FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年04月22日 (月) | 編集 |
昨日の続き。

IMGP7582_20130422174631.jpg

各自それぞれ好きな場所に竿を出し、後は魚と遊ぶだけとなりました。
嫁は、
『ちょっとジジィ、どこに竿を出す? あたし、その横で竿出すから。』
すっかり函館つるさんに何もかも頼るつもりでいるようで、
そしてそこから嫁の大名釣りが始まったようです。
取りあえず様子見として竿1本に仕掛けをつけて海に放り投げたら、
『旦那の代わりに皆の様子を見てくるわ。 後は宜しく!』
さっさと釣座を離れ、食べ物を求めてぷらからし始めたとか。

IMGP7574_20130422185718.jpg

陸から海に向かって風が吹いています。
せたなでは東風(やませ)が吹くと海は凪ます。
朝の段階では風は東風(やませ)、潮は陸を正面に見た時、
左から右へと流れ、午前6時半には干潮を迎えます。

Konoさんの初ゲットは皆のアイドルのシャーク君、それも2匹!
IMGP7572_20130422185720.jpg
IMGP7573.jpg

防波堤の上
IMGP7575_20130422185717.jpg

IMGP7576_20130422185716.jpg
JCAさんの竿と魚
IMGP7571.jpg

IMGP7579_20130422234415.jpg

以前、嫁の竿のツインパワーの穂先が折れ再起不能になった時に、
同じ竿を探していたら格安で譲ってくれるという方が現れ、
二つ返事でわけて貰った事がありました。
今回、釣友と釣りに来てそうで、偶然にも同じ防波堤に渡っていたんです。

IMGP7580_20130422234414.jpg
Tさん、その節はありがとうございました。

IMGP7578_20130422234416.jpg
ナオソーヤさん

ナオソーヤさんの色男振りをボーッと眺めていた嫁に、
「魚ついたから竿を上げたんだけど仕掛け切れた。」
函館つるさんから電話があり、
『仕掛けとオモリ、鞄に入っている、
餌はその横にあるからつけて投げておいて。
序でにもう一本竿を出して投げておいて。』
と言いやがったそうで、函館つるさんの優しさにつけ込んで、
大名釣りに徹するとは・・・
自分で出来るように全部揃えてやったのに・・・フゥー、ため息しか出ません。
自分でやれよ!

出勤する前にどんな状況なのか嫁に電話すると、開口一発、
『あんた、あたしにケンカ売っている?
買うわよ、そのケンカ! 泣いて謝っても許してやらないから。』
と俺に難癖をふっかけてきました。
何の事か分からなかったので訊き返すと、
『ジャリメで魚釣れって言うのかい?
いくら自分が来れなかったからって、
あたしに対しての嫌がらせとしか思えない。
絶対に嫌がらせでしょう!』
断言してきやがります。
ジャリメ?・・・何でウチにジャリメがあるんだ????
あっ、そう言えば昨年、キス釣りに使ったジャリメが余ったので勿体ないと思い、
塩ジャリメを作っていたのを思いだしたんです。

IMGP7585_20130423010133.jpg
IMGP7586_20130423010131.jpg

『カレイ針にジャリメをつけれって言ったら、
あんたの頭皮にこのジャリメ乗せてやるわ。
遠くから見たらフサフサ白髪頭に見えるじゃん。
ジャリメが腐るまで乗せていなさい、そうしたら定着するかもよ。
あんたの加齢臭とジャリメの腐った匂いがミックスし、
一生、臭い男って呼ばれればいいんだわ。』
ヒドイ事を言いやがります。

俺、冷凍庫から塩イソメを出してきた時に確認したんですが、
ジャリメだとは思ってなくて、ただの細いイソメだとしか認識が無かったんです。
もしもの事があったら困るので、予備にもう一袋を持たせたのが正解で、
もう一袋は普通の塩イソメだったと訊いて、密かに胸を撫で下ろしてました。
ですが、嫁の釣りへの意欲を消し去るには十分な素材だったようで、
『いいんだ、あたし、釣れなくても。
主催者が逃亡したお陰で、あたしは接待役に徹する事にする。』
竿を函館つるさんに子守りさせ、あちらこちらでヤシをとばしつつ、
皆のおやつを物色してたようです。
だってその証拠に、帰宅した時に嫁は仮眠していて、
口の周りにチョコレートとお菓子くずがついてました。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用