FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2014年05月30日 (金) | 編集 |
釣場に着くとノッポ君が竿を出していたので、
もちろん「ナオさんポイント!」を押さえつつ、
マガレイやイシガレイ、ソウハチガレイも狙う魂胆で、その横で釣座を開いたんです。
この釣場って面白くて、マガレイポイントも存在しており、
そこには他の釣人数人がしっかり押さえてました。
俺が入ったナオさんポイントは以前はある一定の距離で餌はイソメで、
どこに投げてもタカノハカレイが釣れたんですが、
タカノハカレイが好む場所が変更されたようで、
ここ数年はナオさんポイントから浅瀬を狙うと釣れてきます。
餌も変化してきているようで、磯場で使われるエビやサンマなどの身餌を使い、
漁港からタカノハカレイを狙う釣人も多くなってきているようです。

タカノハカレイで思い出したんですが、
ちょっと前にある事で知り合いになった噴火湾の漁師町の漁師さんとの会話で、
「沖の網にもタカノハカレイが掛かるが50cm前後が多い。
それ以上大きいのは掛からない。
出産のため道東方面に上っていっちゃうみたいだ。
だから向こうでは60とか70とか網に掛かるんだよな。」
そんな世間話をしていました。

IMGP8798_20140530104216016.jpg

この日の3日前に顔なじみの漁師さんから、
「網にソウハチカレイの型のいいのが入ってきている。
釣りするんだろ、そろそろ陸もいいかもな。」
そう教えてくれてたんで、
一夜干し焼いて食べたら美味しいソウハチカレイ狙うしかないじゃないですか。
そう言って間に、何やら不穏な動きをするノッポ君

IMGP8783_2014052919262822b.jpg

あっさりソウハチカレイをダブルで釣りやがったんです、それも30cm超えを!

IMGP8784 - コピー

様子伺いでラインメールを送ってきた嫁に他の人の釣果を伝えると、
『ソウハチカレイ2匹、タカノハカレイ1匹、それを釣るまで帰って来るんじゃない!』
「ソウハチカレイは何とかなるかも・・・」
『たわけ者、今晩はタカノハの刺身に決定しているんだから、
釣れなかったら誰かから盗んできやがれ。
タカノハカレイもって来なかったらどういう運命が待っているか解っているよね?』
脅迫メールを送りつけてくるんです。

IMGP8794_201405301038084e1.jpg

午後3時を過ぎると一人二人と釣場を去り、夕方にはほとんどの人が撤去して行く中、
夕方まで粘ったのですが、元来魚やチレイなオネーチャンに好かれていない俺、
この日もフラレてしまったんです。

IMGP8803_201405301041181cd.jpg

32cmと31cmのソウハチカレイ2匹、
30.5cmのスナガレイと30cm以下のスナガレイ2匹、
毎回の事ですが、本当に魚好きされない俺の貧果。
何とかソウハチカレイだけは物にできたので撤退。

釣ってきた魚を見た嫁も俺の魚運がない事は十分承知なので、
やっぱりね!って顔しやがりました。
何だかものすごく悔しいですが・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用