北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2015年07月16日 (木) | 編集 |
嫁を防波堤に残し、船で夜釣に出掛けてきました。
俺の狙いは大型ソイとヒラメ、釣場は船頭にお任せ。

IMGP0487.jpg
IMGP0488_20150717003725c41.jpg

この場所は以前、船で夜釣をし、
大型ソイや大型ヒラメが釣れた実績のある所です。

IMGP0489.jpg
IMGP0490_2015071507550573d.jpg

一緒に同行した会長I氏は、
「昼間はバンバン大型のソイが釣れたのにどうしたんだ?」
首を傾げてました。
昼間は餌となるベイトもあってあちらこちらで鳥山が立ったのですが、
夜は潮周りがあまりよくなかったようで、ベイトの姿も見えません。
マコガレイに満足してしまった感もあって、ソイは食べる分だけ確保したので、
皆が頑張っている中、一足お先に船で寝てしまったんです。
そんな訳で写真を撮ることも忘れてました。

帰港後、嫁が頑張って釣っていると思われる防波堤に行くと、
風を背にしてトドのように寝てました。
その横で俺も眠りに落ちたんです。

夜が明けて周りが明るくなってきた頃、
『おきなよ、皆、釣りしているよ。』
嫁に起こされたんです。
薄目で見渡すと皆さん、釣りをしっかり釣りモードに入ってました。
嫁は動くがめんどくさかったのか、
『あたしの竿、餌を付け替えて投げておいて。』
と言うとまた眠りに落ちてました。

1本はソイかアイナメ狙いで身餌をつけてありましたが、
餌取りもいなかった様でそのまま回収。
もう一本は得体の分からない餌をつけて投げていたようですが、
その餌には魚がついてました。

IMGP0493_201507170106044c2.jpg

巻いてみると小型のコブダイ。
記念写真だけ撮り、住処に帰って頂きました。
寝ている嫁にそのことを伝えると、
『へぇー、コブダイ居たんだ・・・』
何とも気のない返事をするんです。
何やら思うところがあったようで、数時間後、船頭との会話で、
その理由が分かったんです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年07月14日 (火) | 編集 |
突如嫁が、
『あの辺あたり崩れてない?』
指をさす方向を見ると確かに少しだけ崩れているような気がします。

IMGP0478.jpg

俺の記憶は曖昧なので、後で船頭に訊くと、
「そこの先端、昨年崩れた。』
と言うんです。
嫁の記憶力・・・恐るべし。
そっか~、だから俺のしでかした事いつまでも覚えているのも納得です。

IMGP0479_20150715001348016.jpg

IMGP0480.jpg

本命のカレイを釣って気を良くしていた俺、
よ~く考えると、あのマコガレイはマコガレイの自己記録を塗り替えるブツでした。
嬉しいですね~。

しばらくするとまたもや俺の竿に魚信。
竿が水平になり慌てて飛びつくも、
道糸とテーパーとの結び目から切れてサヨナラしちゃいました。
あれは間違いなくコブダイだったと思われます、残念!

それから数十分後、このお方の竿に魚信。
IMGP0482.jpg
謎めいた大物釣り師でもあるJCAさん。

IMGP0485_2015071500425745b.jpg
こんな大物をあっさりと仕留めちゃいました。

嫁は、
『普段から大物に親しんでいるからかな~。
すごく竿捌きと言うか扱いが上手いね、無駄な動きがなくて惚れ惚れしちゃうわー。
あれが本場の本州の釣りなのね、ドラグフリーの釣りって面白そう。』
北海道の釣りと見比べてました。

一泊二日の釣りでただ一人だけ3匹のコブダイをやっつけたJCAさん。
俺も本場の本州ならではの釣りを近くで堪能させてもらいました。
ありがとうございます。

謎の軍団が沖から帰ってきて、函館つるさんが餌を持ってきた途端、
『ジジィ、よくもあたしの餌持って行ったわね。
どうしてくれるの、一番いい時間逃したじゃない。』
抗議すると、
「俺も沖に行って餌を出した時気がついたんだ。」
お詫びの品というべき釣ったばかりのホッケを嫁に出しだすと、
『これでチャラだと思わないでよ。』
一言多いのですが、嬉しそうに受け取ってました。
船頭の話では、
「メバル1匹よりもホッケ1匹の値段が高い。」
と言うじゃないですか。
きっと彼女の頭の中では、ホッケを使った料理メニューが浮かんでいるのでしょう。

嫁の釣りに付き合ったので、これからは俺のお楽しみタイムです。
謎の軍団に参加表明し、
クルザーで来ていた我がクラブの会長I氏も一緒に便乗して、
船で夜釣りに行ってきました。

その話はまた後で!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年07月13日 (月) | 編集 |
IMGP0472_20150713235803b9b.jpg

船頭の話では、
「何組かの予約を受けていたけど、全部時化で渡れなかった。
俺の船では今年初上陸だ。」
と言うことを聞いたらワクワクしちゃいます。

IMGP0474_20150714001327eb7.jpg

前日には、はこだてサーフ会長のI氏からも、
「毎年恒例の松前小島クルージングに同行するんだ、小島で会おう。」
連絡を頂いてました。
避難港にはクルージング船が所狭しに停泊しており、我がクラブ会長にご挨拶。

松前小島は、
道指定小島鳥獣保護区・松前矢越道立自然公園・国指定天然記念物松前小島
の指定を受けているので、
釣人の入れる範囲は神社の参道とヘリポート付近と、
避難港とそれに続く防波堤だけなんです。
島の元管理人が住んでいた住居の側に神社に登る参道があり、
避難港の側にはトイレもあって開放されてました。

IMGP0476.jpg
↑俺の釣座
嫁の狙いはコブダイ、俺の狙いはカレイ。
IMGP0477 - コピー
嫁は先端の内海側に釣座を構えた。

投げ釣り組を残して、謎の軍団は船釣りへ。
IMGP0475_20150714015537a54.jpg

嫁が、
『ねぇ~、餌、どこにあるの?』
「あっ・・・・貰うの忘れた・・・アハハハ」
笑って誤魔化したら、
『何笑っているのさ、今すぐに泳いで貰ってきなさい!』
怒るんです。
謎の軍団の一名である函館つるさんに餌を頼んでいたんですが、
コブダイ用の餌を持って彼は遥か沖に向かって行っちゃったんです。
そして嫁は函館つるさんに鬼のように電話攻撃したんですが、
「電話に出ることが出来ません・・・」
悲しいガイダンスが流れているばかりです。

嫁は普段では絶対に俺には見せない、か弱い子猫のようにナオさんに、
『コブダイの餌少しだけ分けて、後で返すので。』
と頼み込んで分けてもらってました。
ご迷惑をおかけしました、ナオさん。

そして俺にはキングゴジラに変貌し、
『もしあたしにコブダイ釣れなかったら、一生、あんたとジジィに、
釣れなかったのはあんた達のせいよって言い続けて恨んでやる。』
と横柄な態度で言い放ちやがるんです。

嫁の釣座は、避難港に停泊していたクルーザー軍団が、
釣りに行くためにバラバラに出港したりして、
内海に投げてあった竿を巻くのに忙しくてあまり釣りにならなかったようです。

夕まずめに突入すると俺の竿に魚信の反応があり姿を見た瞬間、
「タモ~、タモ~」
思わず大声で発してました。
揚がってきたのは狙っていたカレイ。

IMGP0481.jpg
46.5cmのマコガレイ

マコガレイの大物なんて久しぶりなんで、
「俺、これで一匹で十分。 もういつ帰ってもいいわ。」
自然と言葉が出ちゃいました。
それが嫁の怒りを買った事は言うまでもありません。

つづく 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年07月12日 (日) | 編集 |
あらら・・・いつの間にかスポンサーサイトが・・・
ずいぶんとご無沙汰しちゃってたんですね、すみません。
なんせ、暑さのせいで耳から流れ出た脳ミソの破片をかき集めるのに、
ちょいとばかり時間がかかり過ぎたようです。

以前から7月11日には嫁の眼科の検査が決まっていたので、
その後、子供たちの様子を見に行く予定を立て有給休暇を申し込んでました。
有給休暇が取れて子供たちに連絡すると、
「仕事だよ。」「講習だわ。」
なんともつれない事を言うんです。
ポッカリ開いた日曜日・・・それならある企画に便乗することに急遽決定し、
嫁の眼科の検査が終了したその足で松前方面へGO- !

IMGP0465_20150712224706d2f.jpg

集合は午前11時、正午には出航。
朝一番で嫁の検査が始まったので、何とかギリギリで間に合い、
ホッと胸を撫で下ろした俺達夫婦。

IMGP0466.jpg
札幌から参加の暴れん坊の菊リンとぬらりひょん

IMGP0467 - コピー
今回初参加のクロちゃん

目指す場所は無人島。
IMGP0469.jpg

気の合う仲間との釣り、ハプニングなどあってなまら楽しかったです。
でもね、・・・・目を開けているのも精一杯なんです、年なんでしょうね。
後日、詳細を報告いたします。
俺の狙いの魚釣れるかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用