FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年05月18日 (金) | 編集 |
俺がクラブに入って間もない頃、
友達でもあり会社の同僚の●と、釣りに行くことになった。
最初に入ろうと考えていた場所は、
波が岩場を洗っており釣りにはならない状況で、
あえなく場所変更となった。
ノラリクラリと車を走らせ、島牧方面に向かったが、
俺もヤツも余り釣り場を知らなかった。
そこで、コースーガイドを片手に持ち、
作戦会議を開いたが、場所はよく分かるのに、
釣り場の状況は判らない。
取りあえず、カレイも狙えると言う触れ込みだったので、
島牧・白糸立岩にした。
●は何もかもデカイ風体だったので、
歩くのがあまり得意ではなかったが、
近くの駐車場に車を止め、歩いて先端まで行った。 
ヤツの顔は赤くなり全身からは、
風呂上りのような湯気が立ち上っていた。
何と無く、肉牛の身体から湯気が立ち昇る姿を想像してしまった。
歩いた時間は、5分くらいだったような気がする。

今は南西沖地震で島牧村、第2白糸トンネルは崩壊し、
新しいトンネルが出来たので、旧道は立ち入り禁止となっている。
その釣り場に行くのであれば、かなり歩かなくてはならない。

竿をセットし、当たりを待ったが、まったく釣れない。
エサ交換のために糸を巻くが、巻けない。
地球を釣っていたのだ。それじゃー、巻けるわけない。
近・中・遠投と投げてみたが、
どこも根掛かりして中々抜けてこない。
そこで、仕掛けを変えオモリは砂オモリにした。
比較的、根の荒くない所を見つけたので、
そこに仕掛けを打ち込んだ。

フッと横にいる●に声を掛けたが、返事はなかった。
その返事の変わりに、イビキが聞こえてきた。
ゴツゴツした岩の窪みに、スッポリと大きな身体を嵌めて、
安楽椅子状態で眠っていた。
<よくこんな状態で寝れるもんだ>
と妙に感心してしまった。
俺は、あえてヤツを起こさなかった。
口を開くと「腹減った、喉が渇いたー。」
と五月蝿いし、自分の釣れない理由を、
「早く釣れよー、お前が釣れないから俺にも釣れないんだ。」
と俺のせいにしようとする。
こんな時は、構わない事にしている。
言う事を言うだけ言うと、後は子供のように
食っては寝ての繰り返し、
<大きな赤ん坊だ>と割り切るようにしている。
まぁー、年をくった可愛げのない赤ん坊だけどね。

その内、風が変わり、沖に白波が見え始めた。
俺は●を起こし、自分の竿を片付け、
モタモタ片付けているヤツの手伝いをしていたが、
俺は焦っていた。
ここの場所は、すぐに波が上がり易く、
波にさらわれて、今迄に数人の釣り人が亡くなっている所だ。
俺はコイツとだけは、心中になるなんて絶対に嫌だ。
自分が溺れる事などは考えずに、
俺の1,5倍もあるヤツを溺れた時に果たして救助できるかどうか、
マウス・トウ・マウスを思い浮かべただけで、
生理的にかなり抵抗感がある。
どうせなら、チレイなオネェーチャンを希望したい。

結果はアイナメ 35,5cm 41,3cm の2本だけだった。
●はナシ。そりゃそうだ、寝ていたんだもん。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:パッチワーク
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
石井さん、こんばんは。
その節は、大変失礼を致しました。アングラーズ・リポートを見させて貰っておりますよ。特に、「雪が積もる前に磯場へ」が好きで何度も読ませてもらっています。
>「すっごく面白いブログ」
ってのは買被りでは?と思っております。(。_。〃)ゞポリポリ なんせ、実生活などを暴露しているので、恥かしい限りです。コメント、大歓迎です、どんどん書いちゃって下さいね。どうぞ、こちらこそ宜しくお願い致します。
2007/05/19(Sat) 21:03 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
江上釣具店で永井さんと一緒にいた釣りきちです
初めまして、いしいと申します。いつも読み逃げしてました。永井さんに「すっごく面白いブログ」だよ!と勧められ、覗き見してました。これからも時々、コメントいれますので、宜しくお願いします&釣り情報もお願いします。
2007/05/19(Sat) 03:28 | URL  | 石井 隆行 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック