FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2017年01月14日 (土) | 編集 |
2019sinnkou.jpg 新港

一昨日まで吹雪で視界が悪かったのですが、
昨日は比較的に穏やかな日になったので、
午後から偵察を兼ねて竿を出してきました。
釣場は車から竿を眺めることが出来る瀬棚新港。

日中なのにマイナス気温、北北西の風、車から一歩外に出ると、
プルッと身震いしちゃいます。
竿先を見つめること数時間、今回も魚の顔を拝むこともなく、
陽も傾いたので撤収。

速攻でトイレに駆け込み、フゥーと一息するものの、
冷えた身体はなかなか温まりません。
そこで目についた猫(ブニャ~)に、
さあ抱かせろ、今抱かせろ、すぐに抱かせろ
と要求するものの猫パンチをくらい拒否、ちきしょう。

KIMG0371.jpg
 
このブニャ~、
『風邪ひいて凄く体調が悪くてさ、夜になれば微熱は出るし、
だけど仕事は休めない。
もう死ぬんじゃないかって思うくらい身体がきつくてさ、
お昼買いに行ったコンビニでやせ細ったオス猫、
寂しそうに鳴いていたんだよね。
帰りにコンビに寄ったらまだ居てさ、
この冬の寒空の下では生きられないだろう、若いお前も死ぬのか?
と思ったら、その猫が自分に思えて抱っこして車に乗せてしまった。』
一昨年の12月に嫁が立ち寄ったコンビに数時間だけ居た野良猫で、
情けをかけてしまったと言う訳です。
俺には情けなんてこれっぽちも掛けてくれないのに・・・この差はなんだろう。

元々人に飼われていたようで人を怖がる事もなく、
誰かが教えるでもなく勝手に猫トイレで用を済まし、
俺が帰宅してもストーブの前でリラックスして寝ていやがりました。
一応、俺に気がついたようで、
「ぶにゃ~ぶにゃ~(世話になるぜ!)」
と顔だけ上げてダルそうに挨拶しやがったんです。
産まれて一年未満のオス猫、どうやら発情期を迎え手放したのか、
または自分の意思でオネーチャンを求めて家出したと勝手に想像しています。
マーキングされても困るので、その後、体力が戻るのをまって、
動物病院で男のシンボルでもあるゴールデンボールをとってもらいました。

現在、一等席で大きな顔をし、唯一俺にだけ要求するのは、
「ぶにゃ、ぶにゃー(散歩に連れてけ)」
仕方がないのでハーネストをつけて外に出すと、
「ぶにゃや、ぶにゃー、ぶにゃーーーあー(寒いやんけ、帰るぜ)。」
速攻でうちに逃げ帰りやがります。
そして嫁にチクルように足に身体を擦り付けて
「ぶにゃやなな、ぶにゃ、ぶにゃ、みゃあぁー
(使えないオヤジでよ、ボクちゃん、寒くて寒くて)」
と話し掛け撫でてもらう。
嫁共々チロリ横目で俺を見やがります。
えっ、俺、悪者? いじけてやるー。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用