FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2015年04月26日 (日) | 編集 |
釣場の“主様”に気に入られた男が居ます。

IMGP0251-1.jpg
煮付けサイズの30cm前後のマガレイ
釣友のY氏は100匹ちょい持ち帰りサイズを釣ったのですが、
同様にリリースされた小型カレイも50~60匹ほどありました。

何度かこの釣場に通っているうちに顔を覚えられ、一言二言話しているうちに、
「おっ、お前か、よく来たな~、早く仕度して俺の横に入れ!」
酸いも甘いも知り抜いた人生の大先輩として、
若かりし頃の武勇伝やちょっと痛い目にあったオネーチャン話、
釣場情報など色々とためになる話を聞かせてくれるそうです。
そしてこの日も主様のお昼ご飯用に、
オニギリとシーチキン缶をさりげなく差し入れている姿が見られ、
主様も深いしわをもっと深くしてとびっきりの笑顔を見せてました。
そっか~、主様にはオニギリとシーチキン缶かぁ~、
忘れないうちにメモっておこう。
あれ、メモが見当たらない・・・メモ探しから始めないと・・・何探していたんだっけ?
何を探しているのかも忘れちゃいそうな此の頃です。

この写真を撮っている最中にでも次から次へとカレイが釣れてきています。
IMGP0255-1.jpg 
IMGP0245.jpg

相当な数が釣れてきていますので、
小型のカレイは可能な限りリリースしてもスカリに入りきらず、
あっと言う間に皆の後方には良型のカレイが山積みされていきます。

IMGP0259.jpg

釣れてきたカレイを針から外している時に気がついたのですが、
カレイの口からオオナゴが飛び出しているではないですか。
どうやらこのオオナゴを追いかけて岸寄りしたと思われます。

水戸黄門一同が城に帰って行かれたので、そこで記念写真。
因みに、この写真に写っているカレイですが、二人のほんの一部の釣果であり、
もし全員の分を出したのなら遥か遠くからでないと写真が撮れない状態に陥ります。

IMGP0265_201504260935332bf.jpg

45.3cmのマガレイを釣ったE氏、お見事です!
IMGP0233.jpg
E氏のお持ち帰りは150匹以上でした。

結果として、ドンピシャのタイミングでこの釣場に入り、皆が爆釣となりました。
この日、人生で2回目の釣りをした方もいたのですが、
「すんごぉ~く~う楽しいー。」
と大喜んでいたので、蟻地獄のようにドンドン釣りにハマッていかれることでしょう。

近いうちに釣友とまた竿を出すことを約束し、帰路に着きました。
俺の釣ったカレイは嫁の実家にすべて奉納し、ただいま~の代わりに、
「すごーく楽しかった!」
と言う言葉が自然に出ていたほど楽しい釣りでした。

次の釣りは29日、俺主催の釣り親睦会とがまかつ投げ親睦会が、
せたな町瀬棚全沖防波堤で開催されます。
普段なかなか一緒に竿を出すことが無い釣仲間やサーフ仲間達との再会と、
どんな魚に出会えるかと今らから楽しみでなりません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用