FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年03月26日 (金) | 編集 |
悔しかっただろうな~。
痛かっただろうな~、苦しかっただろうな~。                    
心残りだったろうな~。

俺は毎日、彼の家の前を通って仕事場に向かってますが、
昨日の帰り道、彼の家の前には車が沢山停まっており、
「お袋さんかばーさんでも具合悪くなったのか?」
少し心配しながら通ってました。

彼は幼い時に父親を亡くし、母親は幼い子供3人を女手で育てたそうです。
彼を知ったのは俺が高校の時で、お互いに違う高校に通ってましたが、
同じ駅を利用していたので顔だけは知っていたのです。
俺が本州から田舎に引っ込んだ時、
彼は地元の整備工場で働いており、俺が車を持ち込んだ時、
「おっ、久しぶりだな~、今どこに居る?」
と言う会話から彼との付き合いが始まりました。

その後、俺が当時勤めていた会社にお袋さんが勤めており、
俺が自分の子供と同じ年だと言う事もあり、色々と気にかけて貰ってました。
彼が独立してからも、町で車ですれ違えば手を挙げ挨拶し、
お店やどこかの現場で出会えば、長々と色々な話をしてました。
俺が釣りをすることも知っており、
「今度、俺も連れてってよ。 あっ、俺、竿持ってないから無理か~?」
なんて言うので、竿の貸し借りを極力避けたい俺でも、
「じゃ、俺のを貸すよ。 今度、暇になったら連絡くれ。」
その人懐こい顔にほだされそんな会話もしてました。

自由業を選んだのも、後で分かった事ですが、
年寄る波に勝てずお袋さんは病院通い、
祖母(母方)は透析に車で1時間掛かる近隣の病院に週3回通っており、
その送り迎えを祖母の子供達ではなく孫である彼がしてました。
半日は病院と付き合い、
午後から彼の仕事時間となり、夜遅くまで働いてました。
その境遇は我が家と似ており、俺の場合、結婚して数年後、
母親、祖母と次から次へと函館の病院に入院し、
週に2~3回、5年以上文句も言わず、
幼い我が子を実家に預けて嫁は通ってくれました。
彼にはそんな時間も無い事も互いに承知でしたが、
いつか行ける事を願ってましたし、近い将来、
居酒屋で一緒に酒を酌み交わし、竿も出せるだろうとも思ってました。

腕も良い彼は、車だけではなく重機まで直し、
その評判は俺の耳にまで届いてました。
裸一貫でプレハブ小屋から事業を起こし、
今じゃ大きな作業工場を持ち、昨年末には作業しやすいように改装し、
顧客も沢山いました。
そして昨日、彼は仕事先でトラックと重機の間に挟まれ、
発見した時には・・・・。
今日、俺は友達の一人を失いました。
昼間、新聞を読んだ嫁から連絡を貰い、
ウチに帰ってから、何度も何度も何度も一字一句目に焼き付けるように、
新聞の記事を読み返しました。
・・・さっき・・・やっとのおもいで携帯から彼の番号を消去しました。

合掌!


コメントをくれた皆さんへ
気分がめちゃくちゃ落ち込んでいるので、
後日、改めてコメントを返したいと考えてます、すみません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
一休みですね、そうします。
こんばんは、ウッキーさん
お気づかいに感謝致します。 まだ少しだけ本来の自分に戻るのには時間がかかりそうですが、徐々に戻りつつあります。
2010/03/31(Wed) 01:49 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
良い先輩ですね
こんばんは、さる。さん
人にはそれぞれ色んな出来事があります。 さる。さんも辛かった事でしょう。
その先輩の言われる通りですね。 今は無理でも、きっといつかは笑いながら仲間と彼の話題が出来れば最高ですね。 お気づかいに感謝します。
2010/03/31(Wed) 01:31 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
時が経てば・・・
こんばんは、ボナさん
俺の悲しみなんて家族の方に比べたら遥かに小さいものかも知れません。
彼のお袋さんと少しお話をさせて貰いましたが、同じ年の俺を見るのも切なそうでした。 それでも気丈にふるまってましたが、先を考えるとやるせないです。
時がゆっくりかけてその痛みを和らげてくれるのではないかと思います。
2010/03/31(Wed) 01:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
初めまして!
こんばんは、テルさん。
ようこそこんな拙いブログへ足を運んで頂きありがとうございます。
これからも宜しくお願い致しますね。
両親や身内がこの世から姿を消した時は、闘病していたので覚悟を決める時間がありましたが、突然というのは初めてで面喰ってしまったのです。

考え方一つで気持ちの整理がつくと思っていましたが、自分で考えると段々暗い方向へ流されてしまいます。 誰かに助言してもらうのが一番の早道だと気がつきました。 テルさんの言葉、とても心に沁みわたりました、有難いです。
これからもちょくちょく遊びに来て下さい、お待ちしております。
2010/03/31(Wed) 00:52 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
安全対策と予想
こんばんは、西野在住さん
お久しぶりです、その節はご迷惑をおかけしました。
そちらの業界の事はよく分からないのですが、そんなに事故があるとは知りませんでした。 嫁も自分のイトコに電話して「旦那さん、気をつけてね。」と、西野在住さんと同じ職種なので声をかけてました。
今回、事故の起きた場所は、山の中で雪深いところです。 一人で会社を切り盛りしており、一人作業にあたり安全対策もとっていたようですが、春先の緩んだ雪で重機が彼の予想を遥かに超えて大きくずってくる事は計算外だったようです。
西野在住さんや従業員さんにもそんな事がナイ事を心から願いたいと思います。 お気づかいに感謝致します。
2010/03/31(Wed) 00:30 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
後厄
こんばんは、タマちゃん
俺もタマちゃんも後厄なので、人一倍気をつけないといけないような気がします。 迷信と言われる人もいますが、昔から言い伝えはバカに出来ませんよね。 今までにも幾度なくこうゆう場面に出くわし、年齢的にもこれから何度もありうる事なのですが、お気楽な俺でも今回は少しばかり堪えました。
2010/03/31(Wed) 00:00 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
通勤時になると・・・
こんばんは、釣好人見さん
いつも気を使って頂きすみません。
今は子供の引っ越しの事や色んな雑用に追われているので、一日があっと言う間に過ぎていきます。 でも、毎日彼の家の前を通って行くので、その時にチラ見してしまいます・・・仕方ないと諦めていますが。
2010/03/30(Tue) 23:34 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ため息しか出ません
こんばんは、ヨシゾーさん
これが病気で長く患っていたのならある程度覚悟出来ますが、突然と言うのはド肝を抜かされますね。 仕方がナイと思っても、悔しいです。
2010/03/30(Tue) 00:10 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
運命
こんばんは、カトラさん
本当に残念です。 これも彼の運命だったと諦めています。
お気づかいに感謝致します。
2010/03/29(Mon) 23:58 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
感謝
こんばんは、九州男さん
メールまで頂きまして感謝しております。 今はやる事が沢山あり、それに振り回されているので気が紛れていますが、彼が乗っていたトラックと同じ車とすれ違う時、フッと運転手を見てしまいます。 時が解決してくれると信じています。
2010/03/29(Mon) 23:55 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
気づかいに感謝です
こんばんは、ノリゾー3840さん
彼のお袋さんにもお世話になっていましたので、色々な感情が渦巻いており、ただ残念としか言い表せません。 
2010/03/29(Mon) 23:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
紙一重です
こんばんは、釣りキチペーペーさん
本当に人の生死は紙一重なのかもしれませんね。
同じ雪に翻弄されたのですが、片や崖からジャンプしなくて済み、今回のこの事故、安全対策をしてても雪でスペってきた重機に挟まれる・・・状況は違っても同じ年の友達を失う事は、年齢的にもきついモノがありますね。

2010/03/29(Mon) 23:30 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お悔やみ申し上げます
ひろしさん今晩は
心中お察しします
一休みして下さい。
2010/03/28(Sun) 19:51 | URL  | ウッキー #-[ 編集]
心よりお悔やみ申し上げます
俺も、22歳の時に、バイクの事故で、大事な友達を亡くしました。その原因の九割が俺の責任でした。仕事も一緒で、夜も一緒。わさこくにも一緒。辛くて毎日、泣いてました。思い出すのも辛くて、ずっと心に封印してました。でも、笑って思い出してやるのが、最高の供養だぞと先輩に言われ、今現在、何とか頑張ってます!弘司さんも何とか頑張って下さい。いつも弘司さんのブログ楽しみにしてます。応援してます。
2010/03/27(Sat) 23:41 | URL  | さる。 #-[ 編集]
悔しかったでしょうね、残念だったでしょうね。可哀相で、どうしてこんなに頑張ってきた方を、とそんな思いで一杯です。弘司さんも虚脱状態でしょう。悲しみを乗り越えて、親族へのご厚情を宜しくお願いします。合掌
2010/03/27(Sat) 13:24 | URL  | ボナ #-[ 編集]
お悔やみ申し上げます
毎日欠かさず拝見させて頂いております。

