FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2009年12月23日 (水) | 編集 |
年末に近づくと思い出す、地域的な食べ物の話です。

昔、豆腐屋さんでバイトしていた義弟から聞いた話で、
年末になると海岸地区に近いお店では豆腐が売り切れになると言います。
それも絹豆腐ではなく、木綿豆腐を一軒で大量に買い込んで行くそうです。
お正月から精進料理でも作って食べるのか?
などと勝手に思案していましたが、どうやら煮しめに使うようです。

昔、近所に、道南の江差町出身の若い御夫婦が住んでおりました。
その御夫婦が実家に帰省した際に頂いてきた煮しめをお裾分けして頂いた時、
何やら見た事のない物体が入っており、
恐る恐る口にすると、豆腐に似ているがそれにしてもフワフワ感がない、
でも味は染みており美味しい。
数日後、そこの奥さんにお聞きすると、
「アレね、木綿豆腐よ。」
と教えて頂き、ビックリしたのです。
話では、お正月など親戚が集まるので、
大きな鍋底いっぱいに木綿豆腐を切らずに一丁丸ごと入れ、
鍋底を豆腐で埋め、その上に火の通りづらいモノを並べていくそうです。
長時間コトコトと煮た煮しめは、しっかりと味がつき、
鍋底に引いてある豆腐は上の具材の重さで潰れますが、
そこに色んな旨みがしみ込んでいます。
この話をある人に話すと、
「高野豆腐なら分かるが、木綿豆腐?」
と不思議がられましたが、日本海側の漁師町の方々に話すと、
「昔から食べていたからそんなモンだと思っていた。
普通の煮しめって豆腐入っていないのか?」
と首を傾げ、豆腐が入っていないと美味しくないと言います。

一度、どうしても食べたくなって嫁におねだりして作って貰いましたが、
コツがあるようで、希望通りの味にはなっていなく、
鍋底に豆腐がひっついて焦げ臭かったです。

そしてもう一品、お正月料理に欠かせないのが、
けんちん汁だそうです。
それもクジラの肉をふんだんに入っていないと
良いダシが出ず美味しくないと言います。
そうめん、ひやむぎの汁、うどんやそばの汁を作る時にも、
お肉よりもクジラ肉を使った方が美味しいと言います。
昔はクジラ肉は安かったので肉の代用として使っていたようですが、
今じゃ、クジラ肉の方が遥かに高価で、お肉の何倍の値段がします。
それでも、法事や親戚などが集まる席で作る料理のダシ代わりにクジラ肉を使い、
皆に喜んで貰っていると、浜育ちの近所の方は言います。
同じせたな町でも山・海近くに住んでいる地区では、
食べるモノは同じでも入っている具材が違っているたようです。

俺が小さい時、今では絶対にあり得ない事なんですが、
近所で牛や豚が死ぬと、近所総出で解体して、
そのお裾分けとして貰って食べていました。
その話を嫁に話すと、
『そういえば、死んだじいちゃんがお正月近くになると、
豚を飼っているところへ電話して、10Kg単位で肉買っていたわ!
今、そんな事したら保健所からこっぴどく怒られるけどね。』
と懐かしんでいました。
この辺では昔はあたり前だったようで、知り合いの年配の方に話題にしていると、
「昔飼っていた馬が死んだ時、解体して味噌付けにして、
カメに入れて土の中に埋めて保存していた。
なんせ、電気もあまり来ない山奥に住んでいたから、
冷蔵庫なんてまだ売っていなくて、冬の間中、それを食べていた。
学校に通うのも、1時間以上かかってな、
時々、吹雪で前が見えなくなり、何度も遭難しかけた。」
と教えてくれました。

豆腐の話しからだいぶズレましたが、
TVでおせち料理を作っていたのを見た時、
フッと思い出した話でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
初めまして
こんばんは、おっさんさん
こんな拙いブログへようこそお出で下さいました。 これからもどうぞ宜しくお願い致します。

クジラを使うのは漁師町が多いようで、俺はどちらかと言えば山育ちになるので、あまりクジラとは縁のない生活を暮らしていました。 嫁は学校給食でクジラを食していたようで、同じ山育ちでも環境が違うと食文化にも影響するようです。 因みに俺は小学校~高校まで弁当でした。
初めて豆腐入りの煮しめを食べた時は、なんで豆腐?なんでこんなに美味しいんだ?、いろんな使い方、料理方法があって、俺の犬並の脳みそに激震が走っちゃいました(笑)
やはりコゲは出来るんですね、嫁に作ってもらったのは失敗だとばかり思っていました。 

また遊ぶに来て、気軽にコメント入れて下さいね。
2009/12/25(Fri) 00:36 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
くじらのけんちん汁
弘司さん、こんばんは。いつも楽しく拝見しております。
私の田舎は積丹町。
同じくくじらをけんちん汁として食べます。
若い頃はあまり好みではなかったのですが
最近は無くてはならないお正月料理。
「そんなに作って、どうするの?」というぐらい作ります。
現在、札幌に住んでいますが札幌人のくじら汁認知度は50%。
漁師町、特に函館かいわいでは多いようですね。
ちなみに煮しめのそこには木綿豆腐がたくさん入ります、我が家も。
もちろんこげもあります。

楽しいブログ、今後も楽しみにしています。
2009/12/24(Thu) 00:05 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック