FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2014年05月12日 (月) | 編集 |
GW最終日のこの日、南西の風が吹き、
俺の知っている範囲で日本海側では寿都町まで行くと釣りになるものの、
近場の日本海側での釣りは無理と考え、
これからの釣りを思うと噴火湾(内浦湾)まで足を伸ばす事にしたんです。

IMGP8675_20140512125854ed4.jpg
IMGP8680.jpg
IMGP8676.jpg
IMGP8677.jpg

場所はウチから車で一時間走る噴火湾(内浦湾)に面している長万部町大中漁港。
この釣場に着いた時、
「あれ、やっちゃったかも?」
一抹の不安を覚えてしまいました。
なんせ釣人が少ないんです。

IMGP8678_20140512125851694.jpg IMGP8682.jpg

前夜、嫁から、
『イシガレイ1匹釣ったら帰っておいで。 分かっているよね?』
と念を押されたんです。
嫁が、
『魚が嫌いって訳じゃないけど肉も食べたい。
あたしには高カロリーが必要なの。
もし沢山釣ってきたら、
あたしは肉を食べている横であんたは魚がなくなるまで食べてもらうから~。』
と言いやがるんです。
俺も肉が食いたい・・・なので彼女の言う事を素直に聞くことにしたんです。

嫁がなぜイシガレイ1匹と言いますと、
はこだてサーフ独自のダービー戦がありまして、カレイの部では、
マコガレイ・マガレイ・クロガシラカレイ・イシガレイ、
その他カレイに分かれており、身長+持点で争うんです。
もちろん最低身長も設けられ無駄な殺生を避けており、
登録したカレイよりも次回大きなカレイを釣った場合入れ替えとなります。
それで俺が未登録のイシガレイを釣れって事なんです。

IMGP8679_201405121258501f1.jpg
俺のタックル

珍客が訪れました。
IMGP8684.jpg

一瞬ケガニと思われますが、クリガニなんですよ。
記念写真を撮らせてもらい、即効で海に帰っていただきました。

俺の釣果
IMGP8683.jpg
IMGP8685.jpg
イシガレイ、スナガレイ、マガレイ

登録するイシガレイを釣ったので帰ることに決定。
俺のGW休暇もこれでおしまい、
4日間の内3日間は釣り三昧で楽しませてもらいました。
ただ残念な事に娘達は風邪をひいたり仕事だったりして帰省しておらず、
日中は嫁もほとんど仕事でウチに居らず、
なんだか近い将来の夫婦二人だけGWの過ごし方を垣間見た気がします。
寂しいよ~娘達、親父と遊んでおくれ~

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年05月12日 (月) | 編集 |
毎年一度は訪れる釣場があります。

IMGP8662_20140512102551089.jpg IMGP8664_20140512102550ae8.jpg IMGP8666_20140512102549a93.jpg

例年ならもっと早い時期に訪れカレイと遊んでもらうんですが、
昨年から仕事が忙しく、なかなか行く機会を失っていた釣場でもあります。
このGWを逃すといつ行けるか?と考え、
ウチから車で30分北上し駐車場からゴロタを10分くらい歩くと着きます。

IMGP8661.jpg

年に一度くらいしか入らない釣場ですが好きな釣場なので、
手前100mくらいは陸から張り出し岩礁があり、
その先は砂地と認識していたんですが、
今まで投げていたポイントが引っかかるんです。

隣で釣りをされていた方の場所なんですが、
陸に近い分、張り根があったと思いやカレイが釣れています。

IMGP8671_20140512103459961.jpg

どうやら海底が変化していたようです。
次訪れる時にはどうなっているんだろう?う~ん、面白い!
正直にそう思っちゃいました。

“年に一度”と表現している部分がありますが、
金悟も好きだった釣場だったのもあって、
昔みたく一緒に竿を出した時の事を思い出し弔いの意味を込めて行っています。
きっと天国から俺に向けて、
「おいおい、ハゲている場合じゃないぞ。」
うっとうしく自分の髪をかきわけ笑いながら言うでしょう。

仕事に出掛ける前の嫁が、
『食べる分だけ釣っておいで。
それ以上釣ってきたら次の日、玄関先にあんたの荷物あると思いなさい。』
夫婦二人が食べれる分だけあればいいと脅かすんです。
俺としては釣れる時に釣っておきたいと思っていたんですが、
料理担当がそう言うのであれば従うしかないのがとてもとても残念でなりません。

風向きが変わり、沖に白波が立ち始めたので撤収。

IMGP8668.jpg
全カレイで頂いたリール、しっかり使わせてもらっています。

5月5日の俺の釣果
IMGP8669.jpg
IMGP8672_20140512102623bb1.jpg
因みに↑このカレイ、大きなマガレイは煮付けとなり、
小さなカレイは一夜干しされ食卓に上りました。

帰り道、須築新港を覗くとホッケの浮き釣りをしているのが見えました。
IMGP8673_20140512110519235.jpg
IMGP8674_2014051211051925a.jpg

釣果のほどは分かりませんが、春の風物詩とも言える光景にしばし見とれてました。
きっとこの光景を見た嫁だったら、
『ちょっとハゲ、早く用意してちょうだい、あたしも混ざりたいから行くよ。
今日の夕食はホッケの祭典といこうじゃないの。』
目をキラキラさせて言うでしょうね。
ホッケは好きですが、ホッケの浮き釣りはあまり好みではない俺にとって、
この光景を目撃されなかった事、
一日いっぱい仕事に出掛けて行った嫁に感謝かも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 、
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用