北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月09日 (水) | 編集 |
俺は子供の頃、ちょっと変わっている子のようでした。
自分ではマトモな気がしてましたが、今、その話を聞くと、
顔から火がでる想いです。

俺の住んでいたところは田舎だったので、
幼稚園はありましたが、保育所はありませんでした。
その替わり、農繁期の忙しい時に一時的に
子供を預かってくれる季節保育所はありました。
期間は4月~12月迄で、地元の子供の半分はそこに通っており、
俺もその半分の1人でした。
朝、祖母と一緒に季節保育所に行く道すがら、
道路の工事現場をしている人に、
「おじさん、ナニしているの?」
と、1人1人に声をかけていたそうです。
ウチから季節保育所まで30分で行ける距離なのですが、
毎朝その調子なので1時間はかかっていたと成人してから教えて貰い、
苦笑する俺です。
季節保育所に行けば、
お昼が近づくと自分のお昼の弁当をもって、
近くの親父の現場に行き、そこで一緒にお昼を食べておりました。
要するに、毎日、昼近くには季節保育所を脱走してたわけです。
保育所の先生が迎えにくるのですが、
結局、親父の側を離れず、そのまま遊んでいたようです。
で、夕方一緒にウチに帰っておりました。
親父の現場がそこを離れたら、
楽しみがなくなったので、季節保育所にも行かなくなりました。
だから俺は保育所不登校で、退学組だったようです。

小学校に入学すると、
入学式の後、教室で先生と対面するのですが、
俺はナニを思ったのか、先生の問いに、
「はーい、おじさん。」
と答えていたそうです。
初めて会う男の先生だったので、
<知らないおじさん>だと、
俺の頭の中では認識していたようです。
クラスの皆とその風景を見ていた親達は、
大爆笑だったようです。
この話しは、今もクラス会があるたび話題にのぼり、
「おまえ、それはないだろう。」
と笑われます。

小学校に入り、友達と遊ぶ機会が多くなり、
学校から帰ると自転車にまたがり、どこかへフラリと遊びに行ってました。
休みになると、朝から出ていき、
昼に帰って来て昼飯を食べ、
その後は夕方まで帰ってきませんでした。
あまりにも遊んでばかりいたので、
兄貴達に自転車の空気を抜かれ、脱走できなくされました。
兄貴達の自転車に乗ろうと思いましたが、
カギを掛けられ持ち出す事が出来ません。
どうしても遊びに行きたくなり、親の自転車を盗んで乗り回すと、
その空気も抜かれる始末です。
空気を入れようとしても、
空気入れも隠されて見つかりません。
それでも懲りずにウチから脱走するので、
反省の意味も込めて、
外にある大きな桜の木に縛り付けられた事もありました。

勉強よりも遊びを最優先していた少年時代でした。
今は程々に仕事をこなし、釣りのために生きている俺って、
やっぱり変なのでしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
今週は・・・
こんばんは、釣好人見さん
なかなかの暴れん坊だったようですね。 上には上が居たもんだ!と安心する俺です(笑) 女の方は通信簿には「落ち着きがない」なんて書かれる人はほとんどいなかったようで、子供の時から男の子よりも大人びていたようです。
いいですね、釣り・・・今週末は北海道協会の総会があり、むさい男たちと会って来ます(笑) でも、何だか仕事の匂いがプンプン漂っています・・・欠席したら協会長に怒られるかな(笑)
良い釣果、期待していますね!
2009/12/11(Fri) 22:53 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ゴダラッペ
こんばんは、やみいさん
あのうぐいの引きは面白いですよね。 俺も初めて釣ったのがうぐいでした(笑)
昔は自然が「ここは危険」とか「ココまでは大丈夫」と教えてくれ、どうしたらケガをしないか自然と身に付いたものです。
川カジカ(ゴダラッペ)は綺麗な川にしか生息しないそうで、今はなかなか巡り会えないと言いますよ。
2009/12/11(Fri) 22:11 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
愛しのハゼドン
こんばんは、敏さん
良かった、俺だけじゃなかったんですね(笑)
さすがの俺もいただきま~す♪は言いませんでしたが、今でも敏さんはその癖が直らないようで、ひゃっこいビールを見ると・・・つい条件反射的に・・・ってところじゃないでしょうか(笑)

イカですか、何言ってうんですか、敏さんにはハゼドンが待っているんじゃないですか、その期待を裏切ってはイケませんよ(笑)
2009/12/11(Fri) 22:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
美味しい魚
こんばんは、ノリゾー3840さん
釣人ばかりではなく、世の中色んな人がいます。
嫁に言わせると『お金、ドブに捨てている』と時々ギャンブル(パチンコ)をする俺にチクチク言います。 それで良いと思うんです。 
だって皆一緒の考えだったら面白くないじゃないですか(笑)
魚は釣れれば嬉しいし、釣れなくても竿だしているだけでストレス解消になる俺です。 仕事柄、いつも魚を見ているけど、やっぱり自分で釣った魚は格別な味がすると思います(笑)
2009/12/11(Fri) 22:03 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
自然の遊び場
こんばんは、ドラム缶さん
昔は今みたくTVゲームもなく、野山が遊び場でした。
今の子供達に同じような事をすれと言っても、無理かも知れませんね。
親も黙認して遊んでいましたが、今だったら日没までに帰ってこなかったら、大騒ぎモノですよね(笑)
2009/12/11(Fri) 22:02 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ひろしさん。私も子供の頃は、同じようなものでした。いたずらばかりするので、幼稚園の先生に、お弁当を取り上げられたり、(昼ごはんまでに、何度も食べていいか?聞いたり、開けたりするので)忘れ物をしていた、小学生の頃には、おでこに、日付印を押されたり・・その反対に、嫁は先生の受けが良いしっかり者だったようです。今週は、大阪、兵庫の合同納竿大会で、嫁の小学校からの友人が、一般参加します。私は嫁の株が少しでも上がるように、ポイント案内したり、大物を釣り上げて、入会する気持ちになってもらえるように、お勤めする予定です。
2009/12/10(Thu) 21:41 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
なつかしい
初めて釣りをしたのは小学生のころ、祖父の家の近くの川でした。
ミミズをエサにウグイや川カジカ、ドジョウなんぞを釣っていましたが、
よく学校帰りに自転車で通ったものです。
30オーバーのウグイなんかが釣れると大喜びでしたねv-398
2009/12/10(Thu) 17:31 | URL  | やみい #CZRq1Y1.[ 編集]
同じです(^^ゞ
弘司さん、奥さんへ
私も同じ感じの子供でした。
朝起きたら、家に居たらうるさいと言って
母親は風呂敷に弁当を包み
家を出され近所の各家を回っていたようです。

小学校の頃は日直でおはようと言うところを
いただきますと言っったり~(^^ゞ
お前、もう腹が減ったのかと先生に言われた事も懐かしい。

瀬棚の釣り情報でイカと記事が載っていた
釣れるタイミングに合わせるのは難しいですね。
2009/12/10(Thu) 09:56 | URL  | 敏 #mQop/nM.[ 編集]
やっぱり・・・
 やっぱり変です(笑)。 って、釣りをする人って 大なり少なり変った人間が多いような気がします。 そんな自分もそうですが(笑)。 釣りをしない人にとっては、「高いガソリン代かけて、餌代も馬鹿にならないし、あんな高い竿やリールで、それも釣れるかどうかわからない魚を追いかけて」 などと・・・でもいいんですよね、他の人にどう思われようと。 山は登ってみなけりゃ分からない・釣りもやってみなけりゃわからない。 楽しんで たまに旨い魚が食べれれば。 そうですよね、ひろしさん。
2009/12/09(Wed) 22:28 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
勉強より遊び!
私もそうでした。
昼食に家に帰らなくなったのは小4の頃、日の出とともに自作おにぎりを持ち、野外へ飛び出し日没過ぎて家へ帰るの繰り返しで釣りもその頃覚えました。
2009/12/09(Wed) 22:27 | URL  | ドラム缶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。