FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年05月24日 (木) | 編集 |
カニの爪
IMGP1767.jpg

潮だまりがあるので、ウエダーが必需品です。
時化には弱く、沖に白波が立ち始めたら 
すぐに非難した方がよいでしょう。
ここら一帯の溝には、時々、カジカの大物が潜んでおります。

沖の根まわりには、 
大型アイナメが潜んでる可能性があります。
IMGP1763.jpg
建石舟入澗側先端部 
IMGP1765.jpgIMGP1764.jpg
左側            右側 
IMGP1766.jpg
大成側 

建石舟入澗
写真では見えませんが、先端に1人の釣り人がおりました。
ちょい投げでホッケが釣れておりましたよ。 
IMGP1769.jpg


ここの湾洞は時化の時の逃げ場となっておりますが、
ホッケやカジカが釣れます。
時化ていない時は、ちょい投げや中投でも
ホッケ・アイナメが釣れますよ。 

横澗トンネル手前の立岩近辺
IMGP1773.jpgIMGP1772.jpg
 

ツラツラ岬の根元部分と紹介した方が、早いかもしれませんね。
大成から熊石に向って、横澗トンネル手前になります。
ここは、ホッケが主に釣れます。
溝を狙うとアイナメも釣れます。
ですが、場所によっては根が荒いので仕掛けは多めに持っていった方がよいでしょう。
ウエダーは必需品ですよ。
IMGP1774.jpgIMGP1776.jpg

せたな町大成区からのお願い
IMGP1768.jpg
 
良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、釣好人見さん。
ウエダー(胴付き)ですが、殆どがネオプレーン製なので、暖かいと思いますよ。それに、防寒用のウエアーも着ますし、中着は寒さ対策の物を着ますので、返って汗が出てきます。どこでもそうだと思いますが、潮だまりを歩いて沖の岩場に渡るとか、波しぶきや汚れ対策も兼ねております。普段は、防波堤とかただの岩場では、防寒着とスパイクブーツスタイルで、昼間の釣りでは、ゴワテックスのウエアーとかスパイクシューズでOKです。よくカタログに載っている磯釣りのスタイルと同じですよ。Yahooのブログで70センチのヒラメって何処に載っていたんでしょうね?
2007/05/25(Fri) 22:26 | URL  | ひろし。。。。 #-[ 編集]
まだ、この季節の北海道はウエイダー装着の釣りは、冷えるんじゃないですか?Yahooのブログで70センチのヒラメ、の魚拓の件を読みました。魚拓を見たい!と言うより縁側が美味しかっただろうな~?と、つい思ってしまうのは、夏のような暑さが続いたからではなさそう。今度の日曜は、東支部大会。Cランクのキスと拓ベラで、祝杯を挙げたいな~
2007/05/25(Fri) 20:27 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック