FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2014年11月21日 (金) | 編集 |
俺のシークレットのコメント欄に、
「あのババカレイ、どこで釣ったのですか?
差し支えなければ教えて欲しいのですが・・・・」
と質問がきましたので、自分で言える範囲でお答えしたいと思います。

10ババ

3人は大澗町、2人は木直町、1人は古部町です。
写真の左から説明しますと、函館市内の釣場で、
古部町、大澗町、大澗町、木直町、木直町、大澗町となります。
今大会では本州から参加された会員さんも一緒に行動し、
大澗町でババカレイを釣り上げた様子を見ていたそうです。
全カレイで上位に入賞した人の釣場は、
全日本サーフHP にも記載されています。

俺、北海道協会の大物事務局と、
はこだてサーフの大物事務局を兼任している関係で、
大物申請をする際に書類に色々と記載しなければならないので、
直接本人に訊いて確認作業をします。
その時のポイントやら一緒に釣りに行った方の名前などもお伺いします。

古部町に入ったK氏は、
「ババ、ダブルであがってきた~、思わず笑ってしまった。
自分より後から来たI氏と釣りに来ていた一般の釣人がその場面の目撃者。」
とか、3匹のババカレイを手に持っているあつし君からも、
「ポイントはココ、飛距離は○○m、餌は○○、竿はシマノの○○、
リールはダイワの○○、道糸は○、ハリスは○、釣った時の現認者は△△さん。
余裕が出た時に周りを見回したら、同じ海岸沿いに、
以前、一緒に仕事した人がいて挨拶してきたよ。」
などと雑談も聞きながら、その時の状況を詳しくお伺いします。

俺もちょっと気になる事があったので、
ババカレイ釣場として有名な椴法華漁港の現状を仲間に尋ねたら、
「あそこは常連がいつも一等地を押さえているし、
ポンと行っても入れる隙間もないじゃん。
他にもババカレイが釣れる場所を何箇所も見つけたから、
無理して大会で入ろうなんて誰も思ってないし、今大会でも現に誰も行かなかった。」
と言い、他の仲間は、
「椴法華漁港に柵あるじゃん。
あれな~、役場に確認したら、確かに以前に流された人がいたから、
高波の時は注意するようにとの看板なんだと説明された。
釣りをするのなら自己責任でお願いします!と言われたよ。」
との回答を得ていたようです。
俺の数少ない浅く広い伝を使って根気よく調べると、
大会当日も、やはり常連さん達がいつものように釣りをしていた模様です。

これからの時期、ソイやカジカ狙いで釣場に入る方も多いと思われますが、
何事もオウンリスク(自らが負うべき危険=自己責任)だと、
肝に命じて行動してくださいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用