北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年05月31日 (金) | 編集 |
5月26日、
この日は俺が所属している地元の釣りクラブの大会でもあったのですが、
数日間風邪でダウンしたのもあって、体力+体調も今一つでして、
無理をして参加しても風邪を悪化させるだけなので欠席させて貰いました。
大会って事で休みを頂いてましたが、
嫁も仕事の疲れが抜けきれない状態でして、
こちらも欠席とさせたもらいました。
そんな訳でゆっくりと寝てた日曜日、
『草むしりやったらお昼ご飯食べさせてあげる!
何事もギブ&テイクよ。』
そうぬかすんです。
確かに窓から見る風景は、草の中に花の新芽が出ている状態でした。
お昼ご飯食べたさに草むしりをする俺・・・
まるでご主人に命令されるまま動く犬の様で、
ちょっとだけ滑稽な感じがします。

昼ごはんも食べると、
『ちょっと付き合わない? タケノコ見に山に行くよ!』
首根っこを掴まれ車の運転席に放り投げられ、レッツゴー!

NCM_0183.jpg
NCM_0185.jpg
NCM_0188.jpg
NCM_0189.jpg

NCM_0190.jpg

数日前に登山で入山して行方不明者を出した遊楽(ユーラップ)山です。
日曜日の朝からヘリコプターが飛んでいる音が鳴り響いてました。

タケノコはまだ早かったようでほんの少ししか生育しておらず、
一回分食べる分だけ採ったので、
あっちこっちの風景を見ながらドライブして帰ってきました。

俺の地元にある有名な釣場で、
我が家から車で約10分以内で着ける釣場の鷹ノ巣岬も覗いてきたんです。
土日となれば旅からの釣人が押し寄せ、その中には車中泊を連泊する兵もおり、
地元組は土日には竿を出せない現状があります。
俺がこの釣場を訪れる時は、
旅から来たであろう釣人が帰った日曜の午後なら、
うまく行くと何とか竿を出せる状態です。

NCM_0191.jpg
NCM_0192.jpg

竿を出せる状態か? 
道路から眺めていたんですが、人が少ないって事もあって、
扇形のように仕掛けを投げ入れているのが見受けられたので、
諦める事にしたんです。
ウチに帰ってから、
「小一時間だけ瀬棚の南防波堤にでも行って来るかな?」
呟いていたら、
『太櫓(ふとろ)だから風を交せたんだよ。
瀬棚だったらまともに風が吹いていると思うよ。』
と言うと何かが閃いたような顔で真面目に、
『今日のあたしのお勧めは、鷹ノ巣岬!
まだ陽が高いから、遠投大好きなあんたにピッタリ、
きっと良い事あるでしょう!』
にわか占い師でもなったような事を言います。
嫁の勘を信じた訳じゃありませんが、ダメ元で行ってみました。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月30日 (木) | 編集 |
昨日の続き

IMGP7890.jpg
IMGP7891.jpg
IMGP7892_20130531001629.jpg
駒ケ岳

俺にもマガレイが来るか?
と期待しながら竿を振ってましたが、
遊んでくれるのはスナガレイとイシカガレイばかりで、
それでも飽きない程度に釣れるので、小さい型のカレイはリリースし、
食べ頃サイズだけ持ちかえる事にしたんです。

IMGP7903.jpg
今回の俺の釣座

IMGP7905.jpg
IMGP7906_20130531003429.jpg

残念な事に俺の周りでは、
I氏の釣ったマガレイだけしか見かけなかったんです。
八雲沖ではマガレイが釣れているそうなので、
マガレイの岸寄りも真近でしょう。

下の段の防波堤で、地元のおっちゃんが面白そうな釣りをしてました。

IMGP7904.jpg
IMGP7907_20130531003428.jpg

興味深々おっちゃんの側に行くと、
「俺は磯竿で引き釣りしているんだ、これで十分だと思っている。
ちょうどいい具合でカレイが掛かるんだよな、コレが。
毎日、食べる分だけ釣ったら帰る事にしている。」
世間話を俺にしてくれたんです。

IMGP7901_20130531005936.jpg

午前9時をちょっと過ぎた頃、俺も食べる分だけ釣ったので、
満足して漁港を後にしたんです。
イシガレイは嫁の実家に届け、スナガレイは我が家へ持ち帰り、
数日掛けて食べさせて貰いました。

噴火湾(内浦湾)のカレイ釣りに満足したので、
後は日本海側、俺の地元でのマガレイ釣りに勤しむ事になりそうです。

あーっ、面白かった!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月29日 (水) | 編集 |
昨日のブログネタ、
せっかく書いたのに下書きした状態で放置していたようで、
アップされてませんでした。
う~ん、ヤバい、したつもりがされてなかった現象、
コレは風邪気味で頭がボーッとしてただけのせいには出来そうにありません。

18日の夜、俺はネットの天気予報とニラメッコしてました。
19日は東風ですが少しだけ南風も入ってくるので、
「う~ん、地元も気になるけど、噴火湾(内浦湾)も気になる。」
嫁に相談すると、
『あたしが何を言っても聞きもしない癖に、今更何を訊きたいんだか?
本当は決めているくせに、後押しして欲しいだけじゃん。
だったら自分の好きな所に行けば?
なんならずーっと帰って来なくてもいいよ。』
俺の事をウザがりながら言いやがります。

嫁の許可も得たので、朝ご飯代わりのオニギリを作って貰い、
マガレイを釣るには少し早い気もしますが、
スナガレイのから揚げが食べたくて、
「ちょっとスナガレイと遊んでくる。」
と言い残し、一年に一度は必ず行く、
長万部町にある大中漁港に行く事に決定。

IMGP7882_20130530022401.jpg
IMGP7886_20130530022400.jpg
IMGP7887_20130530022359.jpg

車の中で仮眠していると、次から次へと車がやって来て、
明け方には我先にと防波堤に向かって行きます。
俺も用意し、防波堤の先端を目指すもそこには、
はこだてサーフ会長のI氏が竿を出しており、
目の前で挨拶代わりにマガレイを釣った瞬間に出会ったんです。

IMGP7881_20130530023802.jpg

良型のマガレイ

噴火湾で釣れるマガレイですが、
もしかすると俺にもマガレイが釣れる?と思い、
今の時期、でっかいのが釣れる可能性も秘めており、
竿を振る手にも力が入ります。

IMGP7883_20130530024501.jpg
IMGP7884_20130530024500.jpg


つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月28日 (火) | 編集 |
今年は雪解けが遅かったのと、春らしかぬ寒さのタメ、
海も山も平野部も例年に比べ全体的に遅れ気味の地元。
いつもなら、
『山に山菜採りに行くよ!』
と騒ぐ嫁も、
『まだ早いって、そんなに慌てなくても時期が来れば採れるわよ。』
のんびり構えています。
それでも気になるようで仕事帰りに、
『いつものところに行って来たけど早かった。
一回食べるだけは何とか採れた。』
17日、タケノコを採って来たんです。

その夜は知り合いが届けてくれたウドの根の部分を酢味噌和えにし、
ウドの新芽の部分は嫁の採ったタケノコと一緒に天ぷらとなって、
食卓に上ったんです。

IMGP7880_20130530005354.jpg

一年振りに食べるタケノコとウドの新芽の天ぷら、
美味かった~!
やっと春らしい物を食べた気がします。

タケノコが採れ始めると、
海ではマガレイの岸寄りが本格的になって来て、
マガレイの数釣りが楽しめるんです。
マガレイの岸寄りも餌となるコナゴが岸寄りしないと話になりませんが、
地元でも桜が咲き始めたので、後は指折りしながら待つだけです。
マガレイの数釣り、楽しみがまた一つ出来ました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月27日 (月) | 編集 |
16日、嫁の半年に一度の定期検診の後、
『そろそろ夏バージョンの髪型にしたい。』
と言い出し、予約していた島ちゃんのお店に出掛けました。
年を追うごとに癖っ毛が強くなり、癖っ毛を扱うのが上手い美容室となれば、
『あっちこっちの美容室に行ったけど、
切った貰った時は落ち着いているけど、
一晩寝れば癖っ毛がピヨンピヨンと飛び跳ねているんだよね。
今のところお気に入りなのは、
島ちゃんと親戚のおばさんがやっている店だけ。』
と言います。

1368676871078.jpg

俺も違う用件で島ちゃんに依頼する事があったので、
一緒に着いて行く事にしたんです。

1368676859662.jpg

その後、五稜郭方面に用事があったので済ませ、
フッと目に入った桜が俺を呼んでいるような気がしたんです。
そこで嫁を誘って、花見と洒落こみました。

IMGP7851.jpg
IMGP7853_20130528020529.jpg
IMGP7854.jpg

IMGP7847.jpg
新しく建て替えになってから一度も登った事が無かったので、
興味深々で五稜郭タワーに登ってみる事にしたんです。
IMGP7871_20130528021640.jpg

IMGP7866.jpg
函館山

IMGP7868.jpg
IMGP7869_20130528021424.jpg
対岸の青森

IMGP7872.jpg
恵山方面
IMGP7863_20130528022207.jpg
木古内、知内方面

IMGP7859.jpg
IMGP7861_20130528023204.jpg
眼下に広がる五稜郭公園

IMGP7874.jpg
五稜郭公園の模型

IMGP7878_20130528023723.jpg
大丈夫だと頭では分かっているのですが、恐る恐る一歩踏み出して、
ビビリながらも強化ガラスの上に乗って下を覗きこんでみたんです。
乗ってみると大丈夫だと分かるんですが、
「もしガラスが割れたらどうしよう?」
そんな事を考えてしまうところなどヘタレなんでしょう。

滞在時間としては30分程度だと思うんですが、
結婚してからは函館に行く時は用事がある時なので、
観光自体した経験がなく、嫁と連れ添って二十数年、
初めて二人で花見をしたような気がします。
まぁ、そんなまったりとした時間もあっても良いかもしれませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月26日 (日) | 編集 |
先週は真夜中に体調を崩した嫁を、
函館の掛かりつけの病院に連れていったり、
イトコの葬儀、俺の風邪と立て続けに体力が奪われる事ばかり続き、
正直な話、ブログを書くところまで体力が回復してませんでした。
風邪の調子も良くなりつつある今日、やっとブログまで辿り着けたんです。

そんな中、今日、地元の釣りクラブの大会が開催されたのですが、
『土曜日の夜から通しの釣りは無理。
あんたもあたしもまだ本調子じゃないんだから、今回は見送ろうよ。』
と嫁がそう申すので、風邪の影響で本調子でない身体で参加しても、
風邪を悪化させて月曜日に会社を休む事になれば、
それこそとんでもない話となってしまいます。
なので不参加とさせて貰いました。

サボっている間にもネタだけはドンドン増えてまして、
おいおい書いて行こうかと思っています。
取りあえず、その一部だけ写真を載せて今日のところは終わり。

IMGP7852.jpg
5月16日、函館市の五稜郭公園の桜

IMGP7885_20130526234355.jpg
IMGP7900_20130526234446.jpg
5月19日 長万部町大中漁港(内浦湾)

IMGP7926.jpg
5月26日 俺の地元で午後3時半から2時間半だけ釣りをした釣果

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月23日 (木) | 編集 |
只今、どうやら地味に地元の子供達の間に流行っている風邪を頂いたようで、
熱こそないけれど身体が重く、帰宅後、速攻で布団に潜り込むと、
『テメェー、あたしにうつしたら、
その薄い髪の毛の毛根にトドメをさしてやるから、ムキ!』
嫁のとてつもない優しい言葉に涙ぐんでいると、
「あら、可哀そうに・・・食欲もないんでしょ・・・ここに居れば安全よ」
と布団が優しくそっと抱いてくれ、
「いつでも一緒よ。」
と介護してくれるんです。
あまりの居心地の良さと無気力+脱力感で脱出出来ません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月22日 (水) | 編集 |
今日、イトコの葬儀に参列した後、大人しくウチに籠ってました。
どうも風邪をどこからか頂いてきたようで、数日前から咳が出始め、
今日の夕方には、
咳+寒気+胃の調子が悪い+お腹の調子も悪い=
トイレと大親友⇒布団に看病して貰っている⇒
嫁にうつすととんでもない事になるので隔離されています。
何とも情けないと言うか、コレ以上会社を休む訳にも行かないので、
市販薬を飲んで自力で治したいと思っています。

おやすみなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月21日 (火) | 編集 |
16日、嫁の半年に一度の検診の日でした。
休みを頂いた俺、久しぶりにゆっくり寝れ、
午前8時頃ウチを出て函館の病院へ出向いたんです。
嫁の希望で、
『ちょっとゆっくりし過ぎたから高速道路使って行こうよ。
それにあたし、新しく出来た区間、興味あるんだよね。』
提案してきたので、その案に乗ってみました。

IMGP7838_20130520015103.jpg

八雲町から函館方面の高速道路に乗り、
終点の大沼公園まで約30分くらいで行けちゃんです。
国道5号線を通って行くと、それよりも15~20分くらい多く掛かるんですが、
ちょっとだけ得した気分になりました。

IMGP7840_20130520015102.jpg
IMGP7841_20130520015101.jpg
IMGP7842.jpg

時短したので、予定よりも早く着く事が出来たんです。

IMGP7843_20130521235913.jpg

全科予約制ですが待合室は満員状態で、
嫁が検査や待合室で待っている間、
俺は車の中で仮眠する事にしたんです。

1368667330525.jpg
1368667386800.jpg
1368668564364.jpg

約2時間程で診察室に呼ばれ、検査結果の報告がありました。
「今見て貰っている画像が今日ので、右側の画像はちょうど1年前の物です。
診比べても、1年前と同じ状態で、良くも悪くもなっていません。
なのでこのまま経過観察していきましょう。
少しでも異常が感じられたら、すぐに病院に来て下さい。
じゃ、次は◎月◎日に予約入れておきます。」
そういう診断でした。

函館の五稜郭方面に用事があったので、それを済ませた後、
桜が咲き始めた五稜郭公園に桜見物に行ってきました。

その話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月20日 (月) | 編集 |
昼間と夜の温度の差があるタメ、仕事の疲れも積み重なったようで、
夜になると体調が悪くなる嫁。
「更年期障害?」
思わず口に出して訊いてしまったら、
『あんたって本当に失礼な男だよね、あたしはまだ現役バリバリ。
あんた以外の人の子供だってまだ産めるんだから!
その前にあんた、あたしが現役かどうかも分かってイナイって事だよね?』
キッと睨んで怒られましたが、少し咳込んでいます。
この咳が曲者で、いつどのように体調が悪化するかも知れないので、
すぐにでも病院へ行けるように用意し、
俺は真夜中の車の運転に備えて寝不足にならないように心掛け、
ブログを放り投げていつもよりも早寝をしています。

そして今日(20日)の夜、
近隣に住む俺の5つ年上のイトコが病気で亡くなった知らせを受け、
明日、明後日と葬儀に参列する事になりました。

ブログのネタだけが着実に増えていく一方、
身辺がバタついて着手出来ない状態でジレンマを感じています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月18日 (土) | 編集 |
気管関係を患っている嫁、それまで体調も普通だったんですが、
金曜日の夕方、ゴホゴホと少し咳をしたと思ったら、
数時間後には咳が止まらなくなり、そうなると臍ヘルニアを患っているのもあって、
咳をする度にお腹に力が入るから、
腸が薄くなっている腹膜がら外に出たがってまして、
そうなるとお腹が痛くなるという悪循環。

木曜日の半年の検診で、
「咳が出るとか体調が悪くなった時には、すぐに来て下さい。」
と言われてたそうで、
『咳だけだったら我慢できるけど、その度にお腹が痛くなるのが困る。
咳さえ止まればお腹も痛くならないのに・・・。
半年間、咳も出なかったから咳止めの薬も貰ってないんだよね。』
切なそうにお腹を押さえながら咳込む嫁。
難病なんで、ちょっとした事が大事になりえるのが怖く、
このままでは臍ヘルニアが悪化する可能性もあるので、
函館の病院に電話を掛け連れって行ったんです。
少し脱水状態もあって点滴と咳を止めて貰い、
咳止めの薬も頂いて帰ってきました。
嫁は今は咳も治まり、日常生活に戻り、
何事も無かったように仕事に出掛けています。

そんな訳で昨夜はバタバタしていて、ブログどころではありませんでした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月16日 (木) | 編集 |
一昨日、会社に、
「明後日、嫁の半年に一回の検診の日なので、
朝出勤してから函館の病院へ連れて行きたい。」
と打診すると、
「明日(16日)、それ程忙しくないから休んでいいぞー。」
上司が嬉しい事を言ってくれたので、
溜まっていた用事を一気に済まそうと函館に行って来ました。

いつもなら病院に行ったらとんぼ帰りしていたのが休みだと思うと、
少しだけ遊び過ぎて様で、帰宅した時間も遅くなってしまい、
明日の出勤の事を考えると早く寝ないとヤバい状態になっています。
なので溜まっているコメントの返事と、
今日の出来事は明日書きますので、おやすみなさい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月15日 (水) | 編集 |
どうもあのクロガシラカレイを釣ったタタリなのか、
仕事で疲れたのか、それとも年なのか、
昨日、ブログの下書きを途中半端にして爆睡しちゃいました。
続きが気になって訪問して下さった方がいましたら、ごめんなさい。

釣る奴の言う事は聞くもんだ! その2 の続き。

俺にポイントを教えてくれた後、
「じゃ、俺も!」
似たような場所に仕掛けを投入したノッポ君。
それから少し経った頃、
ノッポ君の竿先がおじぎしたと同時にだらりと糸がふけたんです。
糸ふけをとって様子を見ていると、また竿先がおじぎし、
「間違いなく(魚)ついているって。」
周りのギャラリーに催促されるまま合わせを入れ、リールを巻くノッポ君。

IMGP7822_20130515234050.jpg
IMGP7823.jpg
51cmのクロガシラカレイ

IMGP7825.jpg
土曜日の午後に釣った53cm、日曜日の午前中に釣った51cmのクロガシラカレイ

ノッポ君ですが、年に一度だけしか訪れない室蘭港で、
丸一日粘っても1匹釣れるかどうかの座布団台のクロガシラカレイを、
ひょいっと来てひょいっと釣ってしまう、
それも毎年必ず釣って帰るというところが彼の凄いところだと、
俺が勝手にそう思っています。

その後、数時間粘ったのですが無理でしたので、
午後1時には竿を片付け帰路につきました。

IMGP7836_20130516013420.jpg
IMGP7837_20130516013419.jpg

室蘭港で俺の地元の釣りクラブの大会も開催してましたので、
この52cmが決めてとなって優勝させて貰いました。
俺の室蘭での釣りはコレで終了ですが、
ノッポ君がアドバイスをくれなかったら釣れなかった魚なので、
彼には本当に感謝するばかりです。

因みにこのクロガシラカレイ、
食べる予定が無かったのでリリースしようと考えていたら、
ちょっと待った!コールがかかり、
『実家に持って行ってもいいし、お世話になっている人にあげてもいいかも?』
嫁がそう言うので持ち帰って、彼女の実家に置いてきちゃいました。
あれ? リリースしていたら魚を釣った事にならなくて、
嫁の一声が無かったら、俺の優勝も無かったって事になります・・・
天邪鬼の俺、彼女に感謝したくてもしたくないと言うちょっと複雑な気分です。

俺たちの函館ナンバーの車を見て、
「函館にはこんな大きな魚いないだろう? 室蘭だからいるんだ。」
とおしゃった方がいましたが、そうも言い切れない部分がある様な気がします。
函館近辺では座布団クラスのババカレイが釣れるし、
俺の地元のせたな町の釣場に関しては、
「せたな町のある釣場で、自分の仲間が50cmのクロガシラカレイを釣ったんだ。
それもつい最近、5月の連休中の話だよ。」
とある方からのガチな情報を頂いてました。
その釣場、普段はカレイやホッケ狙いの釣人が入る有名な場所なんですが、
数年に1~2度、ババカレイや50cmくらいコブダイが釣れた実績のある場所なんです。

そして俺も全サーに入る前、子供用に買った短竿セットの安い道具で、
試しに地元の小さな漁港で夜釣りをしていたら、
47cmのクロガシラカレイを釣った事がありました。
それが俺の日本海で釣ったクロガシラカレイの自己記録だったんです。
その時、
「47cmがいるってことは50cmもいるかも?」
何度か通ったんですが、結局叶わぬ夢と終わりました。
日本海側で45cm前後のクロガシラカレイが釣れることから考えると、
50cmのクロガシラカレイもいても不思議ではないと思っていますし、
そう近い将来、日本海側のあちらこちらで、
50cmのクロガシラカレイが釣れたと聞こえてくるのではないでしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月13日 (月) | 編集 |
この釣場には小グループを組んでいる鳩が居るんです。
釣場に来る時は飛んでくるそうですが、釣場では殆ど飛ぶ事が無く、
常に餌を求めて歩きつづけているんです。
すごく人慣れしていて、餌をくれる釣人が誰なのかも分かっているようで、
「俺の車が来ると鳩達も集まる。 車も見分け付いている。」
とおしゃる方がいます。

IMGP7791_20130513021121.jpg
手にも乗るほど人慣れしている鳩

その鳩を見た嫁が、
『この太った鳩、食用? 食べていいの?
だってフランス料理では高級食材よ。
あたし捕まえるから、あんた〆てね。』
どこまでも食意地が張っているのか・・・フゥ~。
動物大好きな彼女なので、どうしても自分も手乗りさせたくて、
この方の弟子入りしちゃったって数分後には手乗りさせる事に成功し、
どんな物が好物なのか色々と試してました。

IMGP7829_20130513021732.jpg
IMGP7830.jpg
IMGP7831.jpg
グルメなようで、焚いた白飯はあまりお気に召さなかったのか、
少しだけ食べたらパンを食べている人の所へ歩いて行っちゃたんです。
きっと鳩も嫁の悪食の殺気を感じて逃げたと思われます。

竿先も揺れる事が無くまったりとした時間が過ぎてゆき、
他の釣場が気になった俺達、ちょこっと偵察に行って来ました。

IMGP7800.jpg
IMGP7801.jpg
IMGP7802.jpg
IMGP7803_20130513181957.jpg

偵察から帰ってくると、ノッポ君の先輩が早く来いと手招きし、
ノッポ君がタモを出して待っていたんです。
その動作が冗談だと思ってキョトンとしている俺に、
「竿先が何度かお辞儀して糸がふけたから、この竿に魚ついているよ。
電話したのにまったく出ないんだもん。」
竿を指さし、俺、半信半疑で竿をあおると不思議な事に重い。
携帯電話は俺のファンのオネーチャン方に、
「ゴメン、日曜日は嫁と出掛けるから電話は×」
とこっそり伝えてあったので、誰からも電話が来ないだろうと思い、
車のどこかに置きっぱなしにしていていたんです。

この日、殆どヒトデがあがっていないのに俺だけヒトデの駆除ばかりしていたので、
ヒトデのダブルって事も考えられ慎重に巻くと、
黒い大きな物体があがって来たんです。

IMGP7806.jpg
IMGP7809.jpg

俺が小躍りしていると、
『スリッパで釣りする奴に釣れるなんて、神様もフザケタ事するわ。』
と嫁が言うんです。
エッ、それってダメ?
足場の良い場所で車横着けの楽ちんな釣りなので、
ラフな格好でスリッパ履きで釣りをしていたんです。

土曜日(11日)の午後3時過ぎに竿を出したノッポ君の土曜日の釣果
IMGP7815.jpg
クロガシラカレイ53cm
IMGP7817_20130513233706.jpg
イシガレイ39cm

ノッポ君のアドバイスのお陰で釣れたので記念写真、バンザーイ!
IMGP7819_20130513233705.jpg
ノッポ君の53cm  俺の52cmのクロガシラカレイ

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月12日 (日) | 編集 |
先程ブログを確認すると、俺、大失敗を犯していました。
10日、11日の記事、下書きのままにしており、アップするのを忘れていたんです。
せっかく書いた記事なので、今日、遅れてですがアップしておきますね。

午前1時、地元の釣りクラブのメンツと顔合わせし、
各自、釣場に分散して行きました。
俺は全サーのはこだてサーフの釣友が竿を出している通称・L字埠頭に出向き、
釣友と釣友と一緒に来ていた釣友の先輩との間に入れて貰う事にし、
朝まで仮眠する事にしたんです。

朝方、周りで話し声が聞こえてきて、ハッと目が覚めたんです。
夜も開けており、皆が竿を出して随分とたっていたようで、
俺、出遅れたんです・・・やっちゃいました・・・。

IMGP7790_20130512225818.jpg
IMGP7792_20130512225817.jpg
IMGP7794_20130512231918.jpg

慌てて準備し竿を出して間もなく、釣友のノッポ君が、
公私共々お世話になっている先輩が竿をしならせていではないですか。
皆の注目を浴びながら楽しそうに竿をたてリールを回す先輩、
俺、羨ましく見ていたんです。

IMGP7789 - コピー
49cmのクロガシラカレイ おめでとうございます。

それからちょっと経つと、ノッポ君の左となりの方が竿をしならせています。

IMGP7798_20130512230538.jpg
IMGP7799_20130512230537.jpg
おめでとうございます。

皆が大騒ぎしている声を目覚まし代わりにして起き出してきた嫁が、
『ちょっとコンビニ行かない?』
もぞもぞさせながら言うので行く事にしたんですが、
昨夜近くにある青い看板のコンビニのトイレには、
「強風と雨のために水が出ません。 ご迷惑をお掛けしています。」
と言う張り紙がトイレのドアに貼ってあったのを思いだし、
「○○、トイレ貸してくれ。」
下娘に電話を掛けてました。
一週間ぶりに下娘のアパートに出向き、娘の顔を見つつ、トイレに駆け込む夫婦。
ちょうど出勤仕度をしていた娘に、
「どんだけトイレ我慢していたんだか~」
笑われる始末です。
そこで10分程遊んだので、頼まれたモノを渡し、
後ろ髪引かれつつ釣場へ戻りました。

IMGP7795_20130512232126.jpg
IMGP7796_20130512232125.jpg
IMGP7797_20130512232124.jpg

なぜか俺とノッポ君の両脇は釣れているのに、俺達だけが取り残された気がします。
海は鏡のように静まっており、
「あそこのゴミが溜まっている所に打ったら?
誰もあの位置に仕掛け投入していないよ。」
ノッポ君のアドバイスもあり、そこに仕掛けを投入。
今回、素直にノッポ君のアドバイスを聴いたと言いますと、
土曜日の夕方数時間と、
日曜日の午前中くらいしか室蘭で竿を出さないノッポ君ですが、
その少ないチャンスを必ず掴む奴なんです。

嫁も疑問になってノッポ君に、
『なんで釣れるの?』
と言う問いに、
「そんなに難しい事ないよ。 魚が居そうな場所を狙ってやると釣れるよ。」
どうやら彼の勘がそう働くのか、魚の居そうな場所が分かるようです。
だから悪い状況でも、どんな釣場に行ってもボンズって事は殆ど無いと、
釣り仲間が首を傾げるくらい釣ってくるノッポ君なので、
彼の言葉には納得せざる得ないんです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月11日 (土) | 編集 |
今週末は、俺の所属する地元の釣りクラブの大会が室蘭で行われ、
毎年、一度は室蘭港で竿を出すんですが、
過去に39cmのクロガシラカレイを釣って以来、運に見放されて釣った事がありません。
一日に1匹釣れるかどうかのクロガシラカレイの耐久レースが始まります。
今回、俺の所属するはこだてサーフの釣り仲間の一人が竿を出しており、
「土曜日の夕方3時に竿を出して、パタパタと釣っちゃいました。」
「エッ、もう釣っちゃったの? 何を釣った?」
「竿を出してすぐにイシカレイ、間もなくしてクロガシラカレイ。」
と電話をくれたんです。

どうやら魚は居るようなので、運があれば俺にも釣れる可能性もあるかも?
取りあえず、
地元の釣り仲間と日曜日の午前1時に崎守埠頭で集合となっていますので、
それに間に合うように行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月10日 (金) | 編集 |
俺のGWの最終日となる5日、仕事から帰ってきた嫁を車に押し込め、
娘達を室蘭まで送って行って来ました。

上娘を札幌まで送って行きたかったんですが、
GW中は仕事に追われ、時間的に余裕がない嫁。
そんなことから上娘はJRの往復切符を買って帰省してましたので、
長万部駅で払い戻しを受けようと寄ったんです。

IMGP7786_20130511011917.jpg

上娘に一緒について行った下娘もなかなか帰って来ないので、
駅に目を向けると、長万部町のキャラクターのまんべくんと戯れ、
子供みたいな好奇心で色々と質問を繰り返したあげく、
友達に送る写メを撮りまくっていたようです。

仕事で疲れきっていた嫁は後部座席で高イビキ、
その間、娘達と俺、色々な雑談話に華を咲かしていたんです。
で、下娘が、
「以前、実習で入った病棟でね、何が一番困った事があった?
という話を医師と話していたら、回診の時に患者さんから、
“聖地エルサレムはどの方向ですか?”
って訊かれて、皆してネットで調べて教えると、
“正確な方角を教えてください!
方角が違っていたらお祈りしてもキチンと届かないから。”
って言われて、慌てて詰所、事務所総動員で調べ上げた事かな。
笑いながら教えてくれたんだよね。」
と言う前置きがあり、
「お父さんとお母さん、永代供養して欲しい?」
と切り出したんです。
まったくそんな事を考えていなかった俺、
どう答えたらいいのか戸惑ってしまったんです。
子供は子供ながら親の行く末を考えてくれていたようですが、
結論を出すのはもう少し後の事だと思うんですが・・・。

やっと起き出した嫁が開口一発、
『あたし今朝から何も食べてないの。
ヤバい、あたし達デブは血糖値が下がり過ぎると命を脅かされるの!
日本人なら米、米を食わせろォー!』
そう訴えるので、皆で夕食をとる事にしたんですが、
さすがGW中って事もあってどこのお店も順番待ちの客だらけ。
数件回った後、
『せっかく室蘭に来ているんだからカレーラーメンを、
◎◎に食べさせてあげたい。』
親心からなのか、それとも自分が食べたかっただけなのは分かりませんが、
下娘お勧めのお店に出向いたんです。

NCM_0165.jpg
NCM_0166.jpg

運が良かったようでスムーズに入店でき、
座席に座ってメニューをオーダーしていると、
順番待ちの客が並び始めたんです。

1367745786960.jpg
カレー焼きそば
1367745802751.jpg
辛味噌ラーメン
1367745827630.jpg
チャーハン

肝心のカレーラーメンを撮り忘れたようです。

上娘を東室蘭駅に送り、下娘をアパートまで送り届け、
俺のGWも最終日を終えました。
俺が寂しそうな顔をしていたようで、
「今度は6月に帰ってくるかも? お父さんの顔を見にね。」
上娘をそう言い残し、下娘も、
「お盆に帰れるかな? 
でも、どうせお父さんの事だから、こっちに来た時に寄るんでしょ?!
いつでも歓迎だよ。」
親父泣かせの事を言いやがります。
親バカだから、娘会いたさに、
毎夜、枕を濡らしながら指折り数えて待っているかも知れません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月09日 (木) | 編集 |
拝啓

暮春の候、神戸中央サーフ様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
今年の北海道は例年よりも寒く、山間部では季節外れの雪も降るなど、
暦では暮春でも体感的には初春のを思わせます。
そのせいもあって、いつもよりも桜の開花が遅れ、
GW明けにやっと桜の名所の一つである、
道南・松前町で昨年より6日遅れで開花宣言されたばかりです。

この度、GWを使い北海道遠征、
それも人口1万人を切っている小さな田舎町であるせたな町を選んで頂き光栄です。
同じ道南でもせたな町は北の方にあり、函館に比べると冬は雪が多く、
常に風の強い地域でもあります。
この地に住んでいる自分にしたらそれ程感じた事がありませんが、
春には魚が良く釣れる地域だと旅から来られる釣人が言われ、
休日ともなれば磯場や岩場、漁港内、沖防波堤などに、
沢山の釣人が集まって下さっています。

さて、本題となります。
俺自ら主宰した遠くに住んでいる釣り仲間との釣り親睦会で、
せたな町瀬棚区にある瀬棚東沖防波堤に渡る際、副船長から、
「2便で渡ってもらうから用意しておいて下さい。
その後、3便で西防波堤に渡るお客さんがいます。」
と言う説明を受け、お名前をお伺いし、遠路遥々お越し下さった事に驚いたのと、
沢山ある有名な釣場でなく、何でこのせたな?などと思っておりました。
2便で東防波堤に渡る前に挨拶とも思っておりましたが、
その時はお目に掛かる事が出来ず心残りで渡船したのです。
自分達を見送りに来ていたでしゃばりの嫁が俺の代わりにご挨拶させて貰い、
その節は失礼致しました。

1367606019333.jpg
1367606102503.jpg
1367606196891.jpg
渡船で渡る神戸中央サーフさんの北海道遠征隊の方々

IMGP7778.jpg

一足先に帰港していた俺達、暫し釣り仲間と雑談していると、
奥尻島からのフェリーが到着し、
それとほぼ同時に西防波堤から帰港する貴殿達と遭遇致しました。

IMGP7780.jpg
IMGP7781_20130510021816.jpg

全国規模で展開してしている全日本サーフ、まさか、
この田舎町で北海道以外の全サーのクラブ員の方々と出会えるとも思っておらず、
ついつい嬉しさのあまり後片付けの邪魔をし失礼致しました。

IMGP7782 - コピー

以前に小耳に挟んだでいた話では、神戸中央サーフさんの会員さんの一人が、
仕事の都合で道内入りしていると言う話を訊いてましたが、
この方だったとは知りませんでした。
道内のどこかでお会いした時には、どうぞ宜しくお願い致します。

IMGP7779_20130510021818.jpg
神戸中央サーフ会長さんと記念写真
IMGP7783_20130510021814.jpg

クーラーの中身を拝見すると、沢山の魚と戯れる事が出来たようで、
ホッケ、クロガシラカレイ、マコガレイ、アサバカレイ、アイナメ、
アメマス(イワナのスモルト化した個体が降海したもの)など釣られており、
登録サイズも釣れたという話もお伺いしました。
アサバカレイが釣れたと言う事は、まだ海水温が低いって事ですので、
コレから本格的に魚の岸寄りが始まると思われます。

IMGP7785_20130510022246.jpg
神戸中央サーフさんの北海道遠征隊の方々との記念写真

本州の釣りや仕掛けに興味深々の自分、
色々と今後の釣りに参考にさせてもらう事も多いと思われますので、
またこちらに来る事がありましたら、ぜひ一声かけて下されば幸いです。
今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。
                                   敬具

神戸中央サーフさんの北海道遠征隊様
                
                        はこだてサーフ ひろし。。。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月08日 (水) | 編集 |
昨日の続き。

俺が撮ってきた写真をチラ見した嫁が、ある一枚の写真に反応し、
『小学校の低学年の時にさ、遠足だとか運動会などでさ、
人一倍はしゃぐだけはしゃいで、帰りには手に荷物を持つのもやっとでさ、
首から水筒をぶら下げるのも重たそうにして、
グッタリして足を引きずるようにして帰る男の子っていたじゃない?!
まるでそんな感じだよね、この写真。』

IMGP7760_20130509000330.jpg

皆からせしめたお菓子を小脇に抱え、
『この写真を見るからにして、母性本能をくすぐるんですもん。
疲れたの?ってギュッと抱きしめて、
いいこいいこって頭を撫でてあげたいって気分になるわ。』
と言うと、何かが閃いた顔をして、
『あっ、解った、なんであんな綺麗なお姫様と結婚できたか。
きっと母性本能をくすぐる様な雰囲気を醸し出したんだわ。
この人、お姫様(奥様)のしもべって公言しているけど、
母性本能をくすがらせたあげく、4人の子供をもうけたんだから案外曲者かもよ。』
口の周りに菓子くずをつけながらも黙々と食べ続けている嫁。
そっか、その手があったか!
母性本能をくすぐってモノにする・・・密かに心のメモ帳に書きこむ俺。

もう一枚写真を見て、
『この人の宗教ってキリスト教かしら?
フランシスコ・ザビエルのように
神様にいち早く見つけて貰うために頭光らせているんでしょう?』
ニヤニヤしながら言いやがります。

IMGP7769_20130509005543.jpg

そして俺に向かって、
『良かったね、仲間が居て!』
と、ほざきやがります。
俺達は仕事柄ヘルメットかぶっていたから、
蒸れて頭皮を痛めたんだって事にしておきます。

さて、釣果のお披露目です。

IMGP7762_20130509010858.jpg
何時も人一倍魚を釣るダッピさん、何か秘訣があると睨んでいます。

IMGP7765_20130509011237.jpg
リベンジを果たせた、のりぞ~さん

IMGP7767_20130509011542.jpg
ホッケに見放されるもカレイに好かれた、にいださん

今回、誰もがヨダレを垂らしながら羨望の眼差しを一心に受けたパルさんのマガレイ
IMGP7768_20130509011925.jpg
IMGP7757_20130509012037.jpg
初参加でこの釣果、パルさんも魚に好かれる何かを持ち合わせているようです。

副船長の話では、
「投げ釣りで、過去にマガレイの49cmが揚がった事がある。」
皆の闘志を燃やすような事を言います。
次は誰の手に大物が釣れるのか?
奥深い東防波堤だとつくづく思わせます。

後のメンバーの釣果は・・・聞かないで下さい。

ここからは、にいださんが、
「俺の両横ではホッケが釣れるのに、俺のところだけホッケが避けていた。」
と言わせた方々の釣果です。
同じ東沖防波堤に渡った違うクループの方達です。

IMGP7772.jpg
IMGP7773_20130509013234.jpg

恒例の記念写真
IMGP7776_20130509022053.jpg

今回、俺の企画した釣りに9名の方々が参加して下さり、ありがとうございます。
誰一人、怪我もなく無事に釣りが出来た事に感謝しています。
「来年も参加する!」
と言う声がチラホラと聞こえてきていますので、
釣り仲間の恒例行事の一環としてその方向で動こうかと検討中です。
その時はブログに勝手に、
「◎月◎日、寿喜丸の看板前に集合」
と書きますので、その時はぜひ参加して下さい!

型は小さいですが、コレからマガレイの数釣りが出来る時期となってきます。
もう少し暖かくなると、ソイやヒラメが釣れてきます。
ゆったりと沖防波堤で竿を出したい方は、
寿喜丸(すきまる)船長のつぶやきに、
メールアドレスが載っていますので、そこに連絡して下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月07日 (火) | 編集 |
「年に一度は遠くにいる釣り仲間と一緒に竿を出そう」
という大義名分のもとで、主催者の特権で俺の地元であるせたな町で開催しています。

IMGP7741.jpg

今回で3年目となり、今年度は2回程提案し開催しましたが、
1回目は仕事の都合で主催者である俺が欠席してしまい、
それでは皆の都合がつきやすいGWに再度開催の運びとなったんです。

IMGP7740.jpg
のりぞ~さんとダッピさん

IMGP7742.jpg
IMGP7743_20130508012703.jpg
IMGP7744.jpg
IMGP7745_20130508012701.jpg
IMGP7747_20130508013226.jpg

前日の天候と打って変って、4日の日は天候も回復にむかい、
御覧の通り、東防波堤には沢山の釣人が竿を出しています。

IMGP7749_20130508013224.jpg
俺と函館つるさんのタックル

沖防波堤の一等地に竿を出していた、にいだ君に初ヒット。
IMGP7746_20130508013225.jpg
残りの仲間には出したくても出せないくらい爽やかな笑顔です。

        ↑
        ↓ 対照的でしょ!

俺の横で竿を出していた函館つるさんにも初ヒット。
IMGP7750_20130508013223.jpg
39㎝のクロガシラカレイ

そして俺の初ヒット
IMGP7751.jpg
スナガレイとマガレイのWですが、スナガレイの方が大きいのはなぜ?

潮が動いている内は俺達の釣座でもポツラポツラと釣れていたんですが、
潮が止まった途端、魚の魚信も途絶えたんです。

IMGP7752.jpg
東防波堤の一等地に陣取った、ヨシゾーさんとアフロ作治さん、にいだ君。
IMGP7753_20130508014032.jpg

この防波堤に乗って釣人が黙々と釣りをしているのに、
ココだけは場違いとも言えるほど、いつも笑いが絶えない程の大騒ぎしていたんです。
理由は ヨシゾーのチョット投げ釣りに行ってきます! をご覧ください。
釣れなくても仲間との楽しい釣りを目指して集まって貰ってますので、
俺の趣旨に沿っているからコレはコレでOKでしょう。

アフロ作治さんが大きなイカを釣った時、
「俺、これだけでいいや。」
と、竿を片付け始めると、貧釣だった順に竿を片付け始めたんです。

IMGP7756_20130508020436.jpg

下段に下がると、下段の一等地で竿を出していたパルさんにドラマが待ってました。
太平洋側では時々見られるサイズですが、
日本海側では滅多に見られないサイズのマガレイが釣れたんです。

IMGP7759_20130508020435.jpg
左側のマガレイ45cm

皆のどよめきと羨望の目が向けられたのは言うまでもありません。
詳しい事は パルのブログ をご覧ください。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月06日 (月) | 編集 |
昨日の続き。

昨日(2日)と違い、この日は雨+風+気温が低く、
はたして渡船出来るかどうか分からない状況だと勝手に思い、
丑三つ時、俺は車の中で待機中。
まもなく船長と副船長が現れ、
「渡るの?」
「このくらいでしたら船つけれますから。」
思わず尋ねてしまったんです。
他の人はどうか分かりませんが、普段の俺のプライベートの釣りでしたら、
雨が降った時点で間違いなくウチに帰って寝ているでしょう。
連休と言う事もあって渡船する人が多いかと思えば、
この悪天候でキャンセルが多かったと言う話を後で訊きました。

IMGP7707_20130506222939.jpg
IMGP7708.jpg
IMGP7706_20130506222940.jpg
IMGP7705_20130506222941.jpg
IMGP7704_20130506222942.jpg

沖防波堤の上段で竿を振りたかったのですが、
北西風が強く竿もろとも海に落ちる可能性がありますので、
下段の一等地で釣座を開く事にしたんです。

IMGP7714.jpg
ナオ・ソーヤさんに良型カレイ

陽が高くなるにつれ、下段の先端に波が被るようになり、
波が被らない場所に移動です。

IMGP7715.jpg
IMGP7726_20130507001230.jpg
IMGP7717.jpg
IMGP7718_20130507001232.jpg
IMGP7725_20130507001231.jpg

ナオ・ソーヤさんから昨夜、
宿泊している民宿で起きた“遠山の金さん事件”を訊いた俺、
一人可笑しくて始終笑いっぱなしで釣りどころではありません。
“遠山の金さん事件”を知りたい方は、ナオ・ソーヤさんのブログを覗いて下さい。

嫁にもこの“遠山の金さん”事件を教えると、少しだけ考えて、
『確かに会長のアレは“遠山の金さん”だけど、それ以外だったら、
あたしは水戸黄門様だと思う。
だって、水戸黄門って必ず家臣を引き連れて歩いているし、
助さん角さんって色香が香るイイ男って決まっているじゃない。
ナオ・ソーヤさんにしたって、腰に刀こそ差していないけど、
スナイパーの腕はピカイチだし、
Sさんにしても商人顔負けの儲け術を身につけているし、
そのお陰で水戸黄門様の安全が守られているのよ。
今回、一緒に来ている仲間って間違いなく色男で粒ぞろいしているんじゃないの。 』
俺の顔を見て、大きなため息をつきやがります。
ちょっとだけ頭にきたので、
「会長達が水戸黄門だったら、俺は?」
『あんたは悪代官に仕える名もなき武士。 それもすぐに切られてしまうちょい役。』
フザケタことを言いやがります。

IMGP7727_20130507001229.jpg

俺達の他にもうひと組、沖防波堤に渡った方々。
写真を見た嫁が言うには、
『こっちが水戸黄門様一家なら、向こうはやじさんきたさんかな~。』
相も変わらず好き勝手な事を言いやがります。

雨と風に耐えて釣りも正午には渡船が迎えに来てendです。

IMGP7728_20130507005312.jpg
この日、一番魚を釣った菅原会長の釣果。

IMGP7737.jpg
ナオ・ソーヤさんの釣果

で、初めてナオ・ソーヤさんとツーショット。
IMGP7739_20130507005623.jpg
せたなのホッケはなぜか進化して開きとなってました(笑)

IMGP7735_20130507005817.jpg
IMGP7736_20130507005816.jpg
雨風に耐えたもうひと組の方々の釣果で、良型ばかり揃っています。
小物しか釣れなかった俺、羨ましく眺めてました。

今回、東防波堤には5名が上陸し貸切状態でしたが、
雨風+波のお陰で釣座を開ける場所も狭まっていたのが残念です。

恒例の記念写真
IMGP7732_20130507011041.jpg
また機会があったら俺と遊んで下さいね。

さて、明日(4日)は俺主催の、
「釣り仲間と一緒に竿を出そう!」
が、同じ沖防波堤で開かれます。

その話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月05日 (日) | 編集 |
2日、この日は午前中に病院へ行って来ました。
以前切開してくれた箇所が少し硬い塊が出来ていたので、
それを診てもらいましたが、いつもの医師とは違う方にあたり、
「今、切開しても連休の間、毎日消毒に通って貰う事になりますよ。
それでも良かったら切開しますが、どうしますか?」
俺、連休中は病院と縁を切りたかったので、ちょっとだけ渋い顔をしたようで、
「担当は◎◎先生なので、気になるようでしたら火曜日に受診し、
どうするか決めたらいかがですか?」
と打診されました。
その後、敬老会・・・おっと失言、紳士淑女の社交界に出向き、
そこで腰を引っ張って貰いました。

朝7時半ごろウチを出て病院へ行こうとしたら、嫁が、
『そんなに早く行ってどうするの?
受付時間終了30分前くらいに行ったら、そんなに待つ事が少なくて済むんだから。
慌てる乞食貰いが少ないって言葉知っている?
どうせあんたの事だから釣りに行こうしているんでしょ、
それだったらコレから2時間くらい釣りをしてからでも間に合うって!』
その言葉を振りきって病院へ向かったんです。
早く行って早く帰って来て釣りに行く予定を経てていたんですが、
ウチから病院まで片道1時間なので往復2時間、
診察までの待ち時間2時間、診察3分、リハビリ15分・・・
天気の良いこの日の釣りは無理となってしまったんです。

ウチで落胆していると、仕事先の嫁から、
『熊親爺がお伴を引き連れて、ホッケとカレイを狙いにやってきたよ。
どうせあんたの事だから魚と縁が無いんだからさ、
そろそろ沖防波堤から撤収して来る筈だから、
あたしが食べるホッケ奪い取って来て!
ダメだったら、明日、あんたも家来になって魚を釣って来なさい。』
と言いやがります。
瀬棚の東沖防波堤の釣果も気になって、
渡船を営んでいる寿喜丸さんの停船場まで行って来ました。

ちょうど渡船が帰ってきたところで、
北海道協会長&札幌サーフ菅原会長とナオ・ソーヤさんに挨拶を済ませ、
今年度入会した札幌サーフの会員さん3名と初対面です。
その3名の中に、アレ、格好が違うが同じ顔が二つ????兄弟???
ナオ・ソーヤさんにこっそり訊くと、
「双子の兄弟だよ。」
納得です。

IMGP7700_20130506002425.jpg
IMGP7701_20130506002424.jpg
IMGP7702.jpg

この日(2日)の瀬棚の東沖防波堤では、ナオ・ソーヤさんと双子ブラザーの一人が、
キープサイズのタカノハカレイを1匹ずつゲットしたと言います。
それを訊いた俺、過去にリリースサイズのタカノハカレイを釣った事があるんですが、
ぜひともキープサイズを釣ってみたくなり、仕事から帰って来ていた嫁の了解を得て、
「明日、俺もついて行くー! ぜひ、お伴させて下さいませ。」
と、菅原会長と寿喜丸の船長に電話を入れてました。

この話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月04日 (土) | 編集 |
昨日(1日)の続き。

IMGP7672.jpg

午前中の雨も小降りとなってきたのもあって、
ウチから車で10~15分で行ける鷹ノ巣岬を視察する事にしたんです。

IMGP7694_20130505011745.jpg

鷹ノ巣岬を見ていると、小魚でもいるのか、そのすぐ側に鳥山がたったんです。
この時期なら鮭の稚魚かな?
なんて思案していると、
大きな黒い物がうごめくのが見えたので目を凝らし観察していると、
イルカの群れがその小魚を狙っているのか?
小魚を狙って集まったホッケやサクラマスを狙っているのか?
30頭前後の群れが飛んだり跳ねたりしていました。

IMGP7695_20130505011744.jpg
IMGP7687_20130505011744.jpg
IMGP7683.jpg
IMGP7673.jpg
IMGP7679_20130505011544.jpg
IMGP7681.jpg
IMGP7682.jpg

水族館に行かなくても自然のイルカショーを堪能して、
自分の居る場所から距離にしてほんの数百メートル先で群れが居て、
イルカが跳ねるたび、ウォーと歓喜の声が自然と漏れてしまってました。

IMGP7674_20130505011545.jpg
奥尻島

肝心の鷹ノ岬ですが、波が岩を洗っています。

IMGP7692_20130505014827.jpg
IMGP7693_20130505014826.jpg
IMGP7690_20130505014825.jpg
IMGP7691_20130505014824.jpg

一人だけ竿を出している方がいましたが、
ヘタレの俺にはこの状況下では釣りをする勇気もありません。
なので、車の中からのんびりと竿先を伺う事が出来る、
瀬棚の新港で竿を出す事にしました。

IMGP7699_20130505015633.jpg
砂運びの台船に積み込まれる予定の砂

IMGP7696_20130505015636.jpg

カレイ狙いなので、少し柔らかめの竿をチョイスする事にし、
俺、殆どAXの竿しか持っていないので、嫁の竿を勝手に借りてきました。

IMGP7697_20130505015635.jpg
IMGP7698_20130505015634.jpg

潮回りが悪かったのか、俺の腕が悪かったみたいで、
ここでも竿先がお辞儀する事はありませんでした。

午前中にユグイ1匹だけ釣れましたが、やはり食料となる魚がいいので、
明日(2日)、病院から帰ってきたらリベンジするつもりです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月03日 (金) | 編集 |
2日程、初釣りに出掛けてまして、
その前夜は幼稚園の遠足の前日のような浮き足たってしまった俺。
早寝早起き実施しておりまして、ブログを書こうと思いながらも、
いったん枕に頭をつけちゃうと、
目覚まし時計が鳴るまで意識不明に陥っていました。
ほぼ毎日、つまらないネタで更新していたのが、突然途切れたので、
「嫁さんの堪忍袋が切れてウチを出されたのか?」
「チレイなオネーチャンのお尻に見とれて付いて行っちゃった?」
「病気が悪化して病院送りになったの?」
「借金苦でアジア方面に臓器を売りに行った?」
「変な遊びに興じた?」
etc・・・色々と心配をして連絡をくれた方々に感謝致します。

5月1日、念願の初釣りに出掛けてきました。
この日は雨と時化で、あちらこちら見て回ったんですが、
入りたかった磯場は波が被っていて、次の釣場をみても状況は同じ、
朝早くから釣場選択で挫折してしまった俺。
波が死んでいる場所には釣人で溢れており、俺の入れる余地も無く、
最終手段として、
昔、よく通っていた瀬棚漁港のフェリー乗り場横に陣取りました。

IMGP7670_20130503234703.jpg

昔、この辺一帯ではクロガシラカレイが良く釣れたので、
それを狙ったんですが・・・竿先が揺れません。
数時間後、業を煮やした俺、
魚を誘き出そうとオキアミ網にオキアミを詰め込んで投げたんですが、
竿先がまったく揺れません。
こんな筈ではなかったと思ったんですが、思惑がすっかり外れてしまったんです。
諦めて帰り仕度に取りかかろうとしたら竿先が揺れ、
思わず竿に飛びついたまでは良かったんですが・・・ガッカリ。

IMGP7671_20130503234702.jpg

後にも先にも、これ一匹、それも丸々と太ったユグイ。
このユグイは、俺のコメンターの敏さんのユグイなので、
敏さんがここで竿を出すまで、
もう少し大きくなる事を願って海に帰って貰いました。
ユグイを釣ってしまった事に気持ちがすっかり折れちゃい、
そそくさと撤収です。

1日の午前中の瀬棚新港

IMGP7668.jpg
IMGP7669_20130503234704.jpg

う~ん、ここもパッとしていないようでした。

午後から雨も止んだので、気を取り直して出動してきました。

この話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用