FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2014年12月06日 (土) | 編集 |
はこだてサーフの仲間や釣友からも、
「今年は津軽海峡に面した下海岸一帯でババカレイが好調。」
という情報を頂いています。
あまりにも羨ましいので釣友に、
「場所は?」
「下海岸ならどこってことないっすよ。」
なんてぬけぬけと言いやがるんです。
悔しいので少し突っ込んで聞くと、釣友の話しぶりでは、
さぞかし有名な釣場かと思えば、どうやらマイナーな釣場で釣ったと言うより、
「はっ? なんでそんなところで釣れるんだ?」
と思わせる場所ばかりで、いくら聞いても俺にはピーンとこないんです、
と言うより、そこはどこなのよ?って感じなんです。

彼曰く、
「有名な釣場は毎日地元のおじさんや常連客でいっぱいで、
俺みたいな奴がポッと行っても入れないっすよ。
有名な場所がチラリと見えて誰も入っていそうにない場所とか、
もしかするとココも釣れるかもって自分の勘を信じてやってみたっす。
釣れるかどうかなんて、やってみないとわからないじゃないですか~
何事もチャレンジっす!」
と、少し照れ笑いしながら言うんですが、冒険心もない俺、
これだもん、釣場も知らなければ、
魚も釣れるはずもないとつくづく思い知らされちゃいました。
今度、勝手に師匠と呼ばせて下さい。

1417840306871 - コピー

11月後半から超マイナーな場所を転々としながら、
ババカレイを拾い歩いているそうです。

この時期のババカレイ、煮付けにすると美味いんです。
「年中揚がる魚だが、春先の産卵に向け、
子を持ち脂ののった秋から冬が一番美味しい。
海水温の冷たさに加え、潮の流れ速い海峡の海底に生息しているので、
身がしまって旨い。」
と言う漁師談とか、
「ババガレイの煮付けは三陸地方の正月に欠かせない“年取り魚”としても有名だ。」
この間読んだ雑誌に書かれていました。

きっと彼の家族は、
「お父さんの釣ってきた魚、新鮮で美味しいね。」
夕食を囲みながらそう言われているんでしょう。
そして彼もまた、その言葉を励みにして、楽しみながら釣りに行くんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用