北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月27日 (土) | 編集 |
北海道のつりを読んでいると、
“標識サクラマス回帰調査へのご協力をお願いします”
という記事が載ってました。

サクラマスの稚魚や幼魚の回帰率調査のため
平成20~21年にヒレをカットした標識魚を島牧村から放流しました。
その標識魚が平成22年に沿岸各地で採捕されると思われます。
ついては後志管内で
船釣りや沿岸で釣りをされる方々にご協力をお願い致します。
船釣りライセンス制に参加される方は実行協議会から送付される調査用紙に、
また沿岸で釣りをされる方は
島牧村の主要な場合に設置しているアンケート用紙に
標識魚に関する情報を記入頂けますようお願い致します。
効果的な放流方法を検討する為の大雪な資料になります。
是非協力を・・・

□平成20~21年に
島牧村千走(ちはせ)孵化場から3種類の標識魚が放流されています。

◎平成20年 春放流~稚魚
→アブラビレをカット
◎平成20年 秋放流~秋稚魚
→アブラビレと左腹ビレをカット
◎平成21年 春放流~スモルト
→アブラビレと右腹ビレをカット

写真あり。
千走ふ化場から放流したサクラマス標識魚の 回帰調査(平成22年)への
ご協力をお願いいたします。

千走川に放流した標識サクラマス回帰率調査にご協力ください。

島牧村にある千走川を背に立つと、
右側に江ノ島海岸、左側に千走漁港があります。
もう少しすると千走漁港の先端からカレイやホッケが狙え、
今の時期、江ノ島海岸には多くの老若男女が
アメマス・サクラマスを狙って竿を振っています。
俺も昔はその中の一人でしたが、
寒さと忍耐強さが足りなく、あえなく断念したヘタレです。
今みたく沢山のサクラマスが釣れたのなら、
きっと続けていたような気がします。

サクラマスを釣った方々、面倒くさがらず、
せひ、協力してくれれば最高です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。