北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月11日 (水) | 編集 |
ある日、知り合いの釣人と一緒に竿を出す機会に巡り合い、
一度でいいからこの人(Aさんとさせて貰います)と竿を出したい、
釣り方を見てみたいと思っていた矢先の僥倖(ぎょうこう)に、
天恵と感謝しつつ俺は小躍りしていました。
そんなAさんとの楽しいコラボも終わり、
ちょっと地元の居酒屋で、軽く一杯の筈が駆けつけ三杯のように、
アッと言う間にジョッキが空になり、
気がつけばヘベレケな状態になりながら、
釣り談義に華を咲かせ、
今宵は果てしなく続くのではないかと思わせる宴の時でありました。

Aさんは俺に向かって、
「お前、数釣りが好きだろう?」
と尋ねてきました。
「うん、好きだよ。 場所がら、どうしても数釣りになってしまうんだ。」
と言うと、
「じゃー、大物釣りは?」
と再度訊いてきました。
「日本海で大物というと、ソイ類やカジカになっちゃうからね。
カレイの数釣りも好きだし、根モノ釣りも好きだし、
どちらがいいなんて訊かれても答えられないよ。」
と答えておりました。
「そうなんだよな~、俺も嫁にどっちが好きなのよ?
なんて訊かれて両方なんて答えたら、
○◎さんの旦那さんなんて、
いつも大きなソイやアイナメを沢山釣ってくるわよ。
あんたも小物(カレイ)の数釣りなんてやめて、大物の数釣りしなさいよ。
なんて言われる始末さ。」
とグビッとビールを飲み、
「でな、話しをよくよく聞くと、○◎沖でって言葉が何度も出てきたから、
俺に船釣り道具買ってくれれば釣ってきてやる!ってタンカを切ったんだ。
そしたら嫁がキョトンとした顔で、
あんたの今持っている道具で釣れるんでしょ?
なんて訊いてくるんだぜ。
釣りをしない奴は、道具は皆一緒だと思っているんだ。」
と苦笑しながら冷奴を口に運んでいました。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。