FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年05月08日 (水) | 編集 |
昨日の続き。

俺が撮ってきた写真をチラ見した嫁が、ある一枚の写真に反応し、
『小学校の低学年の時にさ、遠足だとか運動会などでさ、
人一倍はしゃぐだけはしゃいで、帰りには手に荷物を持つのもやっとでさ、
首から水筒をぶら下げるのも重たそうにして、
グッタリして足を引きずるようにして帰る男の子っていたじゃない?!
まるでそんな感じだよね、この写真。』

IMGP7760_20130509000330.jpg

皆からせしめたお菓子を小脇に抱え、
『この写真を見るからにして、母性本能をくすぐるんですもん。
疲れたの?ってギュッと抱きしめて、
いいこいいこって頭を撫でてあげたいって気分になるわ。』
と言うと、何かが閃いた顔をして、
『あっ、解った、なんであんな綺麗なお姫様と結婚できたか。
きっと母性本能をくすぐる様な雰囲気を醸し出したんだわ。
この人、お姫様(奥様)のしもべって公言しているけど、
母性本能をくすがらせたあげく、4人の子供をもうけたんだから案外曲者かもよ。』
口の周りに菓子くずをつけながらも黙々と食べ続けている嫁。
そっか、その手があったか!
母性本能をくすぐってモノにする・・・密かに心のメモ帳に書きこむ俺。

もう一枚写真を見て、
『この人の宗教ってキリスト教かしら?
フランシスコ・ザビエルのように
神様にいち早く見つけて貰うために頭光らせているんでしょう?』
ニヤニヤしながら言いやがります。

IMGP7769_20130509005543.jpg

そして俺に向かって、
『良かったね、仲間が居て!』
と、ほざきやがります。
俺達は仕事柄ヘルメットかぶっていたから、
蒸れて頭皮を痛めたんだって事にしておきます。

さて、釣果のお披露目です。

IMGP7762_20130509010858.jpg
何時も人一倍魚を釣るダッピさん、何か秘訣があると睨んでいます。

IMGP7765_20130509011237.jpg
リベンジを果たせた、のりぞ~さん

IMGP7767_20130509011542.jpg
ホッケに見放されるもカレイに好かれた、にいださん

今回、誰もがヨダレを垂らしながら羨望の眼差しを一心に受けたパルさんのマガレイ
IMGP7768_20130509011925.jpg
IMGP7757_20130509012037.jpg
初参加でこの釣果、パルさんも魚に好かれる何かを持ち合わせているようです。

副船長の話では、
「投げ釣りで、過去にマガレイの49cmが揚がった事がある。」
皆の闘志を燃やすような事を言います。
次は誰の手に大物が釣れるのか?
奥深い東防波堤だとつくづく思わせます。

後のメンバーの釣果は・・・聞かないで下さい。

ここからは、にいださんが、
「俺の両横ではホッケが釣れるのに、俺のところだけホッケが避けていた。」
と言わせた方々の釣果です。
同じ東沖防波堤に渡った違うクループの方達です。

IMGP7772.jpg
IMGP7773_20130509013234.jpg

恒例の記念写真
IMGP7776_20130509022053.jpg

今回、俺の企画した釣りに9名の方々が参加して下さり、ありがとうございます。
誰一人、怪我もなく無事に釣りが出来た事に感謝しています。
「来年も参加する!」
と言う声がチラホラと聞こえてきていますので、
釣り仲間の恒例行事の一環としてその方向で動こうかと検討中です。
その時はブログに勝手に、
「◎月◎日、寿喜丸の看板前に集合」
と書きますので、その時はぜひ参加して下さい!

型は小さいですが、コレからマガレイの数釣りが出来る時期となってきます。
もう少し暖かくなると、ソイやヒラメが釣れてきます。
ゆったりと沖防波堤で竿を出したい方は、
寿喜丸(すきまる)船長のつぶやきに、
メールアドレスが載っていますので、そこに連絡して下さいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用