北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年06月10日 (水) | 編集 |
7日の日曜日、午後から仕事となったので、
車で5分歩いて5分のせたな町の瀬棚区にある
瀬棚漁港に引っ付いている蝋燭岩に釣りに行ってきました。
本当はホームグランドである鷹ノ巣岬に入りたかったのですが、
日曜日ってこともあって、
投げ釣りの釣人とブリ・サクラマス狙いのルアーマン達で、
ポイントをしっかりと抑えられていたので、あっさりと諦めたんです。

IMGP0449_20150610183602485.jpg 
IMGP0450_20150610183600f61.jpg
↑入ろうと思えば入れそうですが、
竿の向いている方向は扇状になっているので絡むのは必然なので、
トラブルは避けるために断念。

IMGP0454.jpg

蝋燭岩に行くとルアーマン二人だけで投げ釣りの釣人は誰も居なかったので、
好きな場所に釣座を構えました。

IMGP0457_20150610184615c42.jpg

正面の北沖防波堤を見ながらゆったりと釣りをするつもりだったんですが、
あっと言う間に右から左へと仕掛けが流され、
潮の流れが川のように速いんです。
そんな状態でもマガレイは居て、食べる分だけ確保。

IMGP0455_201506101851485ee.jpg
IMGP0459_201506101854448a8.jpg 
IMGP0460.jpg
35cmのマガレイ

夜明けから1時間半くらい釣りをしていましたが、
段々と潮の流れもきつくなりだしたので終了。

ウチへの帰路で嫁の車とすれ違ったんです。
確か早朝から仕事だと言っていたはずなのに・・・ははぁ~ん、寝坊したな!
後でそのことを嫁に問いだすと、
『起きるのを忘れた!』
「寝坊なんだろ?」
『違う、時間通りに起きるのを忘れただけ。』
「それで仕事間に合ったのか? 仕事場から電話きただろう?」
『電話来る前に到着したから、そこからは超特急で間に合わせた。』
「なぁ、それってやっぱり寝坊だと思うけど。」
『しつこいわね、何度も言うけど寝坊じゃない。
ただ単に起きるのを忘れたんだって、もうーぉ。』
まったく素直でない嫁です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年06月08日 (月) | 編集 |
6月2日の夕方、噴火湾の某所に行こうと思い車を走らせました。
その釣場は俺にとって初めての場所となり、
一度は竿を出したいと思っていた所なんです。
少し遠回りとなりますが、娘のところに顔を出してから向かおうと思いつつ、
せっかく室蘭まで行くのなら、室蘭港の釣場を偵察しようと企てました。

室蘭港に行くと釣友とそのお仲間さんが竿を出しているのを見かけたので、
軽く挨拶をしつつ状況確認。
「昼間、これ釣れました。 これ1匹だけで後はまったくダメ。」

1433245083663 - コピー
60.5cm なんとも羨ましい限りの大座布団カレイです。

少し雑談をしながら、俺が行きたいと思っている釣場の状況を訊くと、
「この天気で、波が被っていて無理、危険ですよ。
それに明日は雨だと言うし、濁りもでて使い物になりませんよ。」
ガッカリしていたら、
「俺達、明日もここで釣りをするので一緒に釣りしましょう。」
と誘ってくれたので、お言葉に甘えてしまいました。

6月3日、雨が降り出すお昼頃まで竿を出したんですが、
釣れてくるのはヒトデばかり、俺もヒトデだけでしたら20~30枚は釣り、
結果は皆して仲良くボウズ。
雨が降るまで、
釣仲間とワイワイしながらが笑いの絶えない楽しい釣りが出来たので、
釣れなくてもストレス発散するには十分でした。

釣りをしていると釣果を訊かれたこと数回、
その中には本州からご夫婦で釣りに来た方もおられました。
いろんな方に訊くと、
「先週は○○と▽▽、その前に××から来ていた。
毎週のように本州から誰かが来ているよ。」
どうやら本州でもこの釣場は人気が高いようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年06月02日 (火) | 編集 |
嫁に電話を入れようと思ったんですが、どうせ怒られるなら1度で済まそうと思い、
釣場へ直行しちゃいました。

釣場は俺のホームグランドと言っても過言じゃない、カレイの一等地の鷹ノ巣岬。
IMGP0418.jpg

早速出迎えてくれたのはコイツでした。
IMGP0417_20150602115038452.jpg

俺より少し前に来たと思われる釣人に挨拶をし状況を訊くと、
「俺も今着たばかり。 釣れるんですか?」
反対に質問されちゃったんです。
互いに顔を見て、あーっと声を上げ、懐かしむように互いの近況を話してました。
はい、釣人は隣町の知り合いだったんです。
「俺、釣りも好きなんだ、特にこの場所が好きで年に1~2回来るんだ。
今日、ちょっと暇が出来たから、
1円パチンコでタバコ代稼ぐか、久しぶりに釣りしようか迷い、
天気もいいし、久しぶりに釣りに来たって訳さ。」
と言うんです。

IMGP0423_20150602121056597.jpg
日本海に沈む夕日、すごく綺麗でした。
IMGP0424_20150602121055976.jpg

知り合いとのおしゃべりの合間にカレイが釣れるって感じで、
やっぱりいいですね~、ホームグランドでの釣りは。
俺の使用した餌は塩イソメ、知り合いが使用した餌は生イソメ、
この差で彼は2時間程で30匹程のマガレイを釣ってました。
俺は18匹で終了。

問題を先送りした俺、
がっつり怒られることを予想しながら自宅へ戻ることにしたんです。
自宅に着くと、
『ブツを出しな!』
奪うようにクーラーボックスを開けて、袋にカレイを突っ込むと、
さっさと外に行ってしまったんです。
それから数分後、小脇にお菓子を抱えて帰還。
そう、彼女は檀家さん回りをし物々交換しに行ってきたんです。

夕食前だと言うのに貰ってきた袋菓子に手を突っ込み、
『約束を破ったあんたにはナイ。』
と言うんじゃないですか・・・
それって俺がカレイ釣ってこなかったら貰えなかったお菓子なのに・・・
まったくヒドイ嫁です。

激戦区で一緒だったH氏からの電話で、
「あの後、釣れたんですよ。 全部で50匹程釣りました。」
と報告があったんです。
その話を小耳に挟んだ嫁が、食べ終わった空袋を俺にぶつけ、
『なんの為に釣りに行ったんだ、このザビエルハゲ。』
ワナワナさせながら、
『もう少し数が多かったら、
この駄菓子が高級菓子になったかも知れないのに。』
俺に八つ当たりするんです、ヒドイ・・・。

やっと平常心に戻った嫁が、
『なんで粘らなかったの?』
「激戦区はヒトデとギスカジカが多くて我慢できなかった。
大中漁港は小型が多くて我慢できなかった。」
呆れたような口ぶりで、
『お目当ての物が最初にパタパタと釣れないと飽きれかすし、
あんたは何でもそうだけど、我慢って事を知らない。
だからチャンスを逃がす残念な男になるわけ。』
どこかの分析官のように言うんです。
えっ、俺、お前に我慢しているんだけど・・・なんて間違っても、
舌を抜かれても口が裂けても絶対に言えませんよね~。

この日一日の釣果は全部でカレイが42匹で、
我が家には食べる分として4匹だけ残り、あとは近所に配って終わりでした。
今度の休みは、高級菓子に変わるようなカレイが狙いたいですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年06月02日 (火) | 編集 |
俺、全サーの北海道協会の大物事務局をやっている関係で、
日本記録実寸確認委員もやっています。
日本記録実寸確認委員になって数年経ちますが、
6月1日、遂に初仕事をしてきました。

IMGP0439.jpg

アイナメは53cmくらいなので、
カレイの大きさはご想像にお任せいたします。

IMGP0442.jpg

ヒラメかと思うくらい、なまらでかかったですよ~。
しっかりと目の保養をさせてもらいました。
Kさん、ありがとうございます。

そうそう俺の釣友のお仲間さんが同じ場所で釣りをしておりまして、
「隣ででっかいの釣った人がいる~。」
すぐさま仲間に連絡が入ったそうです。
このカレイ、見た時は本当にあまりの大きさにビックリしたそうですよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。