
まだ老眼鏡の世話にはなりたくない意地で、
百均で買ったルーペを使って作業してました。

波と風具合と体調を考慮し、
久しぶりに明日は近間で竿を出そうか?
なんて企んでいたら嫁に、
『まさか休み中、釣り三昧なんて事しないでしょうね?
仕事が始まった途端、また会社休むなんて事、絶対に許さないから!』
叱咤され、口より大きなシュークリームを一気に口に押し込んで、
『あたしなんて来月4日間しか休みナイんだからね。
明日は一日いっぱい仕事だし、連休は仕事三昧でげんなりしちゃう。』
口の周りについたクリームを舌でなめながら言います。
と言う事は、しめしめ、ウヒヒヒ、
小うるさい嫁は朝からイナイなんてラッキー!
さーて、どこに行こうかな?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月29日 (月) | 編集 |
定時帰宅出来た今日、連休の予定を組んでみました。

以前、俺主催の瀬棚の沖防波堤に渡る計画を組んでいる時に、
「毎年、5月の連休にどこに釣りに行こうか?って迷うんだよね。
だったら釣果もそこそこの沖防波堤に渡った方が釣りになるじゃん。」
と言う提案をしてきた函館つるさんに連絡を取り、
『じじぃ、まさかウチのバカハゲみたく、
言いだしっぺが出席できないなんて言う洒落はナシだからね!』
嫁に恫喝されたのもあってなのか、
互いの都合を擦り合わせた結果、4日に渡る事に決定しました。

その後、寿喜丸の船長に連絡し、
「4日に渡して下さい。 
正式な人数が決まり次第、再度電話を入れます。
渡る沖防波堤は寿喜丸さんのブログの釣果を見て、
船長と相談させて貰いますので、その時は宜しくお願いします。」
下準備をしておき、後は一緒に渡ってくれる予定の釣り仲間に連絡をし、
またこの企画に参加したいと思う方々を集う予定です。

この企画に参加表明をしたい方がおられましたら、
コメント欄の下に書かれているシークレットの部分にチェックを入れ、
コメント欄にお名前と連絡先の電話番号を書きいれて下さい。
個人情報となりますので、シークレットに部分に必ずチェックして頂ければ、
管理者である俺だけしか見られませんので、宜しくお願い致します。

いつもの年なら、とうの昔に釣りに出掛けているのですが、
今年はどういう訳か体調不良(インフルエンザやケガなどで)などで、
仕事を休んだりして、釣りどころではありませんでした。
やっと、今度こそは、何とか俺の初釣りまで扱ぎつけそうです。
バンザーイ!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月28日 (日) | 編集 |
27日から大型連休に入った方、暦通りの休みの方もいらしゃるでしょう。
俺の勤めている会社の5月の連休予定は、
連絡用の掲示板に1~5日と書かれてました。
1、2日は病院通いの予定を入れているので、3~5日のどれかで、
せたな町瀬棚区の瀬棚沖防波堤に渡ろうかと考えています。
後は天候+波+函館つるさんの予定次第でどの日にするか検討して、
一緒に沖防波堤に渡ってくれる方々を募るつもりです。

今日の昼間、瀬棚区にあるコンビニに行った嫁が、
『釣りバスやら見た事のない人達がいたわ。
せっかくお昼は奮発して豚丼を買って食べようと思ったら、
一足先に取られてしまった・・・あたしの豚丼よって叫びたかったけど、
ほら、あたしって乙女だから、
皆のいる前でそんなはしたない事出来ないわ。』
余程、豚丼を取られた事が口惜しかったのか、夕飯は豚丼でしたが、
どうみても俺のどんぶりに乗っている肉と、
嫁のどんぶりの上に乗っている肉の量が、
遥かに多いのは気のせいではないでしょう。

そんな大食いの嫁に頼んで、瀬棚の新港の写真を獲って貰って来ました。

NCM_0149.jpg
NCM_0150.jpg
NCM_0152.jpg
NCM_0153.jpg
嫁が観察している間に、小型ですがカレイを釣った人がいたそうです。

NCM_0154.jpg
サクラマス狙いのルアーマン達の車も見えます。

NCM_0156.jpg
最内川も真水で身体を震わせて身体を洗っているゴメ達
NCM_0155.jpg

NCM_0157.jpg
NCM_0158.jpg
瀬棚漁港でも釣りをしています。

沖防波堤で魚が釣れ始めると、対岸にある新港でも魚の回遊がみられ、
コレから約半月~一ヶ月くらいは楽しめるでしょう。

瀬棚漁港に設置してある公衆トイレ二ヶ所も連休に合わせて鍵が開けられ、
いつでも使えるようになっていたそうです。
車横つけでのんびり竿を出せるので、ファミリー釣りには最適ですので、
ちょっとだけ遠出して遊んでみるのもいいかも知れませんよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月27日 (土) | 編集 |
火曜日(23日)の午後から予約してあったMRIに入ってきました。
診断の結果は、
「五番がかなり圧迫している。
三番と四番も少しだけ出ている。
腰は来れる時にリハビリしに来て下さい。」
画像を見ながらの説明でした。

診察が終わってリハビリに行くと、
・・・俺より遥かに年上だとひと目で分かる紳士淑女達がわんさかとおり、
敬老会・・・失礼、社交界の会場かと思っちゃいました。
その社交界に仕事着のまま乗り込んだ俺、
すごく場違いなところにやってきたのでは?
一瞬、入口付近でたじろいでしまいました。
はじかんでいる俺に会場案内人が、
「じゃ~、その台に仰向けで寝て下さい。」
と案内され、促されるままにドキドキさせながら仰向けに寝ると、
コレから始まるショーの主役の俺、
腰にベルトを装着、両片にもベルトを通され、
じっくりと負荷を掛けられて腰を引っ張られ、
紳士淑女に囲まれて曝しモノにされてました。
時々、肉離れを起こしている足がベッドに擦れ、
うっとかあっとか小声が漏れるたびに、
この根性無し、わしらを見習え!と言いたげに、
紳士淑女方の冷たい視線が一斉に向けられるのが分かるんです。
この冷たい視線が快感に変わる日も近いと思うこの頃です。

以前の診察で、ふくらはぎの出来モノを処置して貰いましたが、
「かなり炎症が進行してますね。
切開して膿を出します。 その方が治りが早いので!」
と言われ、診察ベッドにうつ伏せに寝かされると、
部分麻酔の注射を打たれました。
部分麻酔が効いてきた頃に一気に切開されたようで、
自分ではどの様な事がなされているのかも分からない状態です。

IMGP7615.jpg
IMGP7616.jpg

お風呂に入るのに嫁に見てもらうと、
『しっかりガーゼが傷の奥まで入っているわ。
消毒するのに暫く病院通いしないと行けないじゃん。』
恐る恐るガーゼを引っ張るとズルズルと奥から出てくるのが分かったんです。
俺、この感覚だけでもう、クラッと気を失いかけました。
嫁の、
『まったくコレくらいで気絶しそうになるなんて、本当に残念な男だよ。』
ここでも冷たい視線を注がれ、この日は冷たい視線に縁があった俺です。

ここ数日、残業が無くても早朝出勤は相変わらず続いており、
昨日はご飯を食べ風呂に入った後、
化膿止めの薬を飲んだまでは憶えているんですが、
どうやら倒れるように布団に潜り込んだようで、
目を開けたら出勤時間だったんです。
そんな訳で昨日はブログを書くところまでの体力が無かったようです。
後数日すると、俺の嬉しい楽しい連休が始まりますので、
それまでの辛抱です。
そろそろ俺の初釣りの予定を決めないと、
一緒に釣りに行く仲間に怒られますよね?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月25日 (木) | 編集 |
24日に開通した一般道道北檜山大成線を見に、
俺の代わりに仕事帰りの嫁が行ってくれました。

IMGP5153_20130419004901.jpg
IMGP5158_20130419004900.jpg

北檜山から大成方面に進路をとり、
以前ゲートのあった所から見えた岩場に向かってみました。

IMGP7643_20130425230421.jpg
IMGP7644_20130425230420.jpg
IMGP7645_20130425230419.jpg

軽い左カーブを曲がると次の岩場が見えます。

IMGP7646_20130425231105.jpg
IMGP7661.jpg

ここから日昼部トンネルまでの間は波返しがついており、
海が見えない状態です。

IMGP7647_20130425231104.jpg
IMGP7648.jpg
IMGP7650.jpg

日昼部トンネルを抜けると次のトンネルが見え、先端には岩場が見えます。

IMGP7659.jpg

太田トンネル
IMGP7651.jpg
IMGP7655_20130425232506.jpg

太田トンネルを抜けると目の前には太田漁港が現れ、
漁港でUターンしてまた北檜山方面に車を走らせます。

IMGP7656.jpg

太田トンネルを抜けた所から日昼部トンネルを撮ってみました。

IMGP7654_20130425234356.jpg
IMGP7658_20130425234537.jpg

大成側から見た日昼部トンネル

IMGP7657_20130425234831.jpg
IMGP7660_20130425234829.jpg

北檜山区太櫓新成にある水垂岬(みだれみさき)の灯台
IMGP7662.jpg

コレを過ぎると鵜泊漁港が見えます。

北檜山から大成に向かって走ると、
新成から少し南下した場所の水垂岬(みだれみさき)には灯台が設置されており、
反対側には山がつならっております。
猟友会に所属していた知り合いが言うには、
「ここから先は熊の領域だ。 日中戸付近の山は鹿の越冬地でもあるんだ。」
と教えてくれ、缶コーヒーを飲みながら、
「先人から訊いたんだが、アイヌ語のカムイミンダラだったかな?
意味は神の庭だとか熊の遊ぶところだとも言うそうだ。
それから地名がついたと言っていたぞ。
実際にある山の麓には盆地となった所があって、
そこは日あたりが良く風もかわせるところで、熊の巣穴が沢山あるんだ。
時期になると小熊が無邪気に遊んでいる姿を見る事が出来るが、
小熊がいるってことは親熊もいる危険地帯だ。
素人が迷い込んだらお終いだな。」
俺を脅かしながら、
山仕事で携わった関係でアイヌの人と関わる事があったそうで、
「アイヌにとって熊とはな、神聖なもので熊の神は山奥に住んでいるそうだ。
熊の毛皮と肉を与えてくれたお礼に“熊の霊送り”って言う儀式を行って、
いろんな物を熊の神様に奉納するそうだ。
いろんな物に神様がいて、常に感謝の気持ちを持って接する事が習慣にし、
だからいろんな儀式があるんだとさ。」
そんな感じの様な事を言っていたのを思い出しました。
北檜山大成間は未開の地ですので、熊がわんさかいると思った方がいいでしょう。

今回、嫁が走っていて気がついた点があったようで、
『大成から走ってきて鵜泊漁港の側の立岩を過ぎたら民家があるじゃない。
北檜山から走っていくと軽い右カーブがあって立岩が見える民家の前に、
その道路、車が一台通れるくらいの狭さだし、
いつも猫が舗装の上でくつろいでいるの。
車が来ても避けようとしないんだよね。
今まではそんなに車なんて通る事が無かったから、
車が危険だって分からないのかしら?
地元の人はそこに猫がいるって知っているから、
ゆっくり走って猫が退けるのを待っているけど、知らない人だったら、
ビックリしてハンドル操作ミスで民家に突っ込む可能性もあるし、
動物を車でひくのって気持ちがイイもんじゃないから、
ゆっくり気をつけて走って欲しいな。』
と言い、
『鵜泊漁港の上の高台に新成の住宅地があるじゃない。
新成から坂道を降りてくる車と、
新しく出来た道路を通って来る車と出合い頭の衝突もあり得る話よね。
だって、見通しが悪いんだもの。』
だそうです。

北檜山から鵜泊漁港に向かって走ると、小さなトンネルがあり、
そこを抜けると鵜泊漁港です。
その小さなトンネルの手前の沢にはロープが貼られていていました。
この沢伝いに登ったところで、
熊に襲われる痛ましい事故が起きたばかりです。
一般道道北檜山大成線の工事をしている最中に、
この工事に携わった人から聞いたのですが、
『熊の糞が道路に幾つも落ちていた。 
時期になれば毎日、新しい糞があっちこっちにある、
熊の巣窟と言ってもいい場所だから一人で行動しない方がいいな。』
とも言い聴かされてましたので、
皆さんも行動する時は十分に気をつけて下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月24日 (水) | 編集 |
昨日の夕方、
「北国のKさんの会社主催(会社関係者のみ)の釣り大会が明日あるんだ。
今年も瀬棚の沖防波堤に渡るので顔出しに来た。」
と言い、久しぶりに会う知り合いの訪問が嬉しくて、
『明日、上がってくる頃、旦那のブログネタ拾いに行くね。』
嫁の職場に知り合いが寄って行ってくれたそうで、有難いことです。

IMGP7617.jpg
24日の瀬棚の新港

IMGP7618_20130425000817.jpg
東防波堤から帰港する寿喜丸

IMGP7619.jpg
お帰りなさ~い!

総勢27名参加の大会で、渡船も3往復して忙しそうです。 

IMGP7620_20130425000948.jpg
美釣会会長・正岡さんのカレイ

IMGP7624_20130425001500.jpg
今回の大会の景品、すごく豪華です。
入賞者した人から、自分の欲しい物が選べるシステムになっているそうですよ。

皆が集合したので測定が始まりました。
カレイ1匹の身長+その他の魚の身長を合わした合計で争われます。

IMGP7626_20130425002611.jpg
IMGP7627_20130425002610.jpg
IMGP7628.jpg
IMGP7630_20130425002608.jpg
IMGP7633.jpg

次から次へと良型のカレイやホッケやアイナメが出てきます。

密かに優勝候補と呼ばれていた北国のKさん
IMGP7629_20130425003509.jpg

中には珍客を釣り上げた人もいました。

IMGP7625_20130425003508.jpg
ワタリガニ

↓ コレ、何だか分かりますか?
IMGP7631_20130425003507.jpg

答えは、無残にも皮を剥がされたサメなんです。
嫁をも驚かしたドラム缶、どうやらドラム缶はコレを食べるそうで、
あの身体を作った源でもあるのでしょう。

審査を続けていると、北国のKさんの勢いを阻止する大物が現れました。

IMGP7635_20130425005038.jpg
函館から参加された加藤さん
見事なクロガシラカレイとアイナメ
優勝と身長の部を総なめしちゃいました。
おめでとうございます!

入賞式
IMGP7641_20130425005510.jpg
皆さん、おめでとうございます。

遠くは帯広からも参加されたとかで、帰りは気をつけて帰って下さい!

正岡さんにつり新の取材を受ける4位の方
IMGP7642_20130425005739.jpg

詳しい事はつり新に載りますので、そちらを参考にして下さいね。

今年は雪融けが遅いのもあって、まだ水温が低く、
コレから本格的な魚の岸寄りがあると思われます。
寿喜丸のY副船長さんから嫁が聞き出した話では、
北防波堤にも泊まりがけで渡った方がいらしゃったそうで、
ソイの時期にはちょっとばかり早かったようです。
コレからが色々と楽しみな沖防波堤、渡船したい方は、
俺のリンクサイドに寿喜丸さんのブログを貼り付けてありますので、
そこに連絡先が記入されてあるので、ぜひご利用して下さい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月23日 (火) | 編集 |
昨日の続き。

午前10時頃、風車が回るのを止め無風となり、
それから数十分後、東風(やませ)から西風に変わったそうです。

IMGP7591.jpg
IMGP7592_20130424010011.jpg
IMGP7597.jpg 

少し暇を持て余していた嫁、
この東防波堤の端っこまで行った事がない頃に気がつき、
思い身体をユサユサと揺らしながら見に行ったそうです。

IMGP7590_20130424010013.jpg
IMGP7594.jpg
IMGP7596_20130424012441.jpg

今回、俺の呼びかけに応えてコメンターの親子さんも参加してくれ、
有難いものです。

IMGP7598_20130424013256.jpg

こちらの親子さんは、息子さんがロックメインで釣りがしたいと言うので、
東防波堤撚りでロックに勤しんでいたようです。
以前、西防波堤で釣りをした時に、
東防波堤目掛けて投げるとアイナメが多く釣れた事があったので、
こちらのポイントを薦めました。
釣果は30㎝に満たないヒラメ(リリース済)と
35アップのアイナメを釣ったようです。

IMGP7600.jpg
IMGP7601_20130424031212.jpg
IMGP7603_20130424031211.jpg

ジャーン、堂々のタカノハカレイ2匹!
おめでとうクロちゃん!

今年はこれまでに2匹程、この沖防波堤で揚がっていますが、
一人で2匹を揚げたのは初めての事なんです。
やはりタカノハカレイに好かれる何かを持っているようです。

IMGP7587.jpg
IMGP7588.jpg
IMGP7589_20130424032021.jpg

嫁の面倒をみてくれた函館つるさん、ありがとう!

IMGP7604.jpg

午前11時30分、迎えの渡船がやってきました。
JCAさんとナオ・ソーヤさんは残って長期戦に突入。

寿喜丸恒例の釣果のお披露目

IMGP7605.jpg
今回参加して頂いたダッピさんの釣果

IMGP7606.jpg
クロちゃんの釣果

IMGP7609_20130424034052.jpg
のりぞ~さんのお友達の釣果

IMGP7613.jpg
一緒に渡船した他のお客さんの釣果 お見事です!

IMGP7611.jpg

残念な事に数人の方々が写ってませんが、今回参加して頂いた方々です。
ありがとうございます。

今回参加出来なかったので、
間違いなく俺が休みであろうと思われる5月の連休に、
どういう形になるかは函館つるさんと決めてから、
もう一度、声を掛けさせて貰おうと考えています。
その時には俺と遊んで下さい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月22日 (月) | 編集 |
昨日の続き。

IMGP7582_20130422174631.jpg

各自それぞれ好きな場所に竿を出し、後は魚と遊ぶだけとなりました。
嫁は、
『ちょっとジジィ、どこに竿を出す? あたし、その横で竿出すから。』
すっかり函館つるさんに何もかも頼るつもりでいるようで、
そしてそこから嫁の大名釣りが始まったようです。
取りあえず様子見として竿1本に仕掛けをつけて海に放り投げたら、
『旦那の代わりに皆の様子を見てくるわ。 後は宜しく!』
さっさと釣座を離れ、食べ物を求めてぷらからし始めたとか。

IMGP7574_20130422185718.jpg

陸から海に向かって風が吹いています。
せたなでは東風(やませ)が吹くと海は凪ます。
朝の段階では風は東風(やませ)、潮は陸を正面に見た時、
左から右へと流れ、午前6時半には干潮を迎えます。

Konoさんの初ゲットは皆のアイドルのシャーク君、それも2匹!
IMGP7572_20130422185720.jpg
IMGP7573.jpg

防波堤の上
IMGP7575_20130422185717.jpg

IMGP7576_20130422185716.jpg
JCAさんの竿と魚
IMGP7571.jpg

IMGP7579_20130422234415.jpg

以前、嫁の竿のツインパワーの穂先が折れ再起不能になった時に、
同じ竿を探していたら格安で譲ってくれるという方が現れ、
二つ返事でわけて貰った事がありました。
今回、釣友と釣りに来てそうで、偶然にも同じ防波堤に渡っていたんです。

IMGP7580_20130422234414.jpg
Tさん、その節はありがとうございました。

IMGP7578_20130422234416.jpg
ナオソーヤさん

ナオソーヤさんの色男振りをボーッと眺めていた嫁に、
「魚ついたから竿を上げたんだけど仕掛け切れた。」
函館つるさんから電話があり、
『仕掛けとオモリ、鞄に入っている、
餌はその横にあるからつけて投げておいて。
序でにもう一本竿を出して投げておいて。』
と言いやがったそうで、函館つるさんの優しさにつけ込んで、
大名釣りに徹するとは・・・
自分で出来るように全部揃えてやったのに・・・フゥー、ため息しか出ません。
自分でやれよ!

出勤する前にどんな状況なのか嫁に電話すると、開口一発、
『あんた、あたしにケンカ売っている?
買うわよ、そのケンカ! 泣いて謝っても許してやらないから。』
と俺に難癖をふっかけてきました。
何の事か分からなかったので訊き返すと、
『ジャリメで魚釣れって言うのかい?
いくら自分が来れなかったからって、
あたしに対しての嫌がらせとしか思えない。
絶対に嫌がらせでしょう!』
断言してきやがります。
ジャリメ?・・・何でウチにジャリメがあるんだ????
あっ、そう言えば昨年、キス釣りに使ったジャリメが余ったので勿体ないと思い、
塩ジャリメを作っていたのを思いだしたんです。

IMGP7585_20130423010133.jpg
IMGP7586_20130423010131.jpg

『カレイ針にジャリメをつけれって言ったら、
あんたの頭皮にこのジャリメ乗せてやるわ。
遠くから見たらフサフサ白髪頭に見えるじゃん。
ジャリメが腐るまで乗せていなさい、そうしたら定着するかもよ。
あんたの加齢臭とジャリメの腐った匂いがミックスし、
一生、臭い男って呼ばれればいいんだわ。』
ヒドイ事を言いやがります。

俺、冷凍庫から塩イソメを出してきた時に確認したんですが、
ジャリメだとは思ってなくて、ただの細いイソメだとしか認識が無かったんです。
もしもの事があったら困るので、予備にもう一袋を持たせたのが正解で、
もう一袋は普通の塩イソメだったと訊いて、密かに胸を撫で下ろしてました。
ですが、嫁の釣りへの意欲を消し去るには十分な素材だったようで、
『いいんだ、あたし、釣れなくても。
主催者が逃亡したお陰で、あたしは接待役に徹する事にする。』
竿を函館つるさんに子守りさせ、あちらこちらでヤシをとばしつつ、
皆のおやつを物色してたようです。
だってその証拠に、帰宅した時に嫁は仮眠していて、
口の周りにチョコレートとお菓子くずがついてました。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月21日 (日) | 編集 |
「瀬棚の沖防波堤に渡って、プチバトルサーフ試投会も兼ね、
普段なかなか一緒に竿を出す事が無い遠くにいる釣友と一緒に竿を出そう!」
俺の企画した見切り発車的な提案に乗ってくれた釣友が、
20日の深夜に集まってくれました。
なぜ見切り発車的提案だと言うと、
俺自身が仕事の関係で参加出来るかどうか分からないと言う、
無責任で無謀的な提案だったんです。
それでも集まって下さった方々に感謝致します。

何度も書いていますが、俺の仕事は水産関係でして、
今年みたく雪解けが遅くなると水揚げされる原料も遅くなる、
そうなると例年通りの仕事も遅くなるという式が出来上がります。
危惧していた通り土曜日に、
「余の好意で平日に休ませてやったんだから、日曜日は余のタメに働け~。」
天守閣からお殿様から激が飛びます。
それでなくても足の関係で休みを頂いているので、
「明日休んで釣りに行きたい」
なんて口を滑らせた途端、お殿様の逆鱗に触れかねないのです。
ぜひ、それだけは避けて通らないといけません。
今回、バトルサーフを持ってきてくれる予定の函館つるさんに電話を掛け、
「去年も行けなかったけど、今年も仕事で無理だわ~。
悪いけど後の事はお願い~!」
と頼み、楽しみにいていた今年初の釣りがおじゃんとなった瞬間でした。

嫁も参加予定でしたので、
『エーッ、荷物持ちのあんたが行かないなら、誰があたしの面倒見るのよ?』
目尻上げブーブー文句を言った後、一瞬にして目尻が下がりポンと手を叩くと、
『そうか! ジジィに頼めばいいんだわ。
だったらあたし、皆に何かあったら困るから、あんたの代わりに参加するわ。
序でに取材してきて上げても良くてよ、その代償は大きいと思っておいて!』
高飛車にいいやがり、口元のヨダレを拭きながら、
『もしかしたら皆のオヤツにありつけるかも?』
・・・ケッ、結局はお菓子目当てかよ、だから太るんだ!

午前2時半、寿喜丸の船前に集合して頂き、その後渡船となり、
一応、俺も顔出し&お見送りをしに出掛けてきました。
それには嫁の荷物持ちも含まれ、
彼女は手ぶらで船に乗り込むだけなんです。

IMGP7570_20130422002125.jpg

気をつけて行ってらしゃ~い!

この続きは、
皆からせしめたオヤツで腹いっぱいになって、
牛のように寝ている嫁が起きてから聞き出して書きますので、明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月19日 (金) | 編集 |
今日、仕事の帰り道上にある交通情報を流す電光板に、
「4月24日、一般道道北檜山大成線が開通予定
(せたな町北檜山区太櫓地区とせたな町大成区太田を繋ぐ道路)」
と言う感じの表示が出ていました。

「北檜山大成線は、せたな町北檜山区から太櫓地区、
太田地区を経由して大成区に至る延長約34kmの一般道道です。
当該事業は、交通不能区間の解消による新たな交通ネットワークの構築、
災害による孤立化集落の解消、個性ある地域の形成等に寄与する道路です。」
(北海道開発局の書類から抜粋)
昭和49年に工事着工し、今に至ってます。

IMGP5153_20130419004901.jpg
昨年の5月の連休に撮った写真です
IMGP5158_20130419004900.jpg
IMGP5157_20130419004859.jpg

数年前、
スキ―場で講師をしている知り合いの元学校の先生から訊いた話ですが、
「僕が若い時、日中戸(にっちゅうべ)の学校に赴任していたんだ。
(日中戸(にっちゅうべ)は、
北檜山区太櫓の新成から大成区の太田までの間にあった集落です。)
アレは忘れもしない、昭和38年9月16日の夜、
集中豪雨による鉄砲水が出て崖崩れがおこり、家屋が破壊され、
一瞬の事で逃げるのに必死で誰もが命かながら逃げた。」
少し怯えた顔し、
「誰も居なくなった日中戸は廃墟となり、
次の年、学校も正式に廃校となったんだ。」
残念な顔をしながら教えてくれた事がありました。

同じく日中戸付近には、
この工事に携わった方々用の工事用の宿舎があり、着任してすぐに、
南西沖地震で起きた津波の影響で亡くなるという痛ましい事故が起きました。
その後、津波の教訓から、
波返し用の防波堤を更に高くする工事や落石防止用の柵つけ、
地形や地質上の問題から道路+トンネル変更が行われ、
長い年月とお金が掛った道路です。

今まで大成区の太田漁港に釣りに行こうとすれば、
我が家から車で約45~1時間くらい掛かったのが、
この道路を通っていくと30分くらいで着けそうです。
開通したら一度、どんな感じなのか探検してこようと思っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月18日 (木) | 編集 |
せたな町瀬棚区にある菓子店のチラシが、数日前の新聞に挟まってました。
TVやラジオ、旅雑誌などでもよく紹介されている菓子店で、
一番人気のシュークリームがあるんです。
土日や祭日には、このお店のシュークリーム目当てに訪れる人がいるほどで、
雑誌片手にコンビニなどで場所を尋ねる人が後を絶たないんです。

NCM_0133.jpg
地元の新聞にチラシを入れたようなので、この日の客の殆どは地元人。

今までにいろんな種類が販売されてましたが、
いつの間にか店頭に並ばないシュークリームもあって残念でした。
嫁の一番お気に入りだったシュークリームもいつの間にか消えていて、
今回、それが復活したって事に大喜びし、
『お一人様10個まで販売だってさ、10個買って一気に食べようかなー。』
チラシをしっかり握りしめて離さなかったので、
販売当日に買いに走ったようです。

NCM_0134.jpg
NCM_0135.jpg
NCM_0136.jpg
NCM_0138.jpg

俺が食べた時には消費期限が1時間程過ぎた頃でしたが、
それでも美味しかったです。
今度は消費期間内で食べてみたいもんです。
こちらに来る事があったら、話のネタに食べてみて下さいね!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月17日 (水) | 編集 |
早朝出勤をしましたが、
「どうだ腰のあんばい? 
今日はそれ程忙しくないから、ウチに帰って休んでいいぞ~!」
お殿様の直属の家臣からそう言われたので、お言葉に甘えて帰って来たんです。

午前8時半頃にウチに帰ってくると、こっちは足が痛くて仕方ないのに、
嫁は高イビキをかきながらヨダレを垂らした情けない顔で寝ていやがり、
何だか腹ただしくなってきたんです。
思わず布団を引っ剥がして叩き起してやろうと、
掛け布団に手を掛けたんですが、
嫁が口のヨダレを寝まきの袖で拭いながら目を開け、
『おしっこ』
ムクリと起き、
『なんであんたがウチにいるのさ?』
言い残して、小走りでトイレに駆け込んだんです。

トイレから帰ってきた嫁に説明すると、
『えーっ、今日休みだからダラダラ過ごすつもりでいたのに・・・
どうしてくれるのよ?』
ガッカリしやがり、
『帰ってきたんなら仕方が無いけど、
トイレとご飯とオヤツ以外には寝室から出てこないでよ。
用事も無く出てきたら、
残っている足も負傷する事になると思った方がいいわよ。』
俺の枕をサンドバックに見立てて拳を何度も打ちつけるながら、
大人しく寝てれ!と脅かすんですよ。
昨日は痛みであまり寝れなかったのもあって、
今日は枕に頭をつけた途端、寝むりに落ちたんです。
その甲斐があったようで、だいぶ調子が戻ってきました。

話は変わって、
北海道に住んでいる方ならTVやラジオ、新聞などで、
せたな町北檜山区の主婦が山菜採りに出掛け熊に襲われ亡くなったと言う、
不幸な事故の話を目に耳にしたことだと思います。
昨日の夕方、町内の防災無線からこの事故の事が流れてましたが、
今朝、知り合いのおばちゃんに教えて貰うまで、
誰なのかも分かってませんでした。
ウチに帰ってから新聞で確かめたら、顔見知りの方の奥様で、
とても残念でなりません。

今、せたな町には、
山菜採り(アイヌネギ)の業者さんや愛好家の姿がボツラボツラと見られます。
噂で聞いた話では、親指程の太さの新芽のアイヌネギを狙って、
熊の巣があると言われている超危険地区にも足を踏み入れている人もいるとかで、
いつ・誰が・どんな事故に出会うかも知れませんので、
危険を避け、十分に気をつけて欲しいものです。

ご冥福をお祈りいたします。
合掌!

◆女性襲ったヒグマ、発見できず…捕獲わな設置
 読売新聞 4月18日(木)9時17分配信

北海道せたな町北檜山区新成の山林で、
山菜採りに来ていた近くの◎◎さん(52)がヒグマに襲われて死亡したことを受け、
町などは一夜明けた17日も警戒を続けた。

地元の猟友会檜山北部支部では、ヒグマの発見に至らなかったことから、
現場付近にわなを仕掛けた。
猟友会のハンターたちは朝、昼、夜の3回、
現場付近の道道沿いで人里にクマが下りて来ていないかどうか巡回した。
現場から北東約500メートルの山林には、箱わな5基を設置した。
同支部は当面の間、捜索を続ける。

町によると、2005年の合併後、住民がヒグマに襲われたのは初めてという。
現場は町役場から南西約10キロの山林で、雪解け時期は、
山菜採りに住民がよく訪れている場所だが、
ここ数年間、ヒグマの目撃情報はなかったという。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月16日 (火) | 編集 |
数日前からまた坐骨神経痛が出始め、休みだった昨日、
お世話になっている整体に行って来ました。
「すぐに良くなるのでは?」
と思い、2~3日したら徐々に良くなるからと言われてましたが、
すぐにも何とかこの痛みを止めたくて悶えてました。

今日に日中、何とか仕事をこなしてましたが、
また徐々に痛みが増し、遂にギブアップしてしまい、
午後から隣町にある総合病院へ転がり込んだんです。
「坐骨神経痛だと思われます。
来週MRIに入って貰い、詳しく調べましょう。」
と言われ、痛みどめの薬とシップを頂いただけで、
残念な事にすぐには痛みを止めてくれませんでした。
序でに転んで痛めたふくらはぎも診てもらうと、
「断絶してますね、肉離れですよ。
コレに関しては処置のしようがありません。
テーピングして自然と治るのを待つだけです。
それよりもふくらはぎから膿が出ていましたよ、処置しておきました。
気がつきませんでしたか?」
俺、膿の出ているなんて思ってもいなかったので首を傾げると、
「出来モノが出来ていて、それが膿んだようです。」
説明を受けました。

IMGP7567 - コピー
赤の四角で囲んである部分が肉離れを起こした箇所。

IMGP7568.jpg
化膿していた箇所 ⇒ 処置後

嫁に、
『だから言ったじゃない、
整体を受けた身体が正常な身体になろうとしているから、
少しくらいは痛くなるの。
2~3日したらその痛みも落ち着くのに、何焦っているのさ。
それでダメだったら病院に掛かればいいだけじゃん。』
冷たく言われ、
『あんたのそのお粗末なオチン◎ンの先から赤ちゃんを産んでごらん、
そしたら今の痛さなんて屁の河童でもないと気付くから。
普通の人だったら我慢出来る痛さでも、
大げさにすぐに騒ぐのは、あんたの悪い癖!』
そして、
『痛みに弱いあんたがこの痛みで死ぬんじゃないか?
って思っているかも知れないけど、あんたが思っているのとは違い、
緊急性が無いと言う判断だから来週にMRIって事だよ。
痛みどめの薬、ネットで調べると強くない薬だし、それにシップ、
定番でしょ!
どこに掛かっても同じだと思うんだけど、コレで気が済んだ?』
俺の本心を探り当ててきやがります。
はい、気が済みましたが、まだ痛いです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月15日 (月) | 編集 |
はこだてサーフさん主催の2013年(第2回)カレイ名人戦に一般参加者を集って、
「4月13日PM19:00スタート~4月14日PM13:30審査受付終了
範囲は道南全域 カレイ3匹身長合計で審査」
が開催されました。
天候も悪く海も時化た状態の中、思い思いの場所に入所し、
喜んだ人、泣いた人、その命運は如何に?

この大会に参加された、
はこだてサーフさんのクロちゃんから写真を提供して頂きました。
詳しい事は、函館爆釣会クロちゃん釣行 を見て下さい。

P4140034.jpg
P4140036.jpg
P4140037.jpg
審査風景

P4140047.jpg
P4140041.jpg
表彰式

P4140046.jpg
参加者全員でで記念撮影

あっちゃんと一緒に竿を並べた函館つるさんが言うには、
「向こうは6匹、俺2匹、完全にやられたよ。
研究熱心だし、何よりも魚にすかれる男だ!」
とこぼしてました。

P4140049.jpg

優勝は釣友である“あっちゃん”、昨年に続き2連覇!
おめでとう、あっちゃん!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月14日 (日) | 編集 |
今日の正午頃、昨日の夕方と今朝に入荷したホタテの加工も終わりかけた時、
「お前らに仕事をさせたいが原料が尽きた。
海は時化、漁師にもホタテを献上させる事ができぬ、残念だ。
仕方が無い、家来にも休みをやろう。
今日は午後から休みをやろう、明日は休みじゃ、嬉しいだろう。
言っておくが、早朝出勤と残業は暫く続くと思え!」
お殿様が天守閣から皆を見下ろして言います。

そんな訳で思っても無い休みを頂き、ウチに帰ると、
玄関の戸が開きません。
自分、遂に追い出されたのか?
それとも俺に見切りをつけ嫁が出て行ったのか? 
バ、バンザーイ!
アレ? これって喜んでいいのか?
取りあえずメールをすると、暫くして返事が返ってきました。
どうやら俺の危惧していたことは無駄だったようで、
仕事に出掛けていたようです。
そして、
『玄関前で雨に打たれて待ってなさい。
土台が悪くても水も滴るイイ男に変身出来るかもよ、キャハハ。』
犬の様に、俺に雨の中で待ってと言いやがります。
自分では平均並みよりちょっとだけ下がる男だと思っているので、
平均以上になるとチレイなオネーチャン方が捕り合いになるのも、
嬉しい悲鳴が出て体力以上のハッスルものちのちの事を考えると、
お殿様に、
「腰がふらついているぞー、何やっているんだ!」
と怒られるのも困りもんです。

チレイなオネーチャンと言えば、今日の午後、
いきなり宅急便がアル物を届けてくれたんです。

IMGP7564 - コピー

差出人は商品を取り扱っているお店ですが、その横には、
チレイなオネーチャンって書いてあるんです。
どこかで知らず知らずに俺の魅力を振りまいてきたようで、
「コレ食べてね・・・ついでに私も。」
なんて言われるのではないかとドキドキしちゃいました。

IMGP7565.jpg

写真を見ていると、
白くてロールケーキを包んでいるナイロンがテカテカ・・・
白くてテカテカ・・・白い・・白髪・・・
テカテカ・・・頭皮が薄い・・・ハゲ・・・
頭皮の薄い白髪頭のハゲでおちゃめな人・・・
「そうか! あの人だ!」
すぐにお礼の電話を入れてました。
ありがとうございます。

どうやらこのロールケーキは嫁の誕生日プレゼントの様でして、
『やっぱりね! 見た時から確信していたのよ。』
何を根拠なのか分かりませんが断言しやがります。
そして俺に向かって、
『あんたには1cmだけ切り分けてあげる、
感謝しなさい、食べられるだけ幸せなのよ。
後はあたしのオヤツだから手を出したらたたじゃおかない。』
脅迫してきやがります。
今でもモンスターなのに、まったく食べ物が絡むと、
とてつもない狂暴性を発動する嫁・・・フゥ~。
俺に餌をくれるのは大歓迎ですが、
「この者、狂暴につき餌をやらないで下さい!!」
そっと嫁の背中に張紙しておこうかな。
そうしないと俺の安全性が保てませんから。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月13日 (土) | 編集 |
一昨日、俺の勤めている会社の今の仕事の現状を書きました。
昨日、風呂上がりに新聞を見ていたら、知り合いの会社の写真と、
その周辺の会社の仕事内容が書かれた記事を見つけました。

日本でのホタテの需要が低迷している今、
商社の意向もあって、ホタテ貝のまま冷凍し輸出する事で、
売れるところに売る、
そうしなければ会社が儲からない、
儲からなければ従業員の給料も払えない、
給料がもらえなければおまんまも食えない、
弱いところにシワ寄せがいくように社会の仕組みがそうなっています。

IMGP7551_20130413234351.jpg

今日の帰り際、
「明日は朝の内にホタテが入荷する、お前ら喜んで働け~」
お殿様が仕事を与えてくれたんです。
そして、
「明日は時化になるから、ホタテの入荷はないだろう。
月曜日の仕事はあるが、大勢でやる仕事はそれ程無い様だ。
よって余の気分次第だが、月曜日を休みにする予定である。
言っとくが余の機嫌を損ねたら、月曜日も仕事だと思え!」
と言うのですが、ぬか喜びでない事を祈って止みません。

話は変わって、
昨日、会社の同僚から、
「コレ食うか?」
頂いたモノがあります。
鼻曲がりの大きなオス鮭の寒干していたブツ
・・・貰ったまではいいがどうやって食べようかな?
そこが問題なんです。

IMGP7547.jpg

だれか良い案ないでしょうか?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月12日 (金) | 編集 |
今日は我が家の陰の大黒柱である嫁の◎◎歳の誕生日です。
俺の犬並の脳ミソの少容量ハードディスクには、
自分の財布に都合の悪い事は、自動的に消去する機能がついています。
毎年、子供達が気を利かせてくれ、数日前に、
「12日はお母さんの誕生日だからね。
花とケーキくらい買って行きなさいよ。
お花代ケチってどこかの庭先に咲いている花なんて持って行かないでよ。
あっ、今年は寒いから水仙もまだ咲いてないか~、
だからって間違ってもフキノトウなんて採らないでよ。」
ご親切に嫌でも記憶を呼び起こしてくれたんです。

時間的に余裕がなく、地元で閉店ギリギリにケーキ屋さんに飛び込み、
ショーケースに残っているなかで、
俺が食いたいケーキをチョイスしてきました。

IMGP7561_20130413005002.jpg
IMGP7562.jpg

食後、嫁に好きなモノを選ぶように促すと、
タヌキのケーキに手が伸び、俺、心の中で笑ってしまいました。
タヌキって人を化かすって言うじゃないですか、
体型もそうですが、俺をバカすところなんてタヌキそのもの。
類は友を呼ぶと言うことわざがありますが、
やっぱり何か引かれるモノがあったんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月11日 (木) | 編集 |
昨日の夕飯時、嫁が、
『コンビニにジュースを買いに行ったら、
コンビニの前に釣りバスが停まっていたわよ。
バスからぞろぞろ釣会の人達が降りてきたんだけど、
殆どの人が同じベストと帽子をかぶっていて、
ベストと帽子にクラブ名と個人名が書かれていたわ。
大会って殆ど土曜日の夜中に釣場に降りて、
日曜日の午前中で終わりってイメージがあったんだけど、
平日に大会やるところがあるんだね。』
うどんをコーヒーでも飲むように、ズズズッ―と一気に胃に流し込みながら、
『釣会の人達が帰ってから、そこのコンビニの店長と話したんだけど、
ベストにクラブ名と個人名が書かれている人達って、
何かしでかしたらすぐに素性が分かるのもあるかも知れないけど、
コンビニ慣れしているところもあるようで、
他に訪れる釣りの人達よりもマナーがいいんだよね。
って言っていたわよ。』
接客業を営んでいるお店にとってマナーの良い客程嬉しいものでしょう。

週末となれば天候が悪化し海は時化で釣りになる状況ではないので、
平日に行うのも一つの手ですが、仕事を休んで釣りに行くとなれば、
諸事情のしがらみが付きまとうでしょうと勝手に想像しています。

嫁の言っていた釣会の釣果をネットで検索すると、
40cm前後のカレイ、アイナメ30~47cm前後、
ホッケ35~43cm前後が釣れており、
「さすが釣会だけあるな~」
と感心し、少しは魚も岸寄りしてきた事が伺えますが、
まだ水温が低いので、
本格的な岸寄りはもう少しかかるのではないでしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月10日 (水) | 編集 |
一昨日の昼時、
「海は時化、余の城で扱う原料が入荷してこない。
仕事はあるが大人数でやる仕事は今のところ無い。
よって、今日(8日)は午後から中国の研究生は休みとする。
後の者は午後4時まで働いて帰れ。
明日(9日)は、原料が入荷してこないから休みとする。
それから分かっていると思うが、明後日(10日)は早出出勤と残業、
余のタメに働けー!」
お殿様の命令が発せられました。
土日の爆弾低気圧のお陰で海は時化、漁師さん達も海に出る事が出来ず、
原料となるホタテを水揚げする事が出来ないんです。

俺の勤めている会社の取引相手は殆ど大手の商社で、
一度に出荷する商品は最低でも数十トン単位と決まっており、
原料が無ければ仕事にもなりません。
ホタテの殆どは貝のまま急速冷凍され、中国に送られ、
そこで加工され、そこから海外に輸出されているそうです。
昨年の今ごろはホタテも若干ダブついていましたが、
昨年、中国で養殖していたホタテが、
台風などの嵐で全滅状態に近い感じになり、
日本のホタテが中国に流れていると言う話です。

急遽、平日に休みとなった俺、足のお陰で釣りにも行く気力もなく、
朝飯食っては寝、
嫁を仕事場に放流してからウチに帰ったとたん眠気が襲い、
布団にだっこされて寝むり、
腹が減って目覚めて昼飯食ったら昼寝、
夕方、嫁からの電話で起こされ、仕方なく回収に向かい、
風呂入って夕飯を食って数時間後には布団に潜り込んでました。
足さえ何でも無ければ、
「やったー!」
ウキウキしながら釣りに向かっていたと思われるんですが、
殆ど何もせず、牛のように食ちゃ寝、それで一日が終わってしまったんです。
う~ん、勿体ない時間を過ごしてしまったと後悔しても、
それだけ寝ていたと言う事は、身体が休息を要求していたんでしょうね。

おまけ。
新しいスマホで撮ってみました。
場所はせたな町北檜山区太櫓。

DCIM0002.jpg
DCIM0003.jpg
DCIM0004.jpg
DCIM0005.jpg
DCIM0006.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月09日 (火) | 編集 |
嫁達が買い物している間、タイヤを取り替え、
どうせ女の買い物は長いと読んだ俺、座席を倒して仮眠していました。
仮眠して1時間後、嫁達が袋いっぱいに食料を買い込み帰って来たんです。
次は電器屋さんに行けと言うので向かう道中、
仮眠している間は耳たぶの痛みも忘れていたのですが、嫁の顔を見た途端、
急にズキズキと痛みだしたんです。
そうなると気になって耳たぶを触っていると、
「お父さん、お母さんにヤキ入れられたんだ・・・
そりゃ~しゃないわ(仕方がない)。」
と娘が言いだしたんです。
その言葉を訊いた嫁、
小ズルイ顔して、さらなる攻撃を俺に仕掛けようと企んでいたようで、
それに気がついた娘、
「言っとくけど、何かあっても、私のところに転がりこんでこないで!」
しっかり予防線を張ってきたんです。

「じゃ~、お母さんが転がり込んで数日間居て、帰った後、
俺が数日間転がり込むのはどうだ?」
娘に打診すると、
「お母さんは家事一般やってくれるから助かるけど、小うるさいからダメ。
私が仕事で疲れて帰って来てもお父さんは何もしないし、
私が動く事になるから無理。
それに黙って居ても部屋の置き物にもならないし景観を損ねるだけ。」
冷たい事を言う娘です。
それを訊いた嫁が、
『お母さん、お父さんと違って子守りも出来るわよ。』
アピールし、
『あ~あ~、お父さんをthrowawayと思ったのに、残念!』
throwawayって使い捨てってことか? 
そんなろくでもない考えをしてやがったとは知りませんでした。

買い物を終え、娘をアパートまで送っていくと、
「今日はありがとうね。
悪いけど、コレから職場の友達数人が遊びに来るの。
皆で鍋パーティで就職祝いを行うんだ。」
用事も済んだからさっさと帰れ!と、遠まわしに言いやがります。
娘Loveの俺としては、娘の友達ともぜひ友達になりたかったんですが、
『若いオネーチャン達が集まるんだから、
あたし達みたいな年寄りはお邪魔って事!
特にダサイあんたがいれば、場がしらけるんだから、さっさと帰るわよ。』
子猫の様に首根っこを掴まれて運転席に放り投げられました。
う~ん、残念!

IMGP7535.jpg
IMGP7536.jpg

娘のアパートからちょっと行ったところに、
新しい道が完成していたのでそちらを通ってみました。

IMGP7537_20130410025031.jpg
IMGP7540_20130410033205.jpg
IMGP7539.jpg

お約束の白鳥大橋です。

IMGP7541_20130410033204.jpg
IMGP7542_20130410033202.jpg
昭和新山から煙があがっていました。

日曜日の俺、嫁には怒られ、娘には邪魔者扱い・・・散々な日でした。
この日の一連の出来事は、白昼に見た悪夢だと自分に甘い俺、
そう信じてやみません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月08日 (月) | 編集 |
昨日の続き。

嫁の小言という機関銃で撃たれた俺、すっかりフテ腐ってしまったんです。
嫁はその態度が悪いと言い、
今度は小言を詰めに詰め込んだバズーカ―で俺を撃沈するつもりでいたようで、
「お父さんもお母さんも悪いよ。
お母さん、お父さんのその態度が嫌だったら別れればいいのに。」
娘が割り込んできたんです。
嫁は、
『あまりにも腹が立つ事ばかりするから何度か別れようと切り出せば、
その度にお父さんが、
俺が悪かった、直すから~って詫びを入れてくるんだよね。』
娘に暴露してました・・・俺の面子が~(涙)
「それで直ったの?」
『直っていたらこんな事は起きないじゃん。』
「だったら諦めるしかないじゃん。」
『コレがお前の彼氏だったらどうする?』
「口きかない! その前に、そんな人選ばない!」
何とも楽しい母子話で、・・・ショックを受ける俺。

嫁が怒った原因は、俺の情報収集が当てにならない元で行動を起こした事と、
「全部込み込みでこの値段でやってくれるって。
どうする、どうする、ねぇ、どうする? 買っちゃう?
フロントタイヤ、ワイヤが見えてきているから早く取り換えたいし、
どうする? 買っちゃう?」
焦って最初に訪れた店でタイヤを買おうとし、
その場で嫁に決断をさせようとした事の様です。
嫁は、
『すぐにパンクする訳でもないんだから、
近くに他にもタイヤ売っている量販店があるんだし、
数件回って価格を比較し、その中で選んでも遅く無い。』
と俺に促すんです。
自分の思い通りにならなくてぶったれた俺、仕方が無く他の量販店を回ると、
焦ってタイヤを買おうとしたお店よりも安い店があり、
予算内で買う事が出来たんです。

娘の食糧調達のタメ、某スーパーの駐車場に車を停めると、
『先に行ってって、お父さんにタイヤのお金渡すから。』
娘がスーパーに向かって歩き始めるのを見届けると、
子供に対する態度をころりと変え、目を吊り上げ、
『おいコラ、ハゲ! さっきのあの態度なんなのさ。
あのお店で買わなくて正解だったじゃないの!
あたし、謝罪の言葉貰ってないんだけど。』
“ほら、みたか”と高圧的な態度で言いやがります。
「早くお金ちょうだい、買い物している間に取り換えてくるから。」
手を差し出すと、いきなり耳たぶをムズリと掴まれ、
ジャンバーのファスナーを引きおろすように、
悠長なくおもいっきり引っ張るんです。
あまりの痛さに・・・イデデ・・・悲鳴に近い声が漏れてしまい、
俺の負けです・・・はい、謝りました、ちきしょう。
今考えれば、嫁の言う事が正しかったんですが・・・
自分に不利な事を素直に認めるのがしゃくだったんです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月07日 (日) | 編集 |
爆弾低気圧の北海道、今日の休みを逃したら、
いつ下娘のところに行けるか分からないので強行突破して行って来ました。
風はじゃかん強かったものの、雨は小ぶり、
交通状態も普段の日曜日と変わらない状態でした。

IMGP7532_20130407221042.jpg
IMGP7533_20130407221040.jpg

内浦湾(噴火湾)は時化で、
河口近辺の海は川水が出て茶色く変色していました。

ラジオの交通情報から、
「伊達市に流れている長流川(おさるがわ)の水位が上がっていますが、
現在は目視で監視されており、今のところは氾濫するまでに至ってない。」
と流れてました。

IMGP7534_20130407224535.jpg

このまま雨が降り続ければ、堤防を突破する可能性があります。
ですが、この橋を渡っている時には雨はあがってました。

今回の目的は、下娘の食糧調達と自家用車のタイヤ購入。
まずは下娘をアパートで拉致し、自家用車のタイヤを見に行ったんですが、
ここで嫁を怒らせる事になったんです。
今年の9月で車検が切れるのですが、
エンジンは小まめにオイル交換をしていたのでバリバリに動くのですが、
外装がひどく、もう手の施しようがないくらいになっているので、
車検が切れたら廃車にする予定なんです。
そこで5カ月間くらいしかタイヤをはかないので、
程度の良い中古タイヤを購入する事に決め、
ネットで調べて目星をつけていた店に向かったんです。
ところがお店に着くと、
中古のタイヤはなく全部新品タイヤばかりが並んでおり、
慌てて店員に尋ねると、
「室蘭では中古タイヤを扱うお店は1件もありません。」
それを訊いた俺、焦ってしまい、
「5ヵ月しかはく予定がないので安い夏タイヤで、ホイル履き替え、
廃棄を含めて幾らになる?」
と訊いてました。
その旨を嫁に伝えると、
『予算よりだいぶオーバーするから却下!』
にべも無く断られ、タイヤを取り替える事ばかり考えていたので、
彼女に食い下がった途端、みるみると顔色が変わり、
『今朝、ネットで調べたって言ったよね? 
あたしも昨日調べたけど、
室蘭では中古タイヤを扱う店なんて載って無かったわよ!
だからさっき、あんたが車から降りる前に、
このお店では扱って無いって言ったじゃないの!
このハゲ、どうして人の言う事を聴かないの、大バカ野郎!』
俺への賛美の言葉を投げ捨てられた同時に、
彼女の小言が機関銃のように連発し始め、
何発も撃たれた瞬間に自分の顔から血の気が引くのが分かりました。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月06日 (土) | 編集 |
今日は珍しく久しぶりに早く帰宅出来たんです。
なんせ毎日が早出出勤と残業をコンビでこなしていたので、
「仕事も一段落したから、今日は早く帰っていいぞ~!」
突然お殿様がおしゃり、それも定時よりも30分早上がりでき、
“エッ、本当に?”
ちょっとだけ焦ってしまいました。
そして、
「余の機嫌がいいから、明日は休みじゃ~!」
仕事の進み具合をみたら日曜日は仕事だと覚悟していたので、
涙が出るくらい嬉しかった~。
仕事でダブルで嬉しいことなんて年に1~2回あるかどうかなので、
明日の嵐はコレが原因かもと密かに勝手に思っています。

今日、明日と2連休で休みを貰った嫁、
俺が早く帰ってきたのにビックリして、
『早く帰ってくるなら教えてよー、
6時過ぎにご飯支度すればいいって思っていたから、心の準備が・・・。』
慌ててMyお菓子をゴソゴソと隠しています。
まったく・・・誰もお前のお菓子なんて盗らないのに・・・フゥ~。

今日の朝方は東風(やませ)が吹いていたので、
日本海側は比較的穏やかな海でしたが、風波がありました。
そんな海ですが波が上がらない岩場には、
サクラマス狙いのルアーマンが出没していて、
竿を一生懸命に振っている姿が見えました。
土曜日も出勤日の俺、
「こんな平日なのに頑張るな~。」
すっかり日本中が土曜日だなんてこと忘れてました。
コレから荒れてくる海、休日であるルアーマン達は、
竿を振れるチャンスを惜しむかように、
竿を振り続ける姿を横目で見ながら出勤する俺。
ちきしょう、羨ましいぜ~

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月05日 (金) | 編集 |
風が穏やかだった今朝、まだ畑や田んぼには雪が積もっていますが、
農家の人達がハウスのナイロンがけに勤しんでいる姿が見受けられました。
俺の産まれた生家は大工と農家の兼業農家でしたので、
子供の頃から春になればハウスのナイロンがけの手伝いがあり、
小中学校の同級生の半分は俺と似たり寄ったりの環境だったので、
春休みの数日の数時間は間違いなく強制労働させられてました。
一段落した後、皆で公園などに集まって遊ぶのですが、
半分諦めと家の手伝いをしなければならないと半分納得しながらも、
「遊ぶ時間が減ったーぁー」
貴重な時間を削られた事に愚痴ってました。
今思えば何がそんなに貴重だったのかと疑問にさえ感じるのですが、
友達と他愛無い遊ぶ時間が何よりも楽しかったのかも知れません。

日あたりの良い海岸沿いの沢では、
春を告げる山菜のアイヌネギが少しですが採れ始めているそうです。
気の早い人は、3月の中旬に芽生えたばかりのアイヌネギを採ってきて、
ジンギスカンに入れて食べたと言う話を聞きました。
その話を聞いた嫁が、
『あたしも食べたい~。 あんたも行くよ。』
採りに行くと言いだすのではないかとハラハラしていましたが、
『急な崖をよじ登って採らなくても、
もう1ヶ月もすれば平野地でも楽して採れるじゃん。』
余裕で言います。
もう数週間もすれば、このせたな町でも山菜を扱う業者が現れ、
沢などでは山菜採りの人達で溢れるでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月04日 (木) | 編集 |
「孟浩然」詩でも有名な詩の一節で、
“春眠暁を覚えず”
まさに昨日の俺はそうでした。
暫く早朝出勤と残業が続いていたので、ここ最近は午後8時に帰宅し、
夕食を食べ風呂に入って、その後、いつもならブログを書いてから寝ます。
ところが昨夜は風呂に入ったら赤ちゃんと一緒で、
ウトウトと気持ちよくなってしまい、
1~2時間仮眠したらブログを書くつもりだったのに、
そのまま朝まで爆睡してしまったんです。
気がついた時は目覚まし時計がけたたましくベルを鳴らしており、
もう出勤時間となってました。
今年は一昨日までサボらずに毎日書いていたんですが、
今年初のサボりとなってしまい、ちょっと残念でなりませんが、
まぁ~、そんな日もあっても仕方が無いですよね、だって春だから。

町の中では転勤時期とあって、
転出転入用の見慣れない引っ越し用の大型トラックが走っています。
転勤族の嫁の妹の旦那が、今週末に引っ越してくる聞いてましたが、
予定よりも数日早く、今日、隣町の某役所に転勤となってやって来ました。
受験を控えた子供もいる事から単身赴任となりますが、
嫁の実家の近くの社宅とあって、義妹も安心出来るところがあるようです。
先程、久しぶりに嫁の実家に顔を出し義妹と会ってきましたが、
旦那の方は転勤初日だというのに歓迎会が開かれ、
そちらに行っていたので会えず。
こちらに居る間は、いつでも会う気したら会えるので、
無理に今日会わなくてもいいんですがね。

さて、話は変わって、
3月は週末となれば天候が悪く、
釣りになる様な日は殆ど無かった記憶があります。
4月に入って気温が上昇して雪が融け、少しは良くなったかと思えば、
今週末には爆弾低気圧が到来するとか。
週末に釣りを考えている方がおりましたら、
無理をせずに十分気をつけて行って下さいね。


◆「爆弾低気圧」6~8日に再来か 全国的に大荒れ予想
  朝日新聞デジタル 4月4日(木)23時53分配信

日本気象協会は4日、週末に日本海付近で低気圧が急速に発達し、
6~8日は全国的に大荒れの天気になるとの予想を発表した。
昨年4月に各地を襲った「爆弾低気圧」に匹敵する猛烈な風雨に加え、
落雷や竜巻の恐れもあるといい、同協会や気象庁が注意を呼びかけている。

低気圧は、北からの寒気と南からの
暖気がぶつかった温度差から生まれる上昇気流で発達する。
今回はそれぞれの勢力が非常に強く、
寒気に乗り上げた暖気が上昇する勢いが強くなる見込み。
気象庁の予想では、6日朝に992ヘクトパスカルの中心気圧が、
7日朝には972ヘクトパスカルまで発達するとされる。
今回の低気圧は、上空の偏西風から離れた場所で発達する見通し。
偏西風の影響を受けにくい分、東に進むのが遅れ、
長期間の暴風雨をもたらす恐れがある。

同協会や気象庁は
「交通機関の乱れや、飛ばされた物にぶつかってけがをする危険がある。
不要不急の外出は控えて」と訴えている。
積雪の多い地方では、雪解けと降水が重なり、
洪水や土砂流出、雪崩なども起きやすくなるという。
気象庁によると、昨年4月3~5日の爆弾低気圧では、
全国76地点で観測史上の最大風速記録を更新。
朝日新聞のまとめでは、少なくとも5人が死亡、数百人の重軽傷者が出た。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月02日 (火) | 編集 |
昨日仕事から帰ってくると、郵便受けに宅配便の不在者通知が入っており、
差出人を見ると、どこかで聞いたお店の名前が書かれてました。
でも、その時は????だったんです。
きっと嫁が懸賞でも当てたのかな?なんて思って訊いたんですが、
彼女も知らないと言います。
時間も遅かったので嫁に、
「明日仕事が終わったら、担当者に電話を入れて持って来て貰って。」
頼んでおきました。

IMGP7523 - コピー

今日、帰宅すると、
『冷蔵庫に入れてあるから~。』
覗いて見ると、差出人はお店となっていますが、
「坐骨神経痛様からお届けです。」
と書かれてます・・・一瞬、俺?なんて勘違いしちゃいましたが、
おちゃめな方・・・うん? あれ・・・ケーキの表面が白くてツルツル、
包装されているナイロンが蛍光灯の明りでピカピカに光っている、
ツルツル+ピカピカ=あっ、あの方だーぁー
連想ゲームのように思いつき、慌ててお礼の電話を入れてました。

坐骨神経痛様、ありがとうございます。

IMGP7530.jpg
IMGP7528.jpg

この頃、甘いものに飢えていたので、大喜びする肥満夫婦。
食前に食べたかったのですが、
せっかく作ってくれた夕食を食べない訳にいきませんので、
食後のデザートにさせて貰う事にしました。

IMGP7525_20130402235716.jpg

スポンジの生地はモチモチ、甘すぎないクリームにほのかに甘い果物、
いくら食べても飽きない味、さすが有名店だけの事はあります。
一気に全部食べたかったのですが、
『ちょっと待って、コレ、あんた宛になっているけど、
あたしの誕生日が近いからあたしへのプレゼントよ、
きっとそうよ、だから、後はあたしが・・・』
自分勝手に拡大解釈し勝手に一人で納得したら、
俺には一切れだけしかくれず、そそくさと冷蔵庫に大切に仕舞う嫁。
明日の朝、大ブタちゃんに見つからないように冷蔵庫を開け、
しっかり糖分補給して会社に行く事にします。
神様、どうか嫁に見つかりませんように、アーメン!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月01日 (月) | 編集 |
何もしなくても4月がやってきました。
胸をわくわくさせながらも少しだけ不安そうな顔をして、
入社式に挑むスーツ姿の若人達が町中で見られました。
そんな姿を見たら、何か今年の目標を考えないとフッと思いついたんです。
早朝出勤や残業が続いているので、
「ズバリ、早寝・早起き!」
地味ですが今の俺には凄く大切な事の様な気がします。
「嫁に何か目標は無いのか?」
と尋ねると、
『三食昼寝付き、オヤツ食べ放題の生活を送りたい。
だからあんた頑張ってちょうだい。』
やっぱり食べ物から離れる事は無い様です・・・フゥーッ。

4月に入ったのでそろそろ釣人でも来ているかと思い、
嫁に瀬棚新港の写真を頼みました。

NCM_0106.jpg
NCM_0107.jpg
NCM_0108.jpg
NCM_0109.jpg

例年だったら釣人が竿を出しているのですが、
海水温も低いことが影響しているようで魚の岸寄りも遅れているので、
今年は見事に誰一人として居ません。
さて、今年はいつになったら新港いっぱいの釣人が集まるんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用