FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年04月19日 (金) | 編集 |
今日、仕事の帰り道上にある交通情報を流す電光板に、
「4月24日、一般道道北檜山大成線が開通予定
(せたな町北檜山区太櫓地区とせたな町大成区太田を繋ぐ道路)」
と言う感じの表示が出ていました。

「北檜山大成線は、せたな町北檜山区から太櫓地区、
太田地区を経由して大成区に至る延長約34kmの一般道道です。
当該事業は、交通不能区間の解消による新たな交通ネットワークの構築、
災害による孤立化集落の解消、個性ある地域の形成等に寄与する道路です。」
(北海道開発局の書類から抜粋)
昭和49年に工事着工し、今に至ってます。

IMGP5153_20130419004901.jpg
昨年の5月の連休に撮った写真です
IMGP5158_20130419004900.jpg
IMGP5157_20130419004859.jpg

数年前、
スキ―場で講師をしている知り合いの元学校の先生から訊いた話ですが、
「僕が若い時、日中戸(にっちゅうべ)の学校に赴任していたんだ。
(日中戸(にっちゅうべ)は、
北檜山区太櫓の新成から大成区の太田までの間にあった集落です。)
アレは忘れもしない、昭和38年9月16日の夜、
集中豪雨による鉄砲水が出て崖崩れがおこり、家屋が破壊され、
一瞬の事で逃げるのに必死で誰もが命かながら逃げた。」
少し怯えた顔し、
「誰も居なくなった日中戸は廃墟となり、
次の年、学校も正式に廃校となったんだ。」
残念な顔をしながら教えてくれた事がありました。

同じく日中戸付近には、
この工事に携わった方々用の工事用の宿舎があり、着任してすぐに、
南西沖地震で起きた津波の影響で亡くなるという痛ましい事故が起きました。
その後、津波の教訓から、
波返し用の防波堤を更に高くする工事や落石防止用の柵つけ、
地形や地質上の問題から道路+トンネル変更が行われ、
長い年月とお金が掛った道路です。

今まで大成区の太田漁港に釣りに行こうとすれば、
我が家から車で約45~1時間くらい掛かったのが、
この道路を通っていくと30分くらいで着けそうです。
開通したら一度、どんな感じなのか探検してこようと思っています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用