北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2017年02月27日 (月) | 編集 |
今年もやって来ました、むさくるしい男達の集会が。

KIMG0433.jpg

年に数回しか遭わない人達ですが、そこは気心を知った仲間と言いますか、
和気藹々と会議が開かれました。

KIMG0431.jpg
KIMG0430.jpg

皆さんも後存知だと思いますが、
昨年、我が北海道協会の協会長でもあった故・菅原隆氏が鬼籍し、
その遺志を引き継ぎ、
途中からはこだてサーフ会長の池田氏が協会長に主任されました。

KIMG0429.jpg
池田氏を筆頭とし、新体制のスタートとなります。

各役員が今年度の方針とその対策・運営方針を報告し、
淡々と会議は進行していきす。
会議後の雑談では、元来釣好き・SC(キャスティング)好きの集まりなので、
釣場の状況や釣果・練習などで大盛り上がりで終了。

普段、互いの休みが合わない事や、
脚を痛がって仕事以外ではあまり外出を控えていたのですが、
今回は互いに一致したので一緒に付いて来て、その後、買い物、温泉、
どこかで夕飯を食べて帰宅と企画を練ってました。

順調に買い物が終わり温泉となった段階でどこに行くか?と言う話になり、
俺自身しばらく行ってなかった温泉に行きたくなって嫁に打診しました。
開口一発、
『そこってあたしが前から行きたいって言ってた所だけど、
その度に、俺、行ったから行かないとか、
どこでもあるような温泉だとか言って、
一度も連れてってくれなかったところじゃん。』
ちょっと不満気味に言いやがるんです。
まぁまぁと嫁をなだめて行ってきたんですが、その温泉、
2階部分にあって階段を上っていかなければならないんです。
すっかり忘れてました・・・。

階段を目の前にした途端、嫁の顔がみるみると青ざめていきます。
やべぇー、俺、どやされるわ・・・。
一応、どうする?とお伺いをたてたんですが、
ここまできたら行くしかないと決断したようで、ゆっくりと階段を上る嫁。
階段を上りきって数歩歩いたらエレベーターが有ったんです。
その方向を凝視した嫁、
俺、彼女の顔とこれらから発せられるだろうと思われる言語に恐怖を感じて、
さっさと男湯に逃げちゃいました。

温泉と夕飯を食べている最中は大人の対応をしてくれてた嫁ですが、
車に乗った途端、
『ひどく脚病むんだけど!』
地の果てから響くような低い声で唸りやがります。
それはカーンとゴングの鳴り響きで、
INOKI BOM-BA-YE(イノキボンバイエ=猪木祭)が開幕したんです。
どうやら嫁の頭の中で、温泉や食事所の声が大歓声に聞こえ、
車の中が両国国技館に様変わりし、彼女の言葉が、
コブラ・ツイストから卍固め、アーム・ブリーカー、延髄蹴りとなって、
俺を攻撃。。。ギブ・ギブ・・・カンカンカン・・・ギブアップ。
「誰もが心底恐ろしい存在を持つべきだ。」Byアントニオ猪木
を思い出さずにはいられません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

49
2017年02月13日 (月) | 編集 |
江戸時代の平均寿命30~40歳、町人の場合45~50歳で隠居生活、
平成27年の日本人の平均寿命は男性が80.79歳(前年80.50歳)、
女性が87.05歳(同86.83歳)。

10日、俺がこの世に生まれた日。
遂に俺も50まで後一歩までやって来ました。
子供たちに感想を訊かれたのですが、
「早いもんですね、50歳にはなりたくないというか、
これから逆行して若返っていくような気がする。
まだまだやりたい事あるし、そう考えたら後20~30年なんて短いよ。」
子供達は、
「逆行って、ボケて子供返りするって事だよね。
今からどこかの施設予約しときな。」
・・・・嫁、
『ただでさえ手のかかるハゲなのに、逆行なんてされた日にゃ、
どれだけ手が掛かるんだか・・・あたしの人生、お先、真っ暗よ。
もう嫌、速攻で川に流してやる。』
俺の誕生日ケーキを食べながら、ふぅ~と大きなため息一つ。
嫁・子供達からなんとも冷たい賛辞の言葉を浴びつつ、
49歳となりました。
誕生日なのに・・・・。

この日は嫁の左膝のサイドオピニオンで病院へ。
紹介状とMRI画像を持参し整形外科へ受診しました。

KIMG0415.jpg

地元の病院での嫁の病名は「左膝前十字靭帯損傷」でしたが、
いつまで経ってもよくなる気配がありません。
もしかすると靭帯が切れているかも?
そうなったら手術ができる、数をこなしている病院と言うことで、
サイドオピニオンを受けることにしたんです。

レントゲンを撮った後、診察となった時、
KIMG0417.jpg
こちらへ回されました。

診察の結果、左膝の内側の前靭帯が切れてました。

これからどうするか? と言う話になりますよね。
手術するにも数ヶ月先まで予約がびっしりと入っているそうなので、
『今すぐにって言うのも無理だから、秋になったら手術しようかな。
そうなったら地元の病院に伝えて、
秋までのケアー、地元の病院で診てもらう。』
と自分の中で決めたようです。

サイドオピニオンした病院の医師から、
「痩せなさい! 最低○○キロまで落としなさい!」
宣言されたそうです。
痩せている嫁の姿を見るのは独身時代以来なので、
どこまで落とせるか楽しみ。
ほんとうに痩せられるのかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年02月04日 (土) | 編集 |
いや~、初孫との対面、すご~く緊張しちゃいました。
首の据わっていない赤ちゃんを抱くのは、いつ以来だろう?
すご~く怖かった~。
もう一人の娘も抱っこしたんですが、俺同様にビビッリまくってました。

1486216987201.jpg
赤ちゃんの顔は娘に似ているぞ~(嬉)。

今のところ、娘の体調も良いようですし、
母乳もそこそこ出ているようなので安心です。
赤ちゃんも元気。
後は俺の事をなんて呼ばせようか?
一番の悩みどころです。

嫁は母としての熟練と言うか貫禄と言うのですか、
すげー なんかよくわからないけど とにかくすげーぇー
怖がらずにあっさり抱っこしているんです。
そして身体を揺らして赤ちゃんをあやす姿を見た時、
若かりし頃の嫁の姿を一瞬思い出し、
「あの頃は楽しかったなァ・・・優しかったなァ・・・痩せてったなァ・・・」
というオヤジ専用フレーズが浮かびましたが、
そっと脳裏の奥底に仕舞って置くことにしました。

実はここ数日、
嫌がるぶにゃ~(猫)を捕まえては抱っこの練習をしてみたんですが、
そのたびに猫パンチされまくってました。
嫁には自ら抱っこされに行くのに、なんで俺だけが猫パンチ?
嫁=恩人、 俺=散歩要員
そんな感覚なのか、俺だって餌も水もトイレ掃除もやっているのに・・・
我が家のカースト制度の一端を垣間見た瞬間でした。
なんか解せないぞーォー。

そうそう娘が、
「小顔に見えるマスク買ったから、誰が一番小顔に見えるか勝負だわ。」
もちろん優勝は俺!
娘と嫁・・・ご想像にお任せします(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年02月02日 (木) | 編集 |
ここ数日、本当に寒いですよね。
先週、鬼の霍乱・・・嫁が風邪を引きまして、咳、鼻水、夜には微熱、
自分でも咳がどれだけ持病に影響するのか痛いほど分かっているので、
速攻で病院へ直行。
不思議な事に食欲は落ちないどころか、体力勝負とばかりに食いやがり、
そのお陰なのか、病院の薬が効いたのかは不明ですが、
少しずつ回復の兆しなのに、
咳と鼻水、身体のだるさ・・・どうやら俺は移されたようです。

そんな中、嬉しいことがありました。
昨年、娘の一人が結婚し、今日、子供が産まれ、
俺もじー様の仲間入りしたんです。
娘婿から赤ちゃんの動画が嫁に届き、そこから一斉に送信。
その動画を観て、「世の中便利だね~」と痛感しました。
まだ面談していないので実感はそれ程湧いてませんが、
初孫は格別可愛いと世間では言われているので、
きっと俺もそうなるんだろう?!と想像しています。

昨日から嫁に、
「娘、どうなのよ? まだ産まれないの?」
ソワソワしながら何度か訊くと、
『うるさい! 産まれる時は産まれる。
あんたがジタバタしたって始まらない。
それよりも私の時はどうだったか思い出して、
自分がどれだけ残念な男だったか反省する事ね。』
と言いやがるんです。
当時は自分なりに出来るは事をしたんだけど・・・
「えっ、なにやった?」
なんて突っ込んで訊いたら、
嫁の戦闘民族の血を起こしてしまいそうで怖いわ~。

娘の健康状態も気になるし、
とりあえず風邪を早く治して初孫に対面しなくちゃ、
ちょっとだけワクワク・恐々な気分の俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用