いつもありがとうございます。

普段は、ただ楽しませて頂いているだけですが、

始めてメールさせて頂きますことお許しください。


大切なご友人を亡くされるのは、さぞ辛かろうと思います。

ましてや境遇の似通った方となると、

その悲しみは言葉では表せない程であろうと想像します。


稚拙な私ですが、貴方より少しだけ年長者としてアドバイスさせてください。

貴方が健康で元気に一生懸命に過ごされ、

貴方の心にそのご友人がいる間は、ご友人は貴方と共に生きています。

心の中で生きています。

私も私が元気でいる間は、先に逝った人々が私の心の中で

元気に生きてくれていると信じています。

だから残った者は、与えられた命を一生懸命に生きなければなりません。

それが残った者の責務です。


今はお辛くて切なくて落ち込んでいらっしゃるでしょうが、

どうか時間が経ちましたら、先に逝ったご友人のためにも、

また楽しいブログをお続けください。

乱文失礼しました。
2010/03/27(Sat) 11:15 | URL  | テル #-[ 編集]
弘司様、御無沙汰をしております。
ブログ拝見させていただきました。ご友人のお人柄やその生き様がとてもよくわかりました。私もご友人の同業の者として身につまされる思いがあります。北海道では多い年で年に5人くらいの人が同様の事故で亡くなっています。そのほとんどが一人での作業で安全装置を施していなかったなどで、その一つでもしてあればという残念なものです。昔からとにかく時間に追われる仕事で私もよく一人で夜業して注意されていました。一度だけ「あわや」という出来事がありましたが体の一部を失う覚悟で脱出することができました。
私の家は私が小学校4年で父が独立し両親はいつも夜中まで働いていたものです。母は自分の身なりも全く構う余裕もなくいつもへとへとで病弱でした。そんな母を少しでも楽をさせたいとの気持ちで夜中まで働いていました。今回の事故は今一度安全の徹底を社員とともに話し合いたいと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
2010/03/27(Sat) 09:41 | URL  | 西野在住 #-[ 編集]
お悔やみ
また、1人、友人がお亡くなりになり

大変残念です、この先、数々の

別れがあるとすれば、人生は残酷で

試練がまた、人生なのかも知れません

が、ツライですよね。

ご友人のご冥福をお祈り致します。
2010/03/27(Sat) 07:56 | URL  | さっぱり@タマ #iydQorAY[ 編集]
お悔やみ
ひろしさん。お友達を亡くされた気持ち、私にも判ります。私も同業者であり、釣り友立ちだった人を亡くしています。早く元気になんてなれません。ひろしさんのペースでひろしさんらしさを取り戻してください。ご冥福を願います。
2010/03/27(Sat) 07:31 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
ヨシゾーも年齢を重ねるうちに、いつのまにか死といううものが身近になって来ています。
合掌。

2010/03/27(Sat) 05:49 | URL  | ヨシゾー #rO4P2RG.[ 編集]
非常に残念ですね・・・ お友達のご冥福を心よりお祈りいたします。
2010/03/27(Sat) 02:41 | URL  | カトラ #pg5mlrj6[ 編集]
こんばんは
弘司さん
今、自分はどんな言葉を掛けて良いのか…言葉が浮かびません。

自分も、16才の時、バイクの事故で友達を亡くしました。
小学校1年生からずっと一緒で当時、同じ暴走族に入ってました。

今でもよく思い出します…

弘司さん!頑張り過ぎず、ゆっくりでも良いので、絶対元気に成って下さい!

何か、メチャクチャな文面に成ってしまいましたがお許し下さい。
2010/03/27(Sat) 00:30 | URL  | 九州男 #7iQfpXP.[ 編集]
 ・・・・・
 切ないです。 辛いです。 言葉は掛け合わなくとも思いは同じ、そんな友達がはたして自分の人生を終えるまでに何人いるでしょうか?。 目頭が熱くなりました。 大切な友達を失った事が残念で成りません。 合掌
2010/03/26(Fri) 23:42 | URL  | ノリゾー3840 #-[ 編集]
偶然か…似たようなブログを書こうか、悩みながら皆のブログを見ているとひろしさんの話しが…
自分も若い時は整備士だったので、いろんな事故を聞いたり見たりしてきました…。
整備士にかぎらず、人の生死は常に紙一重の様な気がします。
2010/03/26(Fri) 23:40 | URL  | 釣りキチぺーぺー #86O5Hz3I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック