FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2015年03月28日 (土) | 編集 |
夜が明けたと同時に釣りをスタート。
この釣場は遠投しなければモンスターは釣れないと言うので、
ラインはPE、垂らし投げで少し出し風だったので高めに投擲し7色、
糸ふけを取ると5~5色半ちょいって感じで投げていました。
俺、釣場ではセーフティースローは一切やらないので、
飛ばしている方に比べるとグッと飛距離が見劣りしちゃうんですが、
安全第一を考えて、あえて足場の良いところでも垂らし投げしかやりません。
あっ、キス釣りは別で、こちらはセーフティースローで思いっきり投げて、
キスに遊んでもらっています。
ヤバイ、キス釣りに行きたくなってきちゃった。

午前7時過ぎ、遠投していた仕掛に38cmのイシガレイ、嫁への貢物として確保。
IMGP0142_2015032810541452a.jpg

ポツラポツラと小さいイシガレイやスナガレイは釣れるんですが、
モンスターの兆しがミジンコ程も見えません。

釣友のお仲間さんが様子を見にいらしゃって、
「ここ、遠投しないと釣れないよ。」
とおっしゃるんです。
俺の飛距離では不十分だと・・・どれだけ投げればよいのやら、
まだまだ垂らし投げの修行が足りないってことなんでしょう、トホホッ。
もちろんセーフティースローで投げれば、
飛距離を伸ばせるのは十分に承知していますが、
俺の投げ釣りのちっぽけな主義と言うかスタイルに反するので自分には無理、
だから釣れないでしょうね。

太平洋側に面している噴火湾、潮の干潮と満潮の差が大きいので、
干潮になると先程まで見えなかったテトラが顔を出したりするんです。
それを避けながら釣りをしていたんですが、ちょっとうたた寝して起きたら
糸がタラ~リとたるんでいたんです、それも2本も。
コレはもらったな!なんてスケベ心を出した途端、
手前のテトラにラインが引っかかり、
プツリと物悲しい音をさせて切れてしまったんです、それも2本とも。
どんな魚がついていたのかさえ分からない、モンスターだったかも?と思うと、
悔しいやら情けないやら・・・トホホ。
PEラインも切れて釣る気も失せたので撤収する事にしました。

針を飲み込んでリリースできなかった小さなカレイ3匹と、
嫁への貢物1匹釣ったので、これで良しとします。
IMGP0147.jpg

釣場からの帰り道、
「仕事も早く終わったので見にきちゃいました。
仕事で3日間寝てないですが、気になって仕方が無かったんです。」
この釣場を教えてくれた釣友がコーヒーの差し入れと共に現れました。
釣友のお仲間さんも一緒に来ていたので、ちょっとだけ楽しい座談会を開催。
釣友や釣友のお仲間さんの話では、
室蘭のクロガシラカレイも切れてきて一段落したそうで、
これから釣れる場所を探してモンスター狙いに切り替わると言います。
釣友との共通の釣友でもある
”神の手を持つスケベでウィスキーと日本酒をこよなく愛する島ちゃん”
の話題でひと盛り上がり、言うまでもありませんが内容はシークレット。

ちょっとだけモンスターの時期が早かったようで、今回の博打は俺の負け。
さーて、来週はどうしよう?
モンスターも捨てがたいし、気になる釣場もあるし、う~ん悩みどころです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